« 7月8日(土) 「桶狭間のQ太郎」 | トップページ | 7月10日(月) 変われCCガールズライオン丸に »

2017年7月10日 (月)

7月9日(日) 回鍋肉オンチ

 

7月9日(日) 回鍋肉オンチ
 私は本当に方向オンチで初めて行くような場所では必ず迷うんである駄洒落。「少年ジャンプ」を見てびっくりした弁護士の人が「エッチなのはいけません!」騒動。まあ、これ自体は昔から幾度となく繰り返されてきたものなのだが、今回は初めて「手塚治虫や藤子不二雄はエッチな漫画とか描いてない」という人が出てきて仰天した(笑)。

 いや、オレは「不思議なメルモ」のアニメとかエッチすぎて恥ずかしくて見られなかったんだけど。

 子供の頃はAVなど想像もできないもので、ビニ本すらまだまだ未来の出来事であった。私らオトコノコはそうしたエッチ関係の慰めを漫画で得ていたのである。たまに雑木林でエッチな雑誌がまとめて捨てられていたのを友達と見つけたりなんてことがあったけれども、わあと開いてみたら、何しろ捨てられていた雑誌でしょう、当然雨ざらしな訳でしょう、ページをめくったらずぶずぶに濡れていて黄色いナメクジみたいな変な生き物が張り付いていたりしてわあと逃げたりしたもんですよ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドイッチと野菜ジュース。400キロカロリー。昼は抜き。夕食はコンビニの冷凍食品のちゃんぽん。前に食ったときはえらく美味しいと思ったのだが・・・。いや、麺とスープはいいんですよ、でもたっぷり入っている野菜がどれもぐちゃぐちゃでねえ。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,000キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『国選弁護人ユン・ジンウォン』を見る。いや、はっきり言ってあの検察官のやったことは余計でしかなかっただろう。警察官も一人殺されているのだ、結果的に一人の少年を殺してしまったとしても十分に正当防衛の範疇に入るだろう。なぜわざわざばれると自身の検察官としての破滅に直結するような姑息な隠ぺいをやらねばならんのか。

 法廷ドラマとしては実に良くできているだけにこの点がなんとも残念だ・・・と思っていたのだが、最後の最後で少年を殺された父親、その父親に少年を救うためとはいえ息子の警察官を殺されてしまった父親、が対峙する場面でその不満が一気に解消された。主人公の駆け出し弁護士の活躍を描く映画だから、この父親たちに対するスタンスはどうしても他人事にならざるを得ない。そこから一気に見るものを父親たちの悲しみに引き込んでしまう場面転換の見事さよ。

 なお、この映画も実話ベース(笑)。いろんな意味で韓国ってすげえ国だよなあ。

 ハイビジョン画質は諧調の推移部分に変なノイズが乗る。音声はAAC5.1チャンネル。このサラウンドの出来が良い。確かな方向性の表現、適切な重低音の使い方等々、まさに一級品である。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて日本映画専門チャンネル録画の『日本一のワルノリ男』を最後まで。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

|

« 7月8日(土) 「桶狭間のQ太郎」 | トップページ | 7月10日(月) 変われCCガールズライオン丸に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65517358

この記事へのトラックバック一覧です: 7月9日(日) 回鍋肉オンチ:

« 7月8日(土) 「桶狭間のQ太郎」 | トップページ | 7月10日(月) 変われCCガールズライオン丸に »