« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月29日 (日)

1月28日(土) 「新選組エヴァンゲリオン」

 

1月28日(土) 「新選組エヴァンゲリオン」
 久々のエヴァ駄洒落。ADF(オートドキュメントフィーダー)、両面スキャン対応のフラットベッドスキャナーを発見。それはエプソンのEPSON(エプソン) A4フラットベッドスキャナー DS-1630 両面対応ADF付だ!しかもそのお値段はアマゾンで39,122円!

 スキャン速度が両面10枚/分とスキャンスナップS1500のほぼ半分なのだが(笑)、200ページの漫画をスキャンするとなると10分掛かってしまうことになるが(笑)、スキャンスナップではどうしても避けられない筋の発生や枠線の歪みをこのスキャナーならば解消できるのではないか。

 それを考えると非常に魅力的なマシーンなのであるが、昨年夏の発売にも関わらずネットにはまったく購入・使用レポートがない。ウウーム、これは困ったなあ(とりあえず今の財政状況で買える訳がないということは置いときます)。

 http://dramanavi.net/column/2016/07/sjj112263-1.php  「11/22/63」 スティーブン・キングはこの作品で「ケネディ暗殺陰謀説」をがっつり否定している訳で。つーか、ケネディ暗殺に関しての謎など現在ではほとんど否定されている。

  http://asspra.com/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB/259/  ケネディを打った!と何回も繰り返すのはやめて欲しい。「銃声の音が聞こえた時には」という文章も酷い。ただ、このヘタクソコラムで言及されているバブーシュカレディはケネディ暗殺にただ一つ残された謎であることは間違いない。「自分がバブーシュカレディである」と名乗り出た元ストリッパーのビバリー・オリバー。私は彼女の存在を『HOT BLOODED WOMAN』という映画で知った。言い訳ではないけど、私はやみくもにその手のホラー・SF映画の米国盤DVDをアマゾンで買ってみていた時期があった。

 その中にはホラー=エロ(笑)映画みたいな分野があったのである。断じてその手の映画を狙って購入していた訳ではない。うん、間違いない。『HOT BLOODED WOMAN』がどんな映画であったか、こちらをどうぞ。  http://sfcineclassics.movie.coocan.jp/HOTBLOODEDWOMAN.htm

 このクソ映画は『Confessions of a Psycho Cat』 (1968)という映画のおまけとしてDVDに収録されていた。これがまた凄い映画で「マンハッタンで人狩りゲーム、逃げ切れば大金、つかまれば死」という一見カッコいい内容だったのだが・・・。 逃げる方が追っ手をかわすために薬決めてやりまくっている乱交パーティに紛れ込むというどうしようもなく狂ったストーリーだった。おれ、よくもまあ、こんな映画ばっかり見ていたなあと我ながら感心するよ。

 で、この手の映画のDVDはほとんどリージョン1。日本のDVDプレーヤーで再生不可。当時のマルチリージョンプレーヤーを老朽化のために廃棄してしまったので今ではまったく再生できないという・・・。

 このビバリー・オリバーについての情報を(あの女ポルノ映画に出てますよ)あるケネディ陰謀否定サイトにコメントとして提供したらサイト主さんから大いに感謝されて同時に「お前はアメリカ政府の回し者か」みたいなコメントが多くて困ってますとコボされた。大笑いをしたけれども、これが日本の現状なのである。アメリカと言う国は大統領でさえ、闇の勢力の意にそまぬことをすれば暗殺されるとフツーにみんなが思い込んでいる。「そこまで言って委員会」とか凄いぞ。これは明らかにアメリカに対する偏見でその手の人たちが愛してやまないヘイトスピーチそのものだ。とにかくアメリカに対しては何を言っても、あからさまな人種偏見やってもOKなのだ。

 西日本新聞で「アメリカ人はそもそも食べ物をつくるのに向いていない」という識者(笑)の人種差別なコメントを堂々と載せていて仰天したことがあったが、その状況はまるで変っていないのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。650キロカロリー。昼飯はすき焼き、うどんすきの残り汁を使った牛丼。600キロカロリー。

 夕食は地区の体育委員会の新年会。午後7時に始まってえんえん午前2時過ぎまで(笑)。さすがの私も故松方弘樹の飲み会に付き合わされた近藤真彦のように疲れ切ってしまったよ。 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

1月27日(金) 瀧レンタルビデオ

 

1月27日(金) 瀧レンタルビデオ
 これは瀧 廉太郎の駄洒落である。あまりにもハイセンスかつハイブラウであり高級なので、名のある師匠に10年以上師事するなどそれなりの素養を持った人でなければ理解できないかもしれない(ウソ)。

 アニメ 「有頂天家族」 森登美彦先生の原作を「矢三郎のうっとおしい語り口(失礼)」なしでどのように映像化するのかと思っていたのだが、実際に見てみると予想以上に嵌っている。これはなかなか面白い、ウム、放送で第1話を見逃したことでもあるし、3月に発売されるブルーレイボックスを買おうか・・・、アマゾンで14,457円か。単品よりもよほど安くなってはいるけれども、このヒッジョーに財津一郎的に苦しい財政状況の中ではためらってしまう。

 ならば北米版はどうかと思って米アマゾンで検索すると、あった、あった、ありました。全話収録のブルーレイボックスが中古で57,69ドル(約6,641円)。送料込みで約半分の値段となる。しかし、これは北米版だ、当然ながらテロップ類も英語であり、舞台となる京都の街とのミスマッチングが耐え難いものになるであろう。さらに日本語音声時、英語字幕のオフは不可能のようである。

 (国コード制限: あり(設定が日本の場合再生不可・リージョン警告と同じ画面で警告有り) 
1-9話、10-13話をディスク2枚に収録。 OPEDテロップは英語表記、題字とサブタイは日本語表記)

 やっぱり国内盤しかないのであろうか。それともWOWOWでやるのを待つか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝は抜き。昼飯はそうめん2把に納豆と大根おろしをぶっかけたもの。500キロカロリー。夕食はすき焼きの残りスープに白菜、肉、うどんを足して煮込んだうどんすき・・・みたいなもの。生卵で食べるとこんなんでもなかなかいけます。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,200キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『技術者たち』を見る。韓国犯罪頭脳戦映画。プロット自体はそれほど珍しいものではないが、それを欠点に感じさせないのがひとえに悪役、チョ・テジン社長の凄さ。組織の秘密を警察に密告した会計士をコンクリート漬けにするのはまだいいとして(いいのか)、ある計画のために凄腕の金庫破りが必要となる。

 どうやって集めるのかというと部下を使って強制連行(笑)。そしてテストのために金庫を開けさせる。時間内にあかないと、はい、行方不明になります。いったい何人殺しているのやら。

 こんなことで死体を量産する組織なんて初めてだよ。

 なお、この映画は大変に面白いけれども、ツッコミどころもまたたくさん(笑)。あの短時間で1枚1枚印刷するなんて絶対無理。それにいくらナイフで刺されて瀕死の重傷だからと言って放っておくわけがない。万が一、生き残って警察にしゃべられたら終わりなんだから、きっちり止めさしますって。

 ハイビジョン画質は今一つ。全体的に青みがかっていて、解像度も低め。音声はAAC5.1チャンネル。音の迫力はないが、情報量が多く動きの表現も適切だ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時からプロジェクターを再起動。途中まで見ていたチャンネルNECOハイビジョン録画の『街から街へつむじ風』を最後まで。いつもながら小高雄二のダメ息子っぷりが最強(笑)。

 また中原早苗との結婚により大手建設会社の後継者を狙っていた呉秘書(西村晃ってホントか)に拳銃を突きつける大坂志郎がおかしい。「お前は組織のアジト、ナイトクラブクーパーのマネージャなのになぜ?」と説明的なセリフでいぶかる呉秘書。大坂志郎ふふと笑って「俺は社長に頼まれてお前を見張るために潜入していた秘密社員だ!」

 なんだよ、秘密社員って(笑)。

 ハイビジョン画質はまあ、ダメですね。色が薄く輪郭の強調も酷い。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

1月26日(木) 「101回目の仏法僧」

 

1月26日(木) 「101回目の仏法僧」
 戸川幸夫動物文学全集駄洒落。「ゴリパラ見聞録 長崎県。つがねの滝を激写する旅」の回を久しぶりに見る。この回の見どころはなんといっても矢野ペペ。偶然出会った地元の御婦人(校長先生)が明治時代にこの地域の貧しい人々を献身的に支援したド・ロ神父について丁寧に説明してくれたのだが、その話の最中に自分だけ日陰にこそこそ移動(笑)。

 それをみんなに責められて(ディレクターのトミさんが本気で怒っている)逆切れする矢野ぺぺ。「何!」と声を荒げるのであった。こういう時の矢野ペペというのは芸人と言う人気商売として如何なものかと思われるほど本当にイヤな空気を発散させるのである。そういうところまで隠さず出しちゃうのが「ゴリパラ見聞録」の懐の深さ・・・なのかな(笑)。

 ちなみにこの回はゴリけんのお手々ループが初登場したことでも印象に残っている。お手々ループとは「あっちにある何々が見たい」というゴリけんにまずは矢野ペペが同行。なぜか手を繋いで仲良く見に行く。次は斉藤優。最初は「オレ行きたくないっすよ」と同行を拒否したのに二人が帰ってくると「ゴリさん、オレも見たくなりました」やっぱり手を繋いで仲良く見に行く。次はディレクターのトミさん、その次は演出補の永山君、とえんえんそれが続くのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのお握りとカップのみそ汁。200キロカロリー。昼飯は昨日の夕食のすき焼きの残り。500キロカロリー。まだ肉、野菜が残っているので明日電子レンジで解凍した冷凍うどんを入れてうどんすきにしよう。明後日は玉ねぎを足しこんで牛丼にしよう。

 あなたは何かと楽しそうでいいですな。

 夜はお城の舞踏会(管理会社の新年会)。博多駅近辺のお城(某ホテル)で山海の珍味(中華料理のコース)と美酒(主にビール、米焼酎)に酔いしれたのであった。

 好例のアマチュア落語家の人の紙きり、稀勢の里という難しい話題を難なくこなしたのはさすがであった。なお、今年も狩野英孝と女子高生とかASKAとお茶とか特殊なお題を出す人はいなかった(当たり前である)。

 終了後、タクシーにて帰宅。猛烈にニンニクの効いた豚骨ラーメンが食べたくなったので膳へ。ビール一本飲んでざきざきにクラッシュドニンニクを入れたラーメンをずるずる。

 帰宅後、ウィスキー水割りとともに前述の「ゴリパラ見聞録」を楽しんだのである。

 就寝午前2時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

1月25日(水) 冷やしチューバッカ

 

1月25日(水) 冷やしチューバッカ
 すいませんねえ、冷やし中華の駄洒落なんですよ、フォースとともにあらんことを!<http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1040282.html>ちまたでは」「USB端子に挿すだけでPCオーディオの高音質化が実現できる」というパイオニアのBonnes Notesシリーズの「DRESSING」という商品が話題となっている。テストしたオーディオ評論家 藤本健氏が「正直に言ってしまうと、圧縮音源でもハイレゾ音源でも違いが分からなかった」と評したことでやっぱりオカルトオーディオはしょうがないと聞いた風なことを言う人がいっぱいいるのである。

 しかし、私は言いたい。「オーディオ、AVをなめんなよ」と。「私の知っている限り、同種の商品は5種類ほどもあるぞ」と(笑)。オーディオクエスト USBノイズフィルター 6,480円。audio-quest JITTERBUG <http://sandalaudio.blogspot.jp/2015/09/audioquest-jitterbug-usb.html

 アイファイ・オーディオ USBノイズフィルターiFI-Audio iSilencer3.0  7,344円。<http://ifi-audio.jp/isilencer.html

 アコースティックリバイブ Acoustic Revive RUT-1 [USBターミネーター] 14,470円 <https://www.acoustic-revive.com/japanese/pcaudio/rut-1.html

 そして私も持っているパナソニックのブルーレイディーガ 付属品のPanasonic BDレコーダー用USBパワーコンディショナー VEK0V15B(4,020円)、その新型のUSBパワーコンディショナーMK IIだ!

