« 6月22日(木) シーチキン・礼金 | トップページ | 6月24日(土) ガーシュウィン船 »

2017年6月24日 (土)

6月23日(金) 『魔女の卓球台』

 

6月23日(金) 『魔女の卓球台』
 私としては珍しいジブリ駄洒落。「The Invisible Monster」 (1950) 7. Murder Train  やっぱりあった抜け穴から脱出するカーソンとキャロル。彼らは電話のあるところまで行って警察に連絡。洞窟を調べることになります。しかし、驚いたことに洞窟はもぬけの殻。しまった、逃げられた!とくやしがるカーソンですが、なに、大丈夫でさあ、鉱山の入り口じゃ偽装砂利トラ(砂利の下ががらんどうになっていて荷物や人間を隠せるようになっているのです)を使って透明ボスたちが引っ越しの真っ最中だったんですから。

 まあ、カーソンたちは透明ボスたちと銃撃戦やったあげく、結局逃がしてしまうのですが。

 さて、透明ボスたちは困っております。悪の組織の運転資金(というのか)が不足しているからであります。そこで彼らが考えたのが現金輸送列車を襲うこと。透明ボスはニヤニヤしながら「銀行に運び込まれると警備が厳重になるからな、走っている列車に爆発物を満載した軌道車をぶつけるのだ」とまことに物騒なことを言っております。

 一方、カーソンのところに警察から連絡が。警察は偽装砂利トラを捕まえたというのです。運転手は何も積み荷のことを知らされておらず、ただ、何時までのどこそこあそこのガレージまで来いと依頼されていただけと言います。カーソンはこの運転手に化けて件のガレージへ。

 またそこで透明ボスの部下二人と殴り合い。後ろからぽかりとやられたカーソン、ばったりと倒れます。部下二人は彼を縛り上げて「こいつどうする?」「顔と手を潰して捨てちゃうか」「いやいや、もっといい方法があるぞ、ケーンジャンクションに連れて行って爆発物積んだ軌道車に乗っけるんだ」これを聞いたカーソン、格闘でこぼれてしまったペンキを利用して床に「ケーンジャンクション」と書き残します。

 キャロルはなかなか帰ってこないカーソンを心配してガレージへ。そこで彼の残した文字を見つけたキャロルは警官と共にケーンジャンクションへ急行。そこではまさに透明ボスの部下二人が爆発物を満載した軌道車にカーソンを乗せているところでした。「ややや、警官隊だ、すぐに軌道車を発進させろ」ごろごろと動き出す軌道車。このままいけば現金輸送列車と正面衝突であります。

 キャロルはこの軌道車を止めるために車で追いかけます。そして猛スピードで追いつくなりぐいとハンドルを切って車を軌道車にどかーん。キャロルは寸前で脱出しましたがカーソンが乗っていた軌道車は粉みじんになってしまいました。続く。

 へへへ、どうせ、カーソンは車とぶつかる前に逃げていたんでしょですって?うん、まあ(笑)。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガーとコーヒー。400キロカロリー。昼飯はマルタイ棒ラーメンの冷やしラーメンという奴。チャーシューやトマト、温泉卵、茹でもやしをトッピングしたので500キロカロリー。おやつに(笑)アイスクリーム 300キロカロリー。夕食はカラーラで作った唐揚げ4個、マグロブツのづけ、刻みキャベツ、ゴハン半合。缶ビール500ml一本飲む。800キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は2,000キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターで久しぶりに米国盤ブルーレイ 『SAW3』を見る。いやー、実に久々の鑑賞だったもので、このディスクの収録音声が「DTS-HD ハイレゾリューション」だったこととかすっかり忘れていたですよ。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」 明日は地区の女子ドッヂボール大会で午前6時半起きなのでとっとと酔っぱらってとっとと寝た。

|

« 6月22日(木) シーチキン・礼金 | トップページ | 6月24日(土) ガーシュウィン船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65451735

この記事へのトラックバック一覧です: 6月23日(金) 『魔女の卓球台』:

« 6月22日(木) シーチキン・礼金 | トップページ | 6月24日(土) ガーシュウィン船 »