« 8月12日 「無痛プノンペン」 | トップページ | 8月14日(月) 「ポランスキー行進曲」 »

2017年8月16日 (水)

8月13日(日) 「アームストロング球団」

 

8月13日(日) 「アームストロング球団」
 「アストロ球団」実写版なんてのがありましたなあ駄洒落。私のソフトラックから米国盤ブルーレイ 『道化死ているぜ!』原題『Stitches 』を見つけたY乃、「うわー、これピエロが出てくるホラーなの、おじちゃん、なんでピエロってこんなに怖いのかなあ」

 おじちゃんの心に火がついた!

 「それはね、アメリカにジョン・ウェイン・ゲーシーという連続殺人鬼がいたんだよ。彼は割とお金持ちで町の名士でパーティでピエロになって子供たちを楽しませていたりしたんだ。それでアメリカの人は彼を殺人ピエロと呼んだんだ。

 そしてスティーブン・キングという人が彼をモデルに「イット」というピエロの怪物が出てくる小説を書いたんだ。これがベストセラーになってTV映画も作られて「ピエロ」が恐怖のアイコンとしてアメリカ人の間に定着したんだね」

 (なお、彼女の年齢を考慮してジョン・ウェイン・ゲーシーが同性愛者であり、33人もの少年に性的暴行をくわえた上で殺害し、その遺体を自宅地下に埋めたり近くの川に遺棄したりしていたことは説明しておりませんって当たり前だ)

 さて、本日はY乃の帰京である。飛行機の時間が午後1時半と遅かったので午前8時に起きた私とY乃は朝飯も食わずに映画。K太郎も例によって寝室でゲーム。見た作品は昨日に続いて『グラスホッパー』Y乃のリクエストとは言え、これはとほほだったですよ(笑)。

 映画終了後、身支度拵えて午後11時半にタクシーで出発。空港到着後チェックインした後おみやげを購入。フードコートで昼食を取って私はY乃の見送り、母親はK太郎を福岡県某所まで送っていくことになる。「お子様一人旅」なので私も搭乗口まで付き添いができる。搭乗時間が来ると、Y乃は割とあっさりと「じゃあね、おじちゃん」 

 Y乃を見送った私はタクシーで帰宅。本来ならば博多駅まで地下鉄、博多駅から西鉄バスという500円コースを使うべきであったがどっと疲れが出てきてどうしてもそんな気になれなかったのである。午後2時半に自室へ到着。そのままベッドに倒れ込んで2時間ほど眠ってしまった。

 夕食はトマトスライス、茹でもやしをのっけたラ王の冷やし中華で済ます。そしてビール500ml缶一本飲んだ。その後はテレヴィを眺めながらぼけー。午後10時にシャワーを浴びてまたぼけー。ウィスキー水割りを飲んでまたぼけー。午前1時過ぎに就寝。

|

« 8月12日 「無痛プノンペン」 | トップページ | 8月14日(月) 「ポランスキー行進曲」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65671653

この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日(日) 「アームストロング球団」:

« 8月12日 「無痛プノンペン」 | トップページ | 8月14日(月) 「ポランスキー行進曲」 »