 前者はブルーレイディーガ BZT9600の付属品。BZT9300のオーナーだった私はわざわざアマゾンで購入したのだ。効果はよく分からなかったけど、まあ、そういうものだ!後者はUBZ1の付属品。そもそもつけたり外したりして画質・音質の違いを確認するようなテストはしていないので、その効果はやっぱりよく分からん!

 (アマゾンでやはりパナソニックのUSBパワーコンディショナー SEQ0118 16,200円!というのを見つけたが何しろ商品映像がイラストだけなのでよく分からん。MKⅡのことなのか)

 (価格はアマゾン、ヨドバシcomより)

 オカルトオーディオもこれはこれでなかなか大変なのだ、ウム!

 本日は休み。午後9時に起床してコーヒーをゆっくりと飲む。午前10時半にハムエッグ、味噌汁、ゴハンの朝食。500キロカロリー。その後プロジェクターを起動してUHD 『パシフィックリム』の続き。「海底核大作戦、プリカーサーめ地獄に落ちろ決戦」は3Dブルーレイだと暗い場面で細部がよく分からなかったりしたものだが(笑)UHDではくっきりはっきりと段違いの情報量。それでいて黒がしっかり沈んでいるのである。

 終了後シャワーを浴びて外出。ちょっとしたお仕事と買い物。

 午後は再びプロジェクターを起動させてUHD『スタートレック イントウ・ダークネス』を再見。やっぱり画質は『パシフィック・リム』に遠く及ばない。悪いことは言わない、これからUHDブルーレイを始めようとする人は迷わず『パシフィック・リム』を選ぶべし。それも日本語字幕・音声が収録されている英国盤だったら送料含めても日本盤より1,000円ほどお得だぞ。ちょっと届くのに日数が掛かるけどな!

 夕食は生ガキでビール500ml缶一本飲む。牡蠣はその半分をレモンと醤油をちょっとかけて食べる。残りは白だしで作ったスープでしゃぶしゃぶ風に。スープごと器に盛り、大根おろしをドサと入れて味ポン掛けて食べるとンまい! 150キロカロリー。

 仕上げはすき焼き(風)。細かく切った大根、白菜、エノキを割下で煮て火が通ったところで牛肉を投入。生卵につけて食べる。これが意外に美味かった。ゴハンは半合。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後は映画は見ずに音楽と読書で過ごしました。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録 2016年ゴリパラ新年会」

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月24日(火) 芸能人の大移動

 

1月24日(火) 芸能人の大移動
 元ネタは「ゲルマン人の大移動」だ歴史駄洒落。 『パシフィック・リム』 英国盤UHD 日本語字幕・音声付。やはり色域の拡張とHDRの効果が大きい。特にHDLは夜間の場面が多いこともあって、今まで見たことのないような超高画質を体験させてくれる。指令室コンソール上に投影される戦況・操作映像の鮮やかさ、KAIJUの口中の輝きや体表のテクスチャー、イェーガーパイロットスーツの金属感、どれをとってもブルーレイとは段違いというか、比較したらいかん。

 音声はドルビーアトモス収録(英語)。音場が一回り大きくなり、サラウンドチャンネルの動きもより活発化したようである。これでちゃんとドルビーアトモスに対応したらどれほどのものになるか、もう想像できない。

 まあね、AVアンプのリプレイス、少なくともステレオのパワーアンプとスピーカーの導入が必要で、100万円は軽くかかっちゃうだろうから、夢の夢の話だけれど(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝ぺ、昼飯は野菜ジュース。夜は珍しくコンビニの「のり弁当」880キロカロリー。これに納豆やら刻みキャベツやら味噌汁やらつけたのでだいたい1,000キロカロリーぐらいか。

 本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて前述の『パシフィック・リム』UHDを見て感動したのである。しかし、見始めが遅かったのでラストの海中原爆爆発大決戦直前で視聴中止。後は明日のお楽しみとする。

 シャワーを浴びていろいろ。元日放送の「大食い世界一決定戦」のCM抜きがやっと終了。これは「孤独のグルメ 北海道出張編」「孤独のグルメ 正月SP」と一緒にブルーレイメディアにダビングしよう。

 午後11時半に入眠剤を服用し、午前1時半に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

1月23日(月) ラブドール犬

 

1月23日(月) ラブドール犬
 ラブラドール犬と聞くとなぜかいやらしいと思ってしまう私が考えた駄洒落。アマゾンで2万円で購入した中古スキャンスナップ S1500が到着。なるほど総スキャン数がわずか2枚で外見もぴっかぴか。新品同様である。ヤフオクで総スキャン数425の中古が2万5千円だったからかなり良い買い物をしたと言えるのではないか。

 なお、アクロバットスタンダードは付属していない。私は持っているから関係ないけど、自炊初心者の人とか困るのではないか。売主の某カンパニーの納品書には取説、ドライバーソフトはメーカーHPからダウンロードしろとあるけれども、アクロバットはできないじゃん(笑)。

 なお、当面、この新スキャンスナップは漫画専用にするつもり。小説本などは従来通り旧スキャンスナップでやるつもりである。旧スキャンスナップはセンサーがバカになっていて重送検知が効かなくなっているのだが、ノンブルがきちんとふられている書籍ならページ抜けに気付かないなんてこともありませんからなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯はうどんウェストで天ざる二玉。

 さて、私は皆さんにお詫びしなければならない。今日の夜はお城の舞踏会(管理会社の新年会)だと思っていた。さあ、今夜はどの美姫と踊ろうかな(何を食おうかな、酒はやっぱり米焼酎か)と浮かれていた。

 ところが出かける直前になって確認の電話を入れたところ、「今日じゃありませんよ、○○日ですよ」と言われてしまったのである(笑)。もうすっかり舞踏会(しつこいようだが管理会社の新年会である)気分だった私は収まらずわざわざ博多駅まで出向いて、駅の居酒屋で胡麻ブリと揚げ出し茄子で生ビール2杯飲みましたとさ。

 揚げ出し茄子は茄子の揚げ具合が誠によろしく絶品であったが、胡麻ブリの方がどうも。いや、身肉の味はいいんですよ、ただ切り方がいかにもぞんざいでねえ。尻尾の近くの肉がやたらにでっかくって、あれは刺身なんてもんじゃない、魚肉の塊だ(笑)。

 帰宅した後、サンポー焼き豚ラーメンで仕上げ。

 その後プロジェクターを起動させてチャンネルNECO放送版の『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦! 南海の大怪獣』を最後まで。うわ、ガニメの目のあたりのディテールが凄いことになっとる、わあ、カメーバの首の裏側の模様が良く見えすぎてキモチ悪い!てなことを言って喜んでました。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

1月22日(日) アウグスティヌス・ラム

 

1月22日(日) アウグスティヌス・ラム
 うむ、私はどっちかというと大場久美子のビキニ姿の方がアグネス・ラムとかキャティとかに比べるとスタイルが悪くってダサくってカッコ悪くって、それだけに生々しくっていやらしく感じたものであった。

 UHDブルーレイ『クリミナル 2人の記憶を持つ男』 ストーリー的にはかなり強引でしかもトンデモなのだが(笑)、あのハッピーエンドにはちょっとぐっと来てしまった。なんというか、私的には『プロメテウス』みたいで好きな映画ですよ、これ(褒めてねえ)。

 UHDブルーレイの画質も凄いの一言。最初はプロジェクターX770Rの入力映像ダイナミックレンジをどうしたことか間違えてスーパーホワイト(対応機器信号 ダイナミックレンジ16・255の入力用 よく分からん)にセットしていたために黒潰れだらけの映像になってなんだこりゃと思ったのはナイショだよ(笑)。

 これをオートにセットしなおしてブルーレイディーガ UBZ1の方で映像の先鋭度、色の濃さをそれぞれ2ポイント上げてやるとすっげえ絵が出てきた。HDLの効果も相まってラスト近く、ケビン・コスナーが救急車を走らせる場面など、まさに実景そのもの。ブルーレイとは次元の違う画質だ。

 もう私は暗闇の中でチェシャ猫のごとくにやにやと笑ったのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。400キロカロリー。昼は柔麺。自分で作ったスープ(めんつゆ、白だし、料理酒をテキトーに混ぜ合わせる)で素麺をゆでる。寒いのでこんなおそまつな料理でも美味しく感じられる。200キロカロリー。夕食は例のタレ(胡麻油・クバラキャベツのタレ、塩昆布)を掛けた乱切りキャベツとコンビニの揚げ出し豆腐で缶ビール500ml缶一本飲み、即席ラーメンで仕上げ。醤油味のラーメンだがチューブのおろしにんにくを入れるとぐっとコクが出てきて美味しくなる。800キロカロリー。

 本日のカロリー摂取量は1,400キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動して前述の『クリミナル』を楽しんだのである。終了後、シャワーを浴びてお酒。お供は録画していた「そこまで言って委員会」 押し付けの日米安保ではなくて日本独自で防衛を!と主張していた女性ジャーナリストの堤未果氏。でも軍事的知識は皆無で「空母」と言われて目を白黒させていた。  いや、こりゃひでーわ(笑)。 

 対する長谷川 幸洋氏、「独自防衛のために敵基地攻撃をしなければならないが巡航ミサイル、空母、爆撃機をもつ覚悟があるのか」この人の古臭さにも大笑い。いや、いまどき巡航ミサイルとか。あの竹田 恒泰さんも「長距離爆撃機が必要なんですよ」と力説。だからいまどき長距離爆撃機って。   

 要するにどっちもどっちという話ですな。

 午後11時過ぎからチャンネルNECO放映版の『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』を30分ほど。ゲゾラの赤い目が気色わりー(笑)。しかしなんですなあ、ヒロインの高橋厚子さんもカメが出てきたぐらいで「きゃあ」と大げさに騒ぐのはどんなものでしょうか。それに横山さんも島民の禁断の海域だから釣りの獲物がたくさんいる!と言うけれども、あんな南海の孤島なんですから、何もそんなややこしいところに行かなくっても魚釣り放題だと思うのですが。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

1月21日(金) 萌え絵の「印象-日の出-」

 

1月21日(金) 萌え絵の「印象-日の出-」
 紛れもないオタクだけど「萌え絵」というのがいまいちよく分かっていない私の考えた駄洒落。しかし萌え絵でぎゃーぎゃー言う人たちはこういうえげつない記事はなんとも思わないのか。

 <http://wjn.jp/article/detail/2641611/より引用開始>“天使すぎるアイドル”が地上に降りてきた。それも妖艶な一人の大人の女性として…エロい“大人の階段”を上ってきた。

 美少女アイドル橋本環奈(17)の巨乳化が、ファンの間で絶賛されている。日に日に大きくなっている成長ぶりに、“天使すぎるアイドル”から“巨乳すぎるアイドル”へと進化しているのだ。<引用終了>

 この記事の対象は実在する人間でしかも未成年なのだが・・・(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。まあ、午前中に福岡市某所の某病院に本日付で退院する父親を迎えに行きましたけどな。

 食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー 450キロカロリー。昼飯は納豆、大根おろしを絡めた素麺1把。300キロカロリー。夕食はゴマサバ、親子丼(卵2個使用) 1000キロカロリー。缶ビール500ml缶一本飲む。

