« 9月23日(土) 寿限無は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きているんだ! | トップページ | 9月25日(月) 「牛頭馬頭の名はゴメス」 »

2017年9月26日 (火)

9月24日(日) 寿限無大介

 

9月24日(日) 寿限無大介
 寿限無駄洒落第2弾!目黒雅叙園、その豪華さに「我、アーサー王宮廷に迷い込んだヤンキーの如し」と仰天していたら唐沢さんが「まあ、悪趣味だけどね」明木先生はもっと容赦がなくて「遊郭ですな」(笑)。なぜか池と滝があって脇の階段を上がると滝の裏側に出られたりする。なんだかホームズとモリアーティ教授が戦っていそうである。

 さて東京旅行最終日。午前9時過ぎに起床してお風呂を使う。昨日の朝飯があまりに美味しくなかったので今日はパス。外で食うことにして午前10時にチェックアウトする。そしてあるファミレスで朝飯。もっとも午前10時半を過ぎたのでランチになっちゃったけど。そして日曜なのでお得なランチメニューはなくハンバーグにゴハンをつけてさらに生ビールを頼んだら2,000円になっちゃったけど。

 その後、恒例の寄席見物。前回に引き続き新宿末広亭である。前座さんのへったくそな前座話(今日は「寿限無」であった)を聞いてああ、おれは寄席に来ていると実感するのはいつも通り。

 目に止まったのは二つ目の滝川鯉輪と、漫才の東 京太・ゆめ子。鯉輪さんはマクラがやたらにおかしかった。でも落語はまだまだ下手で人物の描き分けができておらずとっちらかる。東・京太 ゆめ子は後期高齢者漫才とでも呼ぶべき芸風が最高。寄席はこういうしたたかな芸人さんたちに出会えるのが楽しい。

 午後4時半に終了。それから地下鉄丸の内線で東京駅、山手線で浜松、モノレールで空港へ。万世のカツサンドと缶ハイボールで夕食を取り午後7時50分の飛行機で帰福。

 地下鉄で天神まで言ってタクシーを拾い午後11時に帰宅。なぜ、いちいち天神まで行くのか、空港から直接タクシーを使えばいいではないかとか思われるかも知れないけど、空港から家までだと3,000円かかっちゃうんだよ。地下鉄、天神からタクシーならほぼその半額で帰れるんだよ、どうもビンボーですいませんな、ぺっ!

 酷い疲れを覚えたのでシャワーも浴びず、速攻で呑んで速攻で寝る。
 

|

« 9月23日(土) 寿限無は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きているんだ! | トップページ | 9月25日(月) 「牛頭馬頭の名はゴメス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月24日(日) 寿限無大介:

« 9月23日(土) 寿限無は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きているんだ! | トップページ | 9月25日(月) 「牛頭馬頭の名はゴメス」 »