« 7月21日(金) トリチウムとジェリー仲良くけんかしな | トップページ | 7月22日(土) ジビエ咽喉科 »

2017年7月22日 (土)

7月21日(金) トンビにアルマゲドンをさらわれる

 7月21日(金) トンビにアルマゲドンをさらわれる
 地球的危機回避駄洒落。スティーブン・キング 「BLAZE」 ブレイズの少年時代が語られる。施設の学校の校長はMr.法と呼ばれる厳格な人物であった。彼の受け持ちは算数。ブレイズはアレなので算数がまったくできず目の敵にされる。

 そんな彼が初めてできた友人、ジョンと一緒に初めての詐欺的行為をやったのである。ジョンはそれなりに勉強ができたので施設の中で年上の少年たちから激しいイジメを受けていた。ブレイズが彼らからジョンを守り、ジョンはブレイズの宿題を引き受けたのだ。ブレイズが急に算数ができるようになると当然のことながらMr.法に疑われる。彼は黒板の前に立たされて算数の問題をやらされるのだが、ジョンはハンドサインでその答えを教えたのであった。

 しかしMr.法が納得する筈もなし。彼はブレイズを校長室に呼び出し「共犯者は誰だ!」と問い詰める。ついにブレイズの怒りが爆発。「知るか、このクソ野郎」彼は激しい体罰(その後2週間仰向けで寝ることができなかったくらい)を受けるがついにジョンの名前を漏らすことはなかった。彼はその施設の伝説となる。

 そんな彼に転機が訪れる。ある農場を経営する夫婦に雇われたのである。農場の仕事はきつくて、この夫婦もクズだったけど少なくとも学校には通わせてくれる。その学校でブレイズは人気者になった。彼は大きくて心が優しくて力持ち。好きな女の子もできた。これでうまくいくかと思いきや・・・。

 夫婦は農場でコリーのブリーディングをやっていた。この犬たちへの餌やりもブレイズの仕事だったが、彼は嫌でたまらなかった。犬たちは性格が荒くたびたびブレイズを襲ったからである。ブレイズは犬たちに襲われて生きたまま食われるという悪夢に悩まされる。そしてついに犬たちのリーダーがブレイズにわん!飛びかかった。思わずブレイズが繰り出した剛腕パンチが犬の頭を直撃、即死させる。牛殺しならぬ犬殺しブレイズの誕生である。

 また学校では彼の好きな女の子がいじめを受けた。ブレイズはその首謀者である上級生(7年生)と対決。ぼっこぼこにする。彼はこの2つの事件の結果、元の施設に戻されてしまう。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチとコーヒー。昼飯は久々に(有)フリーメーソンちかくのトンカツ屋でチキンカツ・トンカツのランチ。ゴハン大盛りでお代わりしたので軽く1,500キロカロリーぐらい言っちゃってるな(笑)。

 なお、隣のあんちゃんは私と同じランチを食べてゴハンを2回、キャベツ・漬物を1回お代わりしていた。初めて見るその光景に私はひそかにどきどきしていた(笑)。680円でそれだけ食えりゃお得だわなあ。

 午後7時から町内会の会合。終了は午後9時近く。夕食は鉄火巻を肴にビールを飲み明太子フランスパンで仕上げ。その後ウィスキー水割りに切り替え酔っぱらう。

 就寝午前1時過ぎ。

|

« 7月21日(金) トリチウムとジェリー仲良くけんかしな | トップページ | 7月22日(土) ジビエ咽喉科 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65566742

この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日(金) トンビにアルマゲドンをさらわれる:

« 7月21日(金) トリチウムとジェリー仲良くけんかしな | トップページ | 7月22日(土) ジビエ咽喉科 »