 本日の摂取カロリー量は1.750キロカロリーなり。

 その後、本日届いたばかりの4KUHDブルーレイの『クリミナル 2人の記憶を持つ男』を持つ男を見る・・・、すいません、冒頭で盛大に居眠りしてストーリーが分からなくなったので1時間を過ぎたあたりで視聴を中断、また最初から見直しました(笑)。だから最後まで見られませんでした。

 こういう映画にしちゃ設定が複雑で面倒くさいんだもん。

 UHDウルトラブルーレイの画質は前にも書いたように解像度より広域化された色域とHDR(ハイダイナミックレンジ)にその良さが現れる。リアルな発色や暗部の見通しの良さが映像を非常に立体的に見せるのだ。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。みっちりと音が詰まったサラウンド音場が実に心地よい。

 シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ゴリパラ見聞録」

 娘さんと一緒に福岡市動物園に行ったゴリけん。いま、福岡市動物園にはゴリラがいないそうだ。空っぽの檻の前で娘さんがぽつりと「お父さんが入ればいいのに」後日、ゴリけんが自分の名前をエゴサーチしてみたら、「ゴリラはいなかったけどゴリけんがいた」という書き込みが山のようにあったそうな。 アハハハハハ。

 午後11時よりプロジェクターを再起動させてチャンネルNECOHD放送版の『宇宙大戦争』を見る。ウウーム、UBZ1の放送設定で色の濃さを上げてやると、スピップ号の尾部の赤や乗組員の帽子の白の色つやがえらいことに。

 いや、実際、これ見てごらんなさいよ、みんな驚くと思うよ。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

1月20日(金) 「松のロッカー」

 1月20日(金) 「松のロッカー」
 ぎゃんぎゃんえれきぎたーを鳴らしおって、ちゅーにんぐもできぬとは、所詮は田舎のロッカーじゃのう、ふなじゃ、ふなじゃ、鮒侍じゃ!なんだ、こりゃ(笑)。

 『街から街へとつむじ風』 石原裕次郎、中原早苗、芦川いづみ  冒頭、ひょんなことで知り合ったドイツ留学帰りの医者、裕次郎と不動産会社社長令嬢の中原早苗。中原早苗のオープンカーで東京の街を走る。当時の東京の道路は中央線など引かれておらず、また路面電車の線路がごちゃごちゃしていて、どこを走っていいのかさっぱり分からん(笑)。  

 道路わきの看板で「やめよう、刃物の持ち歩き」 どういう層を対象にした呼びかけなんだろう。

  また拾い物だったのが、劇中で裕次郎の弟分となる大阪愚連隊三兄弟。近江大介、神戸瓢介、武藤章生の立ち居振る舞いがダチョウ倶楽部そっくりで、めちゃくちゃおかしい。 

 UBZ1のチャンネルNECOで録画した日活映画の再生用設定。解像度を高めに取った最新映画用の設定ではノイズや画面破たん、ジャギーが目立ってうるさくてかなわないので、解像度(輝度高域)、解像度(輝度中域)、解像感(色)、輪郭補正はそのまま。  ブロックノイズ低減、ランダムノイズ低減、モスキートノイズ低減、ドット妨害、クロスカラー低減をそれぞれ+2 

 輝度・色調整で色の濃さを+2 ディスプレイ プロジェクター 映像素材 ハイレゾシネマ(レトロシネマよりこちらの方が明らかに色が鮮明になる)  UBZ1の再生設定には二つのメモリーがあって、この古い映画用と、最新映画用の設定を記憶しておけるのが便利。ワンタッチで切り替えができる。BZT9300はこれが一つきりしかなくて不便だったのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでおしまい(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー 450キロカロリー。昼飯はどん兵衛の鴨汁うどんのミニ、挽き割り納豆。200キロカロリー。夜は鶏肉をキャベツ、玉ねぎとともに炒めたものでゴハンを半合。インスタントのみそ汁付。800キロカロリー。

 本日のカロリー摂取量は1,450キロカロリーなり。

 夕食後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『選挙の勝ち方教えます』を見る。サンドラ・ブロック扮する選挙コンサルタントが南米はボリビアの大統領選挙に関わることになり、不人気で落選確実の候補をなんとか当選させようとして奮闘するという物語。

 ネガティブキャンペーンをも辞さぬ選挙コンサルタントたちの虚々実々の駆け引きは実に見ごたえあり。普段から偉人の有難い言葉を引用するのが大好きだったサンドラ・ブロックが最後の最後でこれを逆手に取って対立候補に罠を仕掛ける様には思わず拍手。

 ラストで新大統領の裏切りともいえるIMFへの加盟に大規模デモを起こすボリビア国民。彼らへの贖罪や同情のためか、とにかく政治的に正義の人になってしまうサンドラ・ブロックはちょっと違うのではないか。「選挙が終わったら後のことなんか知らないわよ」と開き直ってくれた方が映画としては面白くなったと思う。だって、ねえ(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。高解像度でボリビアの貧しい街並みがはっきりと映し出される(笑)。音声はDTS-HDマスターオーディオ。群衆が集まって怒号を上げている場面の描写が秀逸だ。サラウンドがしっかりしていないとこんな場面がしょぼく思えてしまう。

 終了後シャワーを浴びる。午後11時からプロジェクターを再起動させて前述の『街から街へとつむじ風』を1時間ほど見たのである。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時半に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

1月19日(木) 井の中のカバーガール

 

1月19日(木) 井の中のカバーガール
 元ネタは「井の中の蛙」なんだけど、どうです、駄洒落になっていますか?昨日の夢、目の前をティエルトルーター機が垂直離陸していく。周囲の人間が「おお、オスプレイだ」と騒ぐのに、私はにやりとして「ははは、違うよ、あれは陸軍が開発中のV280バーローさ。アメリカ陸軍はオスプレイは高い、大きすぎるという理由で断念してあの機体を開発中なんだ」得意満面の私。

 しかし、目が覚めてはっと気づいた。あれはアグスタウェストランドのAW609じゃないか、アグスタウェストランド社が2017年にFAAの形式証明取得、2018年の引き渡し開始を予定している民間用ティルトローター機ではないか。バーローじゃないぞ。

 夢の中とはいえ、こんな間違いを得意満面で語りこむとはなんとみっともない。私はベッドの上で思わず赤面したのであった(ウソ)。

 新型垂直離着陸機でもう一つ。いよいよ岩国にF35Bが到着した。第二陣の機体はリフトファンを使って短距離滑走着陸を披露。かっちょええ!まあでもやっぱりこんなことを言う人がいる訳で。
http://medical.jiji.com/news/3914より引用開始。

 <山口県の田村順玄岩国市議は「F35は米国外初配備で運用実績も少ない。岩国市民が実績を積み重ねるための実験台になる」と懸念。> 引用終了

 F35Bの運用実績が少ないって当たり前じゃん、新型機なんだから。だいたいよう、同機の代替対称であるハリアー2は重大事故率がやたらに高い(単純に比較することはできないけど、だいたいオスプレイの三倍以上)機体として有名なのだ。よっぽど安心できると思うのだがなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでおしまい(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。300キロカロリー。昼飯は例の(有)フリーメーソンちかくのトンカツ屋でチキンカツ・ロースカツのランチ。外食カロリー摂取一律暫定基準1,000キロカロリー。夕食はサンポーのカップラーメン、長崎ちゃんぽんときゅうりを一本。400キロカロリー。

 本日のカロリー摂取量は1,700キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『完全なるチェックメイト』を見る。2人のチェスチャンピオンの戦いを通して冷戦下の両国の雰囲気を再現しようという試みがアッパレ。
 私も良くしらんけど、とにかくあの時期のアメリカやソ連は一般市民は「いつ頭の上から核兵器の雨が降ってくるかもしれない」という妙に具体的な脅威にたいそうおびえていたのである。

 トビー・マグワイアが演じたアメリカの天才チェスプレーヤーの狂気もアメリカ政府のソ連への疑心暗鬼による諜報活動に端を発していることは明らか。ソ連のチャンピオンはチャンピオンで自分が常に盗聴されていることを知っていて、「これはこれでしかたのないことだ」と諦観しているという(笑)。

 チェス映画としての面白味はあまり感じられなかったけれども、冷戦下を描くいわゆる「冷戦映画」(今、私が考えました)としてはなかなかのものでありました。

 ハイビジョン画質は4Kアップコンバートでグレインが強調されてしまったか。影の部分に青みがのあってざらつくことがあった。音声はDTS-HDマスターオーディオ。チェス試合会場の緊迫感あふれる描写に唸らされる。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

1月18日(水) 『ズルチン雪男』

 

1月18日(水) 『ズルチン雪男』
 ズルチンって知ってます?『緯度0大作戦』は極めて評判の悪い映画である(笑)。やれ、セットがちゃちい、ジョゼフ・コットンが石田純一みたいなカッコしている、あのオチがよく分からん、コウボのセリフは英語版でも「はい艦長」と日本語のままだったそうじゃないか、グリホンや大ネズミ、こうもり人間がテキトーすぎる等々・・・。

 でもね、私は好きなんだよ、前にも書いたことがあるけれども、α号と黒鮫号のカッコよさは海底軍艦を遥かに超えるんだよ、密かに東宝特撮メカナンバー1じゃないかと思っているくらいなんだよ。

 特に緯度0基地にα号が帰港するシーンは鳥肌立つくらいカッコいい。α号の舷側がぱかっと開いてデッキから手すりが立ち上がる様はたしかヤマトでイスカンダル到着の場面に引用されていたよな(記憶あやふや)。

 こういう大好きな映画がチャンネルNECO放送版でさらに画質が良くなって、それをブルーレイディーガ UBZ1 ビクター プロジェクター X770Rの組み合わせで見ることができる。ああ、やっぱりあんた方はこの私の幸せが妬ましくてならんでしょう!

 本日は休み。午前9時過ぎに起き出してコーヒーをゆっくりと飲む。シャワーを浴びて外出、ちょっとしたお仕事など。昼飯はインスタントラーメンときゅうり一本。

 午後から本日届いたばかりのUHDソフト『スタートレック・イントウ・ダークネス』を見る。いやあ、ブルーレイと比べて物の質感表現がまったく違いますなあ。光子宙雷の本体のてかり具合とか別の映画を見ているじゃないか思ってしまうくらい。

 夕食はお歳暮でもらった名店のスパゲティセット。後はきゅうりを一本。ビール500ml缶一本飲む。

 その後は映画は見ずに音楽をずっと聞いていた。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画していた「探偵ナイトスクープ」 午後11時過ぎにプロジェクターを起動させてチャンネルNECO放送版の『宇宙大戦争』を見る。

 いやあ、画質の向上で千田是也の鬼太郎っぷりがますます(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月17日(火) EUはまだ16だから

 

1月17日(火) EUはまだ16だから
 むかし、松友 伊代というAV女優がいたなあ駄洒落。 ブルーレイディーガ DMR-UBZ1、ビクタープロジェクター X770Rを導入してから半月が経過したけれども、どちらもすげえマシンだなあと改めて思うのである。UBZ1はUHDブルーレイのみならず従来のブルーレイソフトを前使用機のBZT9300が比較にならないほどの品位で再生してくれる。NASからのネットワーク再生も非常に音が良く、特にステレオ音場の広がりに感動させられる。

