« 12月11日(日) 「点とSay Yes!」   | トップページ | 12月13日(火) 「アンギラスは嫁に食わすな」 »

2016年12月13日 (火)

12月12日(月) 骨法のフチ子さん

 

12月12日(月) 骨法のフチ子さん
 昔、マガジンだったかサンデーだったかで永井豪先生が突如、骨法漫画を連載し始めたとき、「骨法ってなんて胡散臭いんだ」と思った駄洒落。

 国書刊行会奇談。1989年 宇野宗佑内閣が発足し国書刊行会は無闇に張り切る。宇野首相には自身のシベリア抑留体験を綴った著書『ダモイ・トウキョウ』(1948)があり、国書刊行会はこれを〈シベリア抑留叢書〉の一巻として復刊していたからである。

 新しい首相の本じゃ、売れるぞ、売れるぞと新装版を制作したのだが・・・、就任3日後に女性スキャンダルが発覚し(いわゆる指三本芸者)わずか二ヶ月で辞任。残ったのは『ダモイ・トウキョウ』新装版の在庫の山であった。

 1976年国書刊行会は「ドラキュラ叢書」全10巻を発刊する。それをみたある広告代理店が「ドラキュラツアー」を企画。ドラキュラ城のモデルとされるブラン城をはじめ、ルーマニア各地をめぐるパック・ツァーである。 当時共産圏のルーマニアには日本からの観光客はほとんどなかったけれども、国書刊行会の社長は「やりましょう」と即決。さっそくドラキュラツアー参加者募集の広告を打ったのだが、応募者は一人だけだった。

 仕方ないので欠員分は社員で補うことに。ただし旅行代金は自腹だったそうである。

 (http://togetter.com/li/316582

 このまとめにつけられたコメント<引用開始>国書刊行会といえばガッカリ事件よりむしろ米の安物ペーパーバックホラーであるクトゥルー系統を『神話体系』とか崇め奉ってラブクラフトならともかく追随の同人誌レベル二次創作までハードカバー豪華装丁の数千円の高級書籍にし(それがシリーズ数十冊!)私を始めとする30年前当時の学生の財布を空にしてしまった罪は大きいと思う…。<引用終了>

 そうなんだよ、小遣いはたいて高い本買ったのに海魔と人間の地引網引っ張りあいこみたいな話ばっかりで愕然としたもんだよ。まあ、キングの「クラウチエンドの怪」を最初に翻訳したという功績もあるんだけど。

 なお、この「真 ク・リトル・リトル神話体系」には特典として「ネクロノミコン完全邦訳版」がついていた。後年、この本を自炊した時、夜中だったのでマジで怖かった(笑)。裁断したとたんにぎゃあああと悲鳴が聞こえてくるとかさ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー(450キロカロリー)。昼飯はサンポーの焼き豚ラーメン(450キロカロリー) むむっ、刻みノリを山と入れて食うと美味いなあ。夕食は例の刻みキャベツと茄子の炒め物。これでビール500ml缶一本飲んで昨日の残りのギョーザを5個。これでだいたい500キロカロリーぐらいか。

 本日のカロリー摂取量は1,400キロカロリーなり。

 本日は珍しく映画を見ずに音楽聞きながら読書など。午後9時過ぎにシャワーを浴びてからお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」

 いい気分になったところでプロジェクターを起動させブルーレイの『ラドン』を30分ほど。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 12月11日(日) 「点とSay Yes!」   | トップページ | 12月13日(火) 「アンギラスは嫁に食わすな」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64620672

この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日(月) 骨法のフチ子さん :

« 12月11日(日) 「点とSay Yes!」   | トップページ | 12月13日(火) 「アンギラスは嫁に食わすな」 »