« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月27日 (火)

12月26日(月) 「たまには金嬉老」

 

12月26日(月) 「たまには金嬉老」
 元ネタは1992年に放送されたお笑い番組「たまにはキンゴロー」 凄く見たかったのだが福岡では結局放送されなかった。

 昨日に続いてアメリカの子供事情。アメリカでは子供が6~7歳くらいになると入浴時は同性の親が手伝う。つまりお父さんが女の子を、お母さんが男の子といっしょに入浴したら問題になる可能性がある。

 実際、http://www.mrcustodycoach.com/blog/false-allegations-child-sexual-abuseでは別居中あるいは離婚歴がある、または社会的地位のある人で、特に父親が要注意すべきこととして以下のことが挙げられている。

 •子供と一緒に風呂やシャワーに入るな。子供の年齢によっては仕方がない場合もあるだろうが、一緒にバスタブに入ってはいけない
 •子供の周りで裸になるな。子供を裸のままで放っておくな
 •一緒のベッドで寝るな。できることなら別々の場所で寝よう。
 •あらぬ疑いをかけられた時のために、それを否定してくれる証言者をできるだけ多くつくっておけ
 •子供の性器やおしりのまわりに発疹や肌荒れがでたら、悪くなって変な疑いをかけられる前に、さっさと医者に行け。

 「中学生のころまでお父さんとお風呂に入っていました」という関根麻里さんとか、アメリカだったらオー・マイ・ゴッド!と驚かれます。あまりのショックに祈りはじめる人だっているでしょう。

 「スポック博士の育児書」では「子供が夜泣きしても放っておけ、そのうち泣き疲れて寝る」なんてことが言われてまして日本でも本気にした人が少なからずいたのですが、アメリカと違ってウサギ小屋生活の日本では泣かれるとうるさくてかなわない。そこで「私は赤ちゃん」の松田道雄先生が同書の中で「アメリカと同じことをしても仕方ない。泣いたら構わないからすぐ抱っこしてあやすなりしてよろしい」と断言して、これで目から鱗が落ちたという人もいたようであります。

 あれ、関係ないか(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカップラーメンと野菜ジュース。400キロカロリー。昼飯はリンガーハットのちゃんぽん+餃子五個ランチ。1,000キロカロリー(外食カロリー暫定一律基準)。昼飯が午後4時過ぎとなったので夕飯はなし。ノリをツマミにビール350ml2缶飲んだだけ。

 しつこいようだがアルコール類のカロリーは算入しないので本日のカロリー摂取量は1,400キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ミシカ 聖なる決戦』を見る。タイトルからするといかにも最終作のごとき、善と悪の大決戦みたいな感じがするが、まったく違う(笑)。巫女の妹が自分の身を犠牲にしてマリカの魔法能力を開花させるという展開こそあるものの、基本的に長いお話の中の1クエストに過ぎないのである。

 変だなあと思って調べてみたらなんと、これは5部作なのであった。ウウーム、オレはとてもそこまでつきあいきれないよ(笑)。

 この映画の視聴中、またサラウンド右の音声が出なくなった。パワーアンプをいろいろいじってみたが、ついに復帰せず。たぶん、放っておけばまた音が出るようになると思うのだが(同様の症状で修理を依頼したら異常なしということで返された)、何か無性に不機嫌になる。

 2.1チャンネル再生に切り替えなんとか映画を最後まで見たのだが、まったく集中できなかったので画質・音質の評価はなし!

 その後ヤフオクで落札されたプロジェクターX75R、ブルーレイディーガ BZT9300を明日の発送に備えて荷造り。

 4年間にもわたって私を楽しませてくれてどうもありがとうございました。私は別れを惜しむあまりかわるがわる両機に股間を押し付けてあへん、あへんとあえいだのであった。

 シャワーを浴びてお酒。お供はWOWOWハイビジョン録画の「メガゾーン23」を見る。見なさい、ああいうのを本当の枕営業というのだ。出演している番組のプロデューサーにヤラれそうになったというのは枕営業とか言わんのだ。

 だいたい、芸能界の枕営業の実態が!という記事はだいたいこんなパターンばっかりで、しかもしめくくりが「私はやってないけど、そんな噂を聞いたことがある」なのはどうしてなんだって、もう「メガゾーン23」関係ないやんか。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

12月25日(日) 静かな蒙古斑の森の陰から

 

12月25日(日) 静かな蒙古斑の森の陰から
 もうぶっちゃいかがとダメ親が鳴く。アメリカでは東洋人の赤ん坊の蒙古斑が虐待のあざと勘違いされることがあるというのは有名な話。日本人の親は「蒙古斑とは何ぞや」と英語で説明した紙を常に携帯しているそうな。

 また日本人の父親が小学生の女の子の頭をこらっとげんこつで叩いたら即通報されて逮捕。二週間の留置場入り。日本人の医者が「げんこつはおしりをたたくアメリカのしつけと同じようなもの」と書類を提出、証言してやっと解放されたという。

 アメリカでは13歳以下の子供は完全に親の保護下にあることが求められ原則的に子ども同士での単独行動は禁止。へたすりゃ虐待とみなされる・・・、んーん、いや、小説や映画で見る限りそんなことはないようだけど(笑)。

 あるアメリカ映画で学園(高校生)の女王様がギンギンにドレスアップしてハイヒールでばっちり決める。でも出かけるのは二階の自分の部屋の窓から!歩きにくいハイヒールだけど常習犯なのでへっちゃら!というギャグにはこんな背景があったのですなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺと野菜ジュース。昼飯は昨日の残りのぶり切り身塩焼き定食。ゴハンを一膳。夕食は塩せんべいと唐揚げでビール350ml2缶飲み、鶏手羽先を入れたビーフシチューという不思議なもので仕上げ。

 夜一杯食べたので摂取カロリー量は計算しませんでした。

 その後プロジェクターを起動させWOWOWハイビジョン録画の『ミシカ ダークエネミー』を見る。ヒロイン、マレカの黒魔術的背景が明らかにされる!のだけれども、どうもストーリーがあっちゃこっちゃ行ってしまってよく分からん(笑)。前作で苦労して見つけた巫女の姉も冒頭であっさりやられてしまうし、途中で仲間になる耳の尖った男とヒロインの関係もよく分からぬまま。

 いかに三部作とはいえ、引っ張りすぎじゃないっすか。

 画質はやっぱり黒にノイズがある。これを目立たなくしようとして明るさを落とすとつぶれてしまうし、まあ、面倒くさいこと。

 音声はAAC5.1チャンネル。前作と同じようなものなので、新たに評価はしません。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「たけしの超常現象SP」 UFO映像が見たものばっかりというのは置いといて、みんな変にスマートすぎてつまらんですなあ。この手の映像でスムースにヒューンと飛んでいってどうするんすか。ふらふらとあたかも糸で吊られたように飛ばないとダメじゃないっすか。1997年、メキシコシティ上空に現れたという不細工なUFO映像を見習いなさいってんだ。

 でも番組後半のチャンプ(アメリカのシャンプレーン湖に生息すると言われるUMA)探索は良かったですよ。あの有名な写真(たぶん流木)の撮影者サンドラ・マンシー(夫とも言われるけど)さんのお姿を拝見できたのも嬉しかった。 

 こんなことで喜んでいるのはおそらく日本中でオレ一人かも知れないけど(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

12月24日(土) まさかり担いだ金嬉老

 12月24日(土) まさかり担いだ金嬉老
 ライフル担いだ金嬉老、清水の山奥で警官隊集めて鉄砲の稽古。この男は借金がらみのトラブルで暴力団員二人(一人は未成年)を射殺して逃亡、寸又峡温泉の旅館で88時間に渡り経営者・宿泊客ら13人を人質として籠城した。でもなぜかこんな犯罪者が在日差別問題が絡むと英雄扱い。

 韓国への強制送還後もこの男は夫への殺人未遂と放火および監禁事件を起こして逮捕される。

 こんなただの犯罪者を現在でも西日本新聞が12月25日の社説で妙に持ち上げている。本当にアレだよな(http://www.nishinippon.co.jp/nnp/editorialist/article/297831)。

 さて、今日はクリスマスイブである。もちろん、独りぼっちである。一人クリスマスを自虐的にその人がやるのはいいというか、俺もその一人だから(笑)構わんのだが、それをターゲットにした店とか、腹が立つ。禁煙ならぬ禁恋愛席とかいうものを作り、「カップルは入れないのでぇす」と言っていた店の人にものすごくイラッとした。

 そんな俺の今日の夕食はブリの切り身の塩焼きと味噌汁、ゴハン、きゅうりだったぜ、ふん。ケーキも食わなかった。クリスマスイブにケーキなどといういまいましい食い物で余計なカロリーを摂取したくないからな、へん!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。550キロカロリー。昼はインスタントラーメンと納豆の大根おろし和え。これで450キロカロリー。夕食は前述の如く、ブリの切り身の塩焼きと味噌汁、ゴハン、きゅうり。550キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,550キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『MYTHICA ミシカ クエスト・フォー・ヒーローズ』を見る。ヒロインの見習い魔法少女メラニーストーンがなかなか可愛くてよろしい。

 暴力的なご主人様に追い使われる日々で、怪我のために足が不自由になっている。そんな彼女が主人の横暴から逃れ、三人の仲間(食い詰め兵士 女たらしの泥棒、巫女の妹)と魔法の石を持ったまま行方不明になった巫女を捜す旅に出るという物語で実にファンタジーらしくて悪くはないのですが、どうもこの仲間たちが頼りなくてねえ。

 戦士の人はやたらに弱くてすぐにやられては巫女の妹に回復魔法を掛けて貰ってばっかり。その傷が完全に癒えないうちにまたやられて・・・以降繰り返し。「指輪物語」のレゴラスに相当する盗賊の人は弓矢の腕は確かなようだが、決定的に知恵が回らない(笑)。

 ヒロイン自身も魔法使いとしての修業はまだまだ。しかも禁断の黒魔術師に関係しているらしい。こんな奴らばっかりだから、いろいろ物事が上手くいかないんだ。だいたい、今の段階でオーク程度にひいひい言わせられてどうするんだ!

