« 6月24日(金) 「太陽のチョン・ドンゴン」 | トップページ | 6月26日(日) バルスーム・クロス »

2016年6月27日 (月)

6月25日(土) 硫黄島愛

 

6月25日(土) 硫黄島愛
 どういう方向を目指している駄洒落なんだ、これは。「キング・オブ・ザ・ヒル 13シーズン 21話 Bill Gathers Moss」 ビルは一人暮らしが寂しい。彼はテレビの「ルームメイトコメディ」を見てルームメイトを募集しようと考える。

 ハンクはその面接に付き合い、芸術家気取りの無職とか、フツーの無職とか、ろくでもないやつを片っ端から不合格にする。ビルが熱望した元ミスジュライ(まあ、要するにヌードモデル)も今のビルにこんな女をあてがったらえらいことになるというので不合格。

 一方、ボビーとジョセフは夜の学校に忍び込む。この時期になると学校に現れるという幽霊 プロム・クイーン・マリー(ダンスの最中に倒れてきたバスケットのコートで首を切断されたそうな)の姿をカメラに収めようとしていたのだ。彼らは遭遇した。クイーン・マリーではなくモス校長に。彼は離婚で家や車、財産を全部妻に渡したため、ここしばらく学校の中で暮らしていたのだ。

 ハンクは良いアイデアを思いつく。モス校長をビルのルームメイトにすればいいじゃないか。しかし、これがトンデモない間違いであった。

 本日は小学校体育館で地区の女子ドッヂボール大会。午後3時くらいまで掛かってもうくたくた。食ったもの、朝飯はあらかじめ用意しておいたコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は大会で出た弁当。夕食は自分飯。マカロニサラダでビール500ml缶一本飲み、盛岡冷麺で仕上げ。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『リアル刑事(デカ)ごっこ in LA』を見る。元フットボール選手のニートとゲームの企画がまったく通らないゲームデザイナーの二人はもう30歳目前。しかも家賃が払えないのでルームメイトで共同生活。

 しかし、同窓会を仮装パーティと間違えて警官のコスチュームを着た瞬間から彼らの運命は大きく変わった。警官のカッコをしているだけで、みんな、俺たちにへいこらする。これはたまらん、面白い、調子に乗った彼らは車を購入しパトカーそっくりに改造し、事件現場に駆けつけたりするようになった。そしてついうっかり本物の悪党、マフィアにちょっかいだしてしまって、えらいことになる。

 フツーだったらすぐバレて逮捕され、こってり説教(もちろん短からぬ懲役刑となるだろう)されるのだが、なぜかこればバレない。警察官もなぜか彼らを仲間だと思ってしまう。マフィアに内通している刑事は「奴らのバッヂ番号の登録がない。ひょっとしたらFBIの特殊捜査か」

 こういう大馬鹿なシチュエーションを堂々とやりきったこの映画のスタッフに大拍手!ですな(笑)。

 ハイビジョン画質は濃厚な発色が魅力的。音声はAAC5.1チャンネル。銃声のリアリティ、定位の良さで圧縮音声のハンデを感じさせない。

 その後シャワーを浴びてお酒。疲れていたのでアルコールが入るととたんに眠くなり午前12時前にベッドに入る。はい、オヤスミナサイ。

|

« 6月24日(金) 「太陽のチョン・ドンゴン」 | トップページ | 6月26日(日) バルスーム・クロス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63835966

この記事へのトラックバック一覧です: 6月25日(土) 硫黄島愛 :

« 6月24日(金) 「太陽のチョン・ドンゴン」 | トップページ | 6月26日(日) バルスーム・クロス »