« 5月19日(金) ボーイング・ラブ | トップページ | 5月21日(日) 「ミナミの電脳」 »

2017年5月22日 (月)

5月20日(土) 「マングース兄弟」  

 5月20日(土) 「マングース兄弟」  
 いちおう、マルクス兄弟の駄洒落だが、なんだか昔の映画の悪役三兄弟みたいでもある。『サザエさんの脱線奥様』 小泉博のマスオが接待で引っ越し祝いの日に帰ってこれなくなった!でも前々からの約束だからということで脱線トリオが家に押しかける。この時江利チエミのサザエがマスオの不在に怒って泥酔、戦慄する脱線トリオの面々というのはまあ、ありがち。面白いけどね(笑)。

 本当に笑えるのは関西出張のマスオを追いかけて大坂の叔父の旅館の世話になるあたりから。浪花千栄子とアチャコの会話は相変わらず面白いし、客として登場する中田ダイマルラケットにも大爆笑。食事のあとかたづけにきたサザエ、食事の残りの羊羹一切れ見つけてぱくり。これがきっかけとなってダイラケの二人が言い争いを始める。

 「羊羹、わい、楽しみにしていたのにお前、食うたんかい」
 「アホ言うな、オマエ、食うたの忘れたんやろ」
 舌で唇をぺろぺろなめまわして「いや、食うてない、唇から羊羹の味がせえへん」
 「そんなんで分かるかい、胃の中なめや」
 「なめられるか」

 こんなん見て午後11時過ぎに大笑いしている私は53歳です、えへ。

 また当時の大人気番組、「番頭はんと丁稚どん」から、芦屋雁之助・芦屋小雁・茶川一郎・大村崑が同じ役で出演して絶妙な丁稚コントを繰り広げる。これもまた抱腹絶倒の面白さであったが、明らかに「頭の弱い丁稚三人組」というのは今ではとってもやれませんなあ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンとコーヒー。200キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメン。初めて知ったがこのラーメンにほんの少し紅ショウガを乗せると案外合うんだねえ。後は茹で野菜。400キロカロリー。

 夕食は久しぶりにカラーラで作った唐揚げ。鶏肉の臭みを取るためにチューブのショウガ、ニンニク、牡蠣醤油をすり込んだのだが、少なくともにんにくはいらんかった(笑)。後は素麺を二把、茹で野菜の残り。900キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『ゲットバック 人質奪還』を見る。このタイトル、そして予告の暴漢が主人公たるスコット・アドキンスの家に乱入して娘を捕えるとなりゃ、この娘を人質にして銀行の警備員である彼に「やい、金庫の番号教えろ」とか「現金輸送車襲撃に協力しろ」とか要求すると思うじゃありませんか。それどころか、この娘は劇中、本当の意味での人質に一回もならないの。

 スコット・アドキンスは実はFBIの潜入捜査官で、組織に潜入している間、敵のボスに息子同然に信用され彼の娘とできてしまっていたのである。彼の正体に気付いたボスは激怒。冒頭のチンピラ襲撃事件をきっかけにアトキンスの居場所を知って、彼の殺害と娘(ボスの孫)奪還に動き出したのだ。タイトルに偽りありとはまさにこのことなり(笑)。

 それでもなかなかに面白かった映画で、特に印象的だったのが敵に雇われた殺し屋。ワンマンアーミーの訳の意味がちょっと違ったのではないかと思うけれども(笑)、こいつが強い、強い。主人公の強さ二割増しで、しかも的確に主人公たちを追っかけてくる。この手の映画に必要不可欠な「逃げられない」感覚の使い方が実に巧みなのである。

 なお、この映画ではスコットランドヤードの警部役としてピーター・サースガード、『マグニフィセント・セブン』のボーグ、が出演している。でも殺し屋にあっという間にとっつかまり、拷問されて娘の居場所を吐いた挙句あっさりと殺されたりするんだよねー。しかもその具体的な映像がないという酷い扱い(笑)。

 ハイビジョン画質はダメダメ。色のにじみがひどいし、全体的にノイジー。音声はAAC5.1チャンネル。これもあまり誉められた出来ではなし。広がり自体はあるものの、音像の定位が曖昧だし銃声の迫力も今一つ。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎにプロジェクターを起動させ前述の『サザエさんの脱線奥様』を一時間ほど見たのである。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前一時過ぎに就寝。

|

« 5月19日(金) ボーイング・ラブ | トップページ | 5月21日(日) 「ミナミの電脳」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65313484

この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日(土) 「マングース兄弟」  :

« 5月19日(金) ボーイング・ラブ | トップページ | 5月21日(日) 「ミナミの電脳」 »