 2012年11月発売のBZT9300、2015年11月発売のUBZ1、現代のデジタル機器はわずか3年の歳月でこれほどの進化を見せるのである。

 このスーパーマシンが24万円代で買えるのだからなんだかすごい話ではないか。

 もっとも、UBZ1は4Kアップコンバートの弊害か、録画コンテンツを再生する際に音だけ出て画像がなかなか出ないなんてこともありますけどね(笑)。

 ビクター プロジェクターX770Rはその基本画質の良さもさることながら、インテリジェントな動作が魅力的。UHDブルーレイソフトを再生する際には何の操作も行わなくともX770Rが「ははあ、ご主人様、これはUHDブルーレイですね、かしこまりました」とUHDブルーレイ用の色域BT2020、HDR用の映像プロファイルに自動的に切り替えてくれるのである。これは3Dのブルーレイソフトも同様。

 どうです、みなさん、あんた方はこんな機械でブルーレイソフトを見られる私がねたましくてしょうがないでしょう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にインスタントラーメンときゅうりを一本。ラーメンには焼き海苔をどさりと乗せて花巻ラーメンにする。400キロカロリー。

 夕食はステーキとキャベツの刻み(もちろん、例のごま油+クバラキャベツのタレ、塩昆布のドレッシングをかけたのだ)。ビール500ml缶一本飲んでゴハンを半合。800キロカロリーぐらいか。

 本日のカロリー摂取量はおおよそ1,200キロカロリーなり。米国産牛肉のステーキといのは意外と低カロリーなんであります。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『エージェントウルトラ』を見る。この映画の主人公ジェシー・アイゼンバーグは思いっきり勘違いしている人が多いようだけど、かってCIAの優秀なエージェントだったという訳じゃないんだからね。ボンクラとっ捕まえて洗脳実験してエージェントにしようとしたら、なかなか良い仕上がりになったけれども、頭がパーになってしまったので計画が封印されたんだからね。

 ジーナ・ディビスの『ロング・キス・グッドナイト』とはずいぶん違って、例えるなら「炎の少女チャーリー」(「ファイアスターター」)のアンディとヴィッキーみたいなものなのである。だから高い戦闘能力を持つものの、それを上手く生かせなかったりするのである。このあたりのどたばたが上手く処理できておらず、ありがちなアクション映画になっていたのが残念であると私は映画監督でもないのにエラそうに思うのだ。

 ハイビジョン画質は優秀。特にぬけの良い暗部描写が出色。音声はAAC5.1チャンネル。リアチャンネルの音の動きが実に正確。後方を飛びぬけていくヘリコプターのローター音などあまりに定位がしっかりしているために首筋がぞくりとなったくらい。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」(好きだね、あんたも)。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてチャンネルNECO録画版の『緯度0大作戦』を見る。ウウーム、やっぱり日本映画専門チャンネルHD版より画質が良くなっているなあ。ルクレチアのおっぱいにどっきりさせられたのは初めてだよ(笑)。

 この画質の良さでついつい最後まで見てしまいました。就寝午前2時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

1月16日(月) アナキン大虐殺

 

1月16日(月) アナキン大虐殺
 こっちは本当に起こった。迷走を続ける豊洲問題、地下水から基準値の79倍のベンゼンが検出された、大変だ、大変だ!でも何度も言われているようにこの基準値とは飲料のためのもの。基準の恣意的な適用と言われても仕方あるまい。

 <https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0117/san_170117_5340003271.htmlより引用開始>地下水の環境基準は、70年間、1日2リットルの地下水を飲用することを想定。米田教授は「飲料水などに使わないので現時点では深刻に捉える必要はない」と指摘する。ただ専門家会議は「安全」だけでなく、市場としての「安心」のために環境基準を重視する。<引用終了>

 安心=迷信(笑)。実際、雷が鳴ったらへそ隠せというのと変わりない。こんなんで大金が無駄遣いされている訳で、オリンピックの予算をシュリンクさせたと威張っている場合じゃないぞ、どこかの都知事!と思うのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。315キロカロリー。昼飯はインスタントラーメンときゅうり一本。きゅうりはクバラのキャベツのタレをぶっかけて食べる。400キロカロリー。

 夕食はキャベツに例のタレ(胡麻油、クバラキャベツのタレ、塩昆布)を掛けた奴、まぐろブツでビール500ml缶一本飲む。これで300キロカロリー。まぐろブツはめばちの台湾産(解凍)。口のなかに筋ががっつり残るが(笑)身の味そのものは良好。

 仕上げはこのマグロを使った鉄火丼。牡蠣醤油にしばらく付け込んだ奴をどっさり丼飯の上に乗せ、もみのりとわさびをこれでもか、まいったか、この野郎、今日はこの辺で勘弁しといてやらあとばかりに使って食うと、これが今思い出しても顔がにんまりしてしまうぐらいウマかった。

 ゴハンの熱でマグロが白くなった部分とか、もう口の中でとろけるンです。

 本日の摂取カロリー量はゴハン300キロカロリーを加えて1,315キロカロリーなり。
 
 なお、本日は4日間の禁酒あけ。仕上げ前にウィスキー水割りをやったら結構酔っぱらってしまいました。鉄火丼を食べてしばらくたつと眠くなってきたのでベッドに入ったら爆睡してしまいました。気が付いたら午前1時過ぎでした。

 仕方ないので入眠剤飲んでまた寝てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

1月15日(日) 『フォロワー馬車が行く』

 

1月15日(日) 『フォロワー馬車が行く』
 元ネタは赤木圭一郎主演の日活アクション映画『幌馬車は行く』、冒頭いきなり赤木圭一郎と水島道太郎が西部劇スタイルで列車強盗やったり、花畑を求めて各地を転々とする養蜂幌馬車隊(養蜂家が花を求めて移動していたというのは事実だけど、幌馬車は使わないと思う)が出てきたり、なかなか面白い映画ですぞ。

 さて、その日活アクション映画の『赤い谷間の決闘』をようやく見終わった。この映画のもう一つの見どころは鮫島(小沢栄太郎)という大悪役が中心となった疑似家族的な組織。彼は力で曲者ぞろいの鮫島3兄弟(養子)を押さえつけ、独断専行を絶対に許さない。たとえ、彼の企みに利することであっても命令なしにことを起こせば、殴る・蹴る・杖でぼこぼこにする。この強烈さは主役であるはずの石原裕次郎、渡哲也の両雄を間違いなく食ってしまっている。こういうアクの強い悪役連中を見るのも日活映画の楽しみなのである。

 だからラストで殴りこんできた二人に割とあっさりとやられてしまう展開が今一つ納得できないのであった(笑)。お約束と言われればそれまでだけど。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、コンビニのハンバーガーとコーヒー。コーヒーは無糖タイプのものにしたのでゼロカロリー。ハンバーガーが500キロカロリー。昼飯はあったかいうどんに焼き海苔をちらした花巻うどん。納豆1パックと大根おろしを混ぜたもの。300キロカロリー。

 夕食は昨日と同じメニュー。塩サバと大根おろし・納豆、大根のみそ汁。ただし、ゴハンはパックの奴。何か変な臭みがあってそのまずさに驚く。700キロカロリー。

 本日のカロリー摂取量は1,500キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『ルーム』を見る。もうひどく見ていてツラくなってしまう映画で途中、何度、WOWOWハイビジョン録画の『エージェントウルトラ』に逃げようかと思ったかしれやしない(笑)。

 監禁部屋の中で生まれ、5歳になるまでその中で育った子供の心象風景の描き方が妙にリアルでいたたまれなくなる。やっとのことで脱出を果たしたのに、外界の刺激に疲れ「あの部屋に戻りたい」と言い出す場面では息が詰まる思いがした。

 大人たちは大人たちで、この境遇に対応しきれず、父親のウィリアム・メーシーは憎むべき拉致犯が父親である子供の存在を許容できないし、母親は自身の良心の呵責に耐えなかねて自殺を図る。

 ラストで子供があの監禁部屋に本当の意味で決別することにより、一応のハッピーエンドとなるが、安心などできやしない。この親子が地域にとって異端の存在となりつづけることが暗示されており、彼らの将来に多くの苦難が待ち構えていることが容易に想像できるからだ。

 あー、しんどかった(笑)。もう疲れたので画質・音質の評価はなし。凄く良い映画だが、俺にはやっぱり『プロメテウス』とかの方が合っております。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動して前述の『赤い谷間の決闘』を最後まで見たのである。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前2時に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

1月14日(土) 「君の瞳にカリビアンコム」

 

1月14日(土) 「君の瞳にカリビアンコム」
 オレはあんまりお世話になっていないな、カリビアンコム駄洒落。さて、昨日の馬糞に引き続いて日活アクション映画『赤い谷間』の変なところ。

 町の有力者、鮫島(小沢栄太郎)の経営する酒場で巡査(河上信夫)が制服のまま酔いつぶれている。のちの両津勘吉みたいである(笑)。この巡査は鮫島に籠絡された・・・と言えば聞こえがいいのだが(いいのか)、実際は鮫島やその養子、3兄弟から徹底的に馬鹿にされているのだ。

 鮫島は裕次郎たちが働く石切り場を狙っている。彼は石切り場からの道路に柵を作って封鎖。自分の土地は通さない、石を売りたければ石切り所をよこせというのである。ここに桂小金治が「ハイヨー、ハイヨー」と馬を駆って登場。馬に乗った桂小金治とか初めて。もちろん、スタントだけどさ(笑)。

 馬から降りた小金治が柵のところにくる場面。馬を降りたスタントの人と入れ替わるようにして横の方から小金治が出てくる。これを柵前に詰めかけた石切り所の石工たちを使って上手く隠しているのだ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝ぺと野菜ジュース。600キロカロリー。昼は抜き。夜は塩サバと納豆+大根おろし、豆腐のみそ汁、ゴハン一合。これで1,000キロカロリー。

 よって本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動させてWOWOWハイビジョン録画の『アルティメットサイクロン』を見る。架線作業員のトラボルタが実に良い味を出していましてねえ、不器用でただただ愚直に姪を守ろうとする姿が実に泣けてきます。

 しかし、アメリカの架線作業員というのは想像を絶するほどの危険な仕事だ。劇中でも自嘲気味に世の中で4番目に危ない仕事だ、ちなみに5番目は全裸でトラを調教することだなんて言っている(笑)。実際、映画が2013年の製作開始以来公開までの2年間で112人の殉職者が出たという。

 日本では大正9年から平成26年までの95年間に全国の送電線工事での殉職者は727名。安全対策の近代化、それに何より工事関係者の努力により事故は激変して平成10年からは年数件程度で推移している(http://chubudenki.net/blog/diary/1347.html)。

 送電網の規模の違いを考えても、アメリカの架線作業員(ラインマン)の死亡事故はあまりにも多く、もうブラック企業がどうとか、そういうところを遥かに超越しちゃっているのではないか。

 ハイビジョン画質は今一つ。夜間の場面で黒が潰れてしまっている。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドはなかなかのもの。適度な包囲感、重低音の付与による嵐の夜の臨場感が凄い。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて前述の『赤い谷間の決闘』を見たのである。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時半に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

1月13日(金) 「ケンシロウ等規制法」

 

1月13日(金) 「ケンシロウ等規制法」
 「原子炉等規制法」「北斗の拳」駄洒落。「北斗の拳」の内容はひでぶ以外ほとんど忘れてしまっている。一応、ケンシロウって主人公だよね。

 WOWOWハイビジョン録画の『赤い谷間の決闘』  渡哲也が垂水悟郎、深江章喜、野呂圭介の鮫島三兄弟に騙されて馬に乗る。その馬が暴走する直前、尻の穴から大きな馬糞がもりもりと(笑)。これはハイビジョンの高画質でないと分からないだろうって、いや、そんなの見たくないから。