 こういうのを「ダメな子ほどかわいいファンタジー」と申します(ウソ)。

 ハイビジョン画質はまあ、低予算の映画特有の黒の浮ついたビデオ的な映像。時々動きがカクカクするのもお約束。音声はAAC5.1チャンネル。やっぱり貧乏なサラウンドだけれども、動きの表現などはしっかりしている。

 なお、この映画は三部作である。まだまだ楽しめる(?)のである。

 終了後シャワーを浴びてからいろいろ。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてチャンネルNECOハイビジョン録画の『散弾銃の男』を最後まで。前回見たときは気づかなかったけれども、あの山中にいきなり現れるけし畑(一番最初の場面ではどこかの公園のチューリップ花壇を使っている)のイメージは『オズの魔法使』だよなあ(笑)。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

12月23日(金) 「アシドーシスおじさん」

 12月23日(金) 「アシドーシスおじさん」
 医学駄洒落。ところでアシドーシスってどんな症状だっけ(まあ、調べりゃすぐわかりますけど)。

 UHDにはリージョンコードが設定されない。これでやっと英国アマゾンから安心して買える。現在のレートだとアメリカよりこっちの方が断然安いのである。(笑)。

 ブルーレイの時は少数とはいえリージョンコードが設定されているソフトが存在した(日本、南北アメリカ、東南アジア、朝鮮半島、台湾はリージョンA ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニアはリージョンB 中央・南アジア、中華人民共和国、ロシア、モンゴルはリージョンC アメリカ・日本・朝鮮半島・台湾が入っているリージョンAからなぜ中国が弾かれたのかというと、こいつらがすぐ海賊版を作るからというまことしやかな噂がありましてな)。リージョンBのソフトだと日本製のプレーヤーでは再生できない。アマゾンのスペック表示はまったくあてにならないので、他の販売サイトをこまめに見て確認しなければならなかった。

 それでも安心できず、日本人で購入したという人のブログなんかを検索したりしてとにかく面倒臭かったのである。

 リージョンコードの撤廃はUHDのあまり目立たないけれども、輸入盤を買う人間にとってはまったく見過ごせない大きな利点なのであります。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのソーセージパンとコーヒー。500キロカロリー。昼飯は茹でた素麺に納豆二パック、大根おろし、博多万能ねぎ刻みをまぶしたもの。400キロカロリー。

 夕食はインスタントラーメン、きゅうり一本、納豆を二パック。500キロカロリー。

 本日のカロリー摂取量は1,400キロカロリーなり。

 本当に最近の私は納豆ばっかり食ってます。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『杉原千畝 スギハラチウネ』を見る。彼は外交官の職を賭して国外脱出を図るユダヤ人6,000人に対し独断でヴィザを発給、その命を救ったのみならず、ドイツのソ連侵攻や日本の悲劇的敗戦まで予言して的中させるというまさにスーパーマンとして描かれる。

 いや、それはそれで構わないのだが、彼の対となるべき人物、駐ドイツ大使の大島浩 (小日向文世)のキャラクターがあまりにも弱すぎてバランスを逸しているのは否めない。ヒトラーに心酔し、ドイツの勝利を疑わなかった人物として描かれるものの、三国同盟締結後はただただ情勢に流されるばかりなのである。

 「姿勢から立ち振る舞いに至るまでドイツ人以上にドイツ人的」と言われ親独政策にこだわり続けた大島大使がこんな典型的なフラットキャラクターとして造形されることに違和感を覚えざるをえないのだ。

 なお、映像は実に秀逸。ロケ・CGを駆使してヨーロッパの戦前・戦中・戦後の風景を見事に描きだしている。邦画でもその気になればこのくらいのことはできるんだよ、えっへん!

 ハイビジョン画質は暗部にちらちらとしたノイズが出るもののなかなかに綺麗。寒冷で澄み切った空気感の表現も素晴らしい。

 音声はAAC5.1チャンネル。情報量の多いゴージャスなサラウンド。日常の何気ない環境音の描写が上手い!と思ったらベルリン空襲の場面でサブウーファー TD725SWMK2から腹の底に響くような重低音。

 何かにやりにやりとしてしまった。

 終了後シャワーを浴びてまあ、いろいろ。午後11時からプロジェクターを再起動させてチャンネルNECOハイビジョン録画の『散弾銃の男』を見始めたのだが始まって5分で「あれ、見たことがある奴だ」(笑)。

 面白いし、芦川いづみが珍しく可愛らしいので最後まで見ますけど。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前一時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

12月22日(木) 菖蒲湯パンツ

 

12月22日(木) 菖蒲湯パンツ
 季節駄洒落。動物園の猿は菖蒲湯とか本当に喜んで食べているのだろうか。とりあえず食い物があるから、食ってみようかウキッ!ぐらいの気持ちではないのか。

 ええ、やっちゃいました。4年ぶりのアレですわ。詳細はちょっと今の段階では書けないけれども来年3月発売予定の『シン・ゴジラ』UHD撃退の準備はできた!ということでどうぞお察しください。

 しかし、当初は一つ前の型をなるたけ安く買おうかと思っていたのだけれども、やっぱり在庫がメーカーになくて最新型の購入となった訳であるが、販売店さんより提示された価格が当初、想定していた前の型の値段とほぼ同じだったので、もう迷わなかったというか飛びついた(笑)んである。

 後は現用のアレとアレがヤフオクで1円でも高く売れてくれることを願うのみ。納期は28~29日くらいの予定。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドックとコーヒー(500キロカロリー)。昼飯はウエストで天ざる、蕎麦二玉(外食摂取カロリー暫定一律基準 1,000キロカロリー)。夕食は納豆と大根おろし、そして豚汁。おおよそ500キロカロリーと言ったところか。

 本日の摂取カロリー量は2,000キロカロリーなり。ちょっと食べ過ぎです。なお、夕食時にビール500ml缶一本を飲んでいますが、この手のアルコールのカロリーは算入いたしませんのであしからず。

 その後プロジェクターを作動させてWOWOWハイビジョン録画の『ドルフ・ラングレン 処刑鮫』を見る。ある湖畔の町、なぜか湖に鮫が出たァ、大変だあという映画なのだが、鮫との闘い自体はあまりにもあっさりとしていて拍子抜け。

 何しろ、オールのきれっぱしでがんがん突いていたら鮫が「ああ、俺、もうダメ」みたいな風情で沈んでいってしまったりするんである(笑)。

 ただ、その代りこの手の映画としてはびっくりするほど人間ドラマが良くできていて、違法動物販売で5年服役していたラングレン、ラングレンを逮捕して彼の幼い娘を引き取り親として育てていた女性保安官(保安官助手?)、そしてラングレンを慕いつつ、女性保安官との擬似的親子関係を大切に思っている娘、この三者の複雑な関係が妙に感動的だったりするのだ。

 この手の映画でほろりとさせられたのは初めてですな(笑)。

 ハイビジョン画質は黒が潰れ気味だが、明るい場面は非常に綺麗。まあ、24Pでも60Pでも動きがカクカクしていたけど。

 音声はAAC5.1チャンネル。音数が少ない貧乏なサラウンド。音質もうすっぺらだが、こんな映画ですからな、仕方ないのでありまして。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」 ナベプロの若手芸人の打ち上げに参加しようとしたゴリけん、「すいません、もう会場人数いっぱいでパンパンなんですよ」その打ち上げに参加していたという斉藤優がぼそっと「いや、会場空いてましたよ、後20人入れるくらい」

 ああっ、とっても切ない!

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて日本映画専門チャンネルハイビジョン録画の『フランケンシュタイン対地底怪獣』を30分ほど。

 午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

12月21日(水) 徳川ソフィーマルソー金

 

12月21日(水) 徳川ソフィーマルソー金
 徳川埋蔵金の駄洒落だ、どうだ、まいったか。しかしなんですな、徳川埋蔵金の番組をいまだにやっているのはいいとしても重機で土をがんがん掘り出して探すのはいかがなものですかな。幕末の時代にどうやって埋めたんだって(笑)。

 歌手ASKAの覚せい剤、いや、お茶だ騒動。<ウィキペディアより引用開始>2016年11月25日、警視庁に対し「盗聴・盗撮されている。サイバー(警察)を呼んでくれ。」と自ら110番通報をした[30]。目黒区にあるASKAの自宅に駆けつけた警察官に対し、ASKAが意味不明な言動を繰り返していたことから、警視庁がASKAに対し任意で尿の提出を求めた。鑑定の結果、覚せい剤反応が陽性であったことから[30]、同月28日、警視庁は、ASKAを覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕した<引用終了>

 そして、12月19日、検体が本人の尿であると立証できず公判維持が難しいということで不起訴、釈放される。

 警察の捏造だとか言う人もいるけど、それだったら不起訴で釈放されるわけないじゃんというのは置いときまして(笑)、

 これさあ、はっきり言ってリアルタイムでキチガ×がやらかすキ×ガイ的行動をじっくり見られるという稀有な機会なんでありますよ。しかもキチ×イ自身がブログで自身の×チガイ的行動の動機を分かりやすく解説してくれるというおまけつきなんだから。

 本日は休み。午前9時過ぎに起きだしコーヒーをゆっくりと飲む。午前10時から外出。事務所でゴミだしやって買い物。帰宅してからシアタールームの窓に黒いプラダンを両面テープで張り付ける。いや、最近、窓をふさいでいたプラダンが経年劣化でたわんできて光漏れするようになったため。窓に両面テープを直接貼り付けるのでどうしても跡が残ることになるけれども、仕方ない。

 この処置で光漏れが完全になくなり昼間でもシアタールームを完全暗黒にすることができるようになった。

 昼飯は買い物の途中に立ち寄ったリンガーハットでちゃんぽん+餃子5個定食(外食カロリー摂取一律暫定基準 1,000キロカロリー)。

 午後1時過ぎからプロジェクターを起動させて米国盤ブルーレイ 『Kubo and the Two Strings 3D』を見る。

 前評判が高かったけれども、私にはイマイチ。だいたい、猿がお母さん、ビートルがお父さんとか、あの妹に言われなくっても丸わかりだったでしょうが(笑)。やたらに持ち上げられていた日本描写にしたって炭鉱とは無縁の村で炭坑節踊ってたりしたし。

 ハリウッドが日本描写を正確にやるなんてことはない。彼らが目指すのは「面白い」日本描写なのである(笑)。この手の日本描写でもっともらしかったのは「キング・オブ・ザ・ヒル」のハンク一家が日本にいくエピソードだったけれども、それでも主眼は「日本じゃ自動販売機で酒(ビールだけど)を売っているぞ!」なのであった。

 ただ、ストップモーション3Dアニメの映像は筆舌に尽くしがたし。細かなテクスチャー表現や戦闘場面での動きのなめらかさなど、驚きの映像体験である。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。あの折り紙が空中を舞う浮揚感の表現とかまあ、こちらもびっくりしますです(笑)。

 夕食はきゅうり一本(例のごま油+キャベツのタレ+塩昆布)とゴマサバ(鯖の刺身にすりごま、博多万能ねぎ刻み、刻みノリを乗っけてわさび醤油を回しかける)でビール500ml缶一本飲む。後は自家製の豚汁でゴハンを一膳。

 これでだいたい600キロカロリー。本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーぐらいかな。

 後は映画も見ずにテレビをだらだら眺めて漫画三昧。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてからお酒。お供は久々にWOWOWハイビジョン録画の「ウルトラマン」

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

12月20日(火) 「不思議の国のアリストテレス」

 

12月20日(火) 「不思議の国のアリストテレス」
 遅れちゃう、遅れちゃう、アカデメイアに遅れちゃう。Panda hugger 中国べったりのアメリカの政治家  あるいはアジア系の男を好む非アジア人のゲイ パンダはアジア人のベアー系(分かるよね、ポカスカジャンの中山省吾みたいなタイプ)の象徴なのである。

 知っていても何の役にも立たない豆知識。しかしなんですな、最近はゲイとかレズビアンとか言ってはいけないのですな。LGBTって呼べとか、もうそういう押し付けがうっとおしくてかないません。それに調べてみたらLGBTってレズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(出生時に診断された性と、自認する性の不一致)の頭文字をとった総称であり、他の性的少数者は含まないっていうじゃありませんか。

 ロリコンとかペドとかデブ專とかフェチとかネクロフィリアとかマザコンとかファザコンとかシスコンとかブラコンとかSMとかスカトロとかカニバリズムとか覗きとか盗撮とかAV好きとかお前ら差別するんかい!

