« 3月9日(木) Gメン犬 | トップページ | 3月11日(土) 『炎の少女チアリ』 »

2017年3月11日 (土)

3月10日(金) 「ローションと海」

 

3月10日(金) 「ローションと海」
 回春駄洒落。WOWOWで放送された「みうら・じゅん いとうせいこうのザ・スライドショー #4」 私は#5~#10までしか録画保存していなかったのでこの放送は大変ありがたい・・・というのは置いといて(笑)1999年に開催されたイベントで二人は所沢のダイオキシン騒動について触れている。

 このダイオキシン騒動、統計を悪用した煽り方が後の福島第一原発の放射線・豊洲とびっくりするぐらい似ている。この騒動の結果制定されたダイオキシン類対策特別措置法では焼却炉が廃棄物の処理及び清掃に関する法律の構造基準に適合しなければならないとされた。この基準に適合した焼却炉の改修・新造を全国展開するためには約40兆円という天文学的な予算が必要と見積もられた。しかし、言うまでもなくダイオキシンは一部の人間が扇動したような超危険物質などではなく(セベソ事件の科学的評価が参考となる)、仮にこの天文学的予算を掛けて焼却環境を整えても人間の健康に寄与することなどないのである。これは国費のどぶ捨て以外の何ものでもない。

 人間てえのは同じような愚行を延々繰り返すものなのである。

 なお、みうら・じゅんはこの騒動について「所沢には蛭子さんが住んでいるんだよ。ダイオキシンは蛭子さんの体から出てるんだよ。蛭子さん、どこかにやっちゃえば解決だよ」と酷いことを言っていた(笑)。

 また、みうら・じゅんは大喜びで映画『北京原人』を紹介。彼の話を聞いていると、いや、俺も見ているけど、とても現実に存在した映画とは思えなくなったりするのであった(笑)。

 (注 いとう・せいこうはみうら・じゅんがあまりにも薦めるものでしぶしぶ『北京原人』を見たのだが、20分でいやになって視聴を中止してしまったそうである)

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。 320キロカロリー。昼飯はスペアリブおでんのスペアリブとチーズ巻き、卵1個。これで500キロカロリー。夕食はわさび醤油につけた海苔と生卵でゴハン半合。後は茹でホウレンソウとおでんの残りスープで煮て煮びたし風にした茄子。茄子が美味しくなかった。おでん風味の茄子はいかんかった(笑)。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,320キロカロリー。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『パッチ・オブ・フォッグ 偽りの友人』を見る。ストーリーなどはみなさん、各自検索してください(笑)。まあ、なんというかあの主人公は間違いなく評論家としての資質があったのだと思う。ただ、彼の志向はやはり「創作」の方に向いていた。父親の残した原稿を発表してベストセラー作家になることができたが、次作はまったく書けず(当たり前だ)、評論活動で文筆家としての名声を維持するしかなかった。このジレンマが多大なストレスを彼に与え、つまらない万引き行為に走らせたのである。この理由が最後の最後で明らかにされる展開が実に皮肉である(笑)。彼に執着する警備員にギャースカ言うものの、実際はその人間的レベルにほとんど違いがなかったことが判明するからだ。

 ラストの映画史上最低ではないかという主人公の酷い死にざまを含めて、なかなか味わい深い映画ではなかったか。

 ハイビジョン画質は暗部に明瞭なノイズがあり、今一つ。音声はAAC5.1チャンネル。追い詰められる主人公の心象表現に重低音が巧みに使われていて、なんか、オトナのサラウンドという感じがする(笑)。

 終了後シャワーを浴びてダビング作業。「ゴリパラ見聞録」 西原商会CMゴリパラバージョンもちゃんと録画保存しましたよ。後は前述のごとくWOWOWハイビジョン録画の「スライドショー #4」を見てげらげら笑いつつもいろいろ考えたのである。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 3月9日(木) Gメン犬 | トップページ | 3月11日(土) 『炎の少女チアリ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65001323

この記事へのトラックバック一覧です: 3月10日(金) 「ローションと海」:

« 3月9日(木) Gメン犬 | トップページ | 3月11日(土) 『炎の少女チアリ』 »