  また、この三兄弟宛にチッキでライフル(銃弾つき)が送られてくるのにはびっくりした。チッキで送られるのは何も死体が入った黒いトランクだけではなかったのだ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。朝飯はコンビニのお握りにカップのみそ汁。250キロカロリー。昼飯は入院中の父親に支援物資を届けたかえりにゆきみ家で味噌ラーメン+小ゴハン。外食カロリー摂取量暫定一律基準の1,000キロカロリー。夕食はコンビニのお握り1個とほうれん草の卵とじスープ。350キロカロリー。

 よって本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイの『ミラクル・ニール!』を見る。宇宙人からさずかった万能の力をめぐるサイモン・ペグ、ケイト・ベッキンセール、ロブ・グリルらのドタバタはさすがにモンティ・パイソンメンバー最後の大集合と呼ばれた映画だけあって実に楽しい。

 しかし、サイモン・ペッグの願い、世界中の飢餓をなくせ、戦争が起こる理由を一切消滅させよ!が中国人民の極大肥満化、戦争の激増(この理屈がよく分からんかった)につながるという展開はいくらなんでも安易に過ぎるのではないかと思う。

 「猿の手」ストーリーではこの“しっぺ返し”が重要なのだから、こんなにあっさりと流されては困ります。

 ハイビジョン画質はそれなり。映像に立体感が感じられず、発色もさえない。音声はDTS-HDマスターオーディオ。サラウンド音場のち密な作りこみがいい。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動して途中まで見ていた『生きていた野良犬』を最後まで。芦田伸介強すぎ(笑)。おかげでヒーローたる二谷英明は刻一刻と追い詰められていくばかり。だからこそ、ラストで葉山良治に呼び出された芦田伸介が一人でのこのこ出向いていく展開がものすごく不自然に見えてしまうのである。

 芦田伸介と二谷英明が対峙しているそばでぼーっとしている葉山良治の扱いも何だかなあ。

 ハイビジョン画質はそれほど優れている訳ではないけれども、明るさを調節してやることによって頭髪のポマードべったり、つやつや感が出てきたのにちょっとびっくり。あの濡れた感じは今まで見ることができなかった。

 終了後、もう少し日活アクション映画が見たくて『赤い谷間の決闘』を20分ほど。前述の馬糞で仰天したのであった。 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

1月12日(木) 「The・カルチャーワイン」

 

1月12日(木) 「The・カルチャーワイン」
 ちょっとオシャレな(?)駄洒落。米国盤ブルーレイ 『ペット 3D』を見る。ペットが飼い主の留守に何をやっているか?という予告から割とインドアの狭い舞台で繰り広げられる物語と思っていたらさにあらず、主人公たちはあっという間に外へ飛び出し、さらに自分たちを捨てた人間に復讐をたくらむ元ペット軍団が登場しててんやわんやの大騒ぎとなる。

 適度な冒険、適度に愉快な登場人物たち、最初は対立していたペットと元ペット軍団の面々が適度な友情を育んで無事、飼い主の下へ戻るハッピーエンド。ソツがありませんなあ(笑)。本当に万人が楽しめる安心な映画と言う感じで楽しいけれど、このソツの無さを嫌がる人もいるのではないかしらん。

 元ペット軍団の住処は下水。犬や猫、豚(タトゥーアーティストの練習台にされたため全身刺青だらけ)、マウス、モルモット、鳥などの一般的なペットだけではなくカメや巨大なワニ、大蛇まで軍団に加わっている。これはアレだ、今の若い人は知らないだろうけど昔のニューヨークにまつわる都市伝説だ、ペットとして飼われていたワニが捨てられて下水で成長するという奴だ。

 まあ、本編に登場するワニたちはちゃんと眼があるけれども(笑)。

 元ペット軍団はアニマルコントロールの職員と熾烈な戦いを繰り広げている。もうこのアニマルコントロールの職員というのはアメリカの映画では気の毒な使われ方しかされない。本当に悪い悪役か、間抜けな悪役かのどっちかしかでてこない。この手のキャラクターを見るたびに、アニマルコントロールの人たちだって好きで野良猫・野良犬をとっ捕まえているんじゃないんだけどなあと思う。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。500キロカロリー。昼飯は某ショッピングセンター フードコートの韓国料理で冷麺という誘惑を振り切って(オレ、エライ)茹でたホウレンソウ一束半。70キロカロリー。

 夕食は昨日のおでんの残りスープに手羽先2本(200キロカロリー)、餅3個(240キロカロリー)、ホウレンソウ一束(50キロカロリー)を入れて煮込んだ雑煮もどき。490カロリー。後はこのスープにうどんとレトルトカレーをぶち込んでカレーうどん。(440キロカロリー)

 デザートはみかん1個。50キロカロリー。本日の摂取カロリー量は1,550キロカロリーなり

 その後、前述の米国盤ブルーレイ 『ペット 3D』を見たのである。3D映像はぴかぴかと鮮やか。しかも下品にぶいんぶいん飛び出してきて本来、こんなのが好きな私は大喜び。音声はドルビーアトモス(ドルビートゥルーHDとして再生)。やっぱり高さ方向への情報が豊富だなあと思う。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業。1枚の二層ブルーレイメディアに『極底探険船ポーラーボーラ』(前に録画したものはHDアプコンだった)、『恐竜・怪鳥の伝説』(おいおい、タイトルの製作年が1959年になっとるぞ)『喜劇 泥棒大家族 天下を盗る』『喜劇 負けてたまるか!』『喜劇 右むけェ左!』をまとめてダビングしたらなんだか幸せな気分になっちまったぞ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

1月11日(水) 「君のヒットマンに乾杯」

 

1月11日(水) 「君のヒットマンに乾杯」
 とハンフリー・ボガートが。Here's looking at you, kid.「君の瞳に乾杯」。あまりに名セリフとして定着したためにNHKがこのセリフを「君の命に」と訳しなおして放送したら、抗議が殺到したそうな。

 さて、本日は休み。午前9時過ぎに起きてコーヒーを飲みうだうだ。午前10時過ぎに塩サバ、納豆・卵の朝ごはん。あまりにも美味すぎてゴハンを一合食べちゃった。これでおおむね1,000キロカロリー。この後外出して入院中の父親へ支援物資を届ける。

 午後3時過ぎに帰宅。プロジェクターを起動させて米国盤ブルーレイ『ゴジラ 3D』を見る。いやいや、画質も非常に良くなっているのだが、それ以上に驚かされたのがDTS-HDマスターオーディオのサラウンド。

 前使用機BZT9300とは全く違った立体的な音場。いや、サラウンドだから立体的なのは当たり前なのだが、音像がフロント・リア方向のみならず左右上下までくっきりと描かれるのである。これはちょっと体験してみないとその凄さはよく分からんと思いますよ、皆さん。

 すげーすげーと感心しつつ最後まで一気に見てしまいました。

 夕食は豚肩ブロックと大根のおでんでビール500ml缶一本飲んで卵を落とした醤油ラーメン+コンビニおにぎりでで仕上げ。インスタントでもチューブのにんにくと胡麻油をちょいと使うとコクが出て実に美味しくなります。おでんとラーメン・お握りで凡そ850キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,850キロカロリーなり。

 その後だらだらと「ゴリパラ見聞録」を見ながらお酒。午後10時半くらいからプロジェクターを再起動させて『緯度0大作戦』(チャンネルNECO放送バージョン)を見る。うわあ、こりゃまた発色がきれいだなあ。暗い場面で黒が浮いてしまっているのはいただけないけど、この鮮烈な色味はたまらん。

 この高画質は再生機UBZ1によるものか、あるいはチャンネルNECO放送バージョンの画質底上げによるものか、ちょっと判断がつかない。一度、日本映画専門チャンネル放送バージョンと比較してみる必要がありそうだ。

 午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月10日(火) 尻子玉バレー

 

1月10日(火) 尻子玉バレー
 子供の頃、池や川には底の方から子供の尻子玉を狙って泳いでいる子供を見上げている河童という図柄の看板があって、あれは結構怖かった駄洒落。

 中学生の頃、思い浮かべていた私の結婚生活。結婚などというものをしたらお嫁さんに夜食に「鍋焼きうどん」を作って貰うのだと思っていた。寒い冬の夜中にお嫁さんがこしらえてくれる熱々の鍋焼きうどん。

 でもその反面、こうも思っていた。ぐらぐらの鍋焼きうどんを運んでくるお嫁さん。何かに蹴躓いて空中に鍋焼きうどんを放り出してしまう。鍋焼きうどんの行く先は私の頭の上。私はぐらぐらの汁・具・うどんを頭から浴びて大火傷をしてしまうのである。私はそんな星の下に生まれているのだ・・・。

 中学生のころからそんなことを考えざるを得なかった私。あまりにも可哀そうで思わず目に涙が滲んでしまう(ウソ)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。650キロカロリー。昼は抜き。夕食は塩サバ、大根おろし 300キロカロリー。豚肉肩ブロックと大根のおでん 100キロカロリー。仕上げはどん兵衛の鴨出汁蕎麦 455キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,505キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイ『ブリッジ・オブ・スパイ』を最後まで。しかし、最後の最後まで東独が学生を引き渡した意味がよく分からなかった。トム・ハンクスが交渉事としてのルールを逸脱していたのは確かだし、東独も最初はこの交渉の席にアメリカを対等の立場で立たせて東独を国家として認めさせるのだと言っていたのに。なんだか有耶無耶になってしまってないか。

 シャワーを浴びてお酒。お供はやっぱり「ゴリパラ見聞録」ゴリけんの「ゆるサンバ」が耳について離れない(笑)。

 午後11時からプロジェクターを再起動させて日本映画専門チャンネル録画の『ガス人間第一号』を見る。あまりの画質の向上ぶりに、30分くらい見ようかと思っていたのが、ついつい最後まで行ってしまう。

 八千草薫の舞台衣装・着物の美しさに本当に見とれてしまいました。

 就寝午前2時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

1月9日(月) ゼンリンの住職地図

 

1月9日(月) ゼンリンの住職地図
 99年版のゼンリン住宅地図某地区版を見てアパート名やマンション名ならともかく個人宅の名前までしっかり記載されているのに仰天したことがある、うちももちろん載っていた駄洒落。

 <井筒監督、『君の名は。』を痛烈批判 「あんなオタクのオナニー動画を1000万人が観るようになったら終わりやと思う」http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_73126/

 いや、これだけヘイトだ、差別だとうるさい世の中で「オタクのオナニー」などという実に差別的な言論が許されるのであろう。

 <引用開始>井筒 これは大島渚監督の受け売りやけど、「敗者は映像を持たない」って言葉があるんよ。つまり、原爆の映像も全てアメリカ側の映像で、負けた日本側の撮った映像は何も残ってないというわけよ。

マツコ なるほど~!

井筒 オレはそれがずっと続いてると思うね。全て勝者の国のマネ。アニメの顔を見たら、そこに日本人の顔は一人もいないやろ。

マツコ そうよね。みんな目が大きくて、金色みたいな髪を風でなびかせて、そんなわけないだろって!

