« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

8月29日(火) 容疑者テリア

 

8月29日(火) 容疑者テリア
 いつまで続くか容疑者駄洒落。トビ―・フーパー死去。この人の作品で印象に残っているのはなんといっても『悪魔のいけにえ2』 頭の皮にライターで熱した針金をじゅっと当てこびりついた肉片をのべつまくなくくちゃくちゃやっているというナイスなお兄さん、チョップトップ。いきなり何の前触れもなしに壁をばかーんとぶち破って出現するレザーフェイス。そしてそのキチガイっぷりはソーヤ一家以上ではないかと思われるデニスホッパー。

 『悪魔のいけにえ2』、レンタルビデオ、ウルトラステレオ(ドルビーよりもライセンス料が安く低予算ホラーのサラウンドといえばウルトラステレオ!ウルトラステレオといえば低予算ホラー!なのであった)の組み合わせはいやがおうにも私の暗い青春(ああ、私にそんなものがあったのか)を思い出させる極めてアンヴィバレンツな事象なのである。

 その後、世間様とは逆にLDスペッシャルコレクション版で『悪魔のいけにえ』を見た。ああ、見なきゃよかったと猛烈に後悔した(笑)。レザー・フェイスが鉄製の重い扉をがーんと閉める音がトラウマになった。ハイビジョン時代になってから一応WOWOWで録画しているのだが、もちろん見ていない。もちろん、これから見るつもりもない。

 私のようなへたれは『悪魔のいけにえ2』ぐらいが似合っているのである。

 とにかくご冥福をお祈りする。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。昼飯はラ王の冷麺。薄焼き卵、トマト、ゆでもやし、ハムのトッピング。

 この後、母親の入院見舞いのために急きょ帰福した三男・四男、私で話し合い。もちろん詳細を書くことはできぬ、了承されよ。

 その後は福岡市内の某料亭で食事会。イカの活き造りやヒラメ、サザエの刺身、天ぷら等食べる。もちろん酒も生ビール、日本酒、ハイボールがよりどりみどり。〆はヒラメの後造りの味噌汁とゴハン。ええ、勘定が恐るべきものになりましたが(笑)たまにはこんなことがあってもいいじゃないですか。

 その後、タクシーで帰宅。私は「ライオン丸」など見ながら飲み直して午前1時過ぎに就寝する。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

8月28日(月) 花嫁は容疑者に乗って嫁いでいくの

 

8月28日(月) 花嫁は容疑者に乗って嫁いでいくの
 ポリコレとやらでいずれ元ネタの名曲も聴けなくなってしまうのでしょうなあ、いや、冗談じゃなくって。母の入院で銀行の諸事手続きがおろそかになっていた。なんとか時間を見つけてまとめてやったらエライ手間が掛かった。だいたいウチの経理システムというのが原始的で、毎月、あっちの口座からそっちの口座に入金したりそっちの口座からあっちの口座にこれまた入金したり、出金したお金を銀行の真向かいにある郵便局のATMで入金したりといった操作が必要になる。その都度やっておけば大した手間でもないのだが、これをまとめてやるとなるとモー大変。

 一件だけなら通帳・ATMで実行できるのだが、複数件となるともちろん不可能。窓口で伝票を何枚も何枚も書くハメとなる。会社の口座だから伝票に有限会社○○ ○○○ ○○○といちいちかき込まねばならない。そして極めつけは私のざる頭。案件を整理して通帳を確認しながら伝票に向かうため間違うこと三回。そして「あー、車の中に銀行印を置いてきた!」なんだかんだで伝票書くだけで30分以上かかりましたわい。

 チクショー、振込詐欺犯のやつらめ、お前らがあんな詐欺をやらなければこんなに伝票を書かなくとも良かったのだ、まったくもってなんと悪逆非道な奴らなんだ。おれはお前たちを決して許しはしないぞ!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にどんべえカップうどんミニと野菜ジュース。250キロカロリー。昼飯はレトルトのカレーとキュウリ一本。500キロカロリー。夕食はラ王の冷麺。薄焼き卵(調理が稚拙なので薄くはないのだが)、トマト、ハム、茹でもやしをトッピング。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後映画も見ずにだらだらと。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

8月27日(日) うちら容疑者なかしまし娘

 8月27日(日) うちら容疑者なかしまし娘
 かしまし娘と『銀座カンカン娘』とを完全に混同していた私が考えた駄洒落。夢の話。家族で温泉地に旅行に行く。私は何を考えたか家族とは別に「タクシーホテル」というものに泊まる。このタクシーホテルとはフツーのタクシーで夜を明かすもので一泊4,000円。他に客がいればその4,000円を人数で頭割りにできると言う大変にお得な宿泊施設である。

 しかし、寝ている間にどこかへ連れ行かれてしまった。見知らぬ土地で降ろされた私は今度はフツーのタクシーを拾ってなんとか温泉地の近くへたどり着く。しかし、泊まっているホテルの名前を忘れてしまった。携帯で家族のものに連絡をしようとしたがその操作が上手く行かない。途中でなぜか電源が落ちてしまったりする。私はえんえんと携帯を操作し続ける・・・。

 なんでこんな不条理な夢を見るのかねえ。夢なんだからもっと楽しい、うふふ、あははなやつを見るがいいじゃないかねえ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺ(朝っぱらからぺヤングソース焼きそば)と野菜ジュース。600キロカロリー。昼飯はちょっと理由があってサンドウィッチとお茶。400キロカロリー。夕食はコンビニのタコぶつ切り、ゆでもやし、キュウリ一本、卵1個(スクランブルエッグ風。まあ、味の素少々、博多万能ねぎ刻みをいれてフライパンでかき混ぜるようにして炒めただけ)、納豆、大根おろしをつまみにビール500ml缶一本、ウィスキー水割りを飲んだらこれで満足しちゃった。300キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,300キロカロリーなり。

 その後映画を見ずにだらだら。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。今日はいろいろあって(プライベートなことなので日記に詳しく書くことはできません)疲れていたので午前12時過ぎには寝てしまった。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

8月26日(土) 「カーク艦長よカーンと戦うな」

 

8月26日(土) 「カーク艦長よカーンと戦うな」
 近藤誠のがんもどき駄洒落。加計学園のワインセラー、ビールサーバーのアホ騒動は護衛艦あたごの衝突事故の際、艦内にレセプションルームがあって酒が置いてある、ひょっとしたら衝突時、飲酒操艦していたのではないかと騒いだキチガイ雑誌だか新聞を思い出させる。他海軍との交流などに使われるもので、そんなもんどこの海軍でも旗艦級の艦船には装備されているというのに。

 そして加計学園のワインセラーは当初の計画図面にだけしかなかった、学内で精査された結果、今は削除されているということが分かるやいなや、「俺たちが指摘したから削除されたのだ」と時系列を無視して開き直る。最初に騒ぎ始めた民進党の玉木雄一郎はもっとアレで<加計学園のワインセラーの話、当初からその信憑性について疑問を感じてきたが、やはりガセネタの可能性も否定できない。最新の設計図を入手して、慎重に追求した方が良いと、昨日、桜井座長や山井国対委員長には伝えた。場合によっては、巧妙な罠かもしれない。 >

 30万円程度のワインセラー(要するにワイン用冷蔵庫だ)で巧妙な罠とか、なんというか(笑)。本当にアレで仕方のない議員ですよなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。400キロカロリー。昼飯はサッポロ一番醤油味。茹でもやしをトッピングし、後はキュウリ一本でヴァイタミン補給。500キロカロリー。夕食は卵納豆大根おろしがけゴハン。後は小ぶりのトマトを2個。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、米国盤UHDブルーレイの『ヒコック』を見始めたのだが、あー、こ、このUHDブルーレイはHDR未採用ではないか、おまけにどうも色域がBT709らしく全体的にBDに対する画質的アドヴァンテージはトーンジャンプの少なさを除いてまったくなし。いや、このUHDより高画質なブルーレイソフトはいくらでもあるわ!こ、このUHDブルーレイはあれだ、ブルーレイソフトの黎明期に発売されてあまりの低画質に私たちを呆れさせた『死霊のえじき』や『ゴーストハンターズ』の再来だ!

 昨日の『エイリアン コヴェナント』で画質の天国を味わった私が一転、この『ヒコック』で画質の地獄に叩き落とされる。ここまでの落差はなかなか体験できるものではなかろう(笑)。

 面倒臭くなったのでストーリーの紹介や映画の評価はせん!とりあえず、日活の「味噌汁ウエスタン」を思わせる地味でしがらみにあふれた世界観がこのしょぼい画質に似合っているとだけ言っておこう。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

8月25日(金) 煮こごり動画

 8月25日(金) 煮こごり動画
 いまだにニコニコ動画の見方が良く分からない私が考えた駄洒落。米国盤UHDブルーレイで『エイリアン コヴェナント』を見る。いやー、クソ面白いではないか。『プロメテウス』と同じ匂いがぷんぷんするではないか。『プロメテウス』で散々言われたのにリドリー・スコット全然懲りてねえ(笑)。

 まあ考えてみればあの『エイリアン』も『恐怖の火星探検』や『バンパイアの惑星』、「宇宙船ビーグル号』のクァール等々の古いSFガジェットを当時としては最新のSFXで蘇らせた作品と言える。いわば古い酒を新しい革袋に入れて新たな魅力を創出したのである(そんな諺はないので本気にするな)。

 続く『プロメテウス』と今回の『エイリアン コヴェナント』は壮大なテーマ、超絶的なSFX、美しい映像で格調高いSFドラマを見せてくれるのかなあと思いきや、やってることは40年代、50年代のB級SFと同じという(笑)。そうそう、アンドロイドの暴虐無残なやり口も昔良くあった「暴走するコンピューター」映画の焼き直しではないか。

