« 3月21日(火) 「医者の不良少女」 | トップページ | 3月23日(水) 「レット・イット・ゴー赤軍」 »

2017年3月24日 (金)

3月22日(水) 『猿人チョーヤの梅酒』

 

3月22日(水) 『猿人チョーヤの梅酒』
 『猿人ジョーヤング』の駄洒落ですが何か。この『猿人ジョーヤング』のリメイクである『マイティジョー』(1998年)はヒロイン役であったシャ―リーズ・セロンがあまりに可愛かったので、その感動が間違いなく私の『プロメテウス』偏愛に繋がっているのであるというどうでもいい情報はどうですか、なに、そんなの聞きたくない、そうですか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼は久しぶりのゆきみ家で味噌ラーメンとミニカレーライスのセット。やっぱりンめー!外食摂取カロリー量暫定一律基準の1,000キロカロリー。夕食は茹でホウレンソウと冷凍そばを使った掛け蕎麦。350キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて本日届いたばかりの『シン・ゴジラ』UHDブルーレイを鑑賞。解像度、特に遠景のそれはちょっと期待外れ。おそらく劇場での印象に沿わせようとした結果だと思われるが、あまりにもあっさりしすぎている。せっかくのUHDブルーレイなのだ、劇場とは隔絶した細部再現度の凄みを見せてほしかったところである。

 その分、近景での細部描写は恐るべきものがあってミニチュアなどリアリティありすぎ。実景との見分けのつかなさはありとあらゆる特撮映像の中でもぴかいちだろう。また映画を彩るオヤジ役者たちの顔面のうっとおしさもブルーレイではありえないレベルである(笑)。

 HDRによる暗部描写は正直言って今一つであった。遠景の解像度と同じく劇場上映版との乖離を嫌ったためか。

 いろいろ文句はあるけれども、それでも広域化された色域 BT2020(プロジェクター X770RではDCI相当)やほぼトーンジャンプが皆無であることを考えると、UHDブルーレイの再生メディアとしてのアドヴァンテージは明らかであり、再生環境があるのならばあえてブルーレイを選択する必要などどこにもあるまい。

 あまりにもマニアックすぎて引かれるかもしれないが(笑)、今度はブルーレイソフトとの詳細な画質比較をしようと思っている。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。フツーだったらここで入眠剤を服用して寝るところだけれども、明日は人間ドック、薬は飲めぬ。結局午前5時過ぎまで眠れぬままであった。その後ベッドに入ってようやく寝付いたと思ったらはい、目覚まし時計が鳴りました(笑)。

|

« 3月21日(火) 「医者の不良少女」 | トップページ | 3月23日(水) 「レット・イット・ゴー赤軍」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65060320

この記事へのトラックバック一覧です: 3月22日(水) 『猿人チョーヤの梅酒』:

« 3月21日(火) 「医者の不良少女」 | トップページ | 3月23日(水) 「レット・イット・ゴー赤軍」 »