井筒 日本人は、負けた日本人のリアルな顔が見たくないねん。それが常に深層にあって、根づいてしまったいうことよ。

マツコ そっかぁ。昭和の映画に出てくる女優さんも日本人離れしたバタ臭~い顔の人が多かったしね。最近は最近で、無味無臭な顔ばっかりだし‥‥。

井筒 だから、日本のドラマでも映画でもアニメでもたとえクソ真面目に脚本書いたところで、ニセモノの顔しか出てこないから、結局は薄っぺらいねん。どこの国の話か不明やもん。<引用終了>

 論理が意味不明。戦争に負けたのは何も日本ばかりではないぞ。ベトナム戦争とか知らんのか。負けた日本人のリアルな顔が見たくないって、だったら実写映画もつくれませんわな。

 室井 佑月なるアレな人間もそうだけど、評論と称して自分の好悪の感情だけで物事を断定的に語ってしまうような人がなぜ、識者としてこんなに有難がられるのか、本当に不思議でしょうがない。

 まあ、こんな私もまだ『君の名は』は見ていませんが(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。500キロカロリー。昼飯に膳でラーメン+替え玉 外食摂取カロリー暫定一律基準1,000キロカロリー。夕食は豚肩ブロックを大きめに切り、大根と一緒におでんスープで3時間ほど煮込んだもの。後は納豆ぶっかけうどん。だいたい600キロカロリーぐらいか。

 本日の摂取カロリー量は2,100キロカロリー。膳のラーメンが余計でした。しかし、豚肩ブロックというのは出汁がでらんのう(笑)。

 その後レンタルブルーレイの『ブリッジ・オブ・スパイ』を見る。2時間20分の長尺作品ゆえ1時間半で鑑賞をストップすることなったが、ブルーレイソフトとしてのクオリティの高さに驚かされる。見通しが良く立体感にあふれた映像。周囲の動きをち密に表現するDTS-HDマスターオーディオのサラウンド。特に後者は冒頭の地下鉄の場面が出色。

 わあ、尾行をしていたソ連のスパイを見失ったとうろたえるFBIのエージェント。周囲を見回す彼の視線移動に合わせて最初は右フロントから右リアへ向かって動いていた地下鉄の音が、右リアから左リア、左リアから左フロントへとスムースに移行する。

 思わず拍手しましたな、私は(笑)。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」 新潟への旅、あの仮面ライダーは仕事だからこれないよの件はもう何回見てもおかしい。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

1月8日(日) 笑うカルトには福来たる

 

1月8日(日) 笑うカルトには福来たる
 漫画「ごくせん」でそういうのがありました。ゴリけんを初めてテレビで見た時「なんてクソつまらん芸人だ」と呆れ憤慨した。そんな私が「ゴリパラ見聞録」を毎週楽しみにしているなんて、しかも録画して繰り返し見てげらげら笑うようになるなんて、人生ってのは分からないものですなあ。

 昨年の夏に放送された「夏恒例カレー大会」の回。彼らの会話がやたらに面白かったのでちょっとご紹介。「後輩の芸人がね、この間、もうオレは海賊王になる夢は捨てました」って言ってたんすよ(斉藤優)。「俺らももうダメだよなあ。ドラクエでいうと最初の島に延々寝泊りしているという」(ゴリけん)「そうそうそうそう」(矢野ペペ)。「いかにスライムとの闘いをドラマチックにするかというね」(斉藤優)「でもスライムでも危ない時があるからなあ」(ゴリけん)。「3人のうち、2人まで棺桶に入ったりするもんね」(斉藤優)。「アハハハハハハハ」(トミさん)。

 トミさんとは「ゴリパラ見聞録」のディレクター。ほぼすべての旅に同行する第4の出演者(フォースチルドレン)。高所恐怖症である。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝は抜き。昼飯は入院中の父親へ支援物資を届けた後、病院近くの蕎麦やでとんかつ定食。前々から様子の良い蕎麦屋だと目をつけていたんである。目をつけていたのなら蕎麦食わんかい、なんでトンカツ定食や!と言われそうだが、トンカツ定食にはゴハンの他にミニ掛けそばがついていたのでいいのである。外食摂取カロリー暫定一律基準の1,000キロカロリー。

 そのトンカツ、実に安っぽく脂だらけでオレは大いに満足した(笑)。

 夕食は卵1個使った卵焼きと納豆大根おろしでビール500ml缶一本飲みうどんで仕上げ。だいたい500キロカロリーぐらいか。

 よって本日の摂取カロリーは1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動し『アングリーバード』UHDを見る。いやもうなんとうかUHDの高画質というのは次元が違っていて、3Dどころかフツーのブルーレイにまで食指が伸びなくなりましたよ。解像度はともかくとして(笑)HDR、そしてX770RのBT.2020色域に対応させたカラープロファイルによる鮮やかな色彩というのはCGアニメにおいて絶対的な効力を発揮するのです。

 (水銀ランプを光源とするX770Rで物体色のほぼすべて(99.9%)が表示可能なBT.2020にフル対応することは不可能。しかし、JVC開発陣はUltra HD Blu-rayの映画ソフトが規格上の色域はBT.2020であっても、実際にはデジタルシネマで定められたDCI-P3色域の領域しか使われていないということに着目し、映画ソフトでは使われていない領域は表現しないことでオリジナルに忠実な色再現を可能にしたのである)

 終了後シャワーを浴びてダビング作業。午後11時過ぎからプロジェクターを起動させて「ヤマト2199」を2話分。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

1月7日(土) オードリー捜査

 

1月7日(土) オードリー捜査
 春日が!来月で私は53歳。この年になってつくづく思うのはジョージ・ロメロの『ゾンビ』でヘリコプターのローターに頭の鉢から上を切り飛ばされるいわゆる、ヘリコプターゾンビの人は凄かったなあということ。あれ、ちょっと間違えたら恐ろしいスピードで回転しているローターが頭を直撃だよ。さすがに切り飛ばされることはないだろうけど、頭蓋骨折等の重傷は必至だよ。あんな危ない仕事良く引き受けたなあ。『ゾンビ』というのはインディペント製作だからなあ、大手の映画会社の如く、入念なリハーサルなど望めなかっただろうしなあ、いやそもそもあの時代に大手の映画会社はそんなもん作らないだろうし、きっと、現場でロメロが「よっしゃ、いいこと思いついた、これで行こう」ぐるっとエキストラの人たち見渡して、「君やってくれんか」「ええっ、マジっすか」てな状況だったのに違いないよ。

 「フィルム代もったいないから一発で決めてくれよ、なあに、ちゃんと乗る箱の高さ+君の身長をローターに合わせたから大丈夫さ」

 あの、これはあくまでも私の想像なので、本気に取って貰ったら困りますよ。
 
 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に昨日の鶏鍋のスープを使った雑炊。ゴハンと卵をぶち込みぐるぐるかき回してネギとノリをぶち込んで食べる。これでだいたい400キロカロリー。

 昼は膳のラーメン+替え玉という誘惑を振り切り(オレはえらいね)茹でホウレンソウと納豆1パック。これで150キロカロリーぐらい。

 夕食はまた鶏鍋。ただし白菜の代わりに昼の残りの茹でホウレンソウを入れる。これとせんべいをツマミに缶ビール500ml缶一本飲む。残ったスープに冷凍うどんを入れ麺つゆで味付けしてずるずる。おおよそ900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,550キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイで『砂上の法廷』を見る。あのラストで明かされる意外な真実!はいかにもあからさまであったが(笑)この映画のポイントは実はそこではなかったりする。

 キアヌ・リーブスは「横暴な夫による妻への肉体的・精神的虐待」という黄金カードを使って陪審員の同情を買おうとした。

 あの息子は息子で「父親に性的暴行を受け続けている息子」というこれまた陪審員に対する黄金カードを使って無罪を得た(この息子は将来父親と同じ弁護士になろうとしており、その方面に対する造詣が深い)。

 陪審員に対するアピールの巧拙によってあからさまに真実が捻じ曲げられてしまうアメリカの現状こそ、この映画の訴えたかったところではないか・・・ちょっと違うか(笑)。

 ハイビジョン画質は特筆すべきところはなし。今一つ解像度がにぶくコントラストもさえない。音声はドルビーTrueHD アドバンスド96kアップサンプリング。やっぱりサラウンド空間の構築能力が段違いだあ。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「メガゾーン23 2」必要以上にやらしいベッドシーンに苦笑。うふふふふ。

 その後プロジェクターを再起動しブルーレイの「ヤマト 2199」や「ウルトラQ」を見まくったのであった。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

1月6日(金) 「東海道航宙艦三隻」

 

1月6日(金) 「東海道航宙艦三隻」
 元ネタ分かるかなあ。さて、今月分の海外盤ブルーレイの発注分であるが、はい、先日の『ゴーストバスターズ』UHDでのHDR体験のおかげで今まであんなに夢中になっていた3Dブルーレイが色あせて見えるようになってしまいました。

 ということで今月は3Dブルーレイはなし。UHD三本を英アマゾンより購入します。内訳は『パシフィック・リム』『Deepwater Horizon ディープウォーターホライズン』『クリミナル/Criminal』。価格は送料込みで£62.38。日本円にして9,053円。一本あたり3,000円弱となります。

 しかし到着まで先が長いなあ。ヤフオクで出品されているUHDで安いの見繕って買っちゃうか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺ。600キロカロリー。昼飯は讃岐うどん。300キロカロリー。夕食は鶏肉・白菜・エノキダケ・しいたけの鍋(300キロカロリー)。これでゴハンを半合(270キロカロリー)

 本日の摂取カロリー量は1,470キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイで話題の『帰ってきたヒトラー』を見る。イヤミなギャグが好印象。例えばヒトラーが最初に組まされる公開お笑い番組の司会者はすげえ鉤鼻(鉤鼻はユダヤ人の肉体的特徴の一つとされる。多分に差別的であるが)。しかも顔を茶色くぬってオバマ大統領の物まねをやっているという。こういうのをミンストレル演芸とか言うのかしらん(笑)。

 ヒトラーの思想を色濃く受け継いでいる筈のドイツ国民民主党(NPD)の党首が彼にさんざん説教されて涙目になるのも大笑い。

 主人公の恋人はユダヤ人である。彼女の認知症である祖母はナチスに家族をガス室送りにされたという過去を持つ。そんな彼女がヒトラーを一目見るなり過去の記憶を取り戻し「この人殺しめ!」と叫ぶのだ。主人公とヒトラーは驚く。主人公「彼女にそんな過去があったなんて」ヒトラー「君の恋人がユダヤ人とはなんて悲劇的だ」主人公「あんたが驚いているのはソッチかい!」

 ドイツの歴史に消すに消せない紙魚を残した悪夢に対するドイツ国民の複雑な心情がこの短いやり取りの中で見えてくるようではないか。

 ただ、ヒトラーの言説が妙に受け入れられている映画の中のドイツ、移民排斥の風潮が目立つようになった現実のドイツ、この2つを関連させて悪夢の時代に共通するものがあるのではないかとほのめかすラストは興ざめ。もちろん、極端な移民排斥は忌むべきものであるが、逆に無制限の移民流入も許容される筈もなし。私はこの映画がその理想と現実の埋めがたい乖離に一石を投じてくれるのではないかと期待していたのかもしれない。

 ハイビジョン画質は今一つ。色のにじみが酷く低解像度。音声はドルビーTrueHD・アドバンスド96kアップサンプリング。まあ、こんな映画なので、BGMの粒立ちの良さ以外はあまり活躍したとは言い難し。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させてチャンネルNECO HD録画の『生きていた野良犬』を一時間ほど。4Kアップコンバートのその映像は今まで以上に伝送規格の限界を感じさせる(笑)。

 しかしそれでも物のテクスチャー表現はやたらにリアルだし、夜景のライトなどがプロジェクターのコントラス性能の高さのゆえ、ちょっとHDR的な光り方をしてくれる。

 こういう映像も楽しいぞ。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月5日(木) おそそ気分

 

1月5日(木) おそそ気分
 この駄洒落のために一応、「おそそ」の意味を改めて確認したりしましたよ。アレのこというのは分かっていたのですが、万が一にも間違っていたりしたらすんげえカッコ悪いっすからねえ。

 あ、ちなみに我が家では今年のお正月におとそは飲みませんでした。

 本日の仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。450キロカロリー。外食は用事のついでに赤のれんでラーメン、ミニ炒飯、餃子3個の定食。外食カロリー量一律暫定基準1,000キロカロリー。

