« 6月29日(水) ゴム執行妨害 | トップページ | 7月1日(金) 「ビギン・ザ・ザギン」 »

2016年7月 1日 (金)

6月30日(木) 「村さ来の放課後」

 

6月30日(木) 「村さ来の放課後」
 元ネタは村生ミオ先生の漫画 「胸さわぎの放課後」 結局あの二人はヤッたんですかね。試作機のみで終わったウルトラボンバー XB-70。外装にチタンが多用されたのだが、この機体の開発のおかげでチタン加工技術がぐっと一般的になった。そこらの町工場でもチタン加工が可能になった。つまり、ヤフオク!ドームのチタン屋根の産みの親はXB-70バルキリー・・・。  かなりウソと誇張が入ってます(笑)。

 とはいえ、町工場でチタン加工が可能になったという話は30年前の航空雑誌(「航空ジャーナル」だったかな。XB-70の特集目当てでわざわざバックナンバーを取り寄せた)がソースでありまして、まったくのホラ話ではないので念の為。

 まあ、私の記憶が怪しいという可能性もあるのですが(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼は抜き。夕食はブリの刺身、生野菜、炒飯。ビール500ml缶一本飲む。

 その後、シアタールームにてブルーレイの『ダイハード4.0』を再見。ちょっと見始めたのが遅かったのでモンダイのF-35B(垂直・短距離離着陸型のF-35Bには固定兵装などない)登場直前で視聴中断。

 久しぶりの再見だったので音や映像のレベルが前回視聴時とは段違い。まあ、ネットやハッカーの扱いがオレなみに分かっていない映画だけど(笑)、いや、いくらなんでも金融情報を一元的に一ヶ所に集中させるとかありえないでしょ、もうなんかむやみにコーフンしましたよ。

 本当に絵と音が良くなると映画も別物になるのです。内容さえよければ画質・音質などどうでもいいという考え方は明確に間違っているのです。昨今、いろんな作品で行われている爆音上映がこの状況の改善につながればいいなと切に思います。

 そんなことを言われてもスピーカーを最低4本も使って大きな音を出すとか住環境を考えたら不可能だよ。サラウンドでがんがん鳴らしていたら隣の人が「こらあ、がんがんがんがんうるさいんじゃあ、お前の頭もがんがんがんがんいわせたろうかあ」と怒鳴りこんでくるかもしれないし・・・。ご安心ください。DTS Headphone:Xという新サラウンドテクノロジーがあります。これはフツーのヘッドフォンで最大11.1チャンネルのサラウンド音響を再生する技術です。これさえあれば、まったく音量を気にせず大迫力のサラウンドが楽しめるのです。

 『ガルパン劇場版』にだって収録されています。私も今日、通常版のブルーレイを注文しました!あ、おれ、ヘッドフォンを持っていないや・・・。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びていろいろ。入眠剤を服用して午前1時半就寝。

|

« 6月29日(水) ゴム執行妨害 | トップページ | 7月1日(金) 「ビギン・ザ・ザギン」 »

コメント

 チタンが多用されていたのはSR-71でバルキリーはアルミニウム合金だったという話も。

投稿: エロの冒険者 | 2016年7月 1日 (金) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63854402

この記事へのトラックバック一覧です: 6月30日(木) 「村さ来の放課後」 :

« 6月29日(水) ゴム執行妨害 | トップページ | 7月1日(金) 「ビギン・ザ・ザギン」 »