« 8月31日(水) 『超弩級は壊滅する』 | トップページ | 9月2日(金) 「伴 宙太皿屋敷」 »

2016年9月 2日 (金)

9月1日(木) チャーシューと繁栄を

 

9月1日(木) チャーシューと繁栄を
 今の若いスタートレックのファンの人というのはこのフレーズを知っているのであろうか。またヴァルカンピンチは首の付け根の神経節をぐいと掴んで相手を失神させるというヴァルカン人の必殺技(もちろん、使う前にヴァルカンピーンチ!とか叫んだりしない)だが、私が中学生の頃読んだ早川文庫のノヴェライズ(訳 斉藤伯好)では「スポックつかみ」となっていた。これも今の若いスタートレックのファンの人は知っているのか。

 さらにTOS(ジ・オリジナル・シリーズ 要するに一番最初の「宇宙大作戦」だ)ではスポックに「私はヴァルカン人だ」と言われて「ヴァルカンつーとあの水星の内側にあるという惑星っすか」と怪訝な顔をする地球人が出てくるけれども、このヴァルカンとは19世紀に水星の内側軌道を公転していると言われた想定上の惑星である。もちろん、現在、その存在は否定されているが、このネタは今の若いスタートレックのファンの人は知っているのか。

 あー、なんかすいませんねえ、どうでもいいこと長々書いて。どうも年をとると、こういうことをぐちぐち言いたくなっちまんですよ、ほんと。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯は野菜ジュース。夕食はマグロの刺身と豚の冷しゃぶ、付け合せの生野菜、豆腐のみそ汁、チキンライス。ビール500ml缶一本飲む。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイでモンダイの(笑)『テラフォーマーズ』を見る。まあどこを探しても『デビルマン』や『ガッチャマン』に匹敵するクソ映画などという悪評しか出てこない映画だけど俺は言いたいね。君たち、最近の邦画のひどさを知らんだろうって(笑)。

 一応、ストーリーに筋が通っているじゃん(笑)。最近の邦画レベルだともうそれだけで高評価っすよ。それに三池監督自身が「これはもう本当にダメな映画なんだ」と開き直っている。正々堂々としたクソ映画、ウンコの皮を被ったウンコなのである。先日見た何だっけ、『アンフェア』みたいな羊の皮を被ったウンコよりよほどましではないか(褒めてねえ、褒めてねえ)。

 ただ残念だったのは三池監督らしいあっけらかんとしたユーモアが最後まで続かなかったこと。冒頭の『ブレードランナー』パロディ(あれをパクリと言っちゃいかん)とか、いきなり登場する棍棒担いだゴキ人間(ローチノイドとでも呼ぶべきか)とか、とりあえず何か見つけたら地球へ持って帰って兵器にしようとするお約束とか、オレ、思い切り笑っちゃったんですけどねえ。

 ハイビジョン画質はあんまり。マスターグレードビデオコーディング方式のソフトなのだが、確かに色は綺麗で諧調も正確だけど暗部でざわつくノイズですべて台無し。いや、実写映画のマスターグレードビデオコーディングソフトで文句なしにきれいだっていうのを見たことがないぞ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。重低音の迫力などかなり頑張っているのだが、音場全体が人工的に過ぎる。どこかわざとらしいのだ。

 終了後、シャワーを浴びてお酒。お供はプロジェクターで見るブルーレイ「サンダーバード 第2話」 今回は初めての試みとしてDTS-HDマスターオーディオ 5.1チャンネルで収録されている英語音声で鑑賞。いやあ、これがいいですなあ。音場の広がりは2チャンネルステレオの日本語音声とは比べ物にならないし、サンダーバード1,2号の発進時や着陸時のジェット噴射音の低音も素敵だ。

 次期ソフト化の際にはぜひ、日本語音声も2.1チャンネル化してほしいものである。いつになるか知らんけど(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 8月31日(水) 『超弩級は壊滅する』 | トップページ | 9月2日(金) 「伴 宙太皿屋敷」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64146994

この記事へのトラックバック一覧です: 9月1日(木) チャーシューと繁栄を :

« 8月31日(水) 『超弩級は壊滅する』 | トップページ | 9月2日(金) 「伴 宙太皿屋敷」 »