« 6月23日(木) バスルームクロス! | トップページ | 6月25日(土) 硫黄島愛 »

2016年6月25日 (土)

6月24日(金) 「太陽のチョン・ドンゴン」

 

6月24日(金) 「太陽のチョン・ドンゴン」
 アンドレ・ノートン駄洒落。「キング・オブ・ザ・ヒル 13シーズン エピソード20 The Honeymooners」の続き。ティリーはどうやらキャンピングカーで野生のブルーベリー(だったかな)を見に行くつもりだ。彼女はカフェによってウェイトレスにその場所を確認する。「そうよ、アッチの道を右に行けばいいのよ。でも凸凹道だから4輪駆動車じゃないと」ティリーはにこやかに「大丈夫よ、ウチの車も四輪だし」いや、そういう意味じゃないから(笑)。

 おまけに天候が悪化していた。野生のブルーベリーが群生している場所は緊急排水路の近く。雨が降ってダムから放流されると水に流されてしまう危険がある。ほら、ラジオでも警告しているぞ。しかしティリーは聞きやしない。さっさと音楽局に切り替えてノリノリで運転している。

 同じウェイトレスから彼女の行先を聞きだしたハンクとチャックは大慌てで群生地へ向かう。しかし、このままでは間に合わない。よし、緊急排水路を使ってショートカットだ。はい、落石に乗り上げて動けなくなってしまいました(笑)。

 そして間の悪いことにブルーベリー見物を終えたティリーが戻ってきた。ハンクはキャンピングカーにロープを繋いでひっぱりあげられることになる。まあ、これでハンクもチャックも彼女の趣味を認めない訳にはいかなくなった訳で。「でもくれぐれも用心してくれよ、母さん」「大丈夫、大丈夫」チャックと共に意気揚々をキャンピングカーに乗り込むティリー。彼女はキャンピングカーを発進させる。ハンクのトラックを繋いだまま・・・。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は久しぶりの熊ちゃんラーメン。お客さんひっきりなしでリニューアルの効果は継続中のようである。

 夕食はそうめん、マグロの刺身、生野菜。ビール500ml缶一本飲む。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『復讐のセクレタリー』を見る。一時間半に満たない小品なのだがなかなかの佳作。あのペンダントやいささか行き過ぎていた息子の遺体への愛情表現などの伏線がきちんと生かされているのがいい。

 しかし、なんですな、あの主人公は産気づいた女房を病院へ運ぶためとはいえ、一人の青年をひき殺し過失致死に問われている訳です。その罪を償ったとはいえ、仕事でフツーに車を乗り回し、あまつさえ日常的に飲酒運転しているらしい。

 そういう感覚が日本とずいぶん違っているように思われたのだが・・・。「オー、ジャポンノミナサン、サスガウサギゴヤ(cage a lapins)ニスンデイルノデコマカイデスネ、ワガフランスデハワインナンテミズガワリデース、コドモダッテワインクライノミマース、ダカラヘイキナノレース、ひっく」馬鹿野郎やっぱり酔っぱらっているじゃないか(笑)。

 実際2012年以前のフランスは日本に比べると飲酒運転に寛容で日本は2009年6月以降より血中アルコール濃度0.15 mg以上で違反点数13点、0.25 mg以上で違反点数25点となっているが、フランスでは0.5mg以上が罰則対象。しかも、万が一事故を起こしても、0.5mg未満であれば、刑罰に何の影響も与えないっておい、ホントかよ。

 さすがに2012年から原付以外のすべての車両にアルコール検査機の装備を義務付けられたそうだけど。

 ハイビジョン画質は良好。トーンジャンプが気になる箇所があったけれどもクールで解像度の高い映像が実に私好み。

 音声はAAC5.1チャンネル。じわじわと高まる超低音がサスペンスを盛り上げてくれる。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいたケンミンショー。明日は地区の女子ドッヂボール大会なのでとっとと酔ってとっとと寝る。
 

|

« 6月23日(木) バスルームクロス! | トップページ | 6月25日(土) 硫黄島愛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63828269

この記事へのトラックバック一覧です: 6月24日(金) 「太陽のチョン・ドンゴン」 :

« 6月23日(木) バスルームクロス! | トップページ | 6月25日(土) 硫黄島愛 »