« 10月4日(火) ざんぎり頭を叩いてみれば文明堂のカステラの音がする | トップページ | 10月6日(木) 「魔風少女 まどか マギカ」 »

2016年10月 7日 (金)

10月5日(水) 五反田の丘

 

10月5日(水) 五反田の丘
 キリスト磔駄洒落と言えば元ネタは分かりますよね。JVC、ネイティブ4K+レーザー光源の4K D-ILAプロジェクタ「DLA-Z1」。<http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1023131.htmlより引用開始>JVCケンウッドは、ネイティブ4K解像度のD-ILAホームシアタープロジェクタ「DLA-Z1」を12月上旬より発売する。価格は350万円。JVCブランドのホームシアター向けで初となる4K解像度(4,096×2,160ドット)のD-ILAチップを搭載したフラッグシップ機。従来のe-shiftによる4Kに比べて解像感が向上しているほか、光源もレーザーに変更し、高輝度/高コントラスト化を可能とした。従来の「DLA-X750R」(90万円)より大幅に高価だが、DLA-Z1はその上のフラッグシップモデルという位置づけで、X750R等は継続販売される。<引用終了>
 
 レーザー光源のピーク輝度は3,000ルーメン。X750Rのようなエクスキューズなしの本格的なHDR対応プロジェクターが誕生したことになる。実売価格はおそらく300万ぐらいか。まあ、これが300万だろうが250万だろうが到底手が届かないけれども。ひところのハイエンド3管式プロジェクターみたいであります。

 なお、ソニーからもレーザー光源を使ったプロジェクター VPL-VW5000が登場。こちらのお値段は800万円。あははは、あははははは、はははははは・・・。

 本来なら休みであるけれども入院中の父親の物資補給と銀行さんとの打ち合わせが入って出勤ということにあいなりました。台風の後片付けもしなくちゃならなかったし。

 食ったもの、朝飯にカップラーメンとお握り1個。昼は抜き。夕食は都合があって自分飯。コンビニのレトルト豚汁(これが妙に美味しいんだよ)、冷凍ホウレンソウ、冷凍食品のスパゲティミートソース。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイの『ヘイル・シーザー』を見る。おなじみコーエン兄弟の新作であるが、いやもうMGMミュージカルへのオマージュが楽しくて、楽しくて。水の中からポセイドン的な三又の矛を持って浮上してきてにっかり笑うスカーレット・ヨハンソンとかもう大笑いである。もちろん、これは「水着の女王」エスター・ウィリアムスで彼女の映画で多用された真上から見下ろすいわゆるバークレーショットも再現されているぞ。

 チャニング・テイタムのダンスシーンにも大感動。これは水兵さんたちがたまの休暇に上陸しておねーちゃんといちゃいちゃという水兵上陸もの(そのままやんけ!)ミュージカル、『錨をあげて』『踊る大紐育』。またバーのカウンターの上で踊るのはアステアの『青空に踊る(The Sky's The Limit)』(1943/RKO)の「One For My Baby」から。

 しかもアステアはカウンターに並んだビンを蹴り飛ばしていくのだが(なんと迷惑な)、『ヘイル・シーザー』ではチャニング・テイタムに蹴られる前にバーテンが瓶を片付けてしまうという(笑)。

 こらあたまらん。

 ハイビジョン画質は良好。色彩が特徴的であるが、これはテクニカラー風の映像を狙っているのであろう。ソ連の潜水艦が浮上してくる場面の背景が諧調に乏しく平面的になってしまうのも書割を意識したゆえか。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。情報量の多い現実感に富んだサラウンドだ。

 終了後シャワーを浴びてダビング・自炊など。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 10月4日(火) ざんぎり頭を叩いてみれば文明堂のカステラの音がする | トップページ | 10月6日(木) 「魔風少女 まどか マギカ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64312281

この記事へのトラックバック一覧です: 10月5日(水) 五反田の丘 :

« 10月4日(火) ざんぎり頭を叩いてみれば文明堂のカステラの音がする | トップページ | 10月6日(木) 「魔風少女 まどか マギカ」 »