« 6月30日(金) 「学芸会の喫茶店」 | トップページ | 7月2日(日) ヒアリハット運動 »

2017年7月 2日 (日)

7月1日(土) 「飯テロの子ら」

 

7月1日(土) 「飯テロの子ら」
 ハインライン駄洒落。さて、7月分注文予定のブルーレイUHDソフトである。まず米国盤は『ビリーリンの永遠の1日』、『ラ・ラ・ランド』、そして邦題で物議をかもした『Hidden Figures』(あれ、結局邦題はどうなったんだっけ)。そして国内盤は7月19日発売の『キングコング 髑髏島の巨神』

 この中で特筆すべきが『ビリー・リンの永遠の1日』 映画作品初の4K/60p仕様となる(劇場公開は4K×120fps×3D)。ソニー・シネアルタF65/4K/120fps撮影。DIファイルは4K。先日のビクター発表会で体験したこのディスクの画質がとんでもなく高品位だった。何の予備知識もなくみたらUHDブルーレイの上を行く新たなディスクメディアの誕生か!とか思ってしまいそうなくらいであった。内容的にはあまり好みではないのだが、こんな画質を見せられたら行くしかないじゃなっすか。なお、UHDブルーレイのみドルビーアトモス音声収録。ブルーレイとブルーレイ3DはDTS-HD マスターオーディオ(16bit)仕様だそうな。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺ(朝っぱらからぺヤングソース焼きそば)と野菜ジュース、600キロカロリー。昼飯はひき割り納豆と大根おろしを混ぜた奴。100キロカロリー。夕食はカラーラで作った焼鳥(鶏胸肉を醤油、酒、ゴマ油、液体味噌、オロシショーガを混ぜたタレで揉みこんで焼いた)とトマト1個。後は玉ねぎ・人参・じゃがいも・冷蔵庫の残り野菜軍団(長ネギ、キャベツ、白菜)を使った野菜味噌汁。ビール500ml缶一本飲む。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『フライト・クルー』 ロシアの航空パニック映画だが、これがもうなんというか大変なのよ(笑)。前半は主人公が民間パイロットになったきっかけとか、同僚女性パイロットとのはじめてのチューとか、指導教官との確執とか、パイロット萌えのフライトアテンダントとか、まあ、そういう人間関係を丁寧に描いていて、いささかタイクツなのだが、一旦、話が転がり出すとこれが止まらない、やめられないのかっぱえびせん的ノンストップアクションが展開される訳ですよ!

 何が起こるのかを詳しく書くと、まず、ある火山島で火山が爆発。島民避難の要請を受けて空港(これが崖の中腹に作ってあって2つの滑走路がX字型に配置されているという)に主人公たちの旅客機が着陸。火山から溶岩がどばどば溢れて早く逃げないと危険が危ない!

 しかし、山の中腹に取り残されている人々がいる。主人公たちは車を使って助けに行くのだが、流れてきた溶岩で道が使えなくなってしまう。あわてて山を徒歩で下るのだが、もう間に合わない。あきらめた指導教官は自分たちの旅客機を残して、他の貨物機に避難民たちを乗せて発進。しかし、離陸の際に燃料タンクを破損、燃料がどばどば漏れてとても最寄空港へはたどり着けない。このままでは夜の海に着水するしかない。

 一方、山をぜえぜえ言いながら降ってきた主人公たち。機長たちが行っちゃったことを知り愕然とするがとにもかくにも残された旅客機でなんとか離陸。これが溶岩に倒された給水塔の水で滑走路の火が消えた瞬間を狙ったという『タワーリングインフェルノ』風味(笑)。でも火山灰をたっぷり吸いこんだエンジンが大不調。一つは停止、残されたエンジンも火を噴いてなんとか消火したりする。おまけに降着装置の一つにも異常が発生。引っ込まなくなってしまった。

 そして先発した貨物機の燃料不足を知った主人公は救助の決意を固める。これが「バージル、僕の1号と君の2号で機体を下から押し上げるんだ!」じゃなくてなんと、両機の間にロープを渡し、お手製の籠で人間を移乗させるのだ!こらまたなんて『クリフハンガー』な!

 この無謀極まる作戦が少数の犠牲者を出しながらもなんとか成功。でもこれで安心するわけにはいかない。なんと、嵐で着陸予定の空港が停電状態に。エンジンや降着装置の不調だけでもアレなのに管制塔の航法支援や滑走路のライトもなしで着陸しなければならないのだ!

 これでちゃんと着陸(まあ、不時着も同然の状態でしたけど)するのですから映画というものは上手くできているんですな(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。とくに旅客機の表面の色つやが驚くほどにリアル。音声はAAC5.1チャンネル(エンドクレジットによるとドルビーアトモス公開されたようである)。こちらのサラウンドも抜群の出来。重低音の使い方も上手い。

 終了後シャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ゴリパラ見聞録」 トイレの神様が奉ってあるという静岡の明徳寺。「BOMB寺だな」と誠にシツレーなことを呟く斉藤優、「ゴリけんさんのBOMB事情が改善しますように」とメールを寄越した依頼者、どちらにも大笑いさせていただきました。

 (BOMBとはゴリパラ用語で排便のこと)

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 6月30日(金) 「学芸会の喫茶店」 | トップページ | 7月2日(日) ヒアリハット運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65484994

この記事へのトラックバック一覧です: 7月1日(土) 「飯テロの子ら」:

« 6月30日(金) 「学芸会の喫茶店」 | トップページ | 7月2日(日) ヒアリハット運動 »