« 9月6日(火) 「アプレンティスの心」 | トップページ | 9月8日(木) リオでちゃんちゃんこ »

2016年9月 8日 (木)

9月7日(水) スカッドめくり

 

9月7日(水) スカッドめくり
 「いやーん、まいっちんぐ」by金正恩。レンタルブルーレイでベイやん(マイケル・ベイ監督)の『13時間〜ベンガジの秘密の兵士』を見る。これは2012年9月11日に起こったリビアの米領事館襲撃事件(クリストファー・スティーブンス駐リビア大使ら4人が殺害された)に題を求めた作品。

 暴徒が領事館に押し寄せてきた途端に、地元の警備員たちが蜘蛛の子を散らすようにして逃げ去ってしまったのにこりゃひでえと笑ってしまう。その後の状況は大変に混乱したもので正直、何が起こっているのかさえ良く分からなくなってしまった。これはベイやんの演出のせいなのか、それともこの混乱の状況をできるだけ現実に忠実に写し取ろうとした結果なのかよく分からんが(笑)眠くなってきて何度か寝落ち。

 ごめん、ベイやん。

 ただし、この印象は後半のCIA拠点における攻防戦でがらりと変わる。絶え間のない民兵たちの攻撃で次々と戦力が削られていき、CIAの職員たちは純粋な文官でうろたえさわぐばかり。母国アメリカの支援もいっかな届かず(この件でオバマ・ヒラリーは批判を受けることになる)絶望のみが深まっていく。

 このあたりの描き方はなかなかのもの。おい、ベイやん、やればできるじゃないか。まあ、いちいち、子供や家族を持ち出して場を盛り上げようとするのはあまり感心できんがね(笑)。

 ハイビジョン画質は超絶的。解像度はいやになるほど高く、発色は正確無比、黒はずっしりと沈みノイズ感などまったくなし。

 音声はドルビーアトモス。対応していない私のシステムではドルビートゥルーHDとして再生される。サラウンド情報が豊かで音場の充実感には驚くべきものがある。全方位に広がるような重低音も魅力的。

 本日は休み。午前9時に起床して、釜揚げうどん(湯だめうどんを大根おろしをたっぷり入れたつゆで食べる)で朝飯。その後午前10時からプロジェクターを起動させ前述の『13時間』を見たのである。

 午後12時半ちかくに映画が終了。シャワーを浴びてお出かけ。事務所でちょっとした仕事をしてから(まあ、ペットボトル、空き瓶のゴミだしですけどな、ゴミだしといったって6袋ぐらいありましてな)、『セブンスサン』『13時間』のブルーレイを返却。

 そして買い物をしてから昼酒。缶ビール500ml缶一本。つまみは鶏わさとポテトチップスのチーズのせ。後者は平皿にポテトチップスを敷いてとろけるスライスチーズ二枚を乗っけてから電子レンジで2分加熱したもの。はい、チーズでポテトチップスがごわごわに固まってすっげえマズかったです(笑)。

 後はハムとソーセージを挟んだフランスパン。調子に乗って全部食っちゃったものだからもうお腹ぱんぱんだ。その後、くわーっと昼寝。

 夕食は何しろ腹がぱんぱんになったざんしょ、なかなか食べる気にならず午後8時半すぎとなった。メニューは缶ビール500ml缶一本。後は出来合いのトンカツ、刻みキャベツ、インスタントみそ汁、ゴハンでトンカツ定食。トンカツは油を大目にしいたフライパンで焼くようにして揚げてみたらなかなか美味しくなった。

 シャワーを浴びてお酒。お供はWOWOWハイビジョン録画の『吸血鬼ドラキュラ』の後半。家政婦がニンニクの花を取り除いてしまってルーシーがやられるあたりから。

 しかし、何度見ても一生懸命シャベルで穴を掘っているドラキュラ伯には笑えますなあ。ヘルシングたちがやってきたのを見てあからさまに「わっ、やべ」という表情になってシャベル放り出して駆け出すところなんか、まるでコントだ。

 (なにー、貴様、今度血を吸ってやる!byドラキュラ伯)

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 9月6日(火) 「アプレンティスの心」 | トップページ | 9月8日(木) リオでちゃんちゃんこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64175607

この記事へのトラックバック一覧です: 9月7日(水) スカッドめくり :

« 9月6日(火) 「アプレンティスの心」 | トップページ | 9月8日(木) リオでちゃんちゃんこ »