 昼飯が午後3時近くだったので、夜はコンビニのサンドウィッチと野菜ジュースで済ます。これで400キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,850キロカロリーなり。

 ハッピーな大ニュース。ホッピー飲んでハッピーな気分だぜ!あの年末からずっと音が出なかったモノラル・パワーアンプ NuForce Reference9 V2 SE がいきなり復帰したのだ。もう修理に出すほかはない、修理代は5万で済むだろうか、わああ、もっと掛かったらどうしようと思い悩みつつ販売代理店さんの指示に従って故障個所を特定するためにプリアンプからのケーブルの入れ替えをやっていたらいきなり音が出るようになった。

 これまでありとあらゆる試み(バナナプラグを外してスピーカーケーブルを直接接続することまでやった)をやっても音が出なかったのに。まったくキツネにつままれたような気分である。

 しかし、これで修理に出す必要もなくなった。修理代もかからない、わあい、わあいということで年末に届いていたのにも関わらずパワーアンプの故障で今までみることができなかった『スーサイドスクワッド』をさっそく再生してみたのだが・・・。

 評判の悪さがうなずける大味な映画だなあ(笑)。あの魔女が自らに架せられた縛りからどうやって抜け出すか、物語のキモとなる筈の要素にさっぱり工夫が凝らされていないのにびっくり。この人は心臓を奪われているので逆らえない筈なのに、みんなが寝ている間にこっそりと・・・はマズイと思うんだ(笑)。

 ハーレ・クィーンもジョーカーに電パチ掛けられてキチ×イになったのだろう。しかしその狂気が有効に機能していたのは序盤のみ。後はただの鉄火肌のアーパーなお姉ちゃんになってしまっている。

 スーパーマン亡き後、バットマンがしれっと活躍したりするその混迷を極めた世界観は面白かったのですがねえ。

 ハイビジョン3D画質は暗部に明滅があったのが大変に残念。3D画質もあの『ゴーストバスターズ』で4K HDR映像を体験した後ではちょっと物足りない。あのフレアをぽんぽん飛ばしながら急降下するヘリコプター(まったく役にたってなかったけど)などUHDブルーレイで見たかったですな。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらは文句のつけようがなし。スピード感たっぷりの低音を伴った爆発音など、肉体的な快楽を覚えるほどである、ああっ。サラウンドチャンネルの移動感も実にリアルだ。情報量の多さも魅力的。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業など。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

1月4日(水) 「蕎麦打てよ!カメ」

 

1月4日(水) 「蕎麦打てよ!カメ」
 元ネタ分かりますか?さて、今年1発目の西日本新聞話(笑)。1月1日朝刊 34・35面の慶応大教授 井手英策、国際ジャーナリスト 堤 未果の両氏による新春対談。

 <引用開始> 堤 そこで重要なのは、恐怖をあおるキーワードに私たちが簡単に踊らされないことですね。例えばさっきの「借金一千兆円」や「肩車社会論」。あれをうのみにする前に、本当にそうした数字に根拠があるのか、統計が加工されていないか。そこにまず着目することで、私たちは一拍おいて冷静になれる。<引用終了>

 これ自体はなかなか良いことを言っているが(こうした言説が西日本新聞に掲載されること自体が一種のブラックユーモアだ)、対談の前段で

 <引用開始> 堤 米の後を追っかけていると思います。あちこちに対立をつくるのは米では70年代から使われてきた戦略で、社会を分断させることで、政治の側は社会保障をカットする理由をつくることができるんです。<引用終了>

 と決めつけているのはいかがなものか(笑)。

 さらに<引用開始>思考停止になることを防ぐために(スマートフォンなどを使わない)「デジタル断食」をする。大丈夫、自分の頭で考える国民は簡単にだませません。<引用終了>

 出た!「デジタル断食」 ということはいまだにネットの情報より新聞・テレビなどの既存マスコミのそれが上位にあるとお考えになっている訳ですか。たしかにネットの情報は玉石混交だけれども、今のマスコミの情報など玉どころかジャリ石も同然じゃないですか。

 西日本新聞だって食育(笑)や原発事故や安保法制などでどれだけでたらめな記事を書いてきたかってんだ。食育のアレとか完全なデマだぞ、デマ。

 本日より仕事始め。だいたいやることは決まっている。お正月の間にたまったゴミの整理だ!食ったもの。昼飯にウエストでカツ丼とざるそば(二玉)、外食カロリー暫定一律基準1,000キロカロリー。夕食はお歳暮で頂いた讃岐うどんとマグロ漬けの残り、ホウレンソウの茹でた奴。これでビール350ml缶一本飲む。うどんが280キロカロリーだったのでまあ、500キロカロリーはいっていないと思う。

 その後、だらだらとテレビ。「大食い世界一決定戦」やっと見終わる。ウウーム、アメリカ以外のイギリス、オーストラリアチームとかもう全然だめだなあ。最後のあっけない幕切れは、うん、大食いで変な演出と言う名のやらせがされていないことの証左でありますなあ。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。またプロジェクターで「ウルトラQ」を見る。「ガラモンの逆襲」で平田昭彦の口元に汗が浮かんでいるのが初めて見えた。こういうのを見て私はうきききと怪奇な笑い声をあげているわけで(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月3日(火) ドミニカ倒し

 

1月3日(火) ドミニカ倒し
 なんかドミニカとキューバがごっちゃになって仕方ない。あれか、ゾンビ発祥の地だっけ?ってそれはハイチ。

 さて、DVDの時代から私は「ウルトラQ」を何度も何度も繰り返し見てきたのだが、ハード・ソフト(主にハイビジョン化)の発達によっていまだに新たな発見がある。

 「宇宙からの贈り物」 一の谷博士が江戸川由利子の淹れたコーヒーカップをスプーンでかき混ぜる場面。良く見るとスプーンがカップの中に入っておらず博士は虚空をかき回している。

 これはWOWOWハイビジョンリマスター版 モノクロで気づいた。

 「2020年の挑戦」 防空指令を発する天野二等空佐。彼はこの時、通話機にかがみこむようにして話しているが、通話機の上がぐにゃりと歪んでいる。DVDの時、これが何か分からなかったのだがWOWOWハイビジョンリマスター版 モノクロでまとめられたメモ用紙であることが分かった。

 「あのキチガイ博士の書いた」と差別用語を連発する一平君。彼の手はわざとらしく汚れているが、爪だけはぴかぴか。エンジン整備などすれば爪の中まで黒くなってしまうはず。これはプロジェクター X75Rのガンマ設定を諧調重視のセッティングにして初めてわかったこと。

 「あのねえ、よぼよぼのおじいさん刑事が・・・」と電話ボックスで愚痴る江戸川由利子。電話ボックスの向こうに噴水が見える。おそらく公園なのだろうが、その周囲は傾斜地となっているのだが、今回、X770R、UBZIの組み合わせでそれがはっきりと分かった。DVDの時などこれが真っ黒につぶれてしまっていたのである。

 さて、正月休みも三日目。朝ぼけっと起き出して一幸舎のインスタントラーメンで朝飯。この後車でお出かけ。買い物いろいろ(カメのバスキング用スポットランプや食材)やって帰宅。その後漫画を読みながら日本酒をだらだら飲んでいく。おつまみは茹でたホウレンソウとマグロの漬け。

 へろへろと酔っぱらっていつの間にか寝床でぐーぐーぐー、楽しいな、楽しいな、独身にゃ里帰りもないー、初もうでも何にもない。

 目が覚めたら午後10時過ぎになっていました。それからプロジェクターを起動させて前述の「ウルトラQ」 「2020年の挑戦」「海底原人ラゴン」「宇宙からの贈り物」を見たわけです。

 まあね、初期の黒沢年雄といったら「社長シリーズ」もそうだけど結構なバカキャラだったんだよ。

 午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月2日(月) 四つんばいのクローバー

 

1月2日(月) 四つんばいのクローバー
 よ、四つんばいになって四葉のく、クローバーを捜すのだ、はあはあ。オレ、今だから告白しちゃうけど、四つんばいって言葉に性的な何かを感じちゃってダメなのよ駄洒落。

 ブルーレイディーガ UBZ1。ネットワークプレーヤーとしての音の良さもBZT9300より比較にならないほど進化している。とにかくひとつひとつの音の存在感が強く音場が今までの4.5倍の広さに感じられる。それでいてヴォーカルの定位が崩れることもなく、バランスの良さをそのまま維持しているのである。

 これまではどうしてもスーパーサブウーハー エクリプスTD725SWMK2の低音に押され気味であった高中域も力強さを増したおかげで十分拮抗できるようになった。今までしぼりきっていたTD725SWMK2のヴォリュームを上げても低音ばかりが強調されるようなことがなくなったのだ。

 ウム、これで音楽再生の時も遠慮なしにサブウーファーをぶんぶん鳴らせるぞ!(念のために言っておきますが、これは日記の為の誇張された表現であります。実際は音楽再生でサブウーファーをぶんぶん鳴らすと他の部屋に迷惑になりかねません。私の部屋は防音仕様でありますが、万が一ということがありますので)

 さてお正月の2日目(こういう言い方が正しいのかどうか分からん)である。昨日と同じく午前9時に起床しシャワーを浴びる。午前9時半に実家へ行き弟家族にご挨拶。朝飯はK太郎のバースデーケーキの残りとコーヒー。

 午前10時過ぎに弟家族が帰っていく。私は彼らを見送ってから事務所へ行き、ちょっとした掃除と日記つけ。この時ある荷物を受け取る。これが何かは明日の日記で。


 午後3時過ぎに帰宅。それからブルーレイディーガ UBZ1、NASのネットワーク接続を設定して音楽を聞いたのである。昼飯はどん兵衛の鴨出汁蕎麦。

 午後6時過ぎにゴハンとレトルトカレーの夕食。

 午後7時にプロジェクターを作動させてWOWOWハイビジョン録画の『ダメ男に復讐する方法』を見る。映画としてはこれはダメだなあと(笑)。まあ、あっちの方の3姉妹キャメロン・ディアスとレスリー・マンのキャラクターの濃さと比べて3人目のケイト・アプトンの扱いがいかにも軽すぎて著しくバランスを欠いてしまっている。

 このバランスの悪さのおかげでケイト・アプトンの若いイケイケ(死語)のグラマー女性がキャメロン・ディアスと意気投合して友達になってしまうという流れが不自然になってしまっているのだ。

 ハイビジョン画質は一見綺麗なのだが、どうも圧縮ノイズが目立つのが頂けない。音声はAAC5.1チャンネル。リアチャンネルから音が出せない状況なので評価はなし。

 終了後シャワーを浴びてだらだら。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月1日(日) 四葉のグローバー

 

1月1日(日) 四葉のグローバー
 こうするとちょっとかわいくなるかな。皆様、今年もよろしくお願いします。毎年、毎年、ダメ人間度が進行していくようで、ちょっと我ながらおっかないのですが、こりずにおつきあいくださいますようお願いいたします。

 さて、元旦である。午前9時に眠い目をこすりつつ起床しシャワーを浴びる。そして午前9時半実家へ顔を出し新年のご挨拶。

 さっそく、数の子、かまぼこでビールを2缶飲んで早くも良いキモチになる。その後雑煮(餅は2個)で仕上げ。弟家族たちがやってくるのが午後12時過ぎになるということだったのでいったん自宅に戻って2時間ばかり寝直し。これがまたたまらんごと心地よいのじゃ。

 午後12時過ぎに弟家族来訪。挨拶して本格的に正月の宴会開始。お預けになっていたお節もやっと解禁だ(笑)。ビール、日本酒などもやってもうべろんべろん。そんなにへべれけになってどうするんだと思いますけれども、何しろ正月ですからな、飲めや、歌えの大騒ぎをしなければご先祖さまに申し訳ないじゃないですか。

