« 10月8日(土) 『日暮里無責任時代』 | トップページ | 10月10日(月) 『日暮里一のホラ吹き男』 »

2016年10月10日 (月)

10月9日(日) かわいそうなぞうもう

 

10月9日(日) かわいそうなぞうもう
 この駄洒落のために元ネタの「かわいそうなぞう」を検索してみたらまあ、いろんな意味で吐き気がした、うん。

 さて手間もかからず元でもいらずのゴマスリ的なカメの飼い方第3弾。リクガメ。前回にてカメは屋外で飼うべしと書いたが、もし、庭があるようなご家庭ではもちろん、そこで飼うがよろしい。マンション・アパートの場合はベランダがいいだろう。ベランダの一角にウッドパネルを敷き詰めレンガやブロックで囲み、カラスよけの網をかぶせればはい、出来上がり。まことに簡単である。日当たりは十分に考慮されなければならないが、同時に日よけを作ることも忘れてはならない。カメは変温動物であり自分で体温の調整ができない誠に不便な生物である。日向に放り出しておくと季節によってはびっくりするぐらいあっけなく死亡に至ることがある。日よけと隠れ場所をかねてシェルターを設置すれば万全だ。

 排泄物も何しろベランダであるから水をじゃあじゃあ掛けて洗い流してしまえば良い。冬季はもちろん冬眠させる。別途、冬眠用のケージを用意しなければならないが、これも簡単。ホームセンターで売っているコンテナボックスに土を入れ、11月くらいになってカメがシェルターの中にこもりきりになったらうつしやればよろしい。後は自分で土に潜ってくれる。

 そして3月中旬から4月初旬に目覚めるのを待つ。この季節になったら毎日、冬眠ケージの中を覗いてカメが目覚めたか確認すべし。土から這い出してきてきょとんとしていたらそのまま飼育場へ移せばよろしい。ただ、この季節はまだまだ夜は冷え込む。心配であれば夕方冬眠箱に移してもいいだろう。

 はい、次回は沼ガメ編です。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼は膳でラーメン+替え玉。帰宅してから野菜ジュースを飲んでヴァイタミンを補給する。夕食は出来合いのエビの天ぷら、刻みキャベツたっぷり、コンビニのカツ煮込みでビール500ml缶一本飲んで後は冷素麺で仕上げ。

 今の季節に素麺?とか言われそうだけどお中元に貰った奴がまだ山ほど(もちろん比喩的表現である)残っているんだよ。暖かい柔麺にすればいいのではないか?いや、それもまことにごもっともでありますけど、柔麺にするとどうしても量が増えちゃうでしょ(笑)。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『モンスター上司2』を見る。あの金持ちの息子の家に忍び込む前のぐだぐだがクソ面白くなくて何度も寝落ちしてしまう。そのたびに見返すことになり、時間が掛かってしまって結局最後まで見られなかった。後は明日のお楽しみ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ケンミンショー」 その後、プロジェクターを再起動させてブルーレイの『三大怪獣地球最大の決戦』を1時間ほど。実はプロジェクターX75Rの画質設定を少々いじりましてな、暗部を沈めつつ、明るい場面をより鮮やかにというテレビのコマーシャルみたいにしたものでして、まあ、なんというかただでさえきれいな『三大怪獣』の画質が一層向上した訳です。

 上野公園で金星人の演説を聞いている群衆一人一人の顔がはっきり見えます。皆さんの眼鏡にも立体感があります。ついでに言うとこの時代の眼鏡率の高さにもびっくりです。

 ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。

|

« 10月8日(土) 『日暮里無責任時代』 | トップページ | 10月10日(月) 『日暮里一のホラ吹き男』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64326780

この記事へのトラックバック一覧です: 10月9日(日) かわいそうなぞうもう :

« 10月8日(土) 『日暮里無責任時代』 | トップページ | 10月10日(月) 『日暮里一のホラ吹き男』 »