« 9月14日(木) 鬼のシェイクダウン岩 | トップページ | 9月16日 「千駄ヶ谷ケンちゃん」 »

2017年9月16日 (土)

9月15日(金) ヴラド物のバッグ

 

9月15日(金) ヴラド物のバッグ
 ヴラド大公御用達。いよいよ発売・レンタルが開始された『この世界の片隅で』 ちょっといろいろ物入りで誠に申し訳ないことながら今月はレンタルで見て来月枠で購入しようと計画していた。しかし、なんということであろうか、TSUTAYAでレンタルされているのはこのご時世にDVDだけではないか。むきいいと懊悩した私は一縷の望みを掛けて山田電器へ。そこそこポイントが貯まっているし、500円の年間割引券もある。これを組み合わせればセル版をアマゾンより安く買えるのではないか。

 あった、あった、ありましたよ、『この世界の片隅で』ブルーレイの在庫が!、それをポイント1609、年間割引券500円を駆使して2,516円で購入。アマゾンでは3,853円なので久々の大勝利と言えよう。なんだ大勝利って(笑)。

 今夜は韓国映画の『殺されたミンジュ』を見なければならないので、明日16日あたりにでもゆっくりと見ようと思います。

 仕事はまあいろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。500キロカロリー。昼飯は六分儀というラーメン屋で290円ラーメンと100円の替え玉。合計390円の豚骨ラーメンだが、これはむやみに美味かった。客観的に見れば値段相応の安っぽいラーメンなのだが、これが私の好みにどストライク!同じ格安ラーメンの膳やはかた屋より間違いなく美味い。外食摂取カロリー量暫定一律基準の1,000キロカロリー。次は餃子付きの定食を狙ってみますか。夕食は豚バラを使った豚汁。そのほかの具は玉ねぎ、にんじん、はくさい、もやし。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は2,100キロカロリーなり。

 その後、WOWOWハイビジョン録画の『殺されたミンジュ』を見る。映画冒頭でいきなり女子高生が数人の暴漢に襲われ顔をビニールテープでぐるぐる巻きにされて殺害される。この無造作で無慈悲な暴力に私は早くもげんなり(笑)。しかしこの“げんなり”こそが韓国映画の魅力の一つでもあるとかひでえこと言っているなオレは。

 それから1年後、事件に関わった7人の容疑者のうちの1人が、謎の武装集団に拉致されて情け容赦のない拷問を受ける。容疑者は彼らに要求されるまま、自分の犯行を告白、自ら書きとめる。これが繰り返され、事件の真相が次第に明らかになっていくというストーリー。

 リーダーのマ・ドンソクは女子高生の家族(これ以上の関係性は明らかにされない。娘と思われるのだが)であり、恋人のDV被害にあっている女性、嫌な客の皿に唾を吐きつけるウェイター、詐欺にあって一文無しとなった男、立ち退きを迫られるがどこにも行く当てがなく廃墟で母親と共に暮らす男等々、韓国社会の弱者たちと共に、復讐を実行していたのだ。

 ちょっとストレートすぎて引いちゃうと思う人もいるかも知れないが、ご安心を。この映画は過剰なまでの寓話性を用いて、個人の問題を社会の歪に落とし込んでいる。その良い例が第1の容疑者を演じたキム・ヨンミンで、彼はその後も武装集団のメンバーを抑圧するキャラクターとなって現れる。DV恋人、嫌な客、詐欺師、暴力的な借金取り等々なんと一人8役。

 最初は混乱したですよ(笑)。

 ハイビジョン画質はダメ。暗部のノイズがひどいし、ぐにゃぐにゃ蠢くトーンジャンプは何か昔の特撮映画の異次元のよう。

 音声はステレオ。音場の広がりが少なく音自体にも鮮度が感じられない。

 その後、シャワーを浴びていろいろ。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。
 

|

« 9月14日(木) 鬼のシェイクダウン岩 | トップページ | 9月16日 「千駄ヶ谷ケンちゃん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月15日(金) ヴラド物のバッグ:

« 9月14日(木) 鬼のシェイクダウン岩 | トップページ | 9月16日 「千駄ヶ谷ケンちゃん」 »