« 6月3日(金) 「源泉徴収号 海底科学作戦」 | トップページ | 6月5日(日) 「キーマカレーロボット」 »

2016年6月 5日 (日)

6月4日(土) 「火星のセンテンススプリング」

 

6月4日(土) 「火星のセンテンススプリング」
 「火星のプリンセス」の駄洒落です(笑)。<西日本新聞2016年6月3日朝刊 27面より引用開始>民進が擁立する元民放アナウンサーで新人の古賀之士(57)は推薦を受けた連合福岡傘下の労働組合や地方議員の後援者を徹底して回り、支持固めを図る。

 (中略)

 福岡市であった市民団体主催の集会で、古賀は安倍政権を痛烈に批判した。「民主党政権時代と比べ、報道の自由度ランキングが、世界11位から42位まで落ちた。政治にもの申せない雰囲気がある」同じ壇上には社民新人の竹内信昭(63)とともに共産新人の柴田雅子(32)が並んだ。

 学生グループ「SEALDs(シールズ)の奥田愛基も来場し、約500人が詰めかけた会場。<引用終了>

 出た!必殺の得意技「ものを言えない雰囲気」 ワンパターンだねえ。報道の自由度ランキングがどうのというけれども、その素晴らしかった民主党政権時代、幹部がやらかした数々のマスコミに対する恫喝発言を忘れてしまったのか。<輿石東幹事長「間違った情報ばかり流すなら、電波を止めてしまうぞ!政府は電波を止めることができるんだぞ。電波が止まったら、お前らリストラどころか、給料をもらえず全員クビになるんだ」>

 <松本龍復興相「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」>

 また民進党の候補者が政策も理念もまるで違うはずの社民、共産候補と同席し、さらには「SEALDs(シールズ)の奥田愛基氏まで来場する。呉越同舟と言えば聞こえがいいが、こりゃどちらかっていうとミソも×ソもいっしょくたの方なんじゃないの。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳でラーメン+替え玉。夕食は焼肉、スズキの刺身。今日は飲まない日であったが焼肉でゴハンがないという状況だったので是非もなし。缶ビール350ml缶一本飲んじゃいました。

 仕上げに鉄火巻を5個ぐらいかな。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『龍三と七人の子分たち』を見る。よぼよぼのじじいヤクザの皆さんが組を再結成して「俺らのシマで悪さはたらく奴を懲らしめてやる!」 有川浩先生の「三匹のおっさん」のような映画を想像していたら、これがもう大間違い(笑)。

 その志はともかくとして、やることなすこと、はた迷惑の一言。ところかまわず暴力を振るい、息子の会社から大金をせしめ、競馬であっという間にすっからかん。挙句には詐欺会社幹部を追うためとはいえ、一般人まで巻き込んでバスジャック(ハイジャック)をやったりする。まあ、それでも各々のキャラクターから一種の可愛らしさ、微笑ましさを感じてしまうのが、北野監督の上手いところか。

 ただ、中尾彬を使った死体ギャグはしつこすぎてちょっと野暮だったなあ。霊柩車の車体の揺れで中尾彬の死体があたかもうんうんとうなずいているように見えるあたりでやめておけば良かったのにと私は映画評論家でもないくせに偉そうに思うのである。

 ハイビジョン画質は良好。すっきりとした濁りのない発色が美しい。音声はAAC5.1チャンネル。重低音の迫力はあまり感じられないが、動く音の表現はぴか一。サラウンド音場も実に広大である。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業。「ゴリパラ見聞録」、本放送とCS放送の分をまとめてブルーレイメディアにムーブすると何かものすごく得をしたような気分となる。

 後は「The Bazaar of Bad Dreams」の続き。

 午前12時半に入眠剤を服用し午前2時に就寝。

|

« 6月3日(金) 「源泉徴収号 海底科学作戦」 | トップページ | 6月5日(日) 「キーマカレーロボット」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63735207

この記事へのトラックバック一覧です: 6月4日(土) 「火星のセンテンススプリング」 :

« 6月3日(金) 「源泉徴収号 海底科学作戦」 | トップページ | 6月5日(日) 「キーマカレーロボット」 »