« 4月8日(金) 「夜明けの枢機卿」 | トップページ | 4月10日(日) ヴァンデミエール星人 »

2016年4月11日 (月)

4月9日(土) パンジャドラムパーティ

 

4月9日(土) パンジャドラムパーティ
 元ネタは「パジャマパーティ」と第二次大戦時イギリスが考案した奇想兵器「パンジャドラム」 パンジャドラムって馬鹿みたい、そんなん艦砲射撃すればいいじゃんとか思ってしまう人には分からない駄洒落です!

 時代的専門チャンネルで放送されているハイビジョン版「仮面の忍者 赤影」なんかいろいろ凄い。猩猩 左近のきらきら輝く様とか、なんというか、もうシャレにならん(笑)。

 また第一部の「金目教編」で青影が見せた南蛮大筒の撃ち方にもびっくりした。「火薬の袋を先に入れその後砲弾を入れる」「発射」「棒の先に布を巻きつけたクリーニングロッドで砲身内を掃除」「砲身に顔を突っ込んで中を点検してから(これ重要)火薬と砲弾を再装填」 「発射」

 これやるのが少年忍者だからねえ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はへぎそば。夕食はカツオの刺身、生野菜、米国産牛肉のウルトラステーキ。

 カツオの刺身は生臭くて今一つであったが、米国産の牛肉はやっぱりたまらなく美味い。400グラムオーヴァーの肉をじゅうとミディアムレアに焼いてエバラ黄金のタレ、牡蠣醤油、赤ワイン、クバラのキャベツのウマたれを混ぜて作ったソースで食べると、もうガッポガッポいくらでも入ってしまいますバイ!

 後半はチューブのわさびを塗り付けて食べると脂にまみれた口中がリフレッシュされてまた一段と美味しくなるのであった。

 ビール500ml缶一本飲んでゴハンはなし。

 その後シアタールームにて小松左京・谷甲州の「日本沈没 第2部」を読みながらポール師匠のコンプリートアルバムコレクションの中から「セントラルパーク ライブ」を聞く。「Train in the Distance」(遥かなる汽笛)のアレンジが実によろしかったです。

 午後9時すぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「赤影」 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動。日本映画専門チャンネルハイビジョン録画の『クレイジーメキシコ大作戦』を30分ほど。

 明日は地区のソフトバレーボール・グラウンドゴルフ大会のお手伝いなので午前12時過ぎには寝てしまった。

|

« 4月8日(金) 「夜明けの枢機卿」 | トップページ | 4月10日(日) ヴァンデミエール星人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月9日(土) パンジャドラムパーティ:

« 4月8日(金) 「夜明けの枢機卿」 | トップページ | 4月10日(日) ヴァンデミエール星人 »