« 1月13日(金) 「ケンシロウ等規制法」 | トップページ | 1月15日(日) 『フォロワー馬車が行く』 »

2017年1月15日 (日)

1月14日(土) 「君の瞳にカリビアンコム」

 

1月14日(土) 「君の瞳にカリビアンコム」
 オレはあんまりお世話になっていないな、カリビアンコム駄洒落。さて、昨日の馬糞に引き続いて日活アクション映画『赤い谷間』の変なところ。

 町の有力者、鮫島(小沢栄太郎)の経営する酒場で巡査(河上信夫)が制服のまま酔いつぶれている。のちの両津勘吉みたいである(笑)。この巡査は鮫島に籠絡された・・・と言えば聞こえがいいのだが(いいのか)、実際は鮫島やその養子、3兄弟から徹底的に馬鹿にされているのだ。

 鮫島は裕次郎たちが働く石切り場を狙っている。彼は石切り場からの道路に柵を作って封鎖。自分の土地は通さない、石を売りたければ石切り所をよこせというのである。ここに桂小金治が「ハイヨー、ハイヨー」と馬を駆って登場。馬に乗った桂小金治とか初めて。もちろん、スタントだけどさ(笑)。

 馬から降りた小金治が柵のところにくる場面。馬を降りたスタントの人と入れ替わるようにして横の方から小金治が出てくる。これを柵前に詰めかけた石切り所の石工たちを使って上手く隠しているのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝ぺと野菜ジュース。600キロカロリー。昼は抜き。夜は塩サバと納豆+大根おろし、豆腐のみそ汁、ゴハン一合。これで1,000キロカロリー。

 よって本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『アルティメットサイクロン』を見る。架線作業員のトラボルタが実に良い味を出していましてねえ、不器用でただただ愚直に姪を守ろうとする姿が実に泣けてきます。

 しかし、アメリカの架線作業員というのは想像を絶するほどの危険な仕事だ。劇中でも自嘲気味に世の中で4番目に危ない仕事だ、ちなみに5番目は全裸でトラを調教することだなんて言っている(笑)。実際、映画が2013年の製作開始以来公開までの2年間で112人の殉職者が出たという。

 日本では大正9年から平成26年までの95年間に全国の送電線工事での殉職者は727名。安全対策の近代化、それに何より工事関係者の努力により事故は激変して平成10年からは年数件程度で推移している(http://chubudenki.net/blog/diary/1347.html)。

 送電網の規模の違いを考えても、アメリカの架線作業員(ラインマン)の死亡事故はあまりにも多く、もうブラック企業がどうとか、そういうところを遥かに超越しちゃっているのではないか。

 ハイビジョン画質は今一つ。夜間の場面で黒が潰れてしまっている。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドはなかなかのもの。適度な包囲感、重低音の付与による嵐の夜の臨場感が凄い。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて前述の『赤い谷間の決闘』を見たのである。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時半に就寝。

|

« 1月13日(金) 「ケンシロウ等規制法」 | トップページ | 1月15日(日) 『フォロワー馬車が行く』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64766850

この記事へのトラックバック一覧です: 1月14日(土) 「君の瞳にカリビアンコム」:

« 1月13日(金) 「ケンシロウ等規制法」 | トップページ | 1月15日(日) 『フォロワー馬車が行く』 »