 と私は言いたいですな、うん。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳のラーメン+替え玉、野菜ジュース(外食摂取カロリー暫定一律基準 1,000キロカロリー)、夕食はサッポロ一番味噌ラーメンと玉ねぎを炒めた奴。おおよそ500キロカロリー。

 本日のカロリー摂取量は1,500キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させて日本映画専門チャンネル録画の『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE2 UFO襲来! トルネード大作戦!!』を見る。

 どうもつくりが大雑把だなあ。まあ、両さんの不法入国がまったく問題にならないのはいいとして(笑)ゼロ戦の燃料がない!騒動を2回繰り返すのはいかがなものか。悪役の動機もクレしんの『温泉わくわく大決戦』を見習えと言いたくなるくらい当たり前すぎてつまらない。

 画質は評価できず。爆発シーンなどでモザイクノイズがいちいち出るのでツッコむのも面倒くさくなる(笑)。音声はAAC5.1チャンネル。情報量は多いが音が薄っぺらで実在感に乏しい。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてチャンネルNECOHD録画の『夕陽の丘』を見る。

 この映画の裕次郎はとにかく自分の女であった浅丘ルリ子が来るかどうか、であって、それ以外のことはほぼ何もしない。地元のヤクザ組織と対立はするものの、賭場でのいやがらせ程度にとどまっており、そのことが原因で弟分のチンピラが殺されても難しい顔でうなるだけなのだ。

 この辺のやる気のなさが逆に妙な面白さを感じさせるのだが、まあ、これは松尾監督の意図したものとは180度違っているのだろうなあ(笑)。

 ハイビジョン画質は黒が浮いており、画像破綻も酷い。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

12月19日(月) 「低賃金事件」

 

12月19日(月) 「低賃金事件」
 <最低賃金>5%超が下回る…東京、大阪の中小 今年度 (毎日新聞 - 12月19日 07:31) に題をとった時事駄洒落。念のために言っておくと元ネタは「帝銀事件」ですから。

 オスプレイバカ その1
 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-18/2016121801_02_1.html
 <引用開始>米海兵隊普天間基地(沖縄県宜野湾市)所属のMV22オスプレイが墜落した名護市安部(あぶ)の浅瀬で、複数の米兵が16日から17日にかけて核防護服を着用して作業する姿が確認されました。機体に使用された放射性物質の回収を行っていると見られ、海中に流出した可能性もあります。<引用終了>

 実は胴体切断時の粉じん対策用の防塵服。だいたい、核防護服(笑)を着ていない人が写っている写真もあるじゃん。

 オスプレイバカ その2
 https://twitter.com/ni0615/status/809578390042705920/photo/1
 海中のオスプレイの部品に放射能標識が。オスプレイには放射性物質が搭載されている!米兵の被ばくが心配だ!心配なのはこんなアレなことを考える人の頭。

 これはターゲットマークというもので移動距離やヘコミなどを測定する目印なのである。

 博多駅の陥没事故でも「フレコンバッグだ、福島の汚染土を持ってきて復旧工事に使っている!」てなアレな人がおりました。誠に放射脳の人の発想力には驚くべきものがあります。なんですかね、オスプレイから放射能が!というのはイエティはUFOに乗ってやってきた宇宙人のペットだ!みたいなもんなんですかね(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのお握りと味噌汁(250キロカロリー)、昼飯は釜揚げうどん。つけ汁にラー油を垂らしたので体が温まってぽかぽかさ(280キロカロリー)。

 夕食はチーズちくわでビール500ml缶一本飲んでビーフシチューとバタール半分。これでおおよそ800キロカロリー(ビールのカロリーは計算に入れません)。

 本日の摂取カロリー量は1,330キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターで「ワハハ本舗 全体公演LAST2」の続き。ウウーム、やっぱり面白くないなあ。見ていてしんどいなあ。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」の続き。いまどき、真珠湾攻撃をアメリカがやらせたという陰謀論を語る竹田なんとかというのは本物のアホや。日本でいえば横須賀や呉、トラック泊地を敵の思うがままに蹂躙させるとかありえないだろ。

 ついでに言えば空母機動部隊という戦術上の大革命は日本海軍が始祖だから。それ以外の国は空母がそんな強大な打撃力を持っているとか思っていなかったんだから。真珠湾攻撃の当時、戦艦は実質的にはともかく海軍兵力の主力には違いなかったんだから。用済みの戦艦を真珠湾においておとりにしたというのもありえん。 

 この間も日航機墜落事故は米軍の誤射だとかダイアナの事故死は車に仕掛けがあったとか、使い古された陰謀論を大真面目に語っていたし、女系天皇がどうのというより以前にこの人をなんとかした方がいいと思うよ、マジで(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

12月18日(日) 『エレキングの若大将』

 12月18日(日) 『エレキングの若大将』
 ラストはもちろん、京南大と西北大の「ひみつ合戦」だぞ。星由利子がビキニ姿で青大将の竿に掛かったエレキングを取っていってしまうのもお約束だ!

 米国アマゾンより『Kubo and the Two Strings 3D』と『ニューヨークの怪人』が到着。12月6日に出荷されているので約11日で到着したことになる(彼我の時差は面倒くさいので無視)。残る注文分は『ペット 3D』と『スーサイドスクワッド 3D』でこちらは12月13日発送で到着予定が28日、それでも約15日で届く(しつこいようだが彼我の時差は面倒くさいので無視する)ことになるだろう。

 クリスマスの繁忙期(いや実際、この時期のアメリカの流通業界の大騒ぎは日本の比ではない)にこれほどのスピードでアメリカからブルーレイが届くのである。まるで狐狸妖怪の仕業かと思うほどである。

 しかし、昔DVDで1ヶ月掛かっても届かなくてやっと来たと思ったら梱包ががびんがびんになっていて「シンガポールの空港で湿潤しました」(日本語)と書いた紙が貼ってあったりしたことが2回あったけど、あれはなんだったんだろうなあ。

 シンガポールの空港って貨物置場が雨ざらしなのかと思ったよなあ。

 と思ったらあの韓国を大猿が襲うアレな映画『APE』が2月28日にな、なんと3Dブルーレイが発売だ。こんな映画のくせに29.95ドルもしやがるけど買うしかあるまい。来年3月の注文枠で『それは外宇宙からやってきた 3D』ブルーレイと一緒に注文だ。

 あなたは何か楽しそうでいいですな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーと無糖のアイスコーヒー(500キロカロリー)。

 昼飯は茄子の味噌煮(30キロカロリー)、夕食は自分で作ったビーフシチュー(700キロカロリー)とおせんべい(350キロカロリー)、バタール半分(250キロカロリー)。ビール500ml缶一本飲む。

 本日の摂取カロリーは1,800キロカロリー。1日摂取カロリー目標1,500キロカロリーをちょっとオーバーしてしまいました(笑)。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ワハハ本舗全体公演 LAST2』を1時間半ほど見る。元ファンクラブ会員だったオレ(笑)が言うのもなんだが、今のワハハ、全然、面白くねえ。

 うじゃうじゃと団員の数は増えたが面白いのは相変わらず久本雅美、柴田理恵、梅垣義明、ポカスカジャン、団長、すずまさくらいのもので、後はただただ踊っている人たちくらいの印象しかない。笑いの要素も極端なくらい少なくなり、タイクツで眠くなりとうとう途中でギヴアップしてしまった。残りももちろん、見なくちゃならないのだが、ずっとこんなのが続くわけ?もうベアーズとかやんないの?

 その後シャワーを浴びてからお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」 2時間スペシャルだったけど、スノーデンの映画(監督がオリバー・ストーンとかギャグでやってんのか)の話題になったらとたんに陰謀論が花盛り。呆れて視聴を中断する。

 いや、ケネディの暗殺が陰謀だとかいまどき言ってたら笑われるよ。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

12月17日(土) 『レイキの若大将』

 

12月17日(土) 『レイキの若大将』
 映画のラストはもちろん、京南大、西北大対抗手かざし合戦。星由利子が青大将に無理やり手かざしされそうになるのはお約束だ!

 なんとも言えない映画を見た。それはイライジャ・ウッド主演の『ゾンビ・スクール』、スクールと言っても高校や大学などではない。小学校である。それも第二次性徴以前の子供しかゾンビバクテリアに感染しないというロリコン・ゾンビ、略してロンビが先生をがりがり齧るというトンデモナい映画なのである。

 この小学校は見るからにレベルが低く、問題児ばかり。先生の方もオレは作家だ、作家だと威張っているけれどもそれは原稿を母親にすら酷評されるレベルの代用教師イライジャ・ウッドをはじめとしてコミュ障教師や男を見るとすぐにレイプだと叫ぶ自意識過剰のオールドミス、隠しているけれどもその立ち居振る舞いからもうバレバレのゲイ、やたらにマッチョだが、小学校用の低いバスケットゴールにすらシュートを決められない体育教師とか、とにかくアレなんですよ。

 そしてゾンビになっているからまあ、仕方ないのだけれども先生が小学生の頭をぼかぼか叩きつぶしていく訳で(笑)。こんな映画でわはは、わははと笑っている俺も俺だ。しかし、そんな私の笑顔すら凍りつかせたのが「教師の持っていたきっつい薬を飲ませてロンビどもを眠らせる!」件。教師が生徒にヤク飲ませてどーすんだ。

 ラストはプレイランドに火を放って集まっていたロンビどもを焼いて自動車で逃走。その車の後を火だるまになった一人のロンビが延々と追っかけていくというサゲはシャレていると言うべきか(笑)。

 なお、このゾンビバクテリアの原因となったのが鶏肉。問題のある鶏肉がチキンナゲットとして学校の給食で出されたのである。この冒頭の鶏と殺と肉処理の場面はなんというか、大変にすがすがしい。これから焼き鳥を食べに行こうてぇ方は是非、この冒頭部分を見て頂きたい。鶏肉への食欲が倍増すること間違いなしである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺと野菜ジュース(600キロカロリー)、昼飯に賞味期限を2日過ぎた納豆二パック。しらすとネギ刻みをたっぷり入れて食う(100キロカロリー)。夕食はレトルトのカレーライス(600キロカロリー)、茹でたホウレンソウに例の「ゴマ油・キャベツのタレ、塩昆布」のドレッシングをかけたもの(40キロカロリー)。

 本日の摂取カロリーは1,340キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させて前述の『ゾンビスクール』を見たのである。ハイビジョン画質はこんな映画なのにすこぶるつきによろしい。わさわさ群れに追いかけてくるロンビたちの顔が一人一人はっきりと見分けられる無駄な高解像度が素敵だ。

 音声はAAC5.1チャンネル サラウンドの音量が大きく音場が後方に偏っていた印象を受ける。音質はなかなか良く、ロンビが先生をがりがり齧る音が実に鮮明。そんな音の良さはいらん。

 終了後シャワーを浴びて録画の「ゴリパラ見聞録」 斉藤優が第二子誕生のゴリけん(おめでとうございます)へのお祝い金あみだ(斉藤がなるたけ安く済ませたいという思いで提案したお祝い金千円、三万円、五万円のあみだくじ)で上半身裸になって気合を入れて番号を選択、上手いぐあいに千円が当たって涙を流さんばかりにして大喜び。

 フツーのタレントがやったらわざとらしくなっただろうが、何しろ我々は「ゴリパラ見聞録」開始以来、物凄く世話になった(ほとんど養われていた)お兄さんへの出産祝いすらぐちぐち言っていた斉藤のケチくそぶりを延々と見てきたわけである。それが見事に実を結んでもうめまいがするくらい笑い転げてしまったのであった。

 午後11時半に入眠剤を一錠服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

12月16日(金) 「アルクトゥールスは嫁に食わすな」

 12月16日(金) 「アルクトゥールスは嫁に食わすな」
 だから、どうやって食べるのよ!(奥様からの抗議の声) 沖縄でのMV22オスプレイ不時着水事故、事件の全容は以下のようなものとされる。

 the aircraft was conducting aerial refueling operations over the sea when the rotor blades struck the refueling line, damaging the aircraft. 

