« 5月12日(木) ジークハイルサリン事件 | トップページ | 5月14日(土) 「朝起きたてのヤンキー」 »

2016年5月14日 (土)

5月13日(金) アーサー王山荘

 

5月13日(金) アーサー王山荘
 連合赤軍駄洒落。おお、今日は13日の金曜日か。今じゃ、13金と言えばジェイソンだけど、子供の頃、「世界のウルトラ怪事件」といった類の本で「13日の金曜日ってお前、キリストが磔になった日だぞ(ちょっと違う)、超縁起が悪いんだぞ、大事件や大事故が起きるんだぞ、仏教徒だから関係ない?馬鹿者、キリストの呪いは宗教を超えるんだよ(おいおい、呪いにしちゃったよ)」とノストラダムスの大予言と同じくさんざんに脅かされた私たちの世代はいまだに13日の金曜日になるとちょっとどきどきします(笑)。

 JVCプロジェクター X75Rより「後100時間でランプ使用時間終りまっせ、新しいの買いなはれや」という警告が出た。このプロジェクターの購入は2012年12月20日。そしてランプの使用期限は4,000時間。ほぼ三年半もった訳ですな。

 ランプの購入(アマゾンでおおむね2万円弱)は6月を予定。ああ、来月は輸入盤ブルーレイが買えないや。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はマルちゃん 北の味わい ざるラーメン。もちろん叉焼、ゆでもやし、トマト、温泉卵をのっけた豪華版だが、面倒くさいのでもういちいち書かん(書いとる、書いとる!)。

 夕食はまぐろの刺身、生野菜、山菜ゴハン。ビールは飲まず山菜ゴハンも一膳のみ。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ストレイヤーズクロニクル』を見たのだが、これはまたすげえなあと(笑)。

 冒頭はいろいろ頑張っていておおお、と思わされたのだが、中盤より巨大な矛盾が姿を現し結局、あの伊原剛志の悪い人は何がしたのかよく分からんしっちゃかめっちゃかな映画になってしまった。

 この矛盾とは伊原剛志が狙う超能力者、染谷将太のこと。彼は死ぬと致死率80パーセントのウィルスを発生させる力を持つのだが、同時に彼の寿命は遺伝子工学的な限界で20歳そこそこ。

 伊原剛志はこのウィルスを使って人類の8割を死滅させ爆発的な進化を誘発することを目的としている(よく分からんが)。でも染谷将太は前述の通り、放っておいても死ぬのである。だから監視だけしておけばいいのであって、劇中であれほど染谷の確保に固執する理由が存在しないのだ。

 一応、伊原剛志には奥さんが公園で自殺したのにその死を誰も気づいてくれなかった、なんて人間って冷たいんだ、ウキー、ぶっ壊すみたいな動機があったみたいだけれども、良く考えてみれば自殺の一因は彼自身なのである。ここまで大人げなく責任転嫁する悪の人ってカッコ悪い(笑)。

 そして伊原剛志は奥さんの意趣返しのためか、わざわざ瀕死の重傷を負った染谷を人でいっぱいの公園に連れてくる。そして公園の真ん中にあるベンチに陣取って車椅子の染谷に拳銃を突きつける伊原剛志、「みろ、誰も気づかない、人間ってこんなもんだ」気づかれない訳あるかい(笑)。

 その後主人公たちが追いかけてきてまあ、いろいろあって、拳銃が発射されるわけです。銃声って結構響くんですよ、それでも公園の人たちはまったく気づかないんです。一番近い人とか5メートルも離れていないのに。

 だから、んな訳あるかい!

 やっぱりね、もう少し考えて映画つくりましょうよ、ホント。

 ハイビジョン画質は良好。久しぶりに暗部がばちばちしない邦画が見られた(笑)。音声はAAC5.1チャンネル。このサラウンドは良かった。サラウンド音場を積極的に演出に取り入れているし、重低音の使い方も適切。

 終了後シャワーを浴びていろいろダビング作業。午前12時半に入眠剤を服用して午前1時半に就寝。
 

 

|

« 5月12日(木) ジークハイルサリン事件 | トップページ | 5月14日(土) 「朝起きたてのヤンキー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月13日(金) アーサー王山荘:

« 5月12日(木) ジークハイルサリン事件 | トップページ | 5月14日(土) 「朝起きたてのヤンキー」 »