« 8月11日(木) 夜鷹が住んでる良い町は | トップページ | 8月13日(土) 「セトの花嫁」 »

2016年8月16日 (火)

8月12日(金) 『ITのコリーダ』

 

8月12日(金) 『ITのコリーダ』
 どんな映画だ。米国盤ブルーレイで『キング・オブ・エジプト 3D』を見る。この映画について少々的外れな批判が横行しているようで。

http://wwptalk.hatenablog.com/entry/2016/01/24/212714

 出てくるのは白人ばかり!という批判にはうなずけるのだが・・・。 

<引用開始>登場する神々の姿が、少々史実と異なっていても文句をいう人はいません。 
ところが、ありえない建造物が作られているのには、非難の集中砲火が浴びせられています。 
 今作は、アクションファンタジー映画として製作されていますが、飽くまでも設定は過去の地球でエジプトが舞台です。 
 映像の一部を見ても歴然ですが、過去にエジプトがこのような都市であったとは考えられません。 荒唐無稽の作り話に、歴史家やファンの間からは怒号さえ上がっています。<引用終了> 

 黄金の血が流れ変身能力を持つ神々が人類と共存しているエジプト。大空では太陽神ラーが帆船を使って太陽を引っ張っている。地球だってなんのためらいもなくまっ平。 

 そんな世界観の映画なのに「ありえない建造物が、荒唐無稽の作り話だ、ムキーっ」 予告編しか見ていなかったとしてもあまりに間抜けな批判である。 

 まあ、映画自体もそんなに面白くなかったけど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼は抜き。夜はカツオの叩きと生野菜、そして炒飯、ナスのみそ汁。ビール350ml缶2本過ごす。

 その後、シアタールームにて前述の『キング・オブ・エジプト』を見たのである。スケールの壮大さはさておき、中盤以降単調なバトルの繰り返しになってタイクツしてしまったのは否めない。 ジェフリー・ラッシュの太陽神ラーが「わしゃ、毎日毎晩こんなことやっているんじゃ」とボヤく様がなんともおかしかったけど(笑)。

 ハイビジョン3D画質は素晴らしいの一言。宇宙のシーンなど途方もない奥行き感で頭がくらくらしてくるぐらい。音声はDTS X。非対応である私のシステムはDTS-HDマスターオーディオとして再生されるのだが、音の粒立ち、デリケートな上方音場再生など明らかなアドヴァンテージを感じることができる。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」 この後、プロジェクターを再起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ゴジラVSメカゴジラ』を見てぶうぶう文句を垂れたのであった(12日の日記を参照のこと)。

 へれへれ酔って午前2時過ぎに就寝。

|

« 8月11日(木) 夜鷹が住んでる良い町は | トップページ | 8月13日(土) 「セトの花嫁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64068376

この記事へのトラックバック一覧です: 8月12日(金) 『ITのコリーダ』 :

« 8月11日(木) 夜鷹が住んでる良い町は | トップページ | 8月13日(土) 「セトの花嫁」 »