« 5月24日(水) 『猟奇的な怪文書』 | トップページ | 5月27日(土) 公民館を改造したカフェ »

2017年5月27日 (土)

5月26日(金) 「患者よ、ガンダムと戦うな!」

 

5月26日(金) 「患者よ、ガンダムと戦うな!」
 ニセ医療駄洒落。国内盤『キングコング 髑髏島の巨神』UHDブルーレイ(ブルーレイ 3Dブルーレイのセット)が7月19日に発売。アマゾン価格で7,549円はいささか高いがこれは3Dが同梱。最初買おうと思っていた米国盤UHDブルーレイは44.95ドル。3D・2Dブルーレイ版が同じく44.95ドルであり、送料まで含めると国内盤は案外お得となっている。そして米国盤の発売は7月18日。到着は早くても7月下旬である。対する国内盤は遅くとも21日には手に入るのだ。

 はい、もう迷いません、僕は国内盤UHDブルーレイを購入します。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にカップちゃんぽんとお握り。650キロカロリー。昼飯は玉ねぎ1個。電子レンジ蒸し。40キロカロリー。夕食はコンビニのカルビ焼き、根菜味噌汁、茹でホウレンソウ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,290キロカロリーなり。

 その後、レンタルブルーレイの『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』を見る。まだ、ニューヨークが小さな集落だった時代、疫病の原因は異教の神を信じるこの女にありとされ、3人の幼い子供もろとも火あぶりにされてしまった女性の呪いで毎年ハロウィンの夜に3人の子供が消える・・・。世界一の大都会でありながらその実、怪奇な闇のくびきから逃れられぬ定めにある魔都ニューヨーク。

 なにしろ昔のニューヨークの地下鉄には屍食鬼(グール 食屍鬼)が潜んでいて、人肉欲しさに地下鉄を脱線させていたりしたんだぞ。ラブクラフトちゅう偉い先生が書いてはったんや、間違いない!

 映画の前半部分はこの要素を上手く使って忍び寄る怪異を表現して見せた。ボルテージピクチャーズ作品だから映像がどこか安っぽいのだが(笑)、これが返って安っぽい恐怖感を駆り立てる。

 しかし、良かったのはここまで。真相が明らかにされてしまうと映画全体を覆っていた闇にまるで説得力がなくなってしまう。ごくごく当たり前のホラーになってしまうのだ。決して不出来な映画ではないのだが、前半で期待させてくれた分、失望もまた大きかった。

 ハイビジョン画質は前述のごとく今一つ。暗い場面はざらざらだし、明るい場面も輪郭強調が目障りである。

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。こちらは上出来。ニューヨークの街の喧噪音、謎の鳥の飛跡、実に定位が宜しい。

 その後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 5月24日(水) 『猟奇的な怪文書』 | トップページ | 5月27日(土) 公民館を改造したカフェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65335239

この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日(金) 「患者よ、ガンダムと戦うな!」:

« 5月24日(水) 『猟奇的な怪文書』 | トップページ | 5月27日(土) 公民館を改造したカフェ »