« 2月18日(土) インテンシティ組み換え作物 | トップページ | 2月20日(月) 「サンバの時に何か食べたくなって」 »

2017年2月20日 (月)

2月19日(日) 「幸福の可楽」

 

2月19日(日) 「幸福の可楽」
 女優 清水富美加の「お金くれないし、待遇悪いし、いやらしい仕事をさせられるし、握手会には手がぬるぬるしているキモチ悪いオヤジがくるし、もういやだから幸福の科学の宣伝塔になりますじゃなかった出家します」騒動。待遇云々はともかく、「なぜ、みんな、あんなマトモとは言えないような気色の悪い新興宗教団体の言うことを真に受けるのか?」俺は不思議でしょうがないよ。

 米国盤UHDブルーレイ 「ウォー・ドッグス」 鑑賞。日本語字幕・音声収録。冒頭の「お前ら著作権違反したらただはすまんぞ、ぶち殺して大腸引きずりだすぞ」という警告文から日本語。メニュー画面もきっちり日本語仕様。国内盤と同じ感覚で扱える。

 先日見た『マグニフィセントセブン』の画質が今一つだったので、心配していたのだが、いやいやまったくの杞憂であった。UHDブルーレイらしい高解像度のクールビューティな映像を堪能できる。機内映画を上映している飛行機の中でもちゃんと乗客の顔が分かるのにもびっくりだ。音声はDTS-HDマスターオーディオだが、サラウンドとしての品質は高い。微細な音の情報がきちんと伝わってくる。

 映画そのものはというと、ブラックコメディとしては今一つ物足りないし、今時チェイニーとハリバートンの癒着で戦争による利益がとかとっくの昔に否定されていることを持ち出されても・・・という感じ。まあ、大好きなジョナ・ヒルは相変わらず素晴らしかったけど。イラクの兵站将校との電話で「同じクリスチャンじゃないっすか」という場面では大笑いしたよ、嘘つけ、お前、ユダヤ教徒じゃん、ケッパーかぶってるじゃんってね。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。400キロカロリー。昼は抜き。夕食はカツオの叩きでビール500ml缶一本飲んでアンガス牛ステーキ 200グラム・ゴハン半合で仕上げ。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて前述のUHD『ウォー・ドッグス』を見たのである。終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「そこまで言って委員会」 あの日本は独自防衛するべきです、でもわたし、細かいことは分かりませんの堤未果さんが再登場。お得意の尖閣アメリカ守りません論を言い出すが、例によってその根拠はあやふや。だいたい、この手の人たちはアメリカが直接、尖閣諸島は日米安保の対象であると言及すること自体が大変な抑止力を発揮しているという現実を理解できないのだ。

 午後11時過ぎよりプロジェクターを再起動し国内版ブルーレイの『海底軍艦』を1時間ほど。ところどころに出現する猛烈なトーンジャンプが目障りだがそれを補ってあまりあるのが発色の良さと明快なコントラスト。神宮寺大佐の第2種軍装の白、藤山陽子さんのワンピースの赤、実に鮮烈である。また闇夜のライトのHDR的な見え方も素晴らしい。

 就寝午前1時過ぎ。

 

|

« 2月18日(土) インテンシティ組み換え作物 | トップページ | 2月20日(月) 「サンバの時に何か食べたくなって」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/64918358

この記事へのトラックバック一覧です: 2月19日(日) 「幸福の可楽」:

« 2月18日(土) インテンシティ組み換え作物 | トップページ | 2月20日(月) 「サンバの時に何か食べたくなって」 »