« 4月5日(火) 「我輩の辞書に不感症という文字はない」 | トップページ | 4月7日(木) 「長くつ下のTPP」 »

2016年4月 7日 (木)

4月6日(水) 「我輩の辞書に不能という文字はない」

 

4月6日(水) 「我輩の辞書に不能という文字はない」
 オー、ジョセフィーヌ!的な艶笑駄洒落第2弾。レンタルブルーレイで『図書館戦争-THE LAST MISSION』を見た。図書館という閉鎖的な空間をうまく活用し、安っぽさを微塵も感じさせない映像したてた監督の手腕にほとほと感心させられる。岡田准一のすさまじいまでの体のキレも健在。格闘術をリアルに見せるという点では若手俳優の中でも随一ではあるまいか。

 第一作に勝るとも劣らぬ良作であったが、唯一、松坂桃李の手塚慧が車中からいまどきの若者たちを見る場面には違和感があった。「だから図書隊が何をやっても世界が変わらない」という彼の思いを代弁するような場面なのだが、ここでケータイやっている若者が映っちゃうのだ。この作品の世界観からすればネットの存在はオミットすべきではなかったか。あるいは劇中で「インターネットはその黎明期から完全に統制されてきた」みたいな説明を入れるとか。

 ちょっとクドくなっちゃうか(笑)。

 本日は休み。午前8時半に起床してバタートースト2枚、ハムエッグ、コーヒーの朝食をとる。その後、プロジェクターを起動させて前述の『図書館戦争-THE LAST MISSION』を見たのである。ブルーレイの画質・音質も上々。すっきりとした映像と広がりのあるサラウンド音場で物語をよりいっそう面白くしてくれるのだ。

 なお、このブルーレイには聴覚障害者対応日本語字幕が収録されている。再生を開始して何も操作しなければこの字幕で本編がスタート。これはメニュー画面で選択させるようにしても良かったのではないかなあ。

 その後シャワーを浴びて外出。『ハンガーゲーム4』、『図書館戦争』をTSUTAYAに返却し代りに『007 スペクター』を借りてくる。帰宅して昼酒。おしんこと鶏わさで缶ビール500ml一本飲み、鶏笹身と長ネギの焼き鳥のタレ炒め(例の不思議なお皿で作った奴)、インスタントみそ汁、ゴハンで仕上げ。

 その後カメどもに餌をくれてやって1時間ほど昼寝。午後3時過ぎからプロジェクターを再起動させ『007 スペクター』を見る。最近のボンド映画にまったく面白さを感じられなくなっていた私だけど、この作品は別。特に後半の展開は『007は二度死ぬ』あたりのヘンテコでご都合主義的な荒唐無稽風味を思い出させてくれて、大喜び。なんだ、ジェームズ・ボンド、やればできるじゃん(笑)。

 おれはこういう007映画を見たかったんだ。

 作品は面白かったけどレンタルブルーレイの画質は最悪。酷く黒浮きし、ばっちんばっちん明滅しやがる。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。繊細なサラウンド音場と重低音の迫力を兼ね備えたスーパーサラウンドだ!

 夕食は出来合いのハンバーグと生野菜。後は残りゴハンの炒飯。ビール500ml缶一本飲む。

 その後は映画も見ずに音楽(この間買ったポール師匠のコンプリートアルバムコレクション)に没頭。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。

 お供は録画しておいた松っちゃんの「しくじり先生」 涙が出るくらい笑ったけど、あのキャンキャンダイエットとか、女優さんや俳優さんはしょうがないけど若手芸人とか必須の知識だろ、もっと真面目に勉強しろ!ってなんで怒っているんだか。

 ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。

|

« 4月5日(火) 「我輩の辞書に不感症という文字はない」 | トップページ | 4月7日(木) 「長くつ下のTPP」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月6日(水) 「我輩の辞書に不能という文字はない」:

« 4月5日(火) 「我輩の辞書に不感症という文字はない」 | トップページ | 4月7日(木) 「長くつ下のTPP」 »