 そういった意味で『プロメテウス』、『エイリアン コヴェナント』は実に正統的な『エイリアン』の後継者なのである(そうかなあ)。

 UHDブルーレイの画質はDIファイル2Kからのアップコンバートが信じられないほどの高画質。始めて植民船コヴェナント号が画面に姿を現した時には超絶的な解像度、色の深み、HDRによる星のきらめきなど息が止まるかと思ったくらいの美しさ。この高画質は舞台がエンジニアの惑星に移ってからも効果を発揮。あの森の多彩な緑の表現。濡れた岩肌、私はすげえ、すげえと何回繰り返したことか(笑)。

 音声はドルビートゥルーHD。上下の音の動きはあまり感じられなかったが、濃密なサラウンド音場が魅力的。BGMの品位も高い。

 最近、母の入院で落ち込みがちだったけど、こういう映画を見ると元気もりもりになるってもんです。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンと野菜ジュース。500キロカロリー。昼飯はずいぶんと遅くなってしまって午後3時過ぎにリンガーハットで「野菜たっぷりチャンポン」 このところのごたごたで野菜を食ってない、ならばここで補給しようではないかと思って注文したのだけれども予想以上に野菜がたっぷり過ぎた。なんとか頑張って麺は食べつくしたのだが、随分と野菜を余してしまった。どうもごめんなさい。外食摂取カロリー量暫定基準の1,000キロカロリー。

 腹がぱんぱんとなり、車に乗り込んで走り始めるなり強烈な便意。今日はこの後母の病院に行く予定だったのだが、とても持ちそうにない。途中で意図せぬ大爆撃を敢行してしまうに違いない。急ぎ事務所へ戻ってひり出す。おかげで病院へ行ったのが午後4時半となってしまった。

 夕食は昼飯がそんな風だったのでとても入らず。冷麺用に作っておいた茹でもやし少しと卵1個分の薄焼き卵(調理が下手なのでまったく薄焼きではないのだが)で済ませてしまう。だいたい100キロカロリーぐらいか。

 本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 その後、前述の『エイリアン コヴェナント』を見てたっぷり2時間、大いに楽しんだのだ。午後9時過ぎにシャワーを浴びてあとはあれこれ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

8月24日(木) あまおうバルキリー

 

8月24日(木) あまおうバルキリー
 美味しそうなバルキリー。8月16日の朝刊一面に「ひめゆりの塔」事件の首謀者の談話を載せるという愚行をやらかした西日本新聞。同日のコラム、「春秋」もなかなか狂っとる(笑)。<2017年8月16日 西日本新聞 「春秋」より抜粋して引用開始>

 北朝鮮が米領グアム周辺に弾道ミサイルを着弾させる計画を発表した。これに対し、トランプ米大統領は、北朝鮮が脅しを続ければ「炎と怒りを目の当たりにするだろう」と警告。武力攻撃を示唆した。売り言葉に買い言葉の応酬は緊張を高めるだけだ。日本も憲法解釈を変えて昨年成立した安全保障関連法により、米国への攻撃が「日本の存立を脅かす」などと判断されれば、集団的自衛権の行使が可能になる。つまり、米国の戦争に巻き込まれる恐れがあるということだ。安倍晋三首相はきのう、全国戦没者追悼式に参列する前にトランプ氏と電話会談し北朝鮮への対応を話し合った。心静かに戦争犠牲者を悼み、不戦を改めて誓う日に、日米首脳が物騒な相談をしなければならないのが情けない。まずは無用の挑発合戦を慎むべきだ。<引用終了>

 いやいや、米国への攻撃が「日本の存立を脅かす」という事態であれば自衛のために反撃するのは当たり前の話ではないか。なぜ、それを「米国の戦争に巻き込まれる」などと表現する?

 このコラムの執筆者はお忘れなのかもしれないが、北朝鮮という国は過去、多くの日本人を拉致してきた明らかな敵性国家である(拉致被害者は一説によると数百人にも及ぶ)。そして弾道ミサイル、核実験による緊張の高まりは100パーセント北朝鮮にその責がある。

 そんな国家に「無用の挑発合戦を慎むべき」などと忖度すべき理由がどこにあるのか。いわゆる“外交努力”がどれほど北朝鮮をつけあがらせてきたか、理解できていないのか。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。500キロカロリー。昼飯は冷麺 トマトともやしを乗っけて400キロカロリー。夕食も冷麺とカツオの刺身。薄焼き卵をつけたので700キロカロリー。本日の摂取カロリー量は1,600キロカロリーなり。

 今日も映画は見ず。まあ、いろいろありましてね。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月23日(水) 「じゃーじゃー麺ならし」

 

8月23日(水) 「じゃーじゃー麺ならし」
 ああ、シェークスピアさん、あなたの世界的な名作をこんなくだらない駄洒落に使ってしまって申し訳ありません!

 ウーマン・トラッシュアワーじゃなかった、ウーマン・ラッシュアワーの村本氏。間抜けな反戦・反政府つぶやきが大人気である。<歌を歌う人は歌で世界を変えようとする。それは歌の力を信じてるから。お笑いはあるのか?チャップリンはいまの時代にいるのか。と。おれはなりたい。>

 今時お笑い芸人がチャップリン目指すとか、フツー言わんよなあ(笑)。

 本日は休みなのであるが母のことでいろいろ走り回る。業者さんに自宅の改修を頼んだり病院へ行って説明を聞いたり、銀行にあれこれ相談したり。

 食ったもの、朝飯に大根ぶっかけうどん。昼は抜き。夜も食欲が今一つでビール500ml缶一本と冷凍食品のしゅうまいだけで済ませてしまった。

 本日の摂取カロリー量は800キロカロリーぐらいか。

 夜は珍しく映画を見ずに読書、読書。落ち着かない気分を紛らわせるために酒を飲み、酔っぱらって無理やり寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月22日(火) 「ヘルニア国物語」

 

8月22日(火) 「ヘルニア国物語」
 ああ、C・S・ルイスさん、あなたの世界的な名作をこんなくだらない駄洒落に使ってしまって申し訳ありません!母が入院しました。我が家的には結構な一大事なのですが、何しろプライベートなことなのでこれ以上の記述は差し控えさせていただきます。

 仕事はまあいろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。300キロカロリー。昼飯は大根おろしぶっかけうどんとトマト1個。400キロカロリー夕食はサッポロ一番しょうゆラーメンとトマト1個。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,200キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『   』を見る。犯罪者たちを描く目線が極めてドライ。犯罪=仕事であることがはっきりと伝わってくる。「おれら、犯罪すりゃ捕まることも殺されることもある、そいうのわかってやっとるけん」なのである(笑)。

 しかし、なんですな、ヨーロッパではまっさらのパスポートをまとめて奪うとエライ儲けになるんですな。いいこと教えて貰いましたわい。

 ハイビジョン画質は優秀。コントラストが高く暗部の諧調推移もスムースである。音声はAAC5.1チャンネル。サラウンドチャンネルの定位が極めて良く移動表現も見事。ただ銃声が軽くてとてもマシンガンを撃っているように思えなかったけど。

 シャワーを浴びて実家へ。母親が入院中で弟と交代で泊まり込みすることになったのである。「ゴリパラ見聞録」を見ながらだらだら飲んで午前12時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

8月21日(月) 十面マイミクの計

 

8月21日(月) 十面マイミクの計
 どんな作戦なんだ?2017年8月16日 西日本新聞 一面に「ひめゆりの塔事件」の首謀者の談話を載せていて呆れる。川野純治 白銀病院でのテロを実行。皇太子殿下の車列にガラス瓶やスパナ、石を投げつけ警備車両を破損させる。この川野純治は2010年の名護市議選に立候補してなんと当選。

 知念功 他の仲間一人とともにひめゆりの塔地下壕に潜入し、皇太子殿下、皇太子妃殿下に火炎瓶を投げつけた。 <2017年8月16西日本新聞 一面より抜粋して引用開始>動員された女学生らの慰霊碑「ひめゆりの塔」に皇太子夫妻が献花した直後、壕からヘルメットをかぶった別の過激派が姿を現し、献花台に火炎瓶を投げつけた。激しく燃え上がる炎、混乱する警備隊。その先に「驚いた顔で後ずさりする皇太子が見えた」と火炎瓶を投げた知念功さん(67)=那覇市=は言う。<引用終了>

 (献花台に火炎瓶を投げつけた?他の文献では皇太子の足元に投げつけたとあるが)

 
何か、太平洋戦争で沖縄が捨石にされたから火炎瓶を投げても正当化されるってか(沖縄=捨石論はあきらかに事実誤認のサヨク思想)。この時、皇太子妃に軽傷とはいえ怪我させているんだぞ。思想の表明は自由だがこれは単なる犯罪行為でしかない。西日本新聞はこうした犯罪者(テロリスト)を持ち上げ、その狂った主張をあたかも正当なものであるかのような記事に仕立て上げる。

 フツーに頭おかしいだろ。なんだよ、このキモチ悪さ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にどんべえカップうどんのミニ、野菜ジュース。250キロカロリー。昼飯は納豆と大根おろしをまぜた奴。100キロカロリー。夕食は米国アンガス牛のステーキとパックの寿司。まあ、だいたい1,200キロカロリーぐらいか。

 本日の摂取カロリー量は1,550キロカロリーなり。

 その後『遊星からの物体X コレクターズエディション』を最後まで。終了後シャワーを浴びてだらだら。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて東宝国内盤ブルーレイ『ラドン』の続き。

 午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

8月20日(日) コミケ百合子

 

8月20日(日) コミケ百合子
 こんな駄洒落はどうか。3管式プロジェクター奇談その3。関西で金属加工の会社に勤務しているみたいな人だったと思うが(何分にも記憶が曖昧なのですまん)、3管式プロジェクターを疑似天吊りするための巨大なタワーを自作してしまった。

