« 6月25日(土) 硫黄島愛 | トップページ | 6月27日(月) メガ盛りっ娘 »

2016年6月27日 (月)

6月26日(日) バルスーム・クロス

 

6月26日(日) バルスーム・クロス
 火星で変身だ!さて、ビルのルームメイトとなったモス校長。2人は気が合わず日ごとにその仲は悪化していく。ビルはついにブチ切れて彼を追い出し、ミスジュライだかジュンだかを家に引き入れる・・・と思ったらなんとモス校長とミスジュライだかジュンだかが出来てしまったのだ(笑)。

 おまけにミスジュライだかジュンだかの元夫のロシア人が登場。ビルの家を根城にして怪しい偽ブランド商品を売りはじめる。モスも調子にのって校長室で生徒たちに偽ブランド商品を販売ってそりゃ、いくらなんでもマズいだろう(大笑い)。あんた、校長なんだから。

 ハンクたちは心配するが、ビルには彼なりの考えがあった。彼は新たなルームメイトとして友人のメキシコ人兄弟を家に引き入れたのである。当然、モスたちと大ゲンカが始まりついにみんな出ていくことになった。

 一人ゆっくりとテレビの「ルームメイト」コメディを見るビル。なんだか幸せそうである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は抜き。夕食は弟家族との食事会で水炊きを食べる。やわらかくて旨みたっぷりの鶏肉と生ビール、ハイボールを存分に楽しんだのであった。

 その後、シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『エアポート2015』を見る。アサイラムの航空タイムトラベルパニック!なのでまるで期待していなかったのだが、意外や意外、結構面白かったんだ、これが。

 ロンドンへ向かう旅客機が嵐に巻き込まれて時空の歪みを通過。なぜか1940年6月のフランスへきてしまいました。まだまだナチスドイツがぶいぶい言わせている最中でありましてフランスの命運もいまや風前のともしびであります。

 どうせ、ラストでまた時空の歪みが出現して現代に戻るんだろ!と思ったのですが、史実では試作機すら完成していなかった筈のME262がぶんぶんと飛び回り、旅客機は旅客機でヒトラー暗殺を主張する馬鹿者が出てきたりして、飽きさせません。さすがアサイラムのサービス精神は大したものであります。いろいろ矛盾があっても「この歴史は本来の歴史とは違っているのだ、ダンケルク撤退戦で50万もの犠牲が出ているし」でごまかしてしまう。この開き直りこそ我々が学ぶべきことでありましょう。

 ラストではやっぱり時空の歪みを通って現代に戻ってくるのですが、そこにもレーダーを使った大オチを入れてくる。アサイラム侮りがたし。

 アサイラムの映画なので画質・音声の評価はなし。まあ、ステレオ音声でこんな映画だったけどそこそこ綺麗でしたよ。

 終了後シャワーを浴びて録画しておいた「サンダーバード」や「ゴリパラ見聞録」を見る。

 入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 6月25日(土) 硫黄島愛 | トップページ | 6月27日(月) メガ盛りっ娘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63835970

この記事へのトラックバック一覧です: 6月26日(日) バルスーム・クロス :

« 6月25日(土) 硫黄島愛 | トップページ | 6月27日(月) メガ盛りっ娘 »