« 5月23日(月) 『勃起!オレも男だ』 | トップページ | 5月22日(日) 「戦場のカメレオンマン」 »

2016年5月24日 (火)

5月21日(土) 『ガイラの紫のバラ』

 

5月21日(土) 『ガイラの紫のバラ』
 ウディ・アレン駄洒落。テックスアヴェリーのエドさんシリーズで狩の獲物の鹿を自家用車の前に括り付けて帰途につくという場面がありますな。子供の頃はアメリカ人はみんなそういうことをするんだと思っていたけど、最近ようやくあれはアメリカ人でも他地域の人はドン引きする行為だったことに気づきました。

 同じくテックスアヴェリーの「ステキな自動車」では後部座席にハンドルがついている車というギャグが良く分からなかったのですが、後年あれはバックシートドライバーといって「後部座席から車の運転についていろいろ文句を言う人」(おおむね奥さん)を皮肉ったギャグだったことが分かったのであります。

 最近のお子様たちはこんな素晴らしい体験をなかなかさせて貰えないでしょうなあ。まあ、私の場合、この素晴らしい体験で人生を狂わされたという部分もあるのですが(笑)。

 (そんなアニメを見てなくたってお前の人生狂いっぱなしだろうという実にもっともなご意見は無視させていただきますのでご了承願います)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハン。夕食は稲庭うどん、刺身盛り合わせ、生野菜。ビール500ml缶一本飲む。刺身盛り合わせではヒラメが特に美味であった。

 その後、シアタールームにて米国盤ブルーレイの『スタートレック2』を実に久しぶりに見る。もうね、なんかね、俺のトレッキー魂が燃え盛るというか、体が震えるというか、オレはこの映画をみるために生まれてきたというか、そういう訳の分からない感情に支配されてしまいますな(笑)。

 「Revenge is a dish best served cold 復讐は冷製をもって為すが良し」というカーンのセリフがカッコ良いということはこの日記で2度にわたって書いておりますが、それ以外にもですな、乗組員の皆さんが変な棒を持って集まって光子宙雷の運搬溝の蓋(金網!)を開けていく場面が実にダサくって軍用艦ぽくっていいんです!

 画質・音質は今の水準からみるとダメダメですが、それでもいいんです。昔、レンタルビデオのダビングを16インチのテレビで何回も何回も見ていたことを考えると、ブルーレイというだけで夢のようですから。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。「ゴリパラ見聞録」 ジョン万次郎資料館の名誉館長たるびびる大木に幕末のことを教えたのはこのオレだ、だったら副館長ぐらいにしてくれたっていいじゃないかと画策するゴリけんに大笑い。

 まあ、そのセコさがいかにもゴリさんらしいけどさ。

 午前12時過ぎに入眠剤を服用して午前1時半に就寝。

|

« 5月23日(月) 『勃起!オレも男だ』 | トップページ | 5月22日(日) 「戦場のカメレオンマン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月21日(土) 『ガイラの紫のバラ』:

« 5月23日(月) 『勃起!オレも男だ』 | トップページ | 5月22日(日) 「戦場のカメレオンマン」 »