 スターウォーズのスカウトウォーカーみたいな形をしたタワーで、その先っちょに3管式プロジェクターを吊り下げるのである。3管式プロジェクターは基本的にバカでかくてクソ重い。だいたい50キロ以上(9インチ管ともなれば100キロ近くあったりする)の重さだと思ってくれれば良い。それを吊り下げるのだからいきおいタワーも巨大で頑丈にならざるを得ない。巨石文明か、ストーンヘンジか、とツッコまれそうなほど馬鹿でかい金属製のタワーがリビングルームの真ん中にどかん!ということになるのである。

 その頃貧乏であったワタクシは(いや、今でもビンボーだけど)3管式オーナーという存在を非常に羨んでいた。俺もいつか3管式プロジェクターを買えますようにと毎晩毎晩お星様に願っていた(ウソ)。でもさすがにこの人はちっともうらやましくなかった(笑)。

 なお、このタワーは阪神大震災の揺れにも耐えたそうな。地震発生時、あわててタワーに駆け寄って手で押さえたそうだけど。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンと野菜ジュース。400キロカロリー。昼飯は冷やし中華。材料がなかったのでトッピングはトマト1個と茹でもやしのみ。400キロカロリー。夕食は秋刀魚の塩焼きと大根おろしぶっかけうどん。トマト1個、キュウリ一本。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて米国盤ブルーレイ『遊星からの物体X コレクターズエディション』を1時間ほど。従来のブルーレイと比べて画質・音質ともに向上しているのだが、特に音の違いは歴然。リミックスされたDTS-HDマスターオーディオのサラウンドはノルウェー基地でマクレディがランターンを灯すために燃料をしゃこしゃこ圧縮している音まではっきり聞こえるくらい(笑)。

 午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ゴリパラ見聞録」 午後11時ごろにプロジェクターを再起動してブルーレイの『ラドン』を30分ほど。

 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

8月19日(土) カッタくんローム層

 

8月19日(土) カッタくんローム層
 関東ローム層の駄洒落なのだが、分かるか、君。俺の冷やし中華の作り方。まずスープを冷凍庫で冷やす。そしてもやしを茹でる。お湯に塩を加えて塩茹でにするのだが、この効果は良く分からん。分からんけどやる、何しろ料理指南本にそうしろと書いてあったからな。

 次に薄焼き卵を作る。卵1個に味の素を数回振ってかき回しフライパンで焼く。焼きあがったら箸で慎重に剥がして皿に置き冷ましておく。冷めたら包丁で細切りに。

 野菜を切る。トマトは薄切り。博多万能ねぎは細かく刻む。キュウリはピーラーで縞状に皮を剥く。私は単にキュウリを食べる時は皮を剥かずマヨネーズ(カロリーハーフの奴ね)と醤油を掛けてというぞんざいなやり方が好きなのだが、細切りにする時だけは別。皮をまったく剥かないと青臭さが強くなりすぎるのだ。

 ハムはそこらのスライスハムを使う。これも細切りに。冷やし中華のパッケージの調理例ではチャーシューが使われているが私が目指すのはあくまでも昭和の家庭の味、貧乏くさいとも言う、の再現である。スライスハムという安っぽい食材はこのコンセプトにぴったりなのだ。

 麺をゆでる。このゆで時間を利用して冷凍庫から冷やしておいたスープを取り出し冷えたミネラルウォーターでちょっと薄める。この手の冷やし中華のスープは少々濃いのでちょっと薄めたくらいがちょうどよい。

 茹でた麺を冷水で洗い良く水を切る。平皿に盛って用意した具を彩りよく盛り付け(昔の料理指南書の定番フレーズ)、博多万能ねぎの刻み、すりごまを振り掛ける。そして冷やし中華の脇にチューブのからしをちゅーと絞り出してはい、ようやく完成です。

 こうして書き出してみるとスゴイ手間だなあ。たかが冷やし中華にこれほどの手間を掛ける利点というのは、「こんなにたいへんだったから美味しくない筈がない」という思い込みに体と味覚が支配されて出来の良くない冷やし中華も美味しく食べられるということだ、うん。

 仕事はまあ、あった。これでオシマイ(笑)。朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。昼からちょっとお出かけ。福岡県某所の物件を視察に行ったのである。駅から10分ほど歩いた場所だったのでもう汗だく。昼飯に入ったうどんウェストでカツ丼・ざるうどんセットについつい瓶ビールをつけちゃったい。昼間っからビールとかおまえおまえおまえと言われそうだが、この5日間禁酒していたんだ、それくらいいいだろ!

 夕食はカラーラで焼いた生秋刀魚(もちろん大根おろしもつけたさ)と前述の大変な手間を掛けた冷やし中華。ビール500ml缶一本飲んだ。

 その後、テレビを見ながらだらだら。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画しておいた「ゴリパラ見聞録」

 ひれひれ酔って午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

8月18日(金) 「金日成ガ二」

 

8月18日(金) 「金日成ガ二」  
 昔はね、きんにっせいと日本語読みしていたんだよ駄洒落。3管式プロジェクター奇談 その2 そんなに馬鹿高かった3管式プロジェクター。でも買う人がみんなみんなお金持ちだった訳ではない。みんなみんな広いシアタールームを所有していた訳ではない。四畳半の部屋に無理やり3管式プロジェクターを設置した剛の者も存在したのである。

 雑誌HiVi誌 1994年9月号で紹介された某氏はソニーの3管式プロジェクター VPH500XJ を四畳半の押入れの中に設置。対面の壁に80インチのスクリーンを張って映像を投射していた。奇跡的に投射のための諸条件を満たしていたので、こんな無茶なやり方でも立派に映像を見ることができた。

 しかし、3管式プロジェクターというものは設置後に液晶などの固定画素プロジェクターとは比べ物にならぬほど各種調整を必要とする。この調整のために使うドライバーは磁性の影響を受けないようプラスチックなどの樹脂製が好ましい。しかし、そんなものはどこを探しても見つからなかった。ならばどうするか、割り箸を削ってドライバーみたいな形にすればいいじゃない!
 
 かくして某氏は割り箸改造ドライバーを片手に押入れに上半身を突っ込み、調整のためだけに購入した双眼鏡でスクリーン上に投影されるテストパターンを注視しながら3管式プロジェクターの調整に勤しんだのである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯はコンビニの調理パンと野菜ジュース。400キロカロリー。昼飯は納豆卵かけゴハン。500キロカロリー。夕食はじゃがいも1個、玉ねぎ半個、豚コマ100グラムを使った豚汁。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリー。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『アバンダンド 太平洋ディザスター』を見る。素人に毛が生えたくらいのオーナーが操るヨットで、メンバー集まらなかったからそこらの素人集めてニュージーランドからトンガまで航海しようというプロットは『マタンゴ』から連綿と続く「お前、ヨットとか船でそんなことしちゃ絶対いけない」映画の正統なる後継者なのですな(笑)。

 案の定嵐にあってどんがらぐりぐり流されて挙句に大波食らって転覆。そのまま119日間も転覆したヨットのせまーい、せまーいスペースの中で男4人が顔を突き合わせて過ごす羽目になったという。実話をもとにした映画なのであまり茶化してはいかんと思うのだが、私はどうしてもくすくす笑いを抑えることができませんでした。

 ハイビジョン画質はジャギーが気になるもののおおむね良好。特に抜けの良い色彩表現が宜しい。音声はAAC5.1チャンネル。このサラウンドが良かった。情報量が豊かで濃密なサラウンド音場。下手したら船酔いしちゃうレベルだぞ、ホントだぞ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

8月17日(木) 未読スルー粒子

 

8月17日(木) 未読スルー粒子
 これはミノフスキー粒子の駄洒落だが分かったかね。韓国のバスに載せられた慰安婦人形。どこかで見たことがあるような気がしていたのだが、そうだ、思い出した、アレだ 「ジャイアント・ロボ/第23話・宇宙妖怪博士ゲルマ」に出てきた草間大作のコピー人形だ!

 かなり精巧な人形だと記憶していたのだが、再放送で見るとそんなでもなかったりして。いや、むしろ不細工の部類に属する人形じゃないかとがっかりしたことがある。その不細工具合があの慰安婦人形に良く似ているのである(笑)。

 3管式プロジェクター奇談 1990年代後半、液晶プロジェクターはまだまだ発展途上にあり、究極の高画質を求めようとすればこの3管式プロジェクター以外、方法はなかった。この3管式プロジェクターは平たく言えば3つのCRTブラウン管から映像を投射するもの。必然的に筐体が大きくなりまた価格も100万以上は当たり前。ソニーの高級品ともなると270万円もしたものである。海外製品ではBARCOが有名であったが、その価格も天井知らず。650万円という外車なみの製品も存在したほどだ。

 その3管プロジェクターを天井釣りしていたのが相模大野の有名な焼肉店八起。NECの製品だったと思う。おかみさんに聞いたところ、これはその製品の初号機だったそうである。その価格は今では正確には分からないけれども200万は下らなかったのではないか。

 そんな3管式プロジェクターが特に何の対策もされずに焼肉屋の天井に設置され焼肉の煙とあぶらでどろどろに(笑)。これは3管式プロジェクターの使用方法としては空前絶後、世界でも唯一のものだったと思う。

 今ではもちろん撤去されているがその後もながらくプロジェクターの設置跡が天井に残されていたものである。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのハンバーガー。450キロカロリー。昼飯は豪華版ラ王の冷やし中華。トッピングはトマト1個、キュウリ半分、薄焼き卵(半個分)、スライスハム、茹でもやし。残ったキュウリ半分はキャベツのたれをかけて。600キロカロリー。夕食は納豆卵掛けゴハンともやしとキャベツの味噌汁。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリーは1,550キロカロリーなり。

 その後米国盤UHDブルーレイの『Snatched』を見る。ゴールディ・ホーンとエイミー・シューマーの親子が南米に旅行に行ってはしゃいでいたら誘拐組織に誘拐され、実家に一人残されたアゴラフォビアの弟(近所の少年にピアノを教えたりしているのでいわゆる引きこもりとは違うみたい)に身代金の請求が!という映画。

