« 6月15日(水) バーベキュー三世 | トップページ | 6月17日(金) 「ガルボの冒険」 »

2016年6月17日 (金)

6月16日(木) 「走れメルダース」

  6月16日(木) 「走れメルダース」
 ドイツ空軍駄洒落。https://twitter.com/onojiro/status/742280885412581377 <米国大統領はアメリカの大統領であって、アメリカ人だけの代表ではない。10人で1票で構わないから友好国の国民にも選挙権を認めるべきだ。東京都知事は日本の顔だから、変な人を辞めさせるために、都民だけでなく国民10人に1票で良いからリコールの権利を認めるべきだ。>

 小野次郎(オバQの弟じゃない)と言う人、これでも民進党副代表。私はこのあまりな発言にびっくらこいて睾丸が片方に寄ってしまいました。バランスが取れず歩きにくいったらない(ウソ)。

 民進党の先生方の快進撃はまだまだ続きますぞ。https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/737502693514579974  民進党、玉木雄一郎先生。リーマンショックという言葉が英語資料に出てこない!悪質な情報操作だ!!!  ネットで素早く「いや、リーマンショックは和製英語だから」というツッコミ。

 リーマンショックが和製英語だと知らなかったのはまあ、いい(笑)。本当に不味いのはいきなり「悪質な情報操作だ」という陰謀論が飛び出してくるところ。その論理は「戦争を欲したアメリカ政府が旅客機をWTCに突っ込ませた」と五十歩百歩。 

 また伊勢志摩サミットに関して英TIMESに掲載された風刺画を安倍首相を皮肉ったものと勘違いした山井議員の活躍も記憶に新しいというか忘れられません。

 本当に民進党の先生方の人材の豊富さにはため息がでますなあ。こんなゴージャスな政党、めったにありませんよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はマルちゃん 北の味わいざるラーメン。夕食はカツオの叩き、じゃがいもと筍の煮物、生野菜。ビールは飲まずふりかけでゴハンを一膳。

 その後、シアタールームにてテリー・ギリアムの『ゼロの未来』を見る。世間からちょっとというか、大幅にずれた天才の孤独という心象風景を猥雑な架空の社会を舞台にして描いた・・・とかかくともっともらしいですか(笑)。ラストの安息には共感しないこともないけれども、それが売春婦やコンピューター天才少年の奇妙な交流の結果だと思うと、非常な青臭さを感じずにはいられないのであります。映画自体は凄く面白かったけど。

 ハイビジョン画質は暗部がちょっと不安定。音声はAAC5.1チャンネル。主人公が住んでいる教会の環境音再生が凄い。あちこちで蠢くネズミ、ぱたぱた飛んで回る鳩。何度も何度も後ろを振り返ってしまった。

 その後、今までちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『神様はバリにいる』 昔懐かし南洋幻想、これまた昔懐かし昭和の貧しかったけど心は豊かだった!のきわめて非生産的な合体技。

 かてて加えてバリで成功したという日本人キャラがきわめて具体性に欠けるので、彼の理想が非常にウソ臭くなってしまっている。妙に前向きだけど、それにまったく意味がないというある意味凄い映画でありました。

 ウウーム、どうせダメな邦画見るのならこの前の『最後の警官 S』みたいな方がいいな、こりゃ(笑)。

 ハイビジョン画質は色彩がぎんぎらぎん。その割にいまいち綺麗じゃなかったりするのが面白い。音声はAAC5.1チャンネル。環境音の表現が繊細である。

 終了後シャワーを浴びてテレヴィをだらだら。入眠剤を服用して午前2時過ぎに就寝。

|

« 6月15日(水) バーベキュー三世 | トップページ | 6月17日(金) 「ガルボの冒険」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63791635

この記事へのトラックバック一覧です: 6月16日(木) 「走れメルダース」 :

« 6月15日(水) バーベキュー三世 | トップページ | 6月17日(金) 「ガルボの冒険」 »