« 7月9日(土) 降霊会社会 | トップページ | 7月11日(月) ピープロバトル »

2016年7月11日 (月)

7月10日(日) 「オートローテーション王子 飯田好実」

 

7月10日(日) 「オートローテーション王子 飯田好実」
 オスプレイにオートローテーション機能がない、欠陥機だあ、とにかくけしからんのだあ(オスプレイの性能からしてオートローテーションが必要な機会がほとんどないということで性能要求から削除された。しかしオートローテーション機能自体は保持されている)を顔中を口にして叫んでいた人々に捧げる駄洒落。あの頃はオートローテーションという機能を聞きかじりで今一つ理解していないまま語っているというのが丸わかりで面白かったなあ。

 さて、自炊用ドキュメントスキャナー DR-C225W の話である。結論から言うと、フツーの書籍はいいのだが、漫画単行本の自炊にはこりゃアレだなあと(笑)。まず付属ソフト キャプチャー・オン・タッチが非常に使いづらい。スキャナー設定でグレー、カラーの切り替えがうまくいかない。私が何か使い方を間違えているのかもしれないけど、「私程度の人間に一発で分からない」機械というのはダメなんであります(笑)。

 このあたりの使い勝手はスキャンスナップS-1500の方が100倍良い。

 あまりにもグレー、カラーの切り替えが不便なのでカラーはスキャンスナップでやることにしたくらいである。また表紙1枚をスキャンしようとするとどうした訳か激しく傾く。あまりにもひどいのできゃつを正座させて説教してやりたくなるほどだ。

 今のところ、キャプチャー・オン・タッチの利点はPDFのままページごとに詳細な傾き補正ができることくらいか。

 画質補正もまあ、使えませんな。傾き自動補正が使えないというのは事前に予測できていたのだが、裏映り、地色除去など漫画単行本にはぴったりと思っていたのである。でも実際使ってみたらああた、背景が白っぽくなってまあ、見れたものじゃありません。

 画質も今一つ。スキャンスナップのスキャン画像と比較すると明らかにフォーカスが甘い。そして原稿のサイズ検知が甘いのか多くのページで端に隙間が出てしまう。これはかなりイラっとさせられますぜ。

 悪いことばかりみたいだけれども(笑)このスキャナー DR-C225W の最大の利点は漫画単行本の縦線の歪みが少ないことか。これだけはスキャンスナップS-1500に勝るようだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。午前9時から10時くらいまで昨夜の笹まつりの片づけ。その後、コンビニのサンドウィッチとコーヒーで朝飯。昼は抜き。午後5時から少年ソフトボールの審判講習。午後7時に終了。私はもう生ビールが飲みたくて飲みたくて気が狂わんばかりになり、うどんウェストへ。

 天ぷら盛り合わせをつまみに生ビールをぐいー。口中から喉へしゅわしゅわとなだれ落ちていくビールのあまりの美味さにくけけけけーと富井副部長のような奇声を発する。そして仕上げに肉うどん。

 午後8時過ぎに帰宅。シャワーを浴びて後は選挙速報。自民党の勝利は決まっていたようなものだが、沖縄や福岡(「物が言えない雰囲気が」の古賀元アナウンサーがトップ当選)などそりゃないだろうという地域がありましたな。

 午後11時半すぎからプロジェクターを起動させWOWOWハイビジョン録画の『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』を半分。私はこの映画を見るたびに梅田智子のパンツが見えているのではないかと思って巻き戻しや一時停止しているような気がする。

日本映画専門チャンネルより全体的な画質は良いのだが、暗部のノイズの多さに閉口する。これはWOWOWで放送された昭和ガメラシリーズと同じ画質傾向だなあ。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月9日(土) 降霊会社会 | トップページ | 7月11日(月) ピープロバトル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63901179

この記事へのトラックバック一覧です: 7月10日(日) 「オートローテーション王子 飯田好実」 :

« 7月9日(土) 降霊会社会 | トップページ | 7月11日(月) ピープロバトル »