« 10月22日(日) スーパーカブブーム | トップページ | 10月24日(火) マタ・ハリメッセ »

2017年10月24日 (火)

10月23日(月) 「白やぎ心中」

 

10月23日(月) 「白やぎ心中」
 落語駄洒落だが元ネタ分かるかね、君、何分からない、どうも不勉強だなあ、「品川心中」だよ、「品川心中」スティーヴン・キング 「スリーピングビューティズ」読了38パーセント。クリントの少年時代。彼は不幸な少年生活を送っていた。家庭が破たんした彼はずっと数組の養父母を転々としていたのである。彼のような境遇では高い確率でその生涯を刑務所で送ることになる。ともすれば自棄になりがちな彼を救ったのはシャノンであった。彼女のアドヴァイスにより陸上競技に打ち込むことで彼は転落することなく精神科医という今の地位に上り詰めたのだ。彼が女子刑務所の精神科医を務めているのはその境遇ゆえ。女囚たちにある種のシンパシーを抱いていたのである。

 彼はリラと結婚して幸せな生活を送っていたのだが、ある日ある時、シャノンと再会して・・・。この後は言わなくても分かるでしょ(笑)。

 フランクはエライン・ナナと帰宅。ナナを子供部屋に寝かせる。フランクは娘の危機が二人の関係を改善させたと思うがエラインにはまったくそういうキモチはなかった。判事の轢かれた猫の扱い方など動物の好きな優しい男に見えるフランクであるが、実は結構な癇癪持ち。先生が娘を泣かせたと小学校に怒鳴り込んだり、台所の壁にパンチで穴を開けたりいろいろやらかしていたのだ。とりわけ酷かったのがメイシャム事件。彼は自分の犬に「甥に噛みつきやがった」と言う理由で酷い虐待を加えていたメイシャムという男をぼっこぼこにしたのである。

 幸い、事件になることはなかったが、エラインは言う。「あの男が退院して最初にしたことはなんだと思う。自分の奥さんをぼっこぼこにしたのよ。彼女は妊娠していたけど、それで流産してしまった。これもあなたのせいよ。あなたは警察に通報すれば良かったの、そうすればあの男は逮捕された。彼女が流産することもなかった」

 なんか「風が吹けば桶屋が儲かる」風ですけど(笑)、フランクこれでやけになりまして、とんでもないことを考えます。「ナナを医者に見せなくちゃ、そうだ、あの判事の猫をはねた美容整形医のクソがいるじゃないか」フランク、手斧を持って出動。いちおう、この斧は薪割り用なので安心してください。フランクはガースの家のドアを斧である映画のジャック・ニコルソンのようにどんがどんがぶっ壊して侵入。麻薬の効果が切れて素面に戻っていたガースが「お、おれを殺しにきたのか」「そうじゃない、とにかく来い」

 続く。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にどんべえカップうどんミニとしゃけのコンビニおにぎり。500キロカロリー。昼飯は茹でたホウレンソウに自家製味噌ラーメン。例の香味ペーストで作った中華スープに出汁入り味噌を溶かしてみたのである。美味しかったがちょっと味が濃すぎた。味噌ラーメンの場合は香味ペーストの量をもう少し控えめにするべきであろう。300キロカロリー。夕食はコンビニのエビチリと鶏鍋。600キロカロリー。

 本日の摂取カロリー量は1,400キロカロリーなり。

 その後WOWOWハイビジョン録画の『九龍猟奇殺人事件』を見る。なんといってもアーロン・クォックのしょぼくれ刑事がいい。有能ではあるようだが華がなくいつも背中を丸めてうつむいている。その上変に人が良くってそれゆえに必要以上に事件にのめり込む。これで離婚に至ったのであるが、その元妻とあって感情のタガが外れてしまったらしく被害者の父親に同情して人目もはばからずに涙を流す。

 映画自体は底辺で蠢く人々の悲しさみたいな名作映画にありがちなワンパターンで話はあまり面白くないのだが(失礼!)この刑事、被害者の女の子、犯人のデブ、それぞれの人間の描き込み方が深く、見るものを妙に考え込ませるのである。

 ハイビジョン画質は微妙。暗部のノイズと物凄いトーンジャンプ(ベッドシーンのボカシがだんだら縞々)に呆れる。音声はAAC5.1チャンネル。リアチャンネルの情報量が豊富で音場が濃密。列車内の場面などあまりにリアルでシアタールームが山手線車内になってしまったよ(意味が良く分からない)。

 その後シャワーを浴びて例によって例のごとく「スリーピングビューティズ」を読んだのである。午後11時半に入眠剤を服用して午前1時過ぎに就寝。 

|

« 10月22日(日) スーパーカブブーム | トップページ | 10月24日(火) マタ・ハリメッセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月23日(月) 「白やぎ心中」:

« 10月22日(日) スーパーカブブーム | トップページ | 10月24日(火) マタ・ハリメッセ »