« 3月18日(土) 青菜にシオニスト | トップページ | 3月20日(日) 『怪獣島の決戦 ゴジラの六つ子』 »

2017年3月20日 (月)

3月19日(日) 『聖たちの沈黙』

 

3月19日(日) 『聖たちの沈黙』
 「クラリス、今も聖たちの読経が聞こえるかね」夢の話。大学の講義室。講義中にも関わらず庵野秀明が来て私に封筒を手渡す。「ガメラ作るのに借りていた金、返すよ」そうだ、思い出した。私は庵野にガメラ映画製作費用として3万円貸していたのだった。封筒には58,500円と書いてある。「おいおい、貸していたのは3万円だぞ、多いじゃないか」「映画でちょっと儲けたから、まあ、投資の配当金みたいなもんだよ」

 その金でリサイクルショップに行き、かねてから欲しかった洗濯機を買う(新品でないところがまたわびしい。私の器の小ささが良く分かるではないか)。自分の部屋の洗濯機置き場に設置しホースをつないでいよいよ洗濯スタート。水を流し込む。この洗濯機置き場には排水溝の他に何か太いチューブが突き出ている。洗濯機に水を入れるとこのチューブの遥か下の方から地獄のような勢いで水が上がってきた。これはマズイ。あわてて取説を読む私。すると、付属の結束バンドでチューブを締め上げろと書いてある。そうすれば水が上がってこなくなるらしい。しかし、これが上手くいかない。私はいつまでも拘束バンド、謎のチューブ相手に悪戦苦闘する。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パン(コロッケパン)とコーヒー。400キロカロリー。昼飯は大根おろしまぶしうどん。300キロカロリー。夜は冷凍しておいた豚スペアリブと玉ねぎを昨日のスープで煮込んだもの。スペアリブは食べる直前に取り出しフライパンで焼き目をつける。これでゴハンを半合。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『誘拐捜査』を見る。中国で実際に起きた俳優誘拐事件を題にとった誘拐サスペンス。中国警察のシスティマティックな捜査の描写がハリウッド映画並に洗練されているのにびっくり。本歌が透けて見えるけど、それでもこれだけの映像に仕立てた演出力には敬意を表さざるを得ない。

 対する誘拐犯人の容赦のない無慈悲さというのは韓国映画か(笑)。犯人グループと被害者二人が妙に仲良くなっているように見せかけて、「いや、申し訳ないけど、最初からあんたたち殺す予定だったんだわ、身代金貰ったってやっぱり殺すんだわ」束ねた赤い電線で「んふー!」と被害者の首を締め上げる!
 
 ハイビジョン画質はダメダメ。諧調推移表現が浮くか、べったりつぶれるか、モザイクノイズがうわうわと出るか、の三つしかないのには呆れた。音声はAAC5.1チャンネル。スピーカーの外にまで広がっていくサラウンドフィールドが心地よい。BGMのギターの音質も絶品であった。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 3月18日(土) 青菜にシオニスト | トップページ | 3月20日(日) 『怪獣島の決戦 ゴジラの六つ子』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65043479

この記事へのトラックバック一覧です: 3月19日(日) 『聖たちの沈黙』:

« 3月18日(土) 青菜にシオニスト | トップページ | 3月20日(日) 『怪獣島の決戦 ゴジラの六つ子』 »