 さえない独身中年女性が旅行先で「素敵な出会いがあった!」とはしゃぎまわり、挙句その男の手引きによって母共々誘拐されてしまう。ホテルの防犯スタッフの女性二人から散々に「4人に一人は誘拐されています」と脅かされていたのに。

 さらに彼女たちの悲劇は続く。逃げ出そうとして追いかけてきた男の頭をエイミー・シューマーがシャベルでガンッ!男は死んでしまう。誘拐組織のボスは「ああっ、俺の甥が!」

 追い詰められた二人、エイミー・シューマーは傍らにあった水中銃を取り上げ脅かそうとするが、構えるなりぶしゅっ!スピアが発射されて男の腹にぐさっ。「ああっ、たった一人の俺の息子が!」と泣き喚くボス。

 二人は頼りになりそうなアメリカ人の男を見つける。アマゾンのジャングルを自信たっぷりに案内する男だが、実は彼はここに来てから3週間目。都会で働いていたビジネスマンで医者からガンで余命1ヶ月を宣告されていた。彼は南米であこがれの冒険の旅をして最後の時を過ごそうとしていたのである。呆れる二人を前に「よし、この谷をつるを使ってターザンみたいに飛び越えるんだ。最初は俺からだ、さあ行くぞ、ぶちっ、あー」谷に落ちて死んでしまった。おまけに彼の使っていた地図はそこらのレストランのテーブルマットだったという。

 まあ、もちろん二人は助かってハッピーエンドとなるのであるが、いや、この痛いギャグの数々は本当はえげつなく治安が悪いのにそうした姿を見ようとはせずリゾートで遊びほうける観光客(まあ、アメリカ人に限るまい)に対する痛烈な皮肉になっているんじゃないの?この私が言うのもなんだけど、リゾートで素敵な出会いとか、幻想だぞあれは(笑)。

 UHDブルーレイの画質は最初の10分ほど、旅行に出かける前が今一つ冴えない。解像度はそれほど高くもないしHDRの効果も控えめ。これが南米旅行が始まった時点でがらりと変わる。ジャングルの緑に代表される強烈な色彩、奥行き感を巧妙に演出する夜の場面でのHDR効果、南米の熱気を感じ取れそうなほどのリアリズムが私の心を震わせる!

 音声はDTS-HDマスターオーディオ。広大な音場、明快な一つ一つの音の定位、この2つの相反する要素を見事に両立させている。BGMの品位も高い。まるで音楽が映像から浮かび上がってくるようだ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動し今までちびちび見ていたチャンネルNECOハイビジョン録画の『太陽への脱出』を最後まで。いやあ、バンコクパートはいいんですよ、裕次郎や殿山泰司の現地英語がそれらしくって(特に裕次郎のそれはリアル)、なんか威張っているようで実は卑屈な彼らの有り様はあたかも敗戦国日本の東南アジア諸国への微妙な立場を表しているようではありませんか(笑)。

 しかし、日本へ帰国してからはあまり印象は良くない。社会派ドラマを標榜しながらいちいち裕次郎がカッコ良すぎるからである。特にあの死にざまとか、カッコ良さが現実離れしていて映画のテーマなど吹き飛ばしてしまう。

 ハイビジョン画質はそれなり。黒浮きがひどいがこれは画質調整でなんとか抑え込むことができる。解像度の低さに起因するのっぺりしたスキントーンはどうしようもないのだが、これはこれで納得するしかない。こんな画質でも終盤印象的に使われる東京の街の夜景がゴージャス、ゴージャス。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

8月16日(水) 残業スパイ

 

8月16日(水) 残業スパイ
 この頃は産業スパイたって大変なんでさあ。私にとってこの夏は「冷やし中華の夏」である。この手の冷やし麺ではマルちゃん「北の味わいざるラーメン」こそ至高の美味、味覚の王宮であると思い定めていた私であったが、母親が買い置きしていた「マルタイ冷やし中華」によってその諦念が打ち砕かれてしまったのである。

 麺はぼそぼそ。スープは粉スープでどうも旨みが人工的で安っぽい。しかしこれが私の上品とは言えぬ嗜好にベストマッチ。5食分を連日食べても飽きるどころかその味に対する憧憬はいや増すばかりなのだ。しかしなんとしたことであろう。この「マルタイ冷やし中華」は近傍のスーパーなどで手軽に手に入るものではない。あるスーパーでごくまれに入荷するだけなのだ。このところ、これを求めて4軒ほど回ってみたがついに手に入らなかったのである。

 この飢えをいやそうとついつい他の即席冷麺に手を出すことになってしまった。まず手始めに「日清ラ王 冷やし中華 しょうゆだれ」 スープの酸味が強すぎるのが好みに合わぬ。冷やし中華ですっぱいのがいかんというのはおかしいが私の好みなので仕方ないのだ。ただ、冷えたミネラルウォーターでスープをちょっと薄め、チューブの辛子を適宜加えることによってこの欠点はかなり緩和される。その上でスライスドトマト、茹でもやしをトッピングするとなかなかに美味しく食べられる。ふりかけ代わりにじゃこを散らしてもンまいぞ。

 昨日など、パッケージの調理例にできるだけ近づいたものをと思って薄焼き卵、細切りにしたキュウリ、ハム(調理例ではチャーシューだが)、そして茹でもやしをトッピングして食べてみたら実に複雑な味わい(笑)となって良かったぞ。これは決してすごく美味しいという意味ではないが(笑)、食べ進むにつれて麺と具材がぐちゃぐちゃになってきて、このカオスこそ冷やし中華本来の姿ではないのか思ったりしてなかなか面白いぞ。

 さあ、今日は「マルちゃん正麺 冷やし中華」を試してみよう!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯に朝ぺ(朝っぱらからぺヤングソース焼きそば)と野菜ジュース。600キロカロリー。昼飯は豆腐半丁を使った湯豆腐。夏に湯豆腐なんて信じられない!と言われそうだが、何せ昨日の豚汁に使った木綿豆腐の残りですからね、冷奴にはちょっと向いてないもので。後はトマト1個。150キロカロリー。

 夕食は前述の豪華トッピング乗せ「日清ラ王冷やし中華」 ビールは飲まず。600キロカロリー。本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリー。

 その後、レンタルブルーレイの『Mr.&Mrs スパイ』を見る。途方もなくお人よしで間抜けな主人公夫婦のキャラクターが実にケッサク。自分たちのごくごくフツーの中流住宅街に美男美女の出来すぎたカップルが引っ越してくること自体が“怪しい”という発想にも大笑いである。

 ハイビジョン画質は今一つ。全編に細かなノイズが発生し奥行き感を著しく損ねている。音声はDTS-HDマスターオーディオ。重低音の使い方、定位の確かさ、動きの表現の上手さというのは良く分かるのだが、この迫力の無さはどうしたことだろう。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

8月15日(火) 「新学期の巨人」

 

8月15日(火) 「新学期の巨人」
 単行本巻末の嘘予告みたいですな。ようやく自炊電子書籍データのブルーレイメディアバックアップが終了。二層BD-REが実に18枚。メディアのトラブルもあって本当に苦労した。新しいブルーレイドライブを買う羽目にもなった。最も、メディアのトラブルと言ってもそれは前のデータを消去して新しいデータを書き込むプロセスにおいて生じたものであり自炊データの読み出しには問題なし。USB HDDより安定したデータ保存ができることには変わりない・・・筈である(笑)。

 いっそのこと、二層BD-Rをその都度買って書き込みだけにした方が手間が掛からないのではないかと思わないでもないけど、1年に一度とはいえ二層BD-Rを20枚(5枚パック)を自炊データの保存だけに買い足すというのもなあ。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンと野菜ジュース。320キロカロリー。昼飯はトマトスライス、茹でもやし、じゃこをのせたラ王の冷やし中華。400キロカロリー。夕食はじゃがいも1個、ニンジン1個、玉ねぎ半分、豆腐半丁、豚バラ100グラムを使った豚汁。ゴハンは食べなかったので500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,220キロカロリー。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『パリ・エキスプレス』を見る。しがないバイク便をやっている主人公が犯罪組織の取引に偶然巻き込まれ奥さんや友達まで巻き込んで大騒動という映画。組織を裏切ろうとする男、彼を阻止して荷物を奪い返そうとする組織の人間、組織を内偵していたインターポール、この三者の板挟みになった男のあたふたとする姿が笑いを誘う。

 そこにダイヤの売り手である謎の美女が現れていろいろあった末に主人公を助けることになる。彼女の存在が最初から最後までドタバタし続けるせわしない物語の良いアクセントになっており、見るものを飽きさせない。

 ハイビジョン画質は可も不可もなし。コントラストが低く発色も地味、地味。音声はAAC5.1チャンネル。軽快な移動音の表現が楽しい。重低音も要所要所で効果を発揮する。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月14日(月) 「ポランスキー行進曲」

 

8月14日(月) 「ポランスキー行進曲」
 元ネタは「ホラ吹き行進曲」と映画監督のロマン・ポランスキーである、ウム。12日に旅館から高速バスターミナルに行くためにタクシーを使ったのだが、この時の運転手さんが何か変だった。まず、助手席前のダッシュボードに掲げられている運転手証の写真が女性なのである。しかし、運転手さんはどうみたって男性。ひょっとしたら性転換とかそんなややこしいことなのかと思ったのだが、それにしてはあまりにも顔立ちが違う。絶対に別人である。

 これは大丈夫なのか。

 そして今時、タクシー無線のうるさいことと言ったらない。配車の様子が手に取るように分かる(笑)。また、運転手さんの携帯が鳴りだしたと思ったら何のためらいもなく電話に出てしまうのである。それも3回も。

 これは大丈夫なのか。

 高速バスターミナルもちょっと変だった。トイレに行くと「いたずらがあまりにもひどいのでこの便所からトイレットペーパーを撤去しております。悪しからずご了承ください」 男性トイレだけならまだしも母親によれば女性トイレも同様であった由。

 こういう場合、フツー、トイレットペーパーの販売機とか置いておくものではないですかね。

 さて、本日から仕事。しかし午前8時半から父親を連れて墓参り。さらに午後から明日のお盆法要に備えた家の片付けに駆り出されたりしたので、やった仕事は各物件の郵便物整理くらいのものであった。

 食ったもの、朝飯は抜き。昼飯に膳のラーメン+替え玉。外食摂取カロリー暫定一律基準の1,000キロカロリー。夕食はスライストマト、茹でもやしをのっけたラ王の冷やし中華。ビールは飲まず。

 その後、やっぱり映画を見る気にはならず読書しながら音楽。午後10時過ぎにシャワーを浴び、午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月13日(日) 「アームストロング球団」

 

8月13日(日) 「アームストロング球団」
 「アストロ球団」実写版なんてのがありましたなあ駄洒落。私のソフトラックから米国盤ブルーレイ 『道化死ているぜ!』原題『Stitches 』を見つけたY乃、「うわー、これピエロが出てくるホラーなの、おじちゃん、なんでピエロってこんなに怖いのかなあ」

 おじちゃんの心に火がついた!

