«  3月13日(月) 「ケンちゃんジャコビニちゃん」 | トップページ | 3月15日(水) 「みつばちハシッシ」 »

2017年3月16日 (木)

3月14日(火) 「据え膳食わぬは男のジハード」

 

3月14日(火) 「据え膳食わぬは男のジハード」
 なんかカッコ良くないっすか、言葉の響きが。目玉焼き考。熱したフライパンに卵を落とした後、少量の水を入れて蓋をし蒸し焼きにする。そうすると黄身の部分に白い膜が掛かる。これが理想の卵焼きだ、松本伊代は水を入れすぎて卵がぷかぷか浮かんだというぞてなことを言われる訳であるが、

 いやいや、待て待て、目玉焼きというのは白身の部分にばりばりの焼き目がついている方が美味しくないか。蒸し焼き方式だと白身がそのまま固まってしまってぶよぶよとした食感がどうにも味気ないのだが。半熟の黄身の美味しさは蒸し焼き方式の方が上かもしれないけれども目玉焼きだから黄身だけではなく、白身の方も美味しく食べるべきだと思うのだ!

 ということで私はフライパンに卵を落としたら中火でそのまま放っておくという方式を採用しております。あー、自分で言うのもなんですが、どうでもいい話ですよねえ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー 300キロカロリー。昼飯は納豆をぶっかけたうどん。400キロカロリー。夕食は野菜炒めと貰いもののピエトロのスパゲティ(カニのペペロンチーノ)。後はビール500ml缶一本。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後プロジェクターを起動しレンタルブルーレイの『チリ33人 希望の軌跡』を見る。まあ、なんというかあの鉱山は凄いなあと(笑)。作業員は作業区までトラックで一時間掛けて降りていく!なんだか人間が働く作業環境ではなく、サルマンに叱咤されつつ、鉄を掘っているゴブリンたちみたいである。

 万が一の事故のために避難所も設けてあるが、その設備はいいかげん。インターホンは最初っから壊れているし、食料の備蓄もテキトーである。通風孔から地上に出られるようになっていると思っていたら梯子が途中までしか掛かってない。チリは世界各国の協力を得てこの困難な救出作業を完遂したのだが、そんなことができるのなら最初っから安全対策しっかりしろと言いたくなる(笑)。

 (チリの鉱山では2000年より年平均で34人が採掘中の事故で死亡しているという)

 ハイビジョン画質は暗部のノイズが多く、コントラスト描写を阻害している。音声はDTS-HDマスターオーディオ。落盤事故や、掘り進んでくるドリルの音で重低音が大活躍。スーパーサブウーファー TD725の真価を再認識させてくれた。

 終了後、シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

«  3月13日(月) 「ケンちゃんジャコビニちゃん」 | トップページ | 3月15日(水) 「みつばちハシッシ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65023037

この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日(火) 「据え膳食わぬは男のジハード」:

«  3月13日(月) 「ケンちゃんジャコビニちゃん」 | トップページ | 3月15日(水) 「みつばちハシッシ」 »