"After the aircraft was unhooking, it was shaking violently," Nicholson said. "The pilot made a decision to not fly over Okinawan homes and families. He made a conscious decision to try to reach Camp Schwab…and land in the shallow water to protect his crew and the people of Okinawa." 
(四軍調整官のローレンス・D・ニコルソン中将)

 夜間空中給油訓練中に給油ホースでプロップローターを損傷。異常振動が起き、飛行の継続が危ぶまれた。パイロットは陸上を避け(市街地などへ万が一のダメージを与えないため)海上を飛んでキャンプシュワブに着陸しようとしたが果たせず、浅瀬への着水を敢行した。

 (以降継続される調査において細かな相違点が出てくるかもしれないが、大筋は間違っていないと思う)

 勘違いしている人も多いようだが、この事故はプロップローターの損傷のために飛行継続が難しくなったというもの。エンジンそのものが停止した訳ではない。オスプレイは二基のエンジンがシャフトで連結されており一基のエンジンが停止して場合でも、もう一基のエンジンが動力を伝達するため飛行は安全に継続できる(2006年7月アメリカ東海岸からイギリスに向けての大西洋横断飛行中に,右エンジンが停止。片発でアイスランドまで飛行して,緊急着陸した。 2009年2月2日 空軍型CV22の左エンジンが異物吸入の為離陸後20秒で停止。注 エンジンの停止そのものは自動制御システムによるもの。 片肺飛行で無事に着陸)。

 なお、夜間の空中給油訓練は海上の訓練空域で行われていた。2011年3月5日、キャンプ・ハンセン(宜野座村(ぎのざそん)など)敷地内で発生した米空軍HH-60 (Pave Hawk)戦闘捜索救難ヘリコプターの墜落事故(乗員一人が死亡)と同じく、何か不測の事態が生じても、市街地へ被害が及ぶことはまずないと言っていい。

 実際にオスプレイが飛ぶ沖縄の人々の不安というのは分かる。しかし、「欠陥機だ」などと朦朧的妄想を幾重にも重ねた砂上の楼閣にも等しき言論で不安を煽っているのは間違いなく反対派と称する人々(もっとはっきり言えば現沖縄知事の翁長雄志氏とか)ではないか。

 ウウーム、こんなこと書いたら何か文句言われちゃうかな(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に例の(有)フリーメーソン近くのトンカツやでトンカツ・チキンカツランチ。久しぶりのぶりぶり揚げ物はもう目が眩むほど美味かった。美味かったついでにゴハンのお代わりまでした。

 カロリー摂取量はおよそ1,000キロカロリー(外食のカロリー摂取暫定一律基準1000キロカロリーによる)。

 夕食は釜揚げうどん(茹で汁ごと丼に盛り大根おろしをたっぷり入れた麺つゆで食べる)と納豆3パック(博多万能ねぎの刻みを山ほど入れた)。

 これで500キロカロリー。結果的に本日のカロリー摂取量は1,500キロカロリーなり(ちょっと算定が甘いか)

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『アウトバーン』を見る。いやいや、カーアクションは凄いのよ、高速道路をぶんぶん、狭くて入り組んでいる町の道路でもぶんぶん、どかん、どかん。

 また、やたらにゴージャスな悪役ぶりを見せるアンソニー・ホプキンスとか、えっ、いつもはあんなに謹厳実直なのに、いったい全体どうしちゃったのというピンフ・ボス役のベン・キングスレーも大変に良かったのだが、

 凄い組織なのに主人公を捕まえちゃ、あれあれと逃がしてしまう展開を3度も続けられてちょっとうんざりです(笑)。

 ハイビジョン画質はやや暗部に問題ありか。音声はDTS-HDマスターオーディオ。スーパーカー(言い方が古いね)の失踪音、銃の射撃音、どれも質がすこぶる高い。ち密なサラウンドフィールドにも大満足。

 終了後シャワーを浴びて自炊。森見登美彦先生の「有頂天家族 二代目の帰朝」を電子化し、さらにメチルトランでキンドルに最適化。

 午後11時半に入眠剤一錠を服用。昨日の睡眠不足のゆえか、驚くほど早く眠くなり、午前一時過ぎにベッドに入ると朝までそのままぐっすり。こういうのも久しぶりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

12月15日(木) 「アキレスは嫁に食わすな」

 

12月15日(木) 「アキレスは嫁に食わすな」
 だから食わねえっての。昨今、コンビニのコーヒーが大変美味しくなったと評判のようだが、わたしゃ自分で淹れる方がいい。スーパーで粉ではなく豆で買ってきて、飲むたびにがりがりがりりと挽いてやる。そして使うのはミネラルウォーター。

 豆なので粉みたいにちょっと時間がたつとがくりと味が落ちてしまうということがない。ミルでその都度挽いてやれば、かなり長い間、変わらない味を楽しめる。何?ミルが高いのではないか、挽くのが大変なのではないかって、いやいや心配ご無用、手回しのミルはアマゾンで1,760円で売っている。一人分のコーヒー豆なら挽くのに3分と掛からない。

 コーヒーメーカーを使って入れるので挽いた豆とミネラルウォーター、フィルターをセットすれば5分で出来上がり。ネルドリップだともっと美味しいなんて人もいるけど、私にはこれで十分。齢52にして優雅なコーヒーライフを満喫しております。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。650キロカロリー。昼飯は野菜ジュース。夜はサッポロ一番味噌ラーメン。寒かったから体を温めたかったのだ。これに冷凍の豚生姜焼きと刻みキャベツ。おおよそ800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,450キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させレンタルブルーレイの『残穢-住んではいけない部屋』を見る。物語の最初の方でヒロインの夫(小説家 あの手の現象が大好きだがちっとも信じていない)が「住んでいた人の恨みや呪いとかそんなんあったら住む場所なくなるだろ」という身も蓋もないことを言うのであるが(笑)、丹念な調査によって明らかにされる明治時代から連綿と続く因縁の糸の精緻な絡み合いがこのセリフを吹き飛ばしてしまう。この演出が抜群に上手く、単純なホラー映画とはまったく違う面白さを感じさせるのである。 

 それだけにラストのああ、まとめて呪いが来ましたよーという終わり方がいきなりフツーのホラー映画っぽくなってしまったのは残念であった。

 ハイビジョン画質は良好。暗部もきれいに沈んでおり、イヤなノイズも見られない。音声はDTS-HDマスターオーディオ。音質は大したことはなかったのだが、サラウンドが凝っていて実に楽しかった。

 帯が床をする音が私の真後ろに定位する。ゾゾゾゾー(笑)。怨み声が四方八方から聞こえてくる。ゾゾゾゾー(笑)。挙句にドーンという重低音。ゾゾゾゾー(笑)。

 極めつけはラストの呪いがまとめてきましたよ場面。左リアチャンネルから赤ん坊の泣き声がかすかに聞こえてきたのに飛び上がる。ねえ、こういうの反則ですよ。

 終了後シャワーを浴びて自炊など。今日は久しぶりに入眠剤使わず寝てみようと思ったらはい、午前5時まで寝られませんでした。もう「ゴリパラ見聞録」6回分くらい見てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

12月14日(水) 「アルキメデスは嫁に食わすな」

 

12月14日(水) 「アルキメデスは嫁に食わすな」
 だから食わないって。米国盤ブルーレイで『50回目のファーストキス』を久しぶりに再見。この映画でのバリモア姐さんは交通事故での負傷がもとで短期記憶障害になっている。1日ごとに記憶がリセットされてしまい、回復の見込みはまったくなし。

 父親と弟が彼女にパニックを起こさせないように事故前の最後の1日を延々と繰り返している。父親の誕生日をケーキで祝い、映画『シックスセンス』を見る。記憶がリセットされるバリモア姐さんは「ブルース・ウィリスが幽霊だったなんてすごいよね、誰も気づかないよね」とはしゃいでいるが父親と弟はげんなり。だって、1年前から毎晩見ているんだもの(笑)。

 まさにアメリカ版「エンドレスエイト」

 かなりシャレにならない設定を使っているのにこの映画はとことん明るい。同じ題材を扱っておきながら何の救いもなく見ていて陰々滅々となった邦画『ガチ☆ボーイ』と何もかも対照的なのだ。ハワイと言う土地柄も関係しているのかもしれないがこの突き抜けた“明るさ”に我々はもっと価値を見出すべきではないか。

 難病ものだってんでみんなどーんと沈んで暗い顔している映画とか、もう見たくないんである(笑)。

 本日は休み。午前9時過ぎに起きてコーヒーなどゆっくり飲む。そしてプロジェクターを起動させ朝っぱらから米国盤ブルーレイの『ヒルズハブアイズ2』を見る。これはとってもさわやかな映画で休日の朝っぱらから実にさわやかな気分になれる名画である(ウソ)。

 昼飯はソーメン2把に大根おろしと納豆をぶっかけた奴。

 その後、事務所へ出てちょっとした仕事と買い物。午後2時過ぎに帰宅してプロジェクターを再起動。いままでちびちび見ていたWOWOWハイビジョン録画の『女子ーズ』をやっと最後まで。ギャグに光るものはあるのだが、何しろゆるい映画なので、長い時間見ていると睾丸の皮までゆるゆるになってきそうで(意味が分からない)連続視聴は30分までに限定したもので(なおさら意味が分からない)、

 いや、結構面白かったんですよ、ほんと。

 夕食は久々のビフテキ。あーた、スーパーで米国産アンガス牛のステーキが320円で売ってるんですよ。後は玉ねぎ炒めて付け合せにして焼肉のたれ、クバラきゃべつたれ、牡蠣醤油を混ぜたソースで食うとたまらんですわ。

 缶ビール500ml一本飲んでステーキのおかげで食欲増進しちゃって炊いた飯一合みんな食べちゃった。

 その後、プロジェクターを三度起動させて前述の『50回目のファーストキス』を見たのである。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供はやっぱり「ゴリパラ見聞録」 その後、4度プロジェクターを起動させてブルーレイ『ラドン』をあのカップルがやられるところまで。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月13日(火) 「アンギラスは嫁に食わすな」

