« 8月6日(日) 「宇宙の三枝」 | トップページ | 8月8日(火) 「バットマンと丁稚どん」 »

2017年8月 8日 (火)

8月7日(月) 「小さなバイキング ビリケン」

 

8月7日(月) 「小さなバイキング ビリケン」
 考えてみたら私はビリケンさんの具体的な姿形が良く分からなかったりするのであった。さて、昨日日記に書いたUCCの水出しアイスコーヒーが完成。さっそく飲んでみたところ、これがそこそこにウマい。物凄く美味い、これはまさに天上の美味だ!とまでは言わないがその値段、扱いの簡単さを考えれば十分以上である。もうアイスコーヒーはこいつに決めた!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドッグと野菜ジュース。350キロカロリー。昼飯は大根おろしぶっかけうどん、トマト1個。350キロカロリー。夕食はマルちゃん「北の味わい ざるラーメン」 トッピングは温泉卵、チャーシュー、茹でもやし、トマト。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『荊棘の秘密』 すみません、私は無教養なものでこの荊棘をばらと読めなくてにんにくかと思ってしまいました。だって荊棘と大蒜は良く似ているじゃないですか(そうかなあ)。

 これも実に韓国映画らしくえげつない映画で(笑)、姿を消した娘を捜すうちに今まで母親の知らなかった真実が白日の下にさらされていく・・・というパターンは良くあるのだが、この真実があまりにひどすぎるのである。

 そして娘が死体となって発見された後はさらにこの隠されていた真実が悪鬼に姿を変え、観客が想像しうる限り最悪の方向へ我々を引きずり込んでいく。最終的な犯人が明らかになった時はそのあまりの惨さに絶句したですよ、映画見てこんな気分になったのも久しぶりですよ。

 この映画のえげつなさというのはこのメインストーリーに起因するものばかりではない。多岐にわたる登場人物の言動からも悪意がにじみ出てくるようである。全羅道出身の母親(ヒロイン)に対する差別意識、ホームページの娘の写真を見て「へへへ、なかなか色っぽいな」とヒロインの前でいう無神経極まる選挙スタッフ。ヒロインが必死の思いで作り配布していた娘を捜してくださいというチラシをランチョンマット代わりに使いカップラーメンの麺やスープで汚す刑事。娘に対するいじめも尋常ではない。ロッカーのカギを壊し、教科書にカッターの刃を仕込む。何も知らない娘が教科書を取ろうとすると手がざっくり。

 いや、映画だからそのまま現実の韓国社会に当てはめることはできないけどさ、全羅道出身者に対する地域差別は事実のようだし、つくづく、韓国よ、韓国、ああ、あなたはどうして韓国なのとジュリエットみたいなことを言いたくなるんですよ。

 ハイビジョン画質はまったくダメ。黒は浮きまくり諧調推移部分に青い粒粒が乗ってしまう。音声はAAC5.1チャンネル。ヒロインの不安定な心情とシンクロするBGMの使い方がウマい。重低音の効果も顕著だ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 8月6日(日) 「宇宙の三枝」 | トップページ | 8月8日(火) 「バットマンと丁稚どん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171789/65638747

この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日(月) 「小さなバイキング ビリケン」:

« 8月6日(日) 「宇宙の三枝」 | トップページ | 8月8日(火) 「バットマンと丁稚どん」 »