« 5月30日(月) 「マイ国家」はん | トップページ | 6月1日(水) 金目教運転 »

2016年6月 1日 (水)

5月31日(月) 『ミクロの警察犬』

 

5月31日(月) 『ミクロの警察犬』
 「001/7親指トム」にそういうの出てこなかったっけ?スティーブン・キング 「The Bazaar of Bad Dreams The Little Green God of Agony」 世界で6番目の大富豪であるアンドリュー・ニューサム。彼は自家用ジェットの事故で重傷を負い、以来激しい痛みに苛まされている。

 この痛みのためにリハビリもできず、彼の身体能力はなかなか回復しない。看護婦のキャシーは彼が痛みを怖がって自らリハビリから逃げようとしているのではないかと疑っている。

 一方、ニューサムは不満を募らせていた。金にあかせてどんな名医を連れてきても彼の痛みは寛解されないからだ。藪医者どもはこの痛みはわしの精神的なものだと言いよる!その彼が最後に頼ったのはライドアウト牧師である。彼は患者を治療する不思議な力を備えているのだという。ただし、彼は5年前からその行為をやめていた。彼は言う。「私の力がなくなったわけではない。前の治療で心臓発作を起こしたからだ。医者からはもう一度同じような発作が起これば命に関わると言われている」

 ホントかい、おっさんと疑うキャシー。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。本当は管理会社のスタッフ、弁護士さんを交えて裁判の打ち合わせがあったのだが、もちろん詳細は公開できず(当たり前だ)。

 食ったもの、なんかいろいろ迷った末に結局冷蔵庫に1食分だけ残っていた盛岡冷麺を食べました。キムチと焼き豚いり。

 夕食はナスと豚肉の煮物、カレイの煮つけ、もずく、イナダの刺身。ビールは飲まずにゴハンを一膳。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『ゲイト・オブ・ザ・サン  終わりなき聖戦』を見る。アルジェリアのアクション映画で国家警察とテロ組織の死闘を描く!みたいなストーリーらしいのだがどうにも不条理なまでに話がよく分からん(笑)。

 テロリストの親玉の内情を探るために酒場にガードマンとして就職するのだが、いっかな情報収集らしいことはせず、チンピラをぼっこぼこにするだけ。その時、突然、マイク・タイソンが本人役で登場し(周囲のお客がわっ、タイソンと驚く)パンチ、パンチ、パンチ!しまいにはお約束の(なのか?)耳齧り。タイソン、あんた、安いぜ、ヨゴレだぜ。

 まあ幼少のころから売春を強要されて精神のバランスが崩壊し、殺人鬼へ変貌したというテロリスト側の女暗殺者がいい味だしているのだが、これもクライマックスであまり活躍しないうちにあの世行き。

 いろいろ納得できない映画であった(笑)。
 
 ハイビジョン画質も大味。黒はべったりつぶれているし、おまけにノイズが煩わしい。明るい場面も立体感に乏しく平面的な画調だ。

 音声はAAC5.1チャンネル。アクション場面は力が入っているけれどもそれ以外はイマイチ。

 終了後シャワーを浴びて録画の「ゴリパラ見聞録」など。ブルーレイメディアへのコピーは明日やろう。

 午前12時半に入眠剤を服用し、午前1時半過ぎに就寝。  

|

« 5月30日(月) 「マイ国家」はん | トップページ | 6月1日(水) 金目教運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月31日(月) 『ミクロの警察犬』:

« 5月30日(月) 「マイ国家」はん | トップページ | 6月1日(水) 金目教運転 »