 

12月13日(火) 「アンギラスは嫁に食わすな」
 食わんわ、そんなん。ビクターよりD-ILAプロジェクター DLA-X770Rの発売が発表された。となると気になるのが前機種のX750Rである。HDR対応映像、絵作りの上手さ等々が評価されHiVi誌の2016ベストバイモデルに選ばれた逸品であるが、この新機種の登場によって売価がぐっと下がるのではないかとか思っちゃうんである(笑)。

 いまなら私が使っているプロジェクターX75Rとブルーレイディーガ DZT9300をヤフオクで売れば、ローンの支払いもなんとかなるのではないかと思っちゃうんである(笑)。ブルーレイレコーダーもパナソニックのUBZ1が価格コムによれば24万円代になっているようだし、これはこの二つでいくしかないんじゃないかと思っちゃうんである(笑)。

 思っちゃうったら思っちゃうのだ(笑)。

 ああ、まずいなあ、この手の衝動は。カジノ法案よりよっぽど危ないよ。

 仕事はまあいろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は野菜ジュース。夕食は面倒くさかったので例のキャベツ刻みとサッポロ一番味噌ラーメン。ビール一缶飲む。これでおおむね1,300キロカロリーぐらいか。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『12hours DEA特殊部隊』を見る。ルーク・ゴスやトム・サイズモアも出てますよ、お得ですよみたいな映画だったけど二人が出てくるのはほんのちょっと。後は若手が一人で頑張っているというまあ、低予算アクション映画のお手本みたいなもんです。

 映画自体はなかなかの面白さ。特に主人公の彼女(と思ってました。結婚まで意識していました。家族に会わせろとか言っちゃって今考えると顔から火が出るほど恥ずかしいですby主人公)のビッチぶりが大変によろしい。単に悪党と組んでいただけではなくて自らガソリンスタンドの女性店員をぶっ殺し、主人公にガソリンかけて燃やそうとするんだから。

 ハイビジョン画質は黒が浮いていてビデオ的な画調。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドはなかなか頑張っていた。まあ、頑張りすぎていて、いちいち重低音が鳴るのには苦笑してしまったけど。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供はやっぱり「ゴリパラ見聞録」

 就寝午前2時過ぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

12月12日(月) 骨法のフチ子さん

 

12月12日(月) 骨法のフチ子さん
 昔、マガジンだったかサンデーだったかで永井豪先生が突如、骨法漫画を連載し始めたとき、「骨法ってなんて胡散臭いんだ」と思った駄洒落。

 国書刊行会奇談。1989年 宇野宗佑内閣が発足し国書刊行会は無闇に張り切る。宇野首相には自身のシベリア抑留体験を綴った著書『ダモイ・トウキョウ』(1948)があり、国書刊行会はこれを〈シベリア抑留叢書〉の一巻として復刊していたからである。

 新しい首相の本じゃ、売れるぞ、売れるぞと新装版を制作したのだが・・・、就任3日後に女性スキャンダルが発覚し(いわゆる指三本芸者)わずか二ヶ月で辞任。残ったのは『ダモイ・トウキョウ』新装版の在庫の山であった。

 1976年国書刊行会は「ドラキュラ叢書」全10巻を発刊する。それをみたある広告代理店が「ドラキュラツアー」を企画。ドラキュラ城のモデルとされるブラン城をはじめ、ルーマニア各地をめぐるパック・ツァーである。 当時共産圏のルーマニアには日本からの観光客はほとんどなかったけれども、国書刊行会の社長は「やりましょう」と即決。さっそくドラキュラツアー参加者募集の広告を打ったのだが、応募者は一人だけだった。

 仕方ないので欠員分は社員で補うことに。ただし旅行代金は自腹だったそうである。

 (http://togetter.com/li/316582

 このまとめにつけられたコメント<引用開始>国書刊行会といえばガッカリ事件よりむしろ米の安物ペーパーバックホラーであるクトゥルー系統を『神話体系』とか崇め奉ってラブクラフトならともかく追随の同人誌レベル二次創作までハードカバー豪華装丁の数千円の高級書籍にし(それがシリーズ数十冊!)私を始めとする30年前当時の学生の財布を空にしてしまった罪は大きいと思う…。<引用終了>

 そうなんだよ、小遣いはたいて高い本買ったのに海魔と人間の地引網引っ張りあいこみたいな話ばっかりで愕然としたもんだよ。まあ、キングの「クラウチエンドの怪」を最初に翻訳したという功績もあるんだけど。

 なお、この「真 ク・リトル・リトル神話体系」には特典として「ネクロノミコン完全邦訳版」がついていた。後年、この本を自炊した時、夜中だったのでマジで怖かった(笑)。裁断したとたんにぎゃあああと悲鳴が聞こえてくるとかさ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー(450キロカロリー)。昼飯はサンポーの焼き豚ラーメン(450キロカロリー) むむっ、刻みノリを山と入れて食うと美味いなあ。夕食は例の刻みキャベツと茄子の炒め物。これでビール500ml缶一本飲んで昨日の残りのギョーザを5個。これでだいたい500キロカロリーぐらいか。

 本日のカロリー摂取量は1,400キロカロリーなり。

 本日は珍しく映画を見ずに音楽聞きながら読書など。午後9時過ぎにシャワーを浴びてからお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」

 いい気分になったところでプロジェクターを起動させブルーレイの『ラドン』を30分ほど。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

12月11日(日) 「点とSay Yes!」  

 

12月11日(日) 「点とSay Yes!」  
 菊池桃子がこんな歌うたっていたとか、「クッキングパパ」で田中君が「空に千円!いつも千円!」と替え歌歌っていたとか、もう誰も知らんだろうなあ駄洒落。

 念のために言っておくけど元ネタは松本清張の「点と線」だから。

 キンドルカバーを久々に購入。ものはこれ。キンドルカバー Verso Prologue プロローグ タン VR038-112-23  http://kindle3gyasui.seesaa.net/article/300130331.html  汎用性があって私の第四世代?キンドル(だったかな)にも問題なくフィット。前のカバーは同じくキンドルの四隅をゴムバンドで留めるタイプだったけど、サイズが合わずに無理やり両面テープで固定していたからなあ(笑)。

 デザインが中途半端だけど(思いっきりデラックスにするか、そっけなくするかどっちかにして欲しい)、抜群の使いやすさ。アマゾンで最安値品(新品)が2,500円なので、マジであと二つぐらい買い置きしておくか。

 (アマゾンでは耐久性があまり良くないとのレビューあり。でも、ネコが爪とぎをして、ボロボロになってしまいましたというのはちょっと違うのではないか。なんか可愛いけどさ)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に鉄火丼。昨日の残りの漬けマグロを使ったのだが、漬けは鉄火丼にはむかん。これはむしろぐらぐらに沸かしたお湯を掛けてお茶漬けにするべきだったな、うん。

 (今日はカロリー摂取制限開放日なので何キロカロリーとかいちいち書きません、あしからず)

 昼飯はどん兵衛カップうどん。と学会例会の帰りに買ってきて結局食べずに持ち帰ってきた関東味。

 夕食はへへへ、何しろ今週の月曜から6日間禁酒してましたでしょ、夕飯というか、もうそのまま飲みに突入してしまいましたよ。

 ツマミは以下の如し。

 茹で卵。これをさっくり崩して牡蠣醤油を掛け、チューブのわさび、辛子、マヨネーズをちょいちょつけながらちびちび食べるのである。

 例の塩昆布キャベツ

 スーパーの特売 刺身切落とし。ぶりやらマグロやらサーモンやら入ってるやつね。これに牡蠣醤油を掛けわさびを入れて念入りにかき回し、博多万能ねぎ刻みと刻みノリをたっぷりのっける。

 これでビール350ml缶2本飲んで後はウィスキー。最初はお湯割り、酔っぱらって来たら水割りにしてくいくいと。

 後は冷凍食品の餃子5個。水も油も使わないタイプの奴で私でもきれいに焼ける(笑)。

 辛子と味ポンでがりがり齧ってウィスキー水割りをぐい、ああ、なんかオレは幸せだ。

 これで「ゴリパラ見聞録」やら「GATE」やら「マクロス」やら見散らかすと実際たまらんですな。

 午前1時過ぎ「毎日こうだとこりゃ泣けてくる」とつぶやきながら就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

12月10日(土) 「スピリット・オブ・センテンススプリング」

 

12月10日(土) 「スピリット・オブ・センテンススプリング」
 ベッキーそろそろ復帰しそうだ記念駄洒落。先日の東京旅行の折りに唐沢俊一氏に連れていって頂いたトンテキの店で私の心をもっともとらえたのはキャベツにほんのり酸っぱいドレッシング?みたいなものを掛け、そこに塩昆布をまぶしたものであった。

 このドレッシングと塩昆布の相乗効果がたんなるキャベツを無上の美味に変貌させていたのである。

 私はこの料理を再現しようとして、あの味を脳内で味覚検索・解析。すると、さすがに鋭敏なる私の味覚認識器官はすぐさま「あれはクバラのキャベツウマたれと胡麻油に相違なし」という結論を下したのであった。

 そこでクバラのキャベツウマたれ(https://www.kubara.co.jp/products/archives/10 270円)とキャベツ、胡麻油、塩昆布を買ってきて試してみた。まず小皿にごま油を一たらし。あまり多くすると油っぽくなりすぎますからな、そこにキャベツのウマたれを大目に注いで良くかき混ぜる。

 これをざく切りにした生のキャベツに掛け、その上から塩昆布をぱらぱらと。恐る恐る食べてみたら、これがもうどんぴしゃ。店の味を見事に再現してできているのではないか。そして、今まで私が作ってきた料理の中で間違いなく一番の美味しさ(笑)。

 ひょっとしたらこのタレは冷奴などにも合うかもしれない。よーし、今度いっちょブワーッと試してみるか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー(600キロカロリー)、昼飯は茄子一本を使った味噌炒め(100キロカロリー)、夕食はマグロブツを使った鉄火丼(400キロカロリー)、そして前述の塩昆布キャベツ(100キロカロリー)、後は大根おろしと納豆(100キロカロリー)。

 本日の摂取カロリーは1,300キロカロリーなり。

 その後シアタールームにてWOWOWハイビジョン録画の『カットバンク』を見る。閉塞しきった田舎町カットバンク。全米で一番寒い場所であること、年に一度ミスコンテストが開かれること、以外は本当になーんにもない町である。それだけにいろいろな不平不満がくすぶっていて、表面的には平和なのだけれども、ひとたび火のついたマッチを投げ入れられると、ぼんと爆発していろいろややこしいことになるのであった!という映画。

 普段はとりあえず平和で事件もないので、保安官のマルコヴィッチものんびりしたものである。その彼がうっかり惨殺死体を見てしまって思わず嘔吐すると近くにたむろしていた犬がいそいそとそのゲロを舐めにいくという描写がいかにもアメリカの田舎オブ田舎という感じで実に良かった(笑)。

 ただ、それだけに後半の展開には納得いかず。主役はどうしようもない田舎町それ自体の筈なのにその役割を郊外に逼塞する一人のサイコパスに押し付けてしまっているのがいけない。この映画のテーマがぼやけてしまうからだ。そいつだけを排除してめでたし、めでたしでは田舎町が持つ根本的な問題を解決することなど到底かなわぬではないか。

 ハイビジョン画質は実にノイジー。発色がセピアに傾く場面もあって高い解像度がもったいない。音声はAAC5.1チャンネル。立体的なサラウンド描写が宜しい。

 終了後シャワーを浴びて同人誌の原稿書き。どうにか形をつけることができた。午後11時よりプロジェクターを再起動して途中まで見ていたWOWOWハイビジョン録画の『戦う翼』を最後まで。あー、もう私にはマックイーンも人間ドラマもどうでもいいですわ、とにかくB17ですわ、もうラストとかドイツ軍機にさんざんっぱら20mm機関砲弾ぶち込まれて、ぼろぼろになって二発停止したB17がドーバー海峡を低空飛行!だけで満足ですわ。

 ハイビジョンモノクロ画質は良好。雨上がりのケンブリッジ大学構内など、あまりにリアルで空気の臭いまで漂ってきそうだ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時すぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

12月9日(金) 老舗科学

 

12月9日(金) 老舗科学
 偽科学の老舗。12月7日テレビ東京系で放送されたオカルト番組 「世界の衝撃ストーリー」今年9月にアメリカの遊園地で目撃された戦闘機に追跡されるUFO!って戦闘機コマ送りでじっくり見たらF-14じゃないか。米海軍のヤリチン猫はもう10年も前に退役しておりますがな!フェイク映像を作るのならつくるでしっかりと調べなはれ!