 この後、また寝たり、だらだら話したり、小腹が空いたのでまた雑煮を食べたりして気が付いたら午後9時。

 私は自宅に戻り、録画してあった「志村・所のお正月対決」とか「大食い世界一決定戦」などを見る。そしていい加減くたびれて午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月31日(土) 「ビリー・ジョエルと野獣」

 

12月31日(土) 「ビリー・ジョエルと野獣」
 ビリー・正日に続くビリー・ジョエル駄洒落第二弾!さて、前日の日記でブルーレイディーガ UBZ1にアナログ映像出力が装備されておらず、液晶テレビ用にもう一本HDMIケーブルを用意して、プロジェクターへのケーブルと必要に応じて差し替えることにしたと書いた。

 しかし液晶テレビに映像が行かない。どうしたことだと思い悩んでやっとその原因に思い当たる。UBZ1で映像出力を4Kにアップコンバートしていたからである。この液晶テレビはフルHD対応であり当然ながら4K映像を映すことはできないのだ。映像出力を4Kからオートに切り替えなければならない。

 この切り替えはプロジェクターを使わないとできないという(笑)。プロジェクターX770Rで4K映像を堪能した後、電源を切る前にあらかじめUBZ1で映像出力を切り替えておく必要がある。この習慣が完全に身に着くまで何かと面倒な思いをしなければならないようだ。

 今思いついたアイデア。ケーブルテレビのセットトップボックスとUBZ1をiリンクで接続すればセットトップボックス側でモニターできないかな。これが上手くいけば、UBZ1と液晶モニターの接続そのものがいらなくなるのだが。

 さて、午前9時過ぎにぼやっと起きだし、だらだらと年末のテレビ。マルタイ棒ラーメンの朝食を取ってシャワーを浴び、大掃除。実家の方も手伝って終了したのは午後2時すぎとなった。この後、帰宅してからプロジェクターを起動。WOWOWハイビジョン録画の『特捜部Qキジ殺し』を見る。

 特捜部Qの面々の活躍はまあ、面白いのだが、本当にこの映画で凄いのは劇中で犯罪を何の両親の呵責もなく学生時代から繰り返してきた金持ち二人の描写。典型的なサイコパスであり、他者は自分たちにコントロールされるものという意識しか持てず、それゆえ些細な怒りから他者に対する理不尽な暴力に走るのである。

 これが実にリアルで、冷徹なキャラクター像を作り出しているのだ。

 ハイビジョン画質はクールビューティ。青の冷たい美しさに魅了される。音声はAAC5.1チャンネル。相変わらずリアから音がでないので評価はできず。UBZ1自体の音質は非常に良いのだが。

 夕食は年越しそば。数の子でビールを飲んでざるそばで食べた。

 その後は年末のテレビをだらだら。新年を迎えた後、0:45から始まった「ゴリパラ新年会」を大いに楽しむ。入眠剤を服用して午前5時に就寝。しかし、ゴリけん調子に乗ってんなあ。サンダー町田がお送りする面白企画!って本当に大丈夫かい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月30日(金) チキンナンタケット島

 

12月30日(金) チキンナンタケット島
 リチャード・パーカーを食ってしまう前のアーサー・ゴードン・ピムにチキンナゲットを食べさせてやりたかった駄洒落。

 えー、UBZ1とX770Rの支払いについて立てていた予定がちょっと崩れて、まあ、支払不能だ、だったら機械を返せ!みたいなことにはならないのですが財政状況が悪化しそうです。飲みに行く回数も減りそうです。

 でもいいんです、この映像と音があれば僕は幸せなんです。みんな、こんな男だけにはなっちゃいけないぞ、うん、本気と書いてマジと読むで(笑)。

 さてそのUBZ1について前機種BZT9300との大きな違い。それはアナログのビデオ出力がないこと。設定やネットワークプレーヤーとして使う際に液晶テレビでモニターしなければならないのだが、直接接続することが不可能になる。わざわざプロジェクターを立ち上げなければならない。

 いかにも面倒くさいので安いHDMIケーブル 5メートルを購入しプロジェクターへのケーブルとその都度繋げ替えることにした。まあ、ヤマダ電器で2,600円の奴をポイントと商品割引券(一年間二ヶ月に一度のつき500円の値引きができる)使って2,000円ちょっとで買ってきましたわい。

 さて、そのUBZ1とX770Rをその安いHDMIケーブルでとりあえず接続。4K伝送を試みたのだが、この映像が予想以上に凄かった。UBZ1で4Kアップコンバートした米国盤BD『ブレードランナー』などそのあまりの美しさに失神するかと思ったぐらい(笑)。

 解像度のアップによって粒子感が強調されるなどのマイナス面もあるけれども、新たに掘り起こされた映像情報がそれを苦にさせないのである。

 むっきっきーと喜んで『ゴーストバスターズ』でUHDブルーレイを初体験。解像度は正直言って期待外れだったけど、HDR(ハイダイナミックレンジ)の恩恵を受けた映像には度胆を抜かれた。夜景の光るライトなど実景そのもの。ビームの軌跡も実に鮮やかで3Dブルーレイ以上の立体感を感じさせてくれる。

 相変わらずリア用パワーアンプから音がでないので2.1チャンネルサラウンド(AVアンプの設定でサラウンド成分をフロントにミックスしている)だけど、この映像だけでお腹いっぱいだ(笑)。

 本日から年末の休み。午前9時にのたっと起き出して玉ねぎと共に炒めた鶏笹身、インスタントみそ汁、ゴハンの朝食。コーヒーなども飲んで父親を連れて午後1時から外出。墓参りである。帰宅後、車でヤマダ電器へ行き前述のHDMIケーブルを購入。

 帰宅後さっそく接続し初の4K体験に身もだえしたのであった(キモチ悪い)。

 夕食は昨日に引き続いてテキトーバージョン。実家から貰ってきたウドンで済ませてしまう。そしてシャワーも浴びずに映像へ耽溺したのであった。

 酒も飲んで午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月29日(木) 赤馬研 アイ・ハブ・アン・アッポー

 

12月29日(木) 赤馬研 アイ・ハブ・アン・アッポー
 村上もとか先生の「赤いペガサス」駄洒落。作中、事故で焼死するF1レーサーというエピソードが登場するが焼けた筋肉組織が収縮してまるでレーサーが燃えながら手を振っているように見える。あたかもサヨナラをしているように・・・という描写にはさすがにゾッとさせられましたな。

 さて、昨日の日記で購入したことをお伝えしたパナソニック ブルーレイディーガ UBZ1とビクター プロジェクター X770Rだが、本日無事に納入された。あまりの喜びにふきひひけけと怪奇な笑い声を上げながら終業時間までずっと我慢。

 終わるなりだーっと飛んで帰って両機のセッティングである。この辺は手慣れたもので、あっという間に終了。X770Rのスクリーンの位置合わせも澄んでいよいよ実際の映像の投影だ。

 あっ、我が自慢のSilver Running SILVER SIGNATURE HDMIケーブル(7メートル 7万円!)が4K信号に対応しきれず2K映像しか通らない!というハプニングがあったものの、UBZ1とX770Rの組み合わせはブルーレイソフト(『地球最大の決戦』、『イースターパレード』)再生で恐るべきディテールや色の表現力を見せる。見慣れたソフトがまったく別物。X75Rからの映像の進化は前々使用機X3からX75Rへのそれと比較にならない。

 これで4K対応のHDMIケーブルを使ってUBZ1でアップコンバートしたらどれほどの絵になるのだろう。

 なんてことをにやにや考えながら酒を飲みつつ『地球最大の決戦』『イースターパレード』をとことん楽しませて貰いました。

 食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。昼飯はインスタントラーメンと茹でたホウレンソウ。夜は何しろ機器のセッティングで忙しかったので、カップラーメンだけで済ましてしまいましたわい。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月28日(水) フランスJK宣言

 

12月28日(水) フランスJK宣言
 女子高生は、自由、かつ、権利において平等なものとして生まれ、生存する。さて、そろそろ私がこの年末何をやらかしたか明らかにすべき時が来た。

 それはパナソニック ブルーレイディーガ DMR-UBZ1とビクターのプロジェクター X770Rの同時購入だ!最初はX770Rの新発売に伴って安くなるであろうと思われたX750Rを狙っていたのだが、メーカーにすでに在庫がなく、また販売店さんでびっくりするくらい安い値段を提示されたので飛びついてしまったのだ、うん。

 UBZ1はOPPOの高級プレーヤーUDP-205が来年の発売であり、しかも製品仕様はまったく明らかになっていないという状況にしびれを切らせて購入に踏み切った。何度も何度も何度も(笑)書いているように私のシアタールームの電源環境ではバランスアナログ出力が必須であり、現時点でそれをそなえるのはこの機種だけなのである。

 ということで明日、29日に到着予定。わくわくが止まらない・・・と言いたいところであるが、パワーアンプからまだ音がでないの、とほほほ。まったくこのタイミングでなんてこったい。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、昼飯にレトルトのカレー。500キロカロリー。野菜ジュース。夜はスーパーで買ってきた刺身の切落とし300円に刻みノリ、博多万能ねぎ、すりごま、わさび醤油を掛けてかき回した奴をつまみにビール350ml缶2缶飲む。

 そして残った刺身はそのままゴハンの上に乗っけてぐらぐらの熱湯でお茶漬けに。これがまた妙に美味いのよ。これに塩昆布なんか乗っけちゃうと、ああ、もう・・・。

 だいたい700キロカロリーぐらいですかね。本日の摂取カロリー量はおおむね1,200キロカロリーくらいか。

 その後はまた「ゴリパラ見聞録」を見ながら飲む。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月27日(火) ミズスマシ新司

 

12月27日(火) ミズスマシ新司
 漫画家駄洒落。オスプレイバカの勢いはとどまるところを知らぬようである。

 オスプレイバカ その3 琉球新報(笑)
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-417679.htmlより引用開始>安部に住む荒木汰久治さんが潜水して墜落現場を確認すると、機体の大きな破片が岩に挟まっていたり、破片が刺さったままのウニの姿などがあった。 <引用終了>

 写真を見る限り破片刺さってないやん!上に乗っかっているだけやんというのはまあ、おいておきまして、乗員が一人も死亡しなかったような状況で不時着。壊れた機体から弾丸のように放たれた破片が水中抵抗をモノともせずたまたまそこにいたウニにぐさあっ!なんてアレなことをどうやったら考え付けるのだろう。何か特別な練習方法でもあるのか。

 オスプレイバカ その4 沖縄タイムス(笑)
 <http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/77548より引用開始>沖縄県名護市安部(あぶ)の海岸で26日、長さ4~5メートル、直径1メートル弱の鉄管が打ち上げられているのを地元住民が発見した。オスプレイの墜落事故との関係は不明。発見は午前4時半ごろ。鉄管は腐食し、アルファベットの文字が書かれている。発見した住民の男性は「オスプレイと関係あるのかどうか。あまりに大きくてびっくりした」と話した。<引用終了>

 ドラム缶三つ分の長さという大きな鉄製の漂着物とオスプレイの事故との関係は不明っておっさん、何言ってんの?

 こういうことを平気でやるからバカにされるんである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカップラーメンと野菜ジュース。 400キロカロリー。昼飯はなんだかんだで食べられず。夕食はビールと鶏唐揚げ弁当。1,100キロカロリー。本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 昼間にヤフオクで落札されたプロジェクターX75R、ブルーレイディーガ BZT9300を発送していたので、まあ、やることがなく録画の「ゴリパラ見聞録」見て飲んでました(笑)。

 就寝午前1時過ぎ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »