« 11月20日(日) 「トールキン紳士」 | トップページ | 11月22日(火) 「ロボット山頭火兵」 »

2016年11月22日 (火)

11月21日(月) 知恵熱発電

 

11月21日(月) 知恵熱発電
 再生可能エネルギー駄洒落。ケーブルテレビ JCOMのSTB Panasonic TZ-BDW900Jの調子がおかしい。WOWOWハイビジョン放送を録画、ブルーレイREに焼いてブルーレイレコーダー BZT9300にコピーしようとしても受け付けてくれないのだ。ムーブ動作は始まるものの、すぐに停止。録画内容はREにそのまま残ったりする。

 不思議なことにこの現象が頻発するのはWOWOWハイビジョン放送に対してだけ。日本映画専門チャンネル、チャンネルNECOではまったく失敗しない。BZT9300の方に問題があるのではないか、同じBD-REを使い続けているのが悪いのではないか、いろいろ考えたけれどももう面倒くさくなった。JCOMのサービスに連絡してPanasonic TZ-BDW900Jそのものを交換して貰うことにした。

 交換日は明日11月22日の予定。はてさて、この交換で事態は好転するか否か、ちょっとどきどきしております。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカップラーメンとコンビニのお握り。昼飯は野菜ジュース。夜はイカの刺身と納豆でゴハンを半合、後は炒めたピーマンと玉ねぎ。ビールは飲まず。

 その後、シアタールームにてレンタルブルーレイの『ちはやふる 下の句』を見る。何と言っても初登場のかるたクイーン 若宮詩暢(松岡茉優)の存在感が圧倒的。クールビューティでありながら、どこかどうしようもなくズレているという一筋縄ではいかないうキャラクター設定が「かるたクィーン」という普段、馴染みのない存在に親しみを与えており、物語の中にしっかり定着させているのである。

 しかし、個での戦いを信条とする若宮詩暢とチームでの戦いを良しとするヒロイン側の対立を明確にするため「うわあああ、ゆ、友情だ、か、感動だ」要素が必要以上に強調されてしまったか。それはそれでいいのだけど、俺みたいないい年こいたオッチャンは気恥ずかしくなっちまうよ(笑)。

 ハイビジョン画質はダメダメ。細かい霧のようなノイズが全編で見られ、しかも時としてハイライトが飛んでしまう。あまり露骨なので演出的なものかと余計な勘繰りをしてしまったくらいである。まあ、回想場面と通常の場面で同じような画質になってしまってますからなあ。そんな高等演出じゃないですなあ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらは前作と同じ傾向。BGMは元気が良いがどうも音質的に物足りないし、動きの表現だけが優れている。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業。明日の交換に備えてPanasonic TZ-BDW900JからブルーレイメディアにチャンネルNECO放送版の『大怪獣バラン』と『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣』『黄金の野郎ども』を退避させる。

 後はもう潔く削除の刑。#1 #2を録り逃した「エヴァ」テレビ放送版も面倒くさくなったので思い切って削除。まあ、そのうちWOWOWでやるだろ!

 その後、昨日に引き続いて「ゴリパラ見聞録」に耽溺する。午後11時半に入眠剤を服用し午前一時過ぎに就寝。

|

« 11月20日(日) 「トールキン紳士」 | トップページ | 11月22日(火) 「ロボット山頭火兵」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64528626

この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日(月) 知恵熱発電 :

« 11月20日(日) 「トールキン紳士」 | トップページ | 11月22日(火) 「ロボット山頭火兵」 »