« 6月27日(月) メガ盛りっ娘 | トップページ | 6月29日(水) ゴム執行妨害 »

2016年6月30日 (木)

6月28日(火) マ・リア充

 

6月28日(火) マ・リア充
 マリアージュをマ・リア充と空耳してしまうようでなくては立派なオタクとは呼べないのではないかね。スティーブン・キング 「エンド・オブ・ウォッチ」 ホッジスは病院の看護婦たちから医者たちの狩猟用別荘の場所を聞いて急行。雪が酷くなっていたのでレンタカー屋で四駆を借りる。この時、ジェロームは置いてけぼり。いまだ、ブラディの影響下にあるかもしれないバーバラの様子を見守る必要があったからである。

 ホッジスとホリーは途中のガソリンスタンド兼ダイナーで別荘の場所を聞く。その時、雪上車を使わんかねと言われたのだが、これは断る。このあたり、伏線になっているので覚えておくように。

 別荘に忍び込むホッジスとホリーであったが、あっという間に待ち構えていたブラディにとっつかまってしまった。大ピーンチ!のホッジスであったが、突然鳴り響いた携帯の呼び出し音にブラディが気を取られた隙に反撃、逃げ出す。

 しかし、ブラディもすぐに追撃。医者たちが不法に所有していたフルオートのサブマシンガンをずだだだだ!とぶっ放す。ホッジスたち、これまた大ピーンチ!その時、まぶしい光が彼らを照らし出す。なんだ、なんだヘリコプターか、UFOか(ンな訳ない)、うおおおん、激しいエンジン音。それは巨大な雪上車であった。

 雪上車はブラディに向かって一直線に突進する。ぐしゃり、彼を引きつぶしてしまった。雪上車から降りてきたのはジェローム。彼はブラディと精神的なつながりを残していたバーバラから「奴がホッジスたちを待ち構えている」と聞いて急遽駆けつけてきたのである。

 彼は例のガソリンスタンド兼ダイナーでホッジスたちが断った雪上車を借りだしたのだ。

 事件は終わった。そして8ヶ月の闘病の末にホッジスは死亡。ホリーは憔悴しきって葬式にも出られなかった(というか、どうしても出たくなかった)。探偵社「ファインダーズ・キーパーズ」はホリーに残される。彼女は引退したピートの助けを借りて新しい人生に乗り出すのであった。

 おしまい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのお握り弁当とカップのみそ汁。昼は抜き。夕食は自分飯。カレーライスとカップラーメンと言うなんだかまったく褒められないメニューとなった。一応、野菜ジュースは飲んだけど。

 その後、シアタールームにて米国盤ブルーレイの『インディアナ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国』を再見。いやね、あの原爆どかーんで冷蔵庫がごんごろごろりん、中から出てきたインディが「あーえらい目にあった」後で体をごーしごしは当時の放射線に対する評価や対策をそのまま再現している訳で、信ぴょう性はともかく、これを不道徳、不謹慎といってしまうのは野暮だと思うんである。当時の原爆映画を見てみなさいってんだ(笑)。

 どうせ、ツッコむのなら衝撃で冷蔵庫の中のインディはミンチになっている!ぐらいにしておくのが良いと思います。

 終了後シャワーを浴び、録画しておいた「マクロスΔ」など。

 入眠剤を服用して午前2時に就寝。

|

« 6月27日(月) メガ盛りっ娘 | トップページ | 6月29日(水) ゴム執行妨害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63849452

この記事へのトラックバック一覧です: 6月28日(火) マ・リア充 :

« 6月27日(月) メガ盛りっ娘 | トップページ | 6月29日(水) ゴム執行妨害 »