« 10月16日(月) 『グーグル大戦略』 | トップページ | 10月18日(水) 「有頂天家族ロビンソン」 »

2017年10月19日 (木)

10月17日(火) 「イプセンの虫にも五分の魂」

10月17日(火) 「イプセンの虫にも五分の魂」
 「任侠の家」に続くイプセン駄洒落第2弾!ちなみに私はイプセンの戯曲を読んだことがありません、すいません!スティーヴン・キング 『スリーピングビューティズ』読了19パーセント。この疾病には何らかの形で蛾が関係しているようである。いたるところに蛾が現れる。ドーリング高校の2年生 ジャド、クリントの息子はマリー・パックが不良のエリックとロックコンサートに行くことを心配していた。しかし彼女は彼の言うことを本気にしない。高校の食堂の屋根から大きな煙のようなものが現れた。蛾の大群である。マリーは蛾のことについて詳しい。幼少期のトラウマを克服するために理科プログラムで蛾を研究していたからである。「あの蛾は茶色ね、知ってる?あるインディアンたちはあの蛾を眠りへの導き手と呼んでいるの」

 ジャニス刑務所長は娘のミシェルから電話を受ける。「ママ、あのオーロラ眠り病はこれからも拡大していくわ、だから寝てはダメよ、寝たらもう起きられなくなる。そして、眠り病の患者の顔からあの繭を取ったりしないで」 実に謎めいた電話であるが、ミシェルの切迫した様子にジャニスは戦慄する。

 すでに刑務所内ではあのキティが眠り病に羅患していたのである。ミシェルの電話が本当ならば外部の助けは得られないだろう。ジャニスは非番の全職員を呼び出すことを決意する。
 
 その頃、ジャネットはおさわり看守野郎、ピートから激しい性的虐待を受けていた。ピートは監視カメラに見えない飲み物の自動販売機の陰に彼女を連れ込み、コスらせたのである。ジャネットは逆らえない。下手をすれば息子との面会を禁じられてしまう。彼女はピートの肩越しに移送されてきたイブを見る。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝食 昨日の残りのバタール、ハム、玉ねぎ薄切り、シーチキン、チーズ、マヨネーズで作ったオープンサンド。飲み物はコカコーラ+(カロリー0) おおむね600キロカロリーぐらいか。昼は冷奴、電子レンジで四分加熱した玉ねぎに花かつおと胡麻、牡蠣醤油を掛けたもの、中華スープ。150キロカロリー。夕食はケチャッピーのナポリタン。これに玉ねぎ一個、ナス一本を電子レンジ加熱した奴を加える。少々飽きてきた(笑)。600キロカロリー。  

 本日の摂取カロリー量は1,350キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『クラッシュゾーン』を見る。珍しや、ノルウェーのカーレース映画、いや、前作の『キャノンボール』があったではないか、と言われそうだが、私はそっちは見ていないのだ、だから「珍しいノルウェーのカーレース映画だ」みたいな言い方をするのだ、悪いか。

 まあ、何といいますか、激しいレースが展開されるのかとおもいきや、雪上・氷上というレースにはあんまり向かないところをあえて走るツーリングクラブみたいな、ディスカバーチャンネルでやっているドキュメントみたいな、つまり話そのものは全然面白くないというみたいな(訳がわからない)。

 まあね、レースに参加するドライバーは主人公を誘い込む敵役、娘の彼氏、を除いてそのバックグラウンドどころか名前さえも明らかにされない。こんなんで物語そのものを楽しむことなんてできませんよ!その割り切り方は大変面白かったですけどね(笑)。

 ハイビジョン画質は良好。最近のWOWOW放送映画は画質が安定していて大変に宜しい。ここのところのだらしのないレンタルブルーレイ画質とは大違いだ。音声はAAC5.1チャンネル。いろいろ登場するスーパーカーのエンジン音の凄まじさよ。これでもう少し低音を上手く使ってくれていればなあ。

 終了後シャワーを浴びて前述の『スリーピングビューティズ』を読んでいたのである。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。

|

« 10月16日(月) 『グーグル大戦略』 | トップページ | 10月18日(水) 「有頂天家族ロビンソン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月17日(火) 「イプセンの虫にも五分の魂」:

« 10月16日(月) 『グーグル大戦略』 | トップページ | 10月18日(水) 「有頂天家族ロビンソン」 »