« 1月5日(木) おそそ気分 | トップページ | 1月7日(土) オードリー捜査 »

2017年1月 7日 (土)

1月6日(金) 「東海道航宙艦三隻」

 

1月6日(金) 「東海道航宙艦三隻」
 元ネタ分かるかなあ。さて、今月分の海外盤ブルーレイの発注分であるが、はい、先日の『ゴーストバスターズ』UHDでのHDR体験のおかげで今まであんなに夢中になっていた3Dブルーレイが色あせて見えるようになってしまいました。

 ということで今月は3Dブルーレイはなし。UHD三本を英アマゾンより購入します。内訳は『パシフィック・リム』『Deepwater Horizon ディープウォーターホライズン』『クリミナル/Criminal』。価格は送料込みで£62.38。日本円にして9,053円。一本あたり3,000円弱となります。

 しかし到着まで先が長いなあ。ヤフオクで出品されているUHDで安いの見繕って買っちゃうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺ。600キロカロリー。昼飯は讃岐うどん。300キロカロリー。夕食は鶏肉・白菜・エノキダケ・しいたけの鍋(300キロカロリー)。これでゴハンを半合(270キロカロリー)

 本日の摂取カロリー量は1,470キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイで話題の『帰ってきたヒトラー』を見る。イヤミなギャグが好印象。例えばヒトラーが最初に組まされる公開お笑い番組の司会者はすげえ鉤鼻(鉤鼻はユダヤ人の肉体的特徴の一つとされる。多分に差別的であるが)。しかも顔を茶色くぬってオバマ大統領の物まねをやっているという。こういうのをミンストレル演芸とか言うのかしらん(笑)。

 ヒトラーの思想を色濃く受け継いでいる筈のドイツ国民民主党(NPD)の党首が彼にさんざん説教されて涙目になるのも大笑い。

 主人公の恋人はユダヤ人である。彼女の認知症である祖母はナチスに家族をガス室送りにされたという過去を持つ。そんな彼女がヒトラーを一目見るなり過去の記憶を取り戻し「この人殺しめ!」と叫ぶのだ。主人公とヒトラーは驚く。主人公「彼女にそんな過去があったなんて」ヒトラー「君の恋人がユダヤ人とはなんて悲劇的だ」主人公「あんたが驚いているのはソッチかい!」

 ドイツの歴史に消すに消せない紙魚を残した悪夢に対するドイツ国民の複雑な心情がこの短いやり取りの中で見えてくるようではないか。

 ただ、ヒトラーの言説が妙に受け入れられている映画の中のドイツ、移民排斥の風潮が目立つようになった現実のドイツ、この2つを関連させて悪夢の時代に共通するものがあるのではないかとほのめかすラストは興ざめ。もちろん、極端な移民排斥は忌むべきものであるが、逆に無制限の移民流入も許容される筈もなし。私はこの映画がその理想と現実の埋めがたい乖離に一石を投じてくれるのではないかと期待していたのかもしれない。

 ハイビジョン画質は今一つ。色のにじみが酷く低解像度。音声はドルビーTrueHD・アドバンスド96kアップサンプリング。まあ、こんな映画なので、BGMの粒立ちの良さ以外はあまり活躍したとは言い難し。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてチャンネルNECO HD録画の『生きていた野良犬』を一時間ほど。4Kアップコンバートのその映像は今まで以上に伝送規格の限界を感じさせる(笑)。

 しかしそれでも物のテクスチャー表現はやたらにリアルだし、夜景のライトなどがプロジェクターのコントラス性能の高さのゆえ、ちょっとHDR的な光り方をしてくれる。

 こういう映像も楽しいぞ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 1月5日(木) おそそ気分 | トップページ | 1月7日(土) オードリー捜査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64732644

この記事へのトラックバック一覧です: 1月6日(金) 「東海道航宙艦三隻」 :

« 1月5日(木) おそそ気分 | トップページ | 1月7日(土) オードリー捜査 »