 まあ、最初から狙って作った映像でF14はヒントとしてわざと使ったという感じもしないでもない。 

 いわゆる「レンデルシャムの森事件」もオレの知っている同事件とはまったく違う(笑)。UFOが怪光線で核兵器の貯蔵庫を攻撃したとか初めて聞いた。しかも核兵器の直前の床まで怪光線に焼かれていた、あともう少しで核爆発が起こっていた!とかなんて古臭い盛り上げ方か。

 いわゆるディアトロフ峠事件の真相と称するものに至っては「宇宙人にパン、パン、パンとなぐり殺された」、あるいは「イエティにパン、パン、パンとなぐり殺された」。こういうのも両論併記のうちに入るのかしらん(笑)。

 分かってやっているのだろうが、それでも飛鳥 昭雄とか武良信行とかそのスジで有名な人に好き勝手なことを喋らせちゃいかんだろ。オカルト好きな人って純真なんだから、と学会会員のように科学万能の頭でっかちで性格悪かったりしないんだから、うっかり信じちゃったらどうするんだよ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳でラーメン+替え玉(1,000㎉ 外食暫定一律基準カロリー)、夕食は昨日のポトフにカレールー一欠け入れたもの。後は納豆40グラムと大根おろし。これで400㎉ぐらいか。

 本日のカロリー摂取量はおよそ1,400㎉なり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『インフィニ』を見る。これがツマランかった。低予算SF特有の基地の中ですべてを済ませちゃえ精神でまあ、謎の感染症に襲われて隊員が狂暴化して殺しあった!とか捜索を依頼されていた隊員を見事見つけ出した!とか、でもやっぱり救出部隊も感染して殺しあった!というストーリーはともかくとして、同じような絵柄が延々と続くのに参ってしまったのだ。

 舞台となる星には原住生命体みたいなのがいて、人類を敵対視していて相討ちさせようとしていた、しかし、主人公は彼らと精神的感応でお互いを理解しあうことができた。その結果、自殺した主人公も殺し合いをした救助隊も元に戻されて無事、地球に変えることができた。

 ただのゾンビ映画のエピゴーネンとはちゃいますねんで、わてら、もっと高尚なテーマちゅうものをですな、語ろうとしてますのや。

 ということらしいのであるが、いや、どうみたって帰された隊員たちは生命体に支配されているんだろ、地球侵略の尖兵なんだろとくだらないSF映画に毒された私は思ってしまう訳です。

 ハイビジョン画質は良好。暗い基地の中でも映像の情報量が落ちることはない。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドの包囲感、音の移動、重低音の使い方、どれをとっても不足なし。

 終了後シャワーを浴びて「ゴリパラ見聞録 バンジージャンプの巻」を見ながら同人誌原稿書き。明日までに一応のカタチにして、明後日までに手直しして、月曜には脱稿だ。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動してWOWOWハイビジョン録画の『戦う翼』を1時間ほど。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

12月8日(木) CO2の心は母心

 12月8日(木) CO2の心は母心
 前にやったことがあるような気もしないでもないが検索しても出てこないので、まあ、いいか。CATVセットトップボックス、TZ-BD900からブルーレイディーガ BZT9300へのiリンクムーブはなかなか調子が宜しい。高速ダビングができないのは前の日記に書いたとおりだが、その欠点を払しょくしてあまりあるのがiリンクダビング中でもHDD内の録画番組が再生可能だということ。2時間の映画を見ているうちに2時間のiリンクダビングができるのである。ダビングの制限はCATVセットトップボックス、TZ-BD900の予約録画時間だけとなって、慣れればBD-REによる高速ダビングよりよほど効率的に運用できるのだ。

 ただし、iリンクダビング中に録画番組を再生するにはちょいとコツがいる。それはiリンクダビングを先に開始すること。録画番組を再生中にiリンクダビングしようとしてもこの状態では認識してくれないのである。認識を復活させるために、いったんTZ-BD900とBZT9300の電源を落とさなくてはならないのだが、これをやると高い確率でBZT9300がフリーズする。再起動させるためには電源ケーブルを引っこ抜くという荒業が必要となってちょっとというか非常に怖いので(笑)、この順番は必ず守るべし。

 それさえ遵守すれば快適なダビング生活を送ることができるであろう(そんなに大げさなことかいな)。

 なお、iリンクダビング中にブルーレイメディア、ブルーレイソフトが再生できるかどうかはまだ試していない。多分大丈夫だとは思うけれども、まあ、そこまでする必要があるのかと正直思うからである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカップラーメンとコンビニのお握り1個(約600㎉)、昼飯は引き割り納豆に大根おろしをぶち込んでまぜたもの(約100㎉)。納豆には添付のタレ、大根おろしには味ポンを適宜。大根おろしはろくすっぽ水も切らないのだけれども、この水分が納豆のねばねばを上手く軽減するのである。

 夕食は自家製ポトフ。じゃがいも2個、ニンジン一本、玉ねぎ半個、牛肩ブロック100グラムをコンソメ2個で煮込んだもの。もう浴室の電磁調理器を利用して5時間ぐらい煮込みましたからね。肩ブロックとか、カップヌードルの謎肉を100倍美味しくしたみたいになりましたよ。

 後はゴハン半合と生卵1個。これでおおよそ800㎉。本日のカロリー摂取量は1,500㎉なり。

 ビールはもちろん飲まず。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『タイムライン』を見始めたのだが、10分であれ、これ見た奴だ(笑)。女の人が屋根の上に登る奴だ。まあ、面白いので最後まで見ましたけど。

 ということで画質・音質の評価はしません。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。同人誌の原稿も進める。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

12月7日(水) 『チャンプルーブック』

 

12月7日(水) 『チャンプルーブック』
 英国盤BD到着記念駄洒落。昨日(12月5日)いきなり携帯に「非通知」で着信があり、出てみたらコンピューター音声で「これはコンピューター通話による政治意識調査です」と言いやがる。薄気味悪かったのですぐに切った。何、これ、今までこんなのなかったぞ。

 「我輩の周りで何か陰謀が行われているのに違いない」と思っていたら、今日(7日)の午後9時過ぎ(時系列が前後するが許されよ)、実家の母親へ東京某所在住の三男から電話があった。ガラガラ声で「インフルエンザなのか熱が酷い。会社を早退した、携帯を置いてきてしまった、そっちへ会社から電話が入るかもしれない。明日は会社を休む」言うことがあまりに変なので翌日(8日)、三男の家に電話したところ・・・。

 奥さんが(T子・Y乃ママ)「そんな熱なんか出してませんよ、早退もしてません、今日も元気に会社に行きました」 ちなみに電話番号は非通知(笑)。母親に「○○○かいと名前を言っちゃわなかった」と聞くと、それはないとのこと。本当かなあ(笑)。

 まあ、オレオレなんでしょうねえ。

 会社から電話が入って「実は息子さんがあれこれでお金がいる」みたいな流れになるのかと思いきや、また偽弟からつい先ほど(8日午前10時)電話が入ったそうな。やっぱりがらがら声で「今、病院行って薬貰ってきた。相談したいことがあるのであとでまた電話する」きたきた、きましたよ。 

 母親が「相談することがあるのなら、今、言いなさい」と問い詰めると「ああ、うん、・・・」ぶちっと電話が切れたそうな。手が込みすぎていて返って怪しくなってないか、今のオレオレ。

 動力電力詐欺の電話もかかってきたし、我が家を陥れようとする陰謀は後を絶たぬようである(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。食ったもの、昼飯に目玉焼き(100㎉)、大根おろし、インスタントみそ汁(二品で50㎉ぐらい?)とゴハン半合(300㎉)。合計450㎉。

 夕食は昨日にぶりの切り身塩焼きをメインとしたメニューと言えば聞こえがいいがようするに昨日と同じオカズということ(笑)。670㎉。本日の摂取カロリー量は1120㎉なり。

 その後プロジェクターを起動させて5日に届いていた英国盤ブルーレイの『ジャングルブック』を見る。ウウーム、原作を上手く昇華させているなあ。悪役たるシア・カーンの圧倒的な存在感を上手く使って、狼の群れに溶け込む(ジャングルの掟を守る)ためには人間の力を無闇に使ってはいかんというバギーラと難しいことは言わないでできることは自由にやろうよというお気楽なバルーとのモーグリに対する複雑な関係を主な観客層であろう子供たちに分かりやすく説明してのけている。これはなかなか大変なことですよ。

 うむ、ディズニーさん、やっぱりお宅の映画は凄い。先日のと学会例会の2次会で「ンー、最近のディズニー映画はどうもダメですなー、良かったのは『ズートピア』だけで『アナ雪』は映画として対して面白くなかったし『ベイマックス』は悪役の使い方が下手、ディズニー・ピクサーだけど『アーロと少年』はそれに輪を掛けてクソつまんなかった」とか言ってごめんなさい!

