« 11月9日(水) 「ダルビッシュの怪」  | トップページ | 11月11日(金) インド人の九龍半島 »

2016年11月11日 (金)

11月10日(木) 百合キャラ

 

11月10日(木) 百合キャラ
 ゴリけんはオリジナルのゆるキャラ ちくわん で一山当てようと目論んでいるらしい。ちくわんのデザインは絵心のある後輩が担当。いろいろうるさくって後輩は内心辟易しているらしい。

 同人誌原稿用にちょっと考えたギャグ。忘れるといけないので(笑)、ここにいっぺん書いておきます。『ゴジラ対スペースゴジラ』とか、『ゴジラVSキングギドラ』とか『ゴジラVSメカゴジラ』とか『ゴジラVSモスラ』とか、毎年、毎年見せられてああああうう、と口から泡を吹いていた私の前に未来からの使者がやってきて、「2016年にね、庵野秀明と言う人がね、『シン・ゴジラ』という映画を作って凄い傑作で、しかも大ヒットするんだ、だから安心しなよ」とか言われても絶対信じなかったですな。

 いや、それどころか、「このマニアの心を惑わす悪魔め、貴様らの誘惑に屈するものか、滅してくれるわ」と叫んで聖水を振りかけていただろう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、今日はどうも風邪気味で胃が落ち着かず吐くほどではないが、食欲まるでなしという状態に陥ってしまった。いや、朝飯はコンビニのサンドウィッチとコーヒーで普通に食えたのだがそれから症状が悪化したのだ。

 結局昼は抜きというか食べられず、夜は胃薬を飲んだ後、ふたふたにふやかしたマルタイ棒ラーメン一食分で済ませることになった。一応、野菜ジュースやネギでヴァイタミンを補給する。

 その後、プロジェクターを作動させてWOWOWハイビジョン録画の『ルック・オブ・サイレンス』を見る。1965年のインドネシアの大虐殺事件にて兄を殺害された主人公が加害者と対峙し、彼らの心情をするどく追及するという作品。

 あまりにも重いテーマなので、さすがに一遍では見ることができず、三日ぐらいかけてなんとか終了しましたよ(笑)。

 どこぞの国の虐殺事件と同じく(どこぞの国に当てはまるところが多すぎたりして)虐殺に加担した者たちへの公的な追及はなされず、虐殺事件が犯罪として清算されることはなかった。その大虐殺と日常が切れ目なく繋がっている世界を通して歴史というものに対する責任の重さをまざまざと感じさせてくれた傑作である。

 画質・音質の評価はしない。だって、こんな映画に対してそれはちょっと野暮でしょうが。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用し午前一時過ぎに就寝する。

|

« 11月9日(水) 「ダルビッシュの怪」  | トップページ | 11月11日(金) インド人の九龍半島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64474658

この記事へのトラックバック一覧です: 11月10日(木) 百合キャラ :

« 11月9日(水) 「ダルビッシュの怪」  | トップページ | 11月11日(金) インド人の九龍半島 »