 「それはね、アメリカにジョン・ウェイン・ゲーシーという連続殺人鬼がいたんだよ。彼は割とお金持ちで町の名士でパーティでピエロになって子供たちを楽しませていたりしたんだ。それでアメリカの人は彼を殺人ピエロと呼んだんだ。

 そしてスティーブン・キングという人が彼をモデルに「イット」というピエロの怪物が出てくる小説を書いたんだ。これがベストセラーになってTV映画も作られて「ピエロ」が恐怖のアイコンとしてアメリカ人の間に定着したんだね」

 (なお、彼女の年齢を考慮してジョン・ウェイン・ゲーシーが同性愛者であり、33人もの少年に性的暴行をくわえた上で殺害し、その遺体を自宅地下に埋めたり近くの川に遺棄したりしていたことは説明しておりませんって当たり前だ)

 さて、本日はY乃の帰京である。飛行機の時間が午後1時半と遅かったので午前8時に起きた私とY乃は朝飯も食わずに映画。K太郎も例によって寝室でゲーム。見た作品は昨日に続いて『グラスホッパー』Y乃のリクエストとは言え、これはとほほだったですよ(笑)。

 映画終了後、身支度拵えて午後11時半にタクシーで出発。空港到着後チェックインした後おみやげを購入。フードコートで昼食を取って私はY乃の見送り、母親はK太郎を福岡県某所まで送っていくことになる。「お子様一人旅」なので私も搭乗口まで付き添いができる。搭乗時間が来ると、Y乃は割とあっさりと「じゃあね、おじちゃん」 

 Y乃を見送った私はタクシーで帰宅。本来ならば博多駅まで地下鉄、博多駅から西鉄バスという500円コースを使うべきであったがどっと疲れが出てきてどうしてもそんな気になれなかったのである。午後2時半に自室へ到着。そのままベッドに倒れ込んで2時間ほど眠ってしまった。

 夕食はトマトスライス、茹でもやしをのっけたラ王の冷やし中華で済ます。そしてビール500ml缶一本飲んだ。その後はテレヴィを眺めながらぼけー。午後10時にシャワーを浴びてまたぼけー。ウィスキー水割りを飲んでまたぼけー。午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

8月12日 「無痛プノンペン」

 

8月12日 「無痛プノンペン」
 産科医駄洒落。私のソフトラックから『ホテルトランシルバニア 3D』ブルーレイを見つけたY乃が言った。「おじちゃん、この映画は面白いよね」

 おじちゃんの心に火がついた!

 「うん、面白い。でもこの映画はそれだけじゃないんだよ。めちゃくちゃマニアックなんだよ。Y乃もドラキュラとかフランケンシュタインの怪物とか狼男とかは知っているだろ。おじちゃんがフィギュア飾っているし(笑)。でも他にも『顔のない悪魔』って誰も知らないような映画の脳みそだけでぴょんぴょん飛んでくるモンスターも出しているんだよ」私は寝室のソフトラックから『顔のない悪魔』のDVDを取ってくる。ジャケットに移っている件のモンスターを見せて「ほら、ほら、出てきてただろ、こんな奴!」

 午前8時に起床。朝食が9時からなので私一人露天風呂へ行く。ここでゆっくりと温まり昨晩の暴飲暴食に疲れた胃を癒すのである。朝食は5Fの大食堂でのバイキング。このバイキングは特筆すべきことはなし。ごくごくフツーのものであった。

 午前10時にチェックアウト。末弟とここでお別れして私たちはタクシーで近くの高速バス亭へ向かう。途中で朝倉の三連水車を見に行ったのだが、周辺のそこかしこに残された水害の爪痕が痛々しい。畑や果樹園は泥をかぶったままになっているし、破壊された家屋やガードレール、金網もそのままだ。積み上げられた流木など、その禍々しさに水害のすさまじさを改めて思い知らされた。

 (このたびの水害により 亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、 被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

 午前11時過ぎの高速バスに乗り込み一路福岡へ。天神到着後、タクシーを使ってそのまま帰宅。みんな疲れていたので早く帰りたかったのだ。

 ちょっと休んでから私とY乃は近くのレンタルショップへ。彼女のリクエストに応じて「金田一少年の事件簿 実写版」と映画『グラスホッパー』を借りてくる。そして夕食まで「金田一少年の事件簿」を見ることになったのであった。

 夕食は肉野菜炒めと炒飯。炒飯はY乃、K太郎のリクエストであったが何を思ったか母親、10日に行った焼鳥屋で貰ってきたからし高菜をたっぷり混ぜ込んだものだからえらく辛くなった。私は大丈夫であったがお子達には食べられずまたも大量に残った炒飯を引き受けることになった。ビール350ml缶2本飲んだ。

 ああ、私はこの3日間で何度キャベジンのお世話になったことか。

 夕食後、彼女たちが風呂に入るのを待ってまた私の部屋で映画。『グラスホッパー』である。これが終了して帰宅。またまたひとしきり騒いで就寝午前12時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月11日(金) 「三回まぐわってワンと鳴け」

 

8月11日(金) 「三回まぐわってワンと鳴け」
 いやね、俺も最低だってことは分かっているんだよ。『キングコング 髑髏島の巨神』を見ていたY乃が私に質問する。「ねえねえおじちゃん、なんで海でもないのにあんなにでっかいタコが出てくるの?」

 おじちゃんの心に火がついた!

 「うん、でも昔の日本でもキングコングの映画作っていたんだよ。『キングコング対ゴジラ』って言うんだ。その中でキングコングがやっぱりでっかいタコと戦うんだよ、それが元ネタなんだ。ちなみに映画の撮影に使われたのは本物のタコでね、何匹も何匹も使って、それがどうなったかというと映画の人たちがみんな美味しく食べちゃったって。

 その映画の続編が『キングコングの逆襲』と言ってね、悪の博士が南の島のコングを捕まえに行くんだ。その時、使われる船がほら、さっきヘリコプターをいっぱい乗せた船が出てきたろ、あれにそっくりなんだよ」

 本日から温泉旅行。午前8時過ぎに起きて、いや、もっと寝ていたいんだけどK太郎がそうさせてくれないのよ(笑)。二人にシャワーなどを浴びさせ旅行の仕度。午前11時過ぎに素麺の朝食。素麺ならY乃、K太郎もたっぷり食べるだろうと思って揖保の糸を6把茹でたのだが・・・、ああ、やっぱりそんなに食べてくれない。おかげで残りを全部食べるハメになった。たぶん、6把の内、3.5把分ぐらいは食べたと思う、げーっぷ。それでも缶ビール350ml一本飲みましたがね。

 しかし久しぶりの揖保の糸はウマかった。その滑らかな喉越しなど他の素麺では決して得られぬ快感である、ああっ!

 午後1時過ぎに出発。まずは西鉄の特急を使って久留米まで。そこで旅行を差配してくれた末弟と合流し、路線バスで小一時間掛かって某バス営業所へ到着。そこでホテルからの送迎車に拾って貰ってようようH温泉のT旅館に到着。午後3時ごろであったか。

 初めて訪れたH温泉郷、ひなびたといえば聞こえがいいが、どうも全体的にくすみすぎている印象(ごめんなさい)、客室の大きな窓からどーんと見えるのが赤さびた電信柱(電柱というシャレた呼び名を全力で拒否している)とやっぱりぼろぼろの営業しているのかすらさだかではないホテルなんだから(ごめんなさい、ごめんなさい)。

 しかし宿泊先のT旅館は立派なものであった。建物こそ古いがきちんと整備されていて仲居さんたちのレベルも高い。行き届いたサービスとはまさにこのことである。温泉もジャングル風呂、露天風呂などいろいろ楽しめる。特に何十年ぶりか定かではないくらい久しぶりのジャングル風呂は幼い頃の郷愁をまざまざと蘇らせてくれた。まあ、あの植物を取っ払って全体を明るくしたらとってもオッシャレ―な風呂になるのではないかと思ったことはナイショだよ。

 食事はお刺身、鶏鍋、アユの塩焼き、ヴィシソワーズ、天ぷら、テーブル上で調理される炊き込みご飯のフルコース。こんな海から離れたところでお刺身?と思ったけれども、これが意外に美味しい。特にイカの刺身は白っぽくってとろとろしており、呼子のイカとは対極にあるもの。しかし、このとろとろの身を噛みしめると芳醇な旨みで口中が満たされるのである。うん、こういうイカもありだな。

