« 4月27日(木) 「我がお屠蘇」 | トップページ | 4月29日(土) 鴨葱ホール »

2017年4月29日 (土)

4月28日(木) 『剣豪の反乱』

 4月28日(木) 『剣豪の反乱』
 元ネタは『ケイン号の叛乱』 ちなみに私はこの映画を見ておりません。ちょっと考えたギャグ。アメリカ大統領に継承される国家のトップシークレット トランプ 「えっ、ケネディ暗殺は軍産複合体の陰謀じゃなかったの?」  部下 「違います。そもそもあんな屋外でしかも大群衆の中でライフルぶっ放して気づかれないとか無茶でしょ」

 アメリカ大統領に継承される国家のトップシークレット その2  トランプ 「えっ、エリア51には捕まった宇宙人がいてUFOの研究しているんじゃなかったの?」 部下 「そんなミスター矢追みたいなことを言わないでください。なんだったら基地を見学されますか、隅から隅までご案内しますよ」

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。320キロカロリー。昼飯は久々の膳でラーメン+替え玉。なんかスープがやたらに美味くってびっくりした。外食摂取カロリー暫定一律基準 1,000キロカロリー。

 夕食はスライスドトマト、納豆と大根おろし、月見うどん。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,820キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『ホワイトゴッド 少女と犬の狂詩曲』を見る。海外旅行へ行く母親が幼い娘をでっかい雑種犬ごと元の夫に「私が旅行している間面倒みてね」と押し付ける。でもひどいことにこの母親、犬のことを何にも言ってないの。アパルトマン住まいの元夫にこんな犬をいきなり押し付けて「じゃあね、さよなら」なの。

 離婚した夫婦のぎすぎすとした憎しみ合いというものを動物を使ってここまでストレートに表現した映画があったか(笑)。私はここで物凄くにやにやしてしまい、以降の展開に大いに期待したのだが・・・。ウウーム、犬版『猿の惑星』ということだったけど、数十頭の雑種犬が暴れたぐらいでそこそこ大きな街がゴーストタウン化するかね。少女はなぜか、この騒動の大本が飼い犬の雑種だと確信してあてもないのに街を探し回る。これはこれで悲しくていいなあと思っていたら偶然にもほどがある偶然・オブ・偶然で雑種犬に出会い、得意のトランペットで犬の群れをおとなしくさせてエンドマーク。

 訳が分からん(笑)。

 でも、犬の演技は凄いっすよ、雑種犬が歯をむき出して唸るところなど本当に狂犬にしか見えない。思わず「演技指導されてわんわんとうなずく」姿を想像しちゃったぞ。それに犬の群れが街を疾走する場面はあの『猛獣大脱走』を彷彿とさせて、俺みたいな人間は大喜びだ!

 ハイビジョン画質は秀逸。その高解像度は遠景における細部表現に威力を発揮。空の色も陰鬱な感じが良く再現されている。

 音声はAAC5.1チャンネル。わんわんわんで満たされる我がシアタールーム。ああ、シアタールームがまるで処分前の犬で一杯の保険所のようだ(悪趣味)。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 4月27日(木) 「我がお屠蘇」 | トップページ | 4月29日(土) 鴨葱ホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65212758

この記事へのトラックバック一覧です: 4月28日(木) 『剣豪の反乱』:

« 4月27日(木) 「我がお屠蘇」 | トップページ | 4月29日(土) 鴨葱ホール »