« 7月21日(木) たたりと女房は新しい方がいい | トップページ | 7月23日(土) ヴィーガン天下 »

2016年7月23日 (土)

7月22日(金) 『13日の給料日』

 7月22日(金) 『13日の給料日』
 映画にならない。日本映画専門チャンネルで放送された『キングコング対ゴジラ 4Kリマスター完全版』(2Kへのダウンコンバート放送)についてネットでこんな情報を拾った。

 http://togetter.com/li/973178
<引用開始>『キンゴジ』4K完全復元版概要【1】今回の「4K完全復元版」は「いままで見ることのできなかった映像」が見られるわけではない。「全長版復元」は31年前のビデオソフト発売のときに実現されている。今回は短縮版を作るときにカットされた画面との繋ぎも違和感のない形で復元される、という話。 <引用終了>

<引用開始> TORI @m_torisan 2016-05-09 20:50:32
『キンゴジ』4K版概要【2】今回は「完全版のネガ」や「完全版のフィルム」がみつかったわけではない。第1作『ゴジラ』や『七人の侍』などを修復した技術 av.watch.impress.co.jp/docs/topic/201… を使って、現存する素材から「4K画質」で「完全」な形に「復元」したもの。 <引用終了>

 日本映画専門チャンネルの「今まで紛失したとされていたフィルムが発見され、初めて全編ハイビジョンでの放送が実現!」という説明と全然違うのですが(http://www.nihon-eiga.com/osusume/godzilla2016/kingodzi/ )。

 さらに7月19日発売の「HiVi」8月号によると<引用開始>1970年「東宝チャンピオンまつり」でのリバイバル上映時に98分のオリジナル全長版が無残にも74分に短縮され、しかもその際カットした24分ぶんのネガフィルムを紛失してしまう。以降、いくつかの場面は発見されるものの、最後まで見つからなかったのが冒頭のロール1.その幻のロール1が今回のプロジェクトで奇跡的に見つかり、全編35mmオリジナルネガからの4Kスキャニング&4K修復が実施されたのだ<引用終了>

 <http://news.mynavi.jp/articles/2016/07/13/godzilla/>ではロール1発見がプロジェクト始動のきっかけになったとされている。

 2014年に発売された東宝国内盤ブルーレイ『キングコング対ゴジラ』で欠落部分を補う素材として
 1 オリジナル全長版をカットして作られた「チャンピオンまつり版HD」74分短縮版
 2 1991年にネガ倉庫で見つかったオリジナル全長版からカットされた「35mm部分ネガHD」
 3 1991年再発盤LDリリースの際に作られ、2001年デジタル加工処理を施して東宝盤DVDに流用された完全復刻版マスター「アプコン」
  4 海外公開用に編集されたユニバーサルピクチャーズ「アメリカ公開版HD」

 が使われたことを考えると(参考 http://www.ld-dvd.2-d.jp/gallery2/hikakukingoji.html#new_hd)やはり新たな素材が発見されたのではないかと思うのだが・・・。

 何か私が勘違いしているんですかね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にぺヤングソース焼きそばと野菜ジュース。この間のUFOもダメだったけど朝ぺ(朝っぱらからペリーローダンシリーズを読むことではない。朝、ぺヤングソース焼きそばを食べるのである)もつらい。お腹にもたれる。

 昼は抜き。夕食はカツオの叩き、生野菜たっぷり、レトルトのカレーライス。ビール350ml缶一本飲む。

 その後、シアタールームでWOWOWハイビジョン録画の『フライングギロチン』を見たのだが、ウウーム、タイトルと内容がぜんぜん違うやんか。必殺兵器フライングギロチン(安っぽいCGが逆に良い)が飛び交うのは最初の5分だけ。清朝政府の暗殺者集団、血滴子と反乱軍のリーダーが戦うのだが、実はこれは主題でもなんでもなかった。

 反乱軍も潰すけど、鉄砲の完成で時代遅れになった血滴子もまた粛清するという企みがあったのである。それならそれで反乱軍と結託して政府軍と対決!てなことになるかと思いきや、みんな諦観したようにあっさりと殺されていくのであった。

 なんかつまらん。

 ハイビジョン画質は黒が盛大に浮いている。暗さをマイナス3ポイントに調節しても補えない。これ以上暗さを下げると今度は暗部がつぶれてしまう。

 音声はAAC5.1チャンネル。音が派手にぐるぐる回るが、ちょっと大味。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。「赤影」のダビング作業、熊本地震被災者の方々には誠に申し訳ないけれども地震テロップが入った23,24,25話は破棄、再放送を待つことにする。

 入眠剤を服用して午前1時半に就寝。

|

« 7月21日(木) たたりと女房は新しい方がいい | トップページ | 7月23日(土) ヴィーガン天下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/63955490

この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日(金) 『13日の給料日』:

« 7月21日(木) たたりと女房は新しい方がいい | トップページ | 7月23日(土) ヴィーガン天下 »