 なお、この食堂(個室)は旅館の最下層 1階に位置する。先日の水害ではこの食堂が床上浸水したそうである。それからたった1ヶ月の突貫工事で瑕疵をまったく感じさせない部屋に再生したという。その話を仲居さんから聞いて感動していたらK太郎があやうく味噌汁をこぼしそうに。おい、それはさすがに洒落にならん(笑)。

 美味しい食事であったがちょっと量が多すぎた。特に私はY乃やK太郎が残した分まで引き受けたので朝食に引き続きお腹ぱんぱん状態に。

 それから部屋に戻ってひとしきり遊び、午前1時過ぎに就寝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

8月10日(木) 「まぐわってまぐわってまぐわってまぐわるー。

 8月10日(木) 「まぐわってまぐわってまぐわってまぐわるー。 
 自分で思いついといてなんだが、最低の駄洒落ですなあ。またまたアレ過ぎる西日本新聞のコラム「春秋」  <https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/350411/より引用。>

8・12」が来ると思い出す。墜落していく日航ジャンボ機内で「きっと助かるまい原因はわからない」「今迄(いままで)は幸せな人生だった」と書かれた乗客の遺書。その娘さんが事故から20年後に「8・12連絡会」編の文集「茜(あかね)雲」に寄せた一文がずっと頭の隅にあった

 

▼修理ミスによる圧力隔壁破壊が原因ではないかもしれない、とつづられていた。日航の機長をしている高校の同窓生から「社内の多くの人の調査で分かったことがあるといわれた」という。「尾翼に自衛隊機が…」

 

▼墜落原因は隔壁破壊以外にある、とする説は種々いわれてきた。大きく報じられることはなかった。「茜雲」のあのくだりを思い出させる本が先月出版された

 

▼「日航123便墜落の新事実」(青山透子著、河出書房新社)。元日航客室乗務員の青山さんが、墜落現場の群馬県上野村の小中学生が学校の文集に残した目撃証言などをたどって書いた。読んでいくうち、それまで漠としていた自衛隊機の影が、別の角度からも大きく見えてくる

 

▼米軍情報も含めて墜落現場はすぐに分かったはずだが一晩、不明とされたのはなぜか-などの謎にも触れられている。遺族、国民が知らされていない大きな何かがあるのだろうか

 

▼何が起きたか分からないまま520人が命を絶たれて32年。単独機では世界最大の航空機事故には謎が多い。この本の帯には「三十三回忌に検証する」とある。 =2017/08/12付 西日本新聞朝刊=<引用終了>

 520名もの人々が亡くなった重大事故をネタにし、カビの生えたクソみたいな陰謀論を持ち出して(ウンコにカビは生えるのか!)機体捜索・収容・生存者の救出に多大な働きをした自衛隊を「日航機墜落の原因となりながら(標的機がどうのこうのという奴ですか)それを国ぐるみ、組織ぐるみで32年もの間隠ぺいしてきた」と誹謗中傷する。

 まったくもって最低の極みである。だいたいよう、日報の破棄問題であれだけがちゃがちゃとなって防衛相が辞任に追い込まれたりするのである。こんな重大な秘密を32年もの長期間にわたって完璧に隠蔽できるとでも思っているのか。こんなの思想の右左なんてものではなく常識で考えれば分かるだろ、いい年こいたオトナなんだから。

 本日より東京からY乃が襲来。姉のT子が都合で来られなかったのでお子様ひとり旅での来福である。ちなみにY乃に「お子様ひとり旅」というと激しくしかられる。「お子様じゃなくってジュニアなの!」って(笑)。彼女の出迎えは母親。私は福岡県某市からやってくるK太郎を迎えに薬院駅へ。

 ほぼ同時に自宅へ戻る。昼飯はコンビニの冷やし中華(笑)。まあ、Y乃もK太郎もあまり食べるほうではないので余った冷やし中華はすべて私が頂くことになりました。ビールも350ml缶一本飲みました。

 さて、その後どうしたかと言うと決まっている。私の部屋で映画を見るのである。映画に興味のないK太郎は私の寝室でずっとゲームをしているのだが(笑)。さんざん私のソフトラックを漁ったY乃が最終的にみることにしたのが『君の名は』UHD。彼女にとっての生まれて初めてのUHDブルーレイ体験だ。画質の凄さはY乃にもすぐ伝わって「うわー、おじちゃん、何、これ、映画館より綺麗」って言ってました。ホントですよ。

 夕食は焼鳥屋にていろいろ。私もたくさん食べました。生ビールもハイボールも飲みましたとも。

 帰宅してその後はまた映画。今度もUHDブルーレイの『キングコング 髑髏島の巨神』である。終了後、自宅へ戻って風呂など。Y乃もK太郎も疲れを知らない子供のように(いや、子供だから)いつまでもいつまでもはしゃぎまわる。結局寝たのは午前12時過ぎだったのではないか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

8月9日(水) ヴァルハラはんと丁稚どん

 

8月9日(水) ヴァルハラはんと丁稚どん
 ヴァルハラはんって誰?8月2日の日記で書いたブルーレイドライブの件。結論からいうとドライブ自体の問題ではなくどうもブルーレイメディアに問題があったようで(笑)。新しいBD-RE 50GBメディアを買ってきて試してみたら古いブルーレイドライブでも問題なく書き込みができたという。まあね、ブルーレイドライブが2台使える訳だし、新しいドライブはBD-XLに対応している訳だし、出費も10,000円程度だった訳だし、そんな大したことはないんだけど・・・。

 ああ、最初っからブルーレイメディアを買ってくりゃ良かった!新しくブルーレイドライブを買う必要なんかどこにもなかった!この出費で『ゴースト・イン・ザ・シェル』UHDが買えなくなった、ああ、こん畜生!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。本来は今日は休日なのだがちょっと都合があって木曜日に変更したのである。食ったもの、朝飯は珍しく早起きしたので自分で作った根菜の味噌汁。これに温泉卵を1個落として啜る。150キロカロリー。昼飯は久々のゆきみ家で味噌ラーメンと小ゴハンのセット。外食摂取カロリー量暫定一律基準、1,000キロカロリー。夕食はコンビニの和風ハンバーグ、煮野菜、目玉焼き。缶ビール500ml缶一本を飲む。500キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,650キロカロリーなりと言いたいところだが、すみません、夜、飲んでいて腹が空いてうどん1把食っちゃいました。これが300キロカロリーで合計、1950キロカロリーになりました。すみません、すみません。

 見た映画は『マン・オブ・スティール』 ブルーレイ3D。

 その後シャワーを浴びてお酒。お供は「ゴリパラ見聞録」 就寝は午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

8月8日(火) 「バットマンと丁稚どん」

 8月8日(火) 「バットマンと丁稚どん」
 『バットマンVSスーパーマン』再見記念駄洒落。あ、すっげえ古い写真にあの女(ワンダーウーマン)が写ってる!の場面でやっぱり爆笑してしまうなあ。こんな映画を見ると、以前に「もうこれからはUHDだ、3Dブルーレイの時代が終わった」と嘯いたことも忘れて「いやいや3Dもまだまだ行ける」と思ってしまうオレは何なんだろうなあ。

 巨星墜つ。8月7日 ゴジラ俳優の中島春雄氏が死去。いろいろな人が追悼の辞を述べているが、そういった中で地方在住の身としてうらやましいのは氏を始めとして怪獣や特撮映画の直接の当事者の皆さんに直接会って話が聞けたというエピソード。俺も一度でいいからそうした方々からの口から直接お話を伺ってみたかった・・・と思うけれども何しろ対人恐怖症ぎみの私である。過去にそうした機会があったとしてもただあうあう言うばかりでまともに口もきけないなんてことになってしまったかも知れない。

 いろんな意味でダメだった私の人生を幾分なりとも明るくしてくれたのは間違いなく怪獣・特撮映画・アニメをはじめとするオタクの世界でした。中島春雄さん、今まで本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈りします。

 仕事はまあ、いろいろあった、これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。300キロカロリー。昼飯は久しぶりにサッポロ一番味噌ラーメン。もやしや玉ねぎを炒めたものを乗っけたのでヴァイタミンの補給もばっちりだ。500キロカロリー。夕食は例によってマルちゃん「北の味わいざるラーメン」トッピングは同じくチャーシュー、温泉卵、茹でもやし、トマト一個。後は玉ねぎ炒め。玉ねぎをゴマ油で炒めて塩、牡蠣醤油で味付け。これに鰹節を散らして食べるのである。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 その後、プロジェクターを起動させて前述の『バットマンVSスーパーマン』の続きを見たのである。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

8月7日(月) 「小さなバイキング ビリケン」

 

8月7日(月) 「小さなバイキング ビリケン」
 考えてみたら私はビリケンさんの具体的な姿形が良く分からなかったりするのであった。さて、昨日日記に書いたUCCの水出しアイスコーヒーが完成。さっそく飲んでみたところ、これがそこそこにウマい。物凄く美味い、これはまさに天上の美味だ!とまでは言わないがその値段、扱いの簡単さを考えれば十分以上である。もうアイスコーヒーはこいつに決めた!

