« 2月9日(木) 「天女のハルバード」 | トップページ | 2月12日(日) 東京ロマンスカー »

2017年2月12日 (日)

2月11日(土) ダダイズム天満宮

 2月11日(土) ダダイズム天満宮
 いつもいつも私のつまらぬ駄洒落にお付き合いいただいている皆様に申し上げます。私もたまにはこんな素晴らしい駄洒落も考え付くのです(笑)。

  『錆びた鎖』 (1960年)  事故で瀕死の重傷を負った杉山俊夫、苦しい息の下から兄貴(赤木圭一郎)に向かって「俺の歌もちょっとしたもんだ、何しろ本場のダッコちゃんからアンコールきたんだからなあ。案外これが売り出しのきっかけになったりしてなあ」彼の言う「本場のダッコちゃん」とは黒人船員のことである。言うなあ、杉山俊夫(笑)。なお、この「本場のダッコちゃん」呼ばわりは2回繰り返される。

 (1960年発売の「ダッコちゃん」 発売当初の名称は「木のぼりウィンキー」、「黒ん坊ブラちゃん」であった)

 なお、杉山俊夫の事故はパクられた手形をかたに経営に強引に参加した大坂志郎による経営合理化が原因。沖中士へ過重労働を押し付ける半面で経費削減と称して塩やビタミン剤の配給をやめてしまったのである。しかし、杉山俊夫の場合、そうしたことは関係なしに、ウクレレ持って船倉の梯子を降りたのがいけなかったように思えるのはご愛嬌と言うべきか(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に卵かけゴハンと玉ねぎの味噌汁。味噌汁はわざわざ水にさらした玉ねぎを例の白出汁・料理酒のスープで煮て出汁入り味噌を入れたという手作り(笑)。だってえ、まだ冷蔵庫にたくさん残っているインスタントの赤だし味噌汁がすげえ不味いんだもん。400キロカロリー。

 昼飯は急に食べたくなったカップヌードルと茹でホウレンソウ、納豆。500キロカロリー。

 夕食はコンビニの冷凍食品「かつ煮」を使ったカツ丼と朝の味噌汁の残り。肉に飢えていたので非常に美味しかった。思わずふんがふんがと鼻息を漏らしてしまったほどであった。600キロカロリー。

 本日のカロリー摂取量は500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させてレンタルブルーレイ 『ヘイトフルエイト』を見始めたのだが30分を過ぎたあたりで突然、画面がフリーズ。盤面の汚れが原因らしいのだが、クリーニングクロスで拭いてみても状況は改善されず。嫌になって放り出す。仕方ないので、今までちびちび見ていたチャンネルNECOハイビジョン録画の『忘れるものか』を最後まで。結局成就することがなかった裕次郎、星由利子、二谷英明、市原悦子の恋愛模様が切ない傑作。美しい京都の街並みも見ものだ。ただ一つ、不満を言わせて貰うなら、どうも田崎潤のボスが今一つだったなと。いや、顔面の強面さでは相当なものなのだが(笑)どうも台詞回しが上品でカッコ良すぎていてねえ、日活の二本柳寛、安倍徹、金子信雄などの面々からするとひ弱に見えてしまうのですよ。

 ハイビジョン画質はその明るい発色に驚かされる。解像度やモザイクノイズは仕方ないのだが、白の伸びが良く東宝ブルーレイの『地球最大の決戦』の華やかな映像に良く似ているのだ。おそらく今まで見てきたチャンネルNECOの日活アクション映画群の中でも最高峰の画質と言えるだろう。

 終了後シャワーを浴びて録画しておいた「ゴリパラ見聞録」など。

 午後11時過ぎにプロジェクターを再起動させて前述の『錆びた鎖』を40分ほど見たのである。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。


 

|

« 2月9日(木) 「天女のハルバード」 | トップページ | 2月12日(日) 東京ロマンスカー »

コメント

まず、本文とは関係のない内容をお詫び申し上げます。ただ、当サイトの主様であればもしかするとご存知かもと思い書いております。以前からずっと引っかかっている疑問で、周りに教えてくれそうな適当な人もおりません。

記憶があいまいで重ねて申し訳ありません。
古い白黒映画で、もしかすると50年代のアメリカ作品?のような気もします。
宇宙飛行士が一人、薄暗い星に取り残され(生き残り?)、その星の水生植物の実(?)を食べたりしながら生き残るお話です。
この場面だけが何故か心に残っていて、話の続きや、結末が分らず、いつまでも引っ掛かりを覚えています。
もし、この映画をご存知でしたらお教え願えないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿: C級も好き | 2017年2月13日 (月) 15時10分

 C級も好き様、こんにちは。

 http://movie.walkerplus.com/mv1830/

 『火星着陸第一号』ですかね。

 ただし1964年公開だしカラー映画だったと記憶しております。

投稿: エロの冒険者 | 2017年2月13日 (月) 17時20分

ご回答いただきありがとうございます。
さっそく確認してみたところ、やはり『火星着陸第一号』でした。
長い間の疑問が解消されました。

古い(SFの)つくり → 50年代くらい?

そして

薄暗い場面が強い印象 → 白黒映画

との思い込み?でした。まったくあてにならない私の記憶力です(汗)


投稿: C級も好き | 2017年2月27日 (月) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64884406

この記事へのトラックバック一覧です: 2月11日(土) ダダイズム天満宮:

« 2月9日(木) 「天女のハルバード」 | トップページ | 2月12日(日) 東京ロマンスカー »