 3Dハイビジョン映像は超絶の一言。CGの素晴らしさはもとより計算しつくされた3D映像が架空のジャングルにリアリズムという息吹きを与えている。多少クロストークが目立った場面もあったがこういう映画を見ると、「オレはこの3D映像があれば良いや、当分4Kはいらないや」とかいけないことを思っちゃうんですよねー。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。劇場公開はドルビーアトモスだけあって上方の空間構築力が非常に高い。音の移動も非常に正確で重低音の迫力も申し分なし。

 大した高画質・高音質盤だと思います。

 終了後シャワーを浴びて昨日の日記に書いたiリンクダビングをやる。最初はなかなか認識してくれなかったので焦ったが電源の切り方などのコツをようやく会得し、スムースに行くようになった。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月6日(火) 高江の見物

 

12月6日(火) 高江の見物
 活動家の皆さんの頑張りを弁当・飲み物つきでゆっくり高みの見物としゃれ込みたいものである。さて、CATVセットトップボックス、TZ-BD900の交換は既に終了している。本体のみならずパネル蓋を紛失してしまっていたリモコンも新品交換。実費も覚悟していただけに、この処置は大変、大変ありがたい。

 さて、BD-REを介したセットトップボックスからBZT9300へのムーブであるが、ううーむ、やっぱり不安定だなあ。同じBD-REを長期間使用し続けるのが悪いのかと思ったのだが、いまさら新規に購入して試すのもお金がもったいないということで、2メートルのiリンクケーブルを買ってきてセットトップボックスとBZT9300を接続し、ムーブはiリンクダビングで行うことにした。高速転送ができず、実時間になってしまうのが癪だけど、もう仕方がない。

 (D-VHS用に使っていたiリンクケーブルを持っていたのだが、セットトップボックスとBZT9300の接続にはぎりぎり届かなかった。そこで新しく買い足したのだが、いろいろポイントと使って実質320円くらいで買えたからいいや)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に「朝ぺ」、昼食に野菜ジュース。夜はブリの切り身塩焼き(200㎉ぐらい)、大根おろし、きゅうり一本、インスタントのみそ汁、納豆(4品合計で170㎉ぐらいか)、そしてゴハンを半合(おおよそ300㎉)。

 本日の摂取カロリーは1,370㎉。まあ、夕食はゴハン半合ではとても足りないのだが、そこは後から納豆を食べて欲求を抑えるのだ。 

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『ザ・コア』を見る。いや、D-VHS時代に録画していたのだけれども(あのスペースシャトルが橋にぶつかる直前にからくも停止の場面でドロップアウトしていたけどな)、D-VHSデッキの売却と同時に破棄してしまったのだ。

 ブルーレイ時代になっていらい初めて見られた訳でオレはとてもウレシイ(笑)。

 いやーやっぱいいですよ、この映画。マントルが天井からぽたりと足先にとか、水晶を切断しているカッターの酸素供給がストップしたので、主人公が自分の酸素タンクを接続して酸欠でばったりとか、もう素晴らしい場面の連続だ。

 ラストでも特殊地中潜航艇バージルの外壁は何とかチウムという合金でこれは熱を動力に変える。核燃料なくなって動けなくなったバージルをこれで動かせるぞ!と壁に太いケーブルを半田づけしたりするんだぞ。予備の核爆弾を持ってこなかったくせに半田と道具はたまたま持ってきていたんだぞ、凄い、アハハハハ。

 こんな映画をブルーレイで保存できて私は幸せです(マジ)。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

12月5日(月) 和民で許して

 

12月5日(月) 和民で許して
 お金がないのよ。さて、昨日の寄席見物は大変に楽しかった。落語つながりで落語芸術協会のホームページ<https://www.geikyo.com/beginner/what_class.html>を見てみたらなんだかおもしろいことが書いてあったので紹介しましょう。

 「落語家になるまで」<引用開始>落語家になるには、まず第一に真打ちの弟子にならなくてはなりません。一つの方法として、寄席や落語会に足しげく通って、入門したい師匠をさがします。(なかには、知人などのツテで師匠を紹介してもらえる場合もあります。)<中略>心に決めた師匠がいたならば、今度はなんとかしてコンタクトを取ることです。一番確率が高いのは、出演している寄席の楽屋口で待ち受けることでしょう。そして、落語への情熱や師匠に決めた動機など、自分の熱い思いを伝えます。たいがい断られますが、それでもめげずに何度もトライしましょう。その結果、弟子入りが叶う場合とそれでも断られる場合があります。弟子入りが叶うと、そこから前座見習いとなります。 <引用終了>

 ええっ、まだこんなことやっているの?そりゃ芸人の師弟関係の中で落語のそれはいささか特殊であり、前座時代に師匠との濃密な時間を持つことを要求されるのは分かるけれども、これじゃ師匠連の負担が大きすぎるのではないか。協会自ら何度もトライしましょうというのはちょっとまずかろう(笑)。

 協会の方で窓口を一本化した方がいいのではないか。まあ、そうやって効率化すると変な人が一杯来て困るみたいなことがあるのかもしれないけど(笑)。

 「真打」<引用開始>真打ちになったからといってゴールしたわけではありません。人によってはここからがスタートだという人もいます。とにかく落語家は、一生が修業で勉強していかなければならないのです。<引用終了>

 でページに掲載されているのが春風亭昇太師匠の写真。アハハハハ、イヤミか、コノヤロー! 

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、うどんウェストでカツ丼とざるそば二玉のセット。何しろ楽しみだった旅行が終わってしまって意気消沈しておりますからな、こういうので元気をつけねばなりません。その後事務所にて野菜ジュースを飲んでヴァイタミンを補給。夕食は冷凍うどんの納豆まぶし、きゅうり一本(ざくざくと大き目に切った奴に味ポンとマヨネーズを控えめに掛けて食う。

 ビールはもちろん飲まず。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『コップカー』を見る。家出中の悪ガキ2人(10歳くらい)が荒野で無人のパトカーを発見。あれ、誰もいないじゃん、あれ、鍵ついてるじゃん、乗っちゃおうぜというノリで盗んだパトカーで走り出す。

 実はそのパトカー、悪徳警官ケヴィン・ベーコンのもので彼は近くの死体投棄用の穴に死体を捨てに来たのである。一人目の死体をトランクから引っ張り出して苦労して穴まで引っ張っていってぽい。その上から脱臭用の石灰をばらばらふりかけるってイヤなリアリズムだね(笑)。

 少年たちが盗んだパトカーのトランクにはもう一人入っていた。真っ青になったケヴィン・ベーコン、自分の犯罪を隠匿するためにパトカーを取り戻そうと奔走する・・・。

 すげえ陰惨な話になるんだろうなあとわくわくしていたら(笑)これが意外とそうでなかったりして。とにかく出てくる奴がことごとくちょっとおまぬけで、少年たちはパトカーを公道で堂々と乗り回し、車内にあったライフルだのショットガンだのをいじくりまわしてみている私たちをハラハラさせる。EADを見てなんだこれはと首を傾げスイッチいれそうになる。わー、やめろう。

 ケヴィン・ベーコンはベーコンで車内に上着を置いていたものだから、上半身はシャツだけの明らかに怪しいカッコとなって自宅へ走って戻ろうとする。この走りの一生懸命さがこれまたオカシイ。途中で車を盗むのだが、ドアロックにわっかを作った靴ひもをひっかけて解除しようとして何度も失敗する。これをまたじっくりと見せるのである。

 パトカーのトランクに入れられていた男はまだ生きていた。彼は少年たちを脅してケヴィン・ベーコンを殺そうとするのだが、この時、みっともないガウン姿で隠れ場所を探してうろうろするのである。

 こういうヌルい雰囲気がおせっかいなおばさんが巻き込まれてあっさり射殺されたところからがらりと変わるという・・・。

 このあたりの緩急のつけ方が実に見事でありました。

 ハイビジョン画質は大変に良好。建物などほとんどない荒地という悪条件にも関わらず画面の奥行き感を十分に出してくる。木々の葉1枚1枚が見分けられそうな解像度の高さも魅力的だ。音声はAAC5.1チャンネル。リアサラウンドの情報量の多さには驚かされたが上方向への伸びが少し物足りなかったか。

 終了後シャワーを浴びてからダビング作業いろいろ。旅行中にたまっていたのでなかなか大変である。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月4日(日) 信地旋回するものは救われる

 

12月4日(日) 信地旋回するものは救われる
 戦車駄洒落。さて、本日は東京旅行最終日。午前9時半くらいまでゆっくりと寝て昨日の疲れをいやす。起床後お風呂につかってチェックアウトタイムぎりぎりの午前10時50分にホテルを出発。

 今日の予定は新宿末広亭で寄席見物なのだ。昼席の開演は午後12時より。よっしゃどこぞでおしゃれなブランチを取って落語を楽しむとするかい!なあ、ご隠居さんと思ったのだが、末広亭前ではすでに開場を待つお客さんたちの行列ができていた。こりゃあ、いかん、楽チンな端っこの席が取れなくなると思ったので、ブランチは断念。近くのコンビニでサンドウィッチ、コーヒー、ネギトロ巻を購入して席で食べることにする。その甲斐あってちゃんと端っこの席に座ることができました。

 これから約5時間、あなたの目はあなたの体を離れ、この不思議な演芸の世界に入っていくのです・・・。

 前座さんのへったくそな「子誉め」(女性の噺家さんであった)や昇進したてでどうも中途半端な2つ目さんとか、寄席に行かないとその雰囲気を味わえないンです。地方の落語会や独演会ではこれがないンです。もちろん、ボーイズ芸や漫談、漫才、マジック、曲芸、紙きりなんかも寄席にこなきゃ見れないンです。 

 まあ、入場料は3,000円とお高いのがアレですが(笑)。ちなみに上野鈴本演芸場は2,800円、上野広小路亭なら2,000円だい!

 番組は三遊亭 美るく 古今亭 ちよりん(どちらも女性)  曲芸 ストレート松浦 落語 三遊亭 伊織寿・二ツ目昇進歌むい改め 落語 古今亭 菊生 漫才 ホンキートンク 落語 柳家 三三 落語 春風亭 勢朝 漫談 林家 ペー 落語 古今亭 菊寿 落語 三遊亭 円丈 奇術 マギー 隆司 落語 柳家 さん喬 
-お仲入り- 
落語 柳家 禽太夫 漫才 笑組 落語 古今亭 菊之丞 落語 桂 南喬 紙切り 林家 正楽 
主任 古今亭 志ん弥 

 なにしろ日曜日ですから、稼ぎの良い仕事があるとそっちに行っちゃうもんですから(笑)、代演が多かった。円丈師匠も林家ペー師匠も代わってました。

 終了したのが午後4時半。すぐ近くの新宿三丁目駅から丸の内線で東京へ。JR線で浜松、そこからモノレールで空港へ。生ビールを一杯飲み、万世のカツサンドで第一夕食。午後7時半の飛行機で福岡空港へ到着した後、地下鉄、タクシーを乗り継いで帰宅。

 あ、もちろん、羽田空港から離陸した際に窓の外を眺めて(実際は通路側の席だったけど。隣はトイレでまったく外なんかみえなかったけど)「さらば虚飾の大都会、東京よ、それから豊洲はよ移転せえや」とハードボイルドに呟いたのはお約束だよ。

 シャワーも浴びずにぶっかけウドンでウィスキー水割りを飲んで午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

 12月3日(日) こんな時、どういう顔をすればいいのかわからないの。 和田アキ子がいいと思うよ。

 

12月3日(日) こんな時、どういう顔をすればいいのかわからないの。 和田アキ子がいいと思うよ。

 さて、東京旅行2日目。本日はと学会の例会である。午前8時に起床し、シャワーを浴びてホテルの朝食。午前9時にホテルを出る。例によって丸の内線で某駅まで行き、某線に乗り換えて某線で降りる。会場は某駅前の某ビル9Fの会議室。午前10時ぐらいに到着したのだが、先に来ていたのは受付役のすなむし先生含めて2名のみ。その後の会員諸氏の出足が鈍く、午前11時から始まった例会では「午前中だけで発表終わっちゃうんじゃないの」との声も上がったほど。