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのホットドッグと野菜ジュース。350キロカロリー。昼飯は大根おろしぶっかけうどん、トマト1個。350キロカロリー。夕食はマルちゃん「北の味わい ざるラーメン」 トッピングは温泉卵、チャーシュー、茹でもやし、トマト。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『荊棘の秘密』 すみません、私は無教養なものでこの荊棘をばらと読めなくてにんにくかと思ってしまいました。だって荊棘と大蒜は良く似ているじゃないですか(そうかなあ)。

 これも実に韓国映画らしくえげつない映画で(笑)、姿を消した娘を捜すうちに今まで母親の知らなかった真実が白日の下にさらされていく・・・というパターンは良くあるのだが、この真実があまりにひどすぎるのである。

 そして娘が死体となって発見された後はさらにこの隠されていた真実が悪鬼に姿を変え、観客が想像しうる限り最悪の方向へ我々を引きずり込んでいく。最終的な犯人が明らかになった時はそのあまりの惨さに絶句したですよ、映画見てこんな気分になったのも久しぶりですよ。

 この映画のえげつなさというのはこのメインストーリーに起因するものばかりではない。多岐にわたる登場人物の言動からも悪意がにじみ出てくるようである。全羅道出身の母親(ヒロイン)に対する差別意識、ホームページの娘の写真を見て「へへへ、なかなか色っぽいな」とヒロインの前でいう無神経極まる選挙スタッフ。ヒロインが必死の思いで作り配布していた娘を捜してくださいというチラシをランチョンマット代わりに使いカップラーメンの麺やスープで汚す刑事。娘に対するいじめも尋常ではない。ロッカーのカギを壊し、教科書にカッターの刃を仕込む。何も知らない娘が教科書を取ろうとすると手がざっくり。

 いや、映画だからそのまま現実の韓国社会に当てはめることはできないけどさ、全羅道出身者に対する地域差別は事実のようだし、つくづく、韓国よ、韓国、ああ、あなたはどうして韓国なのとジュリエットみたいなことを言いたくなるんですよ。

 ハイビジョン画質はまったくダメ。黒は浮きまくり諧調推移部分に青い粒粒が乗ってしまう。音声はAAC5.1チャンネル。ヒロインの不安定な心情とシンクロするBGMの使い方がウマい。重低音の効果も顕著だ。

 終了後シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

8月6日(日) 「宇宙の三枝」

 

8月6日(日) 「宇宙の三枝」
 ハインライン駄洒落第2弾!諸君、水出しコーヒーをしっとるかね。文字通り水で抽出するコーヒーのことだ(当たり前じゃん)。ちょっとおしゃれな喫茶店で見かけるようなメニューだが家庭でも簡単に作ることができるぞ。コーヒー豆をフツーにひいてガラスポットにブチ込む。それから冷えたミネラルウォーターを注げば出来上がり。水の量はフツーのコーヒーのように加熱による蒸散を考慮しなくていいので自分が使うマグカップで計っておきたまえ。後は冷蔵庫で一晩寝かす。これをフィルターで濾せばできあがり。コンビニで売っているようなアイスコーヒーよりよほど美味しくなるぞ。

 (後日、UCCコーヒーから「水出しアイスコーヒー パック」なるものが発売されているのを発見。これはパックの麦茶と同じで500mlの水に漬けておくだけで水出しコーヒーができるのである。豆の扱いはよほど簡単になるけれども肝心の味はどうなのか、明日試してみますのでお楽しみに)

 本日は午前8時より夏祭りの片付け。ひいひいはあはあと作業して終わったのが午前10時半。それから公民館で打ち上げ。料理はいつもの中華料理屋からの出前だったが、日曜で混雑していたためか時間が掛かること、掛かること。みんなうるさくって「まだか、遅いぞ」「おれは皿ウドンが食べたい」「いや冷麺も良い」「なんたってエビチリ!」とか面倒臭いことこの上なし(笑)。

 午後3時過ぎに散会。なんとか部屋にたどり着いてしばらく寝る。午後6時過ぎに起きて空腹を覚えたのでスパゲッティ・ミートソースを作って食う。シャワーを浴びてぼけー。映画など見る気力もなし。

 午後9時過ぎから酒を飲み疲れ切った体を麻痺させて午後11時過ぎには寝てしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月5日(土) 「夜のハインラインにガオー」

 

8月5日(土) 「夜のハインラインにガオー」
 ハインライン駄洒落。テレ東の心霊番組「最恐映像ノンストップ5」、タクシーに乗り込んだという幽霊が自分の亡くなった場所を確認したいとか言ってて呆れる。いくら幽霊でも自分のことを亡くなったとか言ってはいかんだろう。そしてスタッフの調査により近くで交通事故で亡くなった女性がいたことが判明。その女性が件の幽霊かも知れない。テレビのスタッフはその近辺で女性の家を捜しまわる。幽霊がタクシーの運転手に名乗った名前がたかはたえつこ。近辺の高畑姓の家に片っ端から聞き込みをする。女性の死亡事故はほんの2~3年前。自分の身内が事故死したとしてその2~3年後にテレビ局からこんな無神経なことされたら本気でぶん殴るぞ。

 まあ、本当は聞き込みなんかやってないだろうけど、やった振りをしているだけだろうけど。

 懐かしの宜保 愛子先生も登場。古臭い心霊写真を久々に見られて大変に嬉しかった。いやー、今時、女性の下半身が消えている(みたいに見える)写真とかめったに見られませんよ(笑)。

 (この番組が放送されたのは8月6日の日曜日 時系列的に2日の日記に書くのはおかしいけど、まあ勘弁してくださいな)

 仕事はまあ、いろいろあった。そして午後1時より地区の夏祭りの準備。これから午後4時まで準備して30分ほど休憩した後、夏祭りが始まって終わったのが午後9時過ぎというまあ、実にのんびりとした行事で、大変に楽しかったですよ(ウソ)。

 食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。昼飯は大根おろしぶっかけうどん。夜はほとんど食べず。毎年のことだがあまりの疲れと大量に調理される焼きそばやウィンナーの臭いで気分が悪くなってしまうから(笑)。

 焼鳥の皮を2本ばかり食べただけであった。その代り水代わりの缶ビールを5缶ほど飲んだがね。

 終了後、対青葉学園戦で延長18回を戦い抜いた墨谷二中ナインのようにひいひいはあはあと喘ぎつつ自室へ帰還。シャワーを浴び、ウィスキー水割りなど飲んで午前12時過ぎにビスマルクの38センチ砲の斉射を受けたフッドのごとく轟沈。明日は午前8時から祭りの片づけだ、あはははは、あは、楽しいなあ、あはははは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

8月4日(金) モラハラ庄助さん

 

8月4日(金) モラハラ庄助さん
 朝寝は嫌いというかできん。もう年寄なので早く目が覚めてしまう。若いころは旅行で旅館で出る朝飯でビールを呑むのが大好きだったが、最近はダメ。起き抜けに飲んだりしたらその日一日シオシオのパーである。朝湯もダメだな、ご存じのとおり私はお風呂というのがあまり好きではない。いちいち湯船に湯をためて浸かって「あーっ」と声を出し、その後体や髪を洗って再び湯船に入ってあったまるという一連の入浴行為が面倒臭いからである。シャワーで十分なのである。

 だから私は小原庄助さんにはなれぬのである。

 今月注文分の米国盤UHDブルーレイ、ブルーレイソフト。まずは『エイリアン コンヴェナント』あの大傑作『プロメテウス』(笑)の続編なのである。買わない訳にはいかんでしょうが。後はゴールディ・ホーン姐さんの『Snatched』 この人とメル・ギブソンが共演した『バード・オン・ワイヤー』も大好きな映画なのだが、UHDとは言わん、せめてブルーレイにならないもんすかね。さらに実在のガンマンを題材にした西部劇『 Hickok』(『ワイルドビル』とかこの人に関する映画が今まで6本作られているそうです)。

 後はブルーレイでSFシリアルの『Flying Disc Man From Mars 』 まあ、またワンパターンの話がえんえんと繰り返されるのであろう(笑)。しかしなんですなあ、私はこの手のシリアルを結構見ている訳ですが、SFホラー以外の分野、西部劇とか恋愛ドラマとかコメディとか、でもシリアルが山と作られているのでしょう。その数は何百本ではきかないでしょう。それを考えたらちょっと気が遠くなってしまいます。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯は抜き。昼飯は久々の小笹飯店で鶏味噌定食。その量は完全に私の限界を超えているのだが根性で食う。へとへとになる(笑)。でもね、他のお客さんは「鶏味噌定食 大盛り」なんて元気に注文されている訳ですよ、つくづく加齢による食欲の衰えを感じるのですよ。

 まあ、あんたはちょっとぐらい食欲が衰えるぐらいでちょうどよろしい。

 夕食は揚げ出し豆腐(コンビニのやつ)、茹で卵、じゃこおろしでビール500ml缶一本飲んで大根おろしぶっかけうどんで仕上げ。その後、久々に3Dブルーレイの『バットマンVSスーパーマン』を半分ほど。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。

 明日は午後1時から地区の夏祭りの準備、そして午後5時から夏祭り本番突入で死ぬのでとっとと酔ってとっとと寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

8月3日(木) 「バーチャル皿屋敷」

 

8月3日(木) 「バーチャル皿屋敷」
 いま改めて考えると「番町皿屋敷」という怪談は怖くなかったなあと。特にエライ上人様が皿の数を数えるお菊の亡霊にタイミングを合わせて「10枚」と付け加えてやったら「あらうれしや」と言って消えちゃったとか、これは思い切り“オチ”じゃないか。怪談で上手いこと落としてどうしようってんだと思うのである。

 こんなこと言ってたらお菊さんに怒られちゃうかな。

 お料理の話。豚汁を作ろうとしたわけである。例によって例のごとく豚バラ塊を大きめに切ったのを4切れ、じゃがいも1個、玉ねぎ半個、人参一本をぐつぐつ煮て灰汁を取った後、白出汁・酒を加える。その後、電磁調理器で煮ること5時間(笑)。それでいよいよ仕上げとして液体出汁入り味噌をだーっと入れた・・・。あ、こ、これ、液体味噌じゃなくって牡蠣醤油じゃん!

 慌てて味見をしてみたらこれが素晴らしく美味しいの(笑)。本気でこ、これが牡蠣醤油の力かと驚きましたよ。まあ、それでもこれではまったく別の料理になってしまうのでミネラルウォーターを入れてスープを薄めたうえで液体味噌をほんの少量香りづけとして使ってみた。

 うん、やっぱりとんでもなくンまかった。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にどん兵衛カップ天ぷらそばと野菜ジュース。500キロカロリー。昼飯は冷凍うどんを使ったぶっかけうどん。大根おろし、博多万能ねぎの刻みをたっぷり乗せてレモン汁・すりごまを掛けてクバラあご出汁つゆをどばっ。おろしショーガも忘れるな。300キロカロリー。夕食は前述の豚汁。700キロカロリー。おっと忘れていた、ビール500ml缶一本飲む。

 本日の摂取カロリー量は1,500キロカロリーなり。

 本日は夏祭りのテント張り作業で疲れていたので映画は見ずにテレヴィ番組をだらだら。午後9時過ぎにシャワーを浴びてなおもだらだら。午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

8月2日(水) 「アカハラのトナカイ」

 

8月2日(水) 「アカハラのトナカイ」
 業界初のアカデミックハラスメント駄洒落。さて、昨年の7月30日以来買った本が366冊(同人誌なども含む)である。いい加減にブルーレイでバックアップ取らなければならんなあと思って作業を開始したのだが、どうも現用のI-Oデータのブルーレイドライブが駄々をこねる。

 1時間掛かって書き込み。やれやれ終わったと思ってウィンドウを開いてみたら「書き込みに失敗しました」という文字。は、はい?もう一度やり直してみたら今度は上手くいった。2枚目、3枚目、上手く行った。4枚目、またも「書き込み失敗」 もう一度やり直してみた。やっぱり「書き込み失敗」 チクショーと思ってまたやってみた。もちろん「書き込み失敗」になった。この分は後回し。5枚目、6枚目、7枚目上手く行った。8枚目、書き込み56パーセントの時点で動かなくなった(笑)。

 しょうがないので近くの山田電器で同じくI-Oデータのコンパクトな奴を買ってきた。ACアダプター付きのUSBハブと合わせて約11,000円のお買いもの。モロにノートパソコンのブルーレイドライブを単体化しましたというぐらいの大きさでちょっとした隙間に押し込める。今までとエライ違いである。今はこれでせっせとバックアップ作業を行っている。やっぱり新しいのはいいなあ、さくさく動くなあと思っていたらあれあれ、11枚目(だったか)でまた書き込み56パーセントの時点でストップしちゃったぞ(笑)。

 い、いや、ひょっとしたらこれはブルーレイドライブの問題ではなかったりして、ブルーレイメディアが悪さしていたりして・・・。

 本日は休み。午前8時に起床してゴハンともやしの味噌汁、納豆・生卵の朝食。500キロカロリー。昼飯はスーパーで買ってきた実に美味しい太刀魚の刺身(そのぴかぴか具合が半端なかったんすよ)とトマト1個でビール500ml缶をくいいっ。仕上げは朝飯の残りを使ってでっち上げた雑炊。500キロカロリー夕食は出来合いのトンカツ1枚、後はやっぱりマルタイの冷やし中華。もやし、トマトを乗っけてずるずると。1,000キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は2,000キロカロリーなり。

 本日は映画は見なかった。代わりに読書や「快傑ライオン丸」をまとめて。午後9時過ぎにシャワーを浴びてお酒。お供は録画の「ゴリパラ見聞録」 就寝午前1時過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月1日(火) 「バトロイドはんと丁稚どん」

 

8月1日(火) 「バトロイドはんと丁稚どん」
 いや、さすがに「番頭はんと丁稚どん」が駄洒落の元ネタとしてこれほど使い勝手が良いとは思っていませんでした。

 ちょっと夢想したこと。アメリカ各地で博物館や記念艦として現存しているアイオワ級戦艦を再就役させて大改造。砲塔はもちろん艦橋もとっぱらって弾道弾を同時に4発発射できる機動弾道弾発射プラットフォーム(BLBM バトルシップランチドバリスティックミサイル)にする。これに空母機動部隊を護衛としてつけて日本海をうろうろさせる。その存在を秘匿する訳にはいかないが現代の米海軍空母機動部隊というのは確実な攻撃手段が存在しない事実上の難攻不落の城である(戦術核でもやれるかどうか分からん)。そんなものに守られた洋上ミサイル基地に近くをうろうろされてみろ、北朝鮮とか中国とかすっげえイヤがるだろうなあ・・・と思うと大変愉快な気持になってしまうのであります、はい。

 仕事はまあ、いろいろとあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの 朝ぺ(朝っぱらからぺヤングソース焼きそば)と野菜ジュース。600キロカロリー。昼飯はトマト一個、納豆(挽割り)、茹でホウレンソウ。200キロカロリー。

 夕食はまたもマルタイの冷やし中華。茹でもやし、トマト1個を乗っけてずるずるとやる。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『シャドウ・エフェクト』を見る。前半にちりばめられる細かな謎が後でがきちんと抜かりなく解明されていく展開が良し。観客とかもう分かっているのに、それでもなかなか真相にたどり着けず最後の最後まで間抜けな勘違いをしている主人公もキュート(笑)。まあ、自分のことだからなかなか理解できないのは分かるけど。

 しかしなんですな、いくら米軍史上最強のスナイパーだからと言ってそのクローン(わああ、凄いネタバレだ)を13体も作って、しかもクローンを混乱させないために多数の支援要員を配して(奥さん含む シュワルツェネッガーの『トータルリコール』みたい)父親から受け継いだダイナーを経営しているニセの人生を送らせるのだから大変だ。

 フツーに腕の良いスナイパー、殺し屋をその予算で育成した方が効率がいいのではないかとか言うと映画が成立しなくなってしまうので黙ります(笑)。

 ハイビジョン画質はそれなり。暗部のノイズが多く発色もいまひとつ。音声はAAC5.1チャンネル。過剰なまでの重低音が良し。

 終了後シャワーを浴びてあれこれ。午後11時過ぎからプロジェクターを再起動させて『銀座の恋の物語 4Kデジタルリマスター』を最後まで。浅丘ルリ子の事故以来、物語が急速にご都合主義の何でもアリの世界になっていくのだが、これはこれでありなのである。脚本の山田信夫、熊井啓は明らかに大衆の「物語がこうなって欲しい」という願望を意図的に取り入れている。

 映画の本質は観客の願望をいかに成就させるかという点にあり、この作品はそうした願望を可能な限り具現化したものと言えるだろう。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

7月31日(日) 「ハイラガーさんが通る」

 

7月31日(日) 「ハイラガーさんが通る」
 サッポロビール駄洒落。スティーブン・キング 「BLAZE」 FBI捜査官は絞殺された同僚の死体に怒りを募らせる。一方、ブレイズは藪を抜けて丸太積み出し道路(昔の用途がそのまま道路の名前になっている)に到達。思った通り数台のパトカーが停車している。ビンゴ!ブレイズは叫ぶ。そして中を見てみるとまたまたビンゴ、キーをつけたままではないか。ブレイズはこのパトカーに乗り込み逃走を図る。しかし、新たに現れたパトカーに挟み撃ちをされてしまう。

 ブレイズは車外に飛び出しなおも逃げようとする。FBI捜査官は発砲。足や腹に銃弾が命中するが野獣的な体力で走り続けるブレイズ。さらに発砲、今度は銃弾が彼の背骨を砕いた!たまらず倒れ伏すブレイズ。FBI捜査官は「これは同僚の分だ」と呟きとどめの一撃を加えるのであった。

 事件は解決した。赤ん坊は肺炎になりかかっていたが無事回復へ向かう見込み。両親は大変に喜んで赤ん坊が退院したらディズニーランドに行こうと張り切っている。「私たちの愛情でこの恐ろしい体験の記憶を消し去ってやるのです」

 ブレイズはとある墓地に埋葬された。そこはHHからも、幼少時父親から階段から投げ落とされたアパートからも近い場所であった。

 Fin.

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。300キロカロリー。昼飯は初体験のとうふうどん麺、納豆、トマト一個。150キロカロリー。とうふうどん麺は袋を開けた時アンモニアめいた異臭が漂ってぎょっとしたのだが、麺つゆでぶっかけにするとそこそこ食えた。

 夕食は茹でもやしをたっぷり入れたマルタイ冷やし中華、トマト一個、茹でホウレンソウ。700キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,150キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『ST 赤と白の捜査ファイル』を見る。ウウーム、なぜ、岡田将生にあんなにぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあ喋らせる。なぜ、ぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあと台詞ですべてを説明しようとする。

 もうこれだけでうんざり。

 対するユースケ・サンタマリアの悪い人たちの行動も出鱈目。アンチウィルスを売るのが目的ならフツーに炎上サイトを作れば良かった(笑)。警察情報をハッキングする必要などどこにもなかった。冒頭の信号を操作して護送中の犯罪者を逃がす必要もなかった。これでは警察の耳目を余計に引くだけではないか。

 STのチーフに冤罪を仕掛けるという件も失笑もの。エクセルで30分で作ったような横領一覧表とかみっともない。そりゃ解りやすくするためというのは分かるけれども、もう少し見栄えを考えようよ。

 一応、プロファイリング(笑)で「自分の力を誇示したい性格」であると説明されるのだが、それだけで本来はまったく関係のない前半と後半の犯罪を結びつけるのは物語の作り方として文字通り筋が悪すぎるのではないかと思うのである。

 フツー、こういう設定があればSTの人たちをわざと挑発してこてんぱんにやっつけて自分のプライドをも満足させるという動機が出てくるんじゃないかなあ。

 まったくもうまたアレな邦画を見せられて辟易したから画質・音質の評価はなし!

 終了後シャワーを浴びて「ブレイズ」を読み、読了に至ったのである。

 午後11時過ぎからプロジェクターを再起動しNHK BSで録画した『銀座の恋の物語 4Kデジタルリマスター』を1時間ほど。解像度はそれほど改善されているとは思えないがフィルムグレインの適度な振る舞い、当時の様子をそのまま伝えているのではないかとさえ思われるリアリズム溢れる色彩、コントラストの力強さに魅了される。

 午後11時半に入眠剤を服用し午前1時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »