« 7月18日(月) 「アーデルハイトは電気羊の夢を見るか」 | トップページ | 7月20日(水) 「怪奇大作戦 ギョロッケ人間」 »

2016年7月21日 (木)

7月19日(火) 「涼宮ハルヒの文通」

 

7月19日(火) 「涼宮ハルヒの文通」
 ただの手紙には興味ありません、この中に不幸の手紙、カナダからの手紙、宇宙人ユミットからの手紙があれば私のところへ出しなさい、以上。元ネタはもちろん「涼宮ハルヒの分裂」

 昨日に続いてうえやまとち先生の「ぶっ飛び広海くん」話。下巻第17話「つらい、釣り禁止令?!」では主人公が「軍艦島」へ釣りに行く。しかも「軍艦島はチヌの宝庫」(チヌ=黒鯛 三式中戦車のことではないので注意すること)とぶち上げている。

 どうせ、地元の漁船で違法に上陸していたのだろう、昔の釣り人というのは凄かったよなあ・・・と思ったのだけれども、何、現在でも軍艦島の岸壁で釣りをしている人はいるそうで(笑)。長崎市端島見学施設条例」で島内への立ち入りは厳しく規制されている筈なのだが、なんでも岸壁は対象外なのですと。

 ウウーム、そんな問題か(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼は久しぶりの安全食堂でラーメン+替え玉。某所の物件の下見のついでに足を延ばしたのだが、やっぱりンまかった。もう昨日から楽しみで楽しみでしかたなく、「明日は安全食堂のラーメンを食べる日、すなわち安全日」とかつまらないことを言っていた甲斐があったよ。

 夕食はカンパチの刺身、もずく、冷奴、出来合いのカツ。ビール350ml缶2本飲んでゴハンを一膳。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『マーダー・オブ・キャット』を見る。猫を殺されたニート青年(自作のフィギュアを自宅前で売っている。一応、商売のつもりなのだが一番のお得意は彼の母親である)が犯人を捜すうちに、地元のスーパーを舞台にした陰謀劇?に巻き込まれる!というお話。

 猫の血痕を追ううち、行き当たった女(まあ、ヒロインです)が実は猫の飼い主だった(猫はちゃっかり二人の家を行き来していたのである)ことが判明するくだりなどにやりとさせられたのだがその後がどうも(笑)。

 スーパーでは商品の横流しが行われているらしく、どうも二人の店員が関わっているらしい。でも実に怪しいこの二人は主人公を脅しつけたり追っかけたりしたのに本当は犯人じゃなかった?社長が自らやっていてヒロインも関係していた?

 最終的にはこの社長が逮捕されてめでたし、めでたしとなる。主人公はヒロインと良い仲になって母親の自宅から独り立ち。でもやっぱりニートっぽい。フツーだったら自作のフィギュア(劇中でかなりロマンチックな使い方をされている)が爆発的な!とまでいかずともぼちぼち売れるようになって生計を立てられるようになるとかなるんじゃないっすか、なんすか、この投げやりな終わり方は(笑)。

 ハイビジョン画質はなかなかのもの。特に暗部の透明感が出色。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンド音場が薄く、効果があまり感じられなかったのが残念。

 その後、シャワーを浴びてダビング作業。ようやく時代劇専門チャンネルで「赤影」の1話、2話が再放送されたのでブルーレイメディアにダビングできる!頭としっぽを削って4話まとめてダビングを何度か繰り返し16話まで一挙にやっちゃいましたよ。もう卍党編まで行っちゃいましたよ。

 入眠剤を服用して午前1時半に就寝。

|

« 7月18日(月) 「アーデルハイトは電気羊の夢を見るか」 | トップページ | 7月20日(水) 「怪奇大作戦 ギョロッケ人間」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63946501

この記事へのトラックバック一覧です: 7月19日(火) 「涼宮ハルヒの文通」 :

« 7月18日(月) 「アーデルハイトは電気羊の夢を見るか」 | トップページ | 7月20日(水) 「怪奇大作戦 ギョロッケ人間」 »