 まあ、午後から参加した人も多かったですけどね。

 私の発表は『アストロゾンビ』(笑)と、福岡のローカル番組のそっくりさんコンテスト(FNS27時間テレビのそっくりさんスペシャルで福岡予選落ちした人からNO1を決めようという志が低空飛行しているようなリサイクル番組)に登場したちょっとどうかなと思われる藤岡 弘、

 これはそこそこ受けていたのですが、お代わりの「名機オスプレイの呪い 渓 由葵夫」の発表はダメだった。くーっ。最初が受けずにあせってしまったのである。私はまったく、何年も例会に出て発表しているくせにまだあせってしまうのだ。

 なお、この時、ぴんでんさんから託されたなんとかカレーの実食レポ映像をついでに発表できたのは重畳。何しろブルーレイプレーヤーでDVDが再生できず、念のためにと渡されたUSBメモリも何しろ最近の会合では皆さん、パソコンを持ってこないでタブレットでやっちゃうでしょう、O沢Mさんのミニノート(っていうんですか)をやっとお借りして再生したんですよ。

 昼飯は近くの家系ラーメン屋でラーメン。ウウーム、うどん的なものを食べれば良かった(笑)。

 午後は1時半から再開。午後3時半まで続く。発表の後、来年のと学会行事について発表・報告があったのだが、詳しくはと学会ホームページの方で見てね。来年はちょっと凄いことになりますよ。

 4時に散会。唐沢さんを含めた5人で某駅前の喫茶店で時間をつぶし(この時、5人がばらばらの注文をしたらホットを頼んだら冷たいのがくるわ、冷たいの頼んだら熱いのが来るわ、その次持ってきたアイスティーはこれ頼んでないよという志村けんのデシ男のコントみたいなことがあったのだが割愛)。

 そして午後6時過ぎから某秋葉原の某中華料理屋で2次会。なんとアワビ・北京ダックがついて3,980円、食べ放題飲み放題、でもと学会の皆さんは声が大きいからちょっと注意してねという豪華版。

 皆様、楽しいお話をありがとうございました。お酒もいっぱい飲みました。ウィーひっく。

 散会は午後8時半くらい?(良く覚えてないの)、その後、我々は近くの居酒屋(すなむし先生ご推薦)で3次会。まあ、ここでもなんだかんだいろんなことをわあわあと大声で(笑)。

 午後10時半にみなさんとお別れして、私は丸の内線の淡路町駅を使ってホテルへ戻る。なんだ、丸ノ内線乗り換えなしで秋葉原に行けるんだ(げんみつにいうとその近くだけどね)。ホント、いろんな意味で使い勝手がいいな、丸ノ内線。

 途中で腹が減ってどんべえカップうどんを買っていたのだが、まあ、食わないで寝てしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月2日(金) 「THAAD杉山」

 

12月2日(金) 「THAAD杉山」
 早くもいい加減な駄洒落(笑)。午前6時にシャワーを浴びて身支度こしらえる。荷物は前日にまとめておいたけれども、心配になって何度も何度も点検。こういう無意味な行為を繰り返しながら旅行というイベントに対するモチベーションをどんどんあげていくのだ!

 実家に挨拶して、午前6時40分のバスで博多駅へ。そこから地下鉄に乗り換えて福岡空港へ。前日の飲酒であまり食欲がなく朝食は売店のサンドウィッチとコーヒーで済ませてしまった。午前8時半の飛行機で羽田へ。やたらに天気が良く、福岡よりよほど暖かい。

 さて、本日の予定は博物館めぐり。国立博物館の特別展示「ラスコー展」(K川さんありがとうございます)をメインに周辺の施設を回るつもりである。モノレール、JR線を使って秋葉原へ。ここのコインロッカーに荷物を預けてまたJR線で上野駅へ。いや、フツーだったら歩くところだけど、博物館めぐりしますからな、足をなるたけ温存したかったのです。

 その「ラスコー展」であったが、実物大で精密に再現したというラスコー洞窟の壁画がやはり圧巻。また壁画以外に小物(顔料の公開は世界初とのこと)を幅広く展示しており、今まで歴史上の存在とだけしか認識していなかったクロマニヨン人の生活をくっきりと映し出す。

 その後、地球館・日本館も回る。久しぶりのゼロ戦との対面に感激しきり・・・と思ったらあれ、前はどこで見たんだっけ、スミソニアン航空博物館か、ボーイングの航空博物館か、うわあ、思い出せないや。いや、ひょっとしたら紫電改と混同しているのか。

 考えてみればあれから丸30年が経過しているのである。混乱するのも無理もない。

 博物館見学の後、紅葉があまりにも美しかったので柄にもなく上野恩賜公園や不忍池のあたりを散策。心が洗われるようであったがその分、足と腰ががくがくになった。 午後1時半に昼食。何を食ったかって?決まっているじゃありませんか、井泉でヒレカツ定食&ビンビールっすよ。

 その後秋葉原駅まで歩いていき、中央線で御茶ノ水へ。そこから丸の内線に乗り換えホテルへ到着。ゆっくり風呂に使って2時間ほど休憩。

 午後6時にホテルを出て丸の内線で荻窪へ。そこからJRに乗り換えて西荻窪に到着。これから唐沢俊一さんとの飲み会なのである。メンバーは先日ご一緒させて頂いた九州の某都市から来られている○○さん、裏モノ会議室の元メンバーの××さん。

 会場はトンテキの店。昼にトンカツ食って、夜はトンテキかよと言われそうだが、どちらも美味しいのでいいのだ。トンテキの他、いろいろ美味い物を食ったのだが、私が一番気に入ったのはキャベツのざく切りにタレを掛けて塩昆布を散らした奴。塩昆布が絶妙にマッチしていていくらでも食える。いくらでも呑める。

 呑んだものは生ビールと黒ホッピー。4人で焼酎一升びんをほとんど空けちゃった。ウィー、ひっく。

 話したことは何しろメンバーがアレなのでたまたま○○さんもラスコー展を見てきたばかりだというので、クロマニヨン人とネアンデルタール人って交雑していたんですねー、実際、それは「獣○」みたいなもんじゃないですかねー、その当時からケモナーっていたんですねー

 みたいなことを大声でわあわあと(笑)。

 2軒目は沖縄料理のお店でソーキそばと泡盛2杯くらい。このソーキそばがまた抜群に美味かった。麺の太さが手打ちゆえか妙に不揃いでしかもくちゃくちゃしている。しかし、これがソーキそば独特のスープに凄く合っているんだよ。九州福岡の人間で固麺、細麺大好きな私も脱帽である。

 その後お開きとなり、私は総武線?中央線?を使ってJR新宿駅へ。そこからとことこ歩いてホテルへ戻る。

 とっとと寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月1日(木) 「地獄のTHAADも金次第」

 12月1日(木) 「地獄のTHAADも金次第」
 ミサイル防衛網に使われるミサイルというのはSM3だのTHAADだのGBIだのPAC3だのあって覚えるだけでも一苦労。さらにイスラエルのアローやロシアのS-300なんてものもあるから油断できん(笑)。

 前にも書いたと思うけれどもMDというのはいずれ、それなりの抑止力を発揮してきたがいい加減時代遅れでやたらに金を食ってしかも皆さんから蛇蝎の如く嫌われている核抑止力を根本から崩壊させることのできる可能性を秘めているのである。なんでアッチの人が反対すんの?

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー、野菜ジュース。昼は冷凍うどんに納豆をまぶし麺つゆぶっかけた奴。夜は先日の自家製ポトフもどきにカレールーを叩き込んだカレー。

 意外と美味しかったけど、明日から東京旅行でしょ、食材残しておけないってんで、無理して全部食ったらお腹パンパンになってもうカレーのことを考えるのもイヤになりましたよ。

 夕食の前にお酒を飲んで結構酔っぱらう。その後カレーを詰め込んで「ゴリパラ見聞録」の録画分を見ていたらいつの間にか寝ていてはっと気づいたら午前3時過ぎ。旅行で午前6時起きを予定していたので寝なおすのも面倒くさくなり、そのまま「ゴリパラ見聞録」の続きを見る。

 はい、午前6時になりまして、東京旅行の始まりであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

11月30日(水) シンガンス・シーモンス

 11月30日(水) シンガンス・シーモンス
 「帰ってきたウルトラマン 二大怪獣の恐怖 東京大龍巻」駄洒落。久しぶりにカツオ叩きを食った。カツオ叩きの柵を買ってきて好みの大きさに切る。私のキッチンには包丁がなく、果物ナイフ、それも切れ味イマイチ、しかないのでどうしたって端っこがずたずたになってしまうのだが、逆にそこのところに味ポンが染みて美味しくなるんである。これはアレだ、「一本包丁満太郎」で風味満太郎がふぐのてっさに切れ目を入れてタレをしみこみやすくした工夫と同じなんだよ。まあ、風味満太郎はふぐ勝負とかするくせに結局最後までフグ調理の免許は持ってなかったけどな!

 後は味ぽんに博多万能ねぎの刻みをたっぷり入れてチューブの生しょうがを入れたタレ(この場合、タレというのはあまりふさわしくないのだが、そこは「一本包丁満太郎」風ということでご勘弁頂きたい)と、山ほどのレタス、マヨネーズを用意する。カツオ叩きをタレにたっぷりと浸し、レタスの上に乗せる、そこに万能ねぎ刻みとマヨネーズを乗せがりばりと食らうのである。これがたまらんごと美味い。ビールがいくらでもぐいぐいいけちゃうぜ。

 (「あんたはカツオの叩きがなくってもビールがいくらでもぐいぐいいけちゃうでしょ」というご意見はお受けできませんのであしからずご了承ください)。

 自家製ポトフもどきも意外に美味しくできた。じゃがいもとニンジンをテキトーに切り(一切れが同じ大きさの方が調理上好ましいのだが、オレにそんな包丁の腕はない、どうせ、長時間煮込むのだからかまやしない)お湯に放り込んでぐらぐら煮る。だいたい2時間から3時間。これだけ長時間煮込むのは大変そうだけど、オレの部屋の場合は炊飯用の電子調理器が風呂の脱衣場に置いてある(笑)。映画を見ている間などにここでゆっくりと煮込めばOKなのだ。

 次の日、コンソメを二かけ、ソーセージ4本(ちょっと高めの奴)、ベーコン(ちょっと高めの奴)、白菜を入れてしばらく煮込めば出来上がり。私の好みでコンソメふたかけのちょっと濃いめの味にしたけど、薄味が好きな人にはひとかけで十分だろう。

 これに胡椒を振って食べるとなかなか美味い。ゴハンにも良く合う。でも、あまり安くはできていないなあ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯に膳のラーメン+替え玉。最近ダイエットというかカロリー摂取制限に頑張ってましたからな、カロリー的な贅沢ですよ。夕食は前述のカツオの叩き、レタス、自家製ポトフもどき。ビール500ml缶一本飲む。

 その後は映画も見ずにと学会例会用のスピーチ原稿の作成。『アストロゾンビ』のあらすじが訳分からなくってまとめるのがめんどくせー!(笑)。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「GATE」と「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »