« 8月29日(火) 容疑者テリア | トップページ | 8月31日(木) 「ラマダンの考える人」 »

2017年9月 1日 (金)

8月30日(水) 朝顔クリスティ

 

8月30日(水) 朝顔クリスティ
 探偵小説駄洒落。「宇宙英雄ローダン・シリーズ」のリブート 「ネオ・ローダン シリーズ」ちゅーのがありましてな。本国ドイツでは2011年9月30日のスタート以来2017年6月時点ですでに150巻に到達しているという(隔週刊 日本なら75巻というところですか)。この度、このワタクシも重い腰を上げて「ネオ・ローダン #1 スターダスト」を買って来たわけである。

 良い機会なので正編 「ローダンシリーズ」についての思い出というか、自分がどこまで覚えているか試してみようと思う。

 ローダンたちが最初に使う宇宙船は月面に擱座して動けなくなっていたアルコン帝国の調査船、直径500メートルの球形宇宙船の搭載艇「オタマジャクシ」 搭載艇と言っても直径50メートル(記憶が怪しい。500mの宇宙船に50mの搭載艇なんて!」で当時の地球を壊滅させるほどの攻撃力を備えていた。

 次の宇宙戦艦はトカゲ型異星人から奪ったアルコンのインぺリウム級。直径800メートルの超大型球形艦。後に「スターダストⅡ」と命名される。

 次の宇宙戦艦もやっぱりアルコンから奪ったもの。帝国の最新鋭艦ウニウェルズム級(このクラスネームも正しいか自信なし)、直径1,500キロメートルの超々大型球形艦。アルコン名ヴィースト・アーク(ああ、これも記憶に自信がない)。ロボット摂政を倒すためにアルコン帝国へ潜入したローダンたちがいろいろあって、その目的を果たせず、結局この宇宙戦艦を奪取して逃げることになった。アルコン(3連星で3つの星からなる。一つの惑星では手狭になってきたので他から2つ引っ張ってきたのである)の宇宙港でヴィースト・アークの司令室を掌握したローダンたちがバリアを展開させると宇宙港に停泊していた他の宇宙艦がびきびきと残らず吹き飛ばされてしまった。この時のローダンのセリフ、「バリアを張っただけなのに」はカッコ良かったなあ。

 この奪取した宇宙戦艦の地球名は何だったかというと、ああ、思い出せない!

 他にも超重族から奪ってワンダラーから提供されたフィクティヴ転送機を装備した宇宙戦艦の名前も、ああ、思い出せないや。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニの調理パンと野菜ジュース。400キロカロリー。昼飯は長浜御殿でラーメン+替え玉。外食摂取カロリー暫定一律基準の1,000キロカロリー。夕食はラ王の冷やし中華。卵、もやし、トマトのトッピング。600キロカロリー。本日の摂取カロリー量は2,000キロカロリーなり。

 その後レンタルブルーレイで『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見る。未来社会の悪い悪い会社が強いアンドロイド兵士を作るため、不良少年少女たちをとっ捕まえて残虐な実験を繰り返していましたという展開に唖然(笑)。なんでそんなありきたりなアンチユートピアにしちゃうの!

 また映像の方も不満ばかり。部屋の内装、調度品、メカニックなど、なにかその見せ方がぎこちない。地に足がついていない。このぎこちなさは見覚えがあるなあ、そうだ、アレだ、『さよならジュピター』とそっくりなんだよ!

 いやあ、UHDブルーレイを買わなくって本当に良かったっすよ(笑)。

 画質も今一つ。いや明るい場面はいいのだが、どうも暗部描写が不安定でねえ。妙に浮いたり格子状のノイズが見えたりする。音声はドルビーアトモス。このサラウンドの音の定位は素晴らしかった。この何もかも中途半端な映画でただ一つの救いだった。

 終了後シャワーを浴びてだらだら。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 8月29日(火) 容疑者テリア | トップページ | 8月31日(木) 「ラマダンの考える人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月30日(水) 朝顔クリスティ:

« 8月29日(火) 容疑者テリア | トップページ | 8月31日(木) 「ラマダンの考える人」 »