« 8月23日(火) 『OK牧場の血糖値』 | トップページ | 8月25日(木) 「2Kの人々」 »

2016年8月25日 (木)

8月24日(水) 近藤誠のガウォークもどき

 

8月24日(水) 近藤誠のガウォークもどき
 近藤誠先生は“がんもどき”を思いついたとき、「うふふ、やっぱりオレ、ユーモアのセンスあるわ」ってニヤニヤしたに違いない駄洒落。

 9月にビクターからネイティブ4K対応のプロジェクターが発表されるそうだが、レーザー光源のハイエンドモデルは500万!という噂だからなあ、もちろん手がでないよなあ。思い切って65インチのテレヴィにするのはどうかと思ったけど、4KやHDRは良くても3D映像を堪能するためにはどうしてもサイズが小さすぎるからなあ。

 雑誌等でHDR再生の評判の良いX750Rの方がいいかなあ。

 16年内の発売が噂されているOPPOのUHDブルーレイプレーヤー。アナログのバランス出力を装備してくれるかなあ。パナソニックのプレーヤーが未装備だったので、こっちに頑張ってもらわんといかんのだがなあ。うちは電源環境が劣悪なので、アンバランスだとノイズが乗っちゃう可能性があるからなあ。

 なんかいろいろ考えております。

 本日は休み。午前9時に起床してゆっくりとコーヒー。その後早くもプロジェクターを起動し、レンタルブルーレイの『レヴェナント 蘇りし者』 あれ、ディカプリオが熊と戦ってからくも生還するという話だと思っていたけど全然違いますな(笑)。まあ、執拗にディカプリオの体をかじりまわす熊の映像はおっかなかったし、ディカプリオがひいとかぎゃあとかぐわとか悲鳴を上げるのがとってもイヤだったけど、むしろ彼を苛むのは過酷な大自然と人間の悪意だったのでありました。

 ストーリーは今一つぴんとこなかったけど、映像の美しさは筆舌に尽くしがたし。ほぼ全編を自然光のみ、撮影時間は1日に1時間だけというマゾヒスティックな手法でカメラに収められた映像は単調なイメージのある雪景色に冷たい美しさをもたらしている。

 森の場面でも驚くほどの奥行き感があり、3D映像と見まがうほど。そりゃUHDブルーレイの映像が高評価されるわけですよ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらのサラウンドも情報量が豊富で移動感の表現も的確。雪崩の重低音もなかなかのものだ。

 終了後、バスで天神へ出る。某百貨店屋上のビアガーデンの前売りを買うためだったけれども、はい、売り切れでした(笑)。

 しょうがないので赤のれんでラーメン定食を食い、TSUTAYA天神店で100円本(小説単行本)を4冊買ってバスで帰宅。

 その後、イシガメフィルターの小改造。何、改造と言ったってドリルでシャワーパイプの穴を広げただけですがな。まあ、その程度の作業でも汗まみれになりましたけど。

 夕食は焼きナスと生野菜、マグロの刺身。赤のれんの昼飯がまだ残っていたので、ほんのちょっとしか食べられなかった。

 その後、シアタールームにてプロジェクターを再起動させて米国盤ブルーレイの『ファイナルディスティネーション』を見る。映画もクソ面白いがクレア役のアリ・ラータもまた見もの。彼女のこの映画における肌の美しさには驚かされます。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「タモリ倶楽部」「ベルセルク」など。その後プロジェクターを三度起動し、東宝国内盤ブルーレイ『モスラ』を40分ほど。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月23日(火) 『OK牧場の血糖値』 | トップページ | 8月25日(木) 「2Kの人々」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64109259

この記事へのトラックバック一覧です: 8月24日(水) 近藤誠のガウォークもどき :

« 8月23日(火) 『OK牧場の血糖値』 | トップページ | 8月25日(木) 「2Kの人々」 »