« 10月23日(月) 「白やぎ心中」 | トップページ | 10月25日(水) 「親学」の背中に子亀をのせて »

2017年10月26日 (木)

10月24日(火) マタ・ハリメッセ

 

10月24日(火) マタ・ハリメッセ
 スパイ同人誌オンリーイベントが開催された。こんなことを書いておいてなんですが、私はしばしば言及されるオンリー・イベントというものがどういうものか今一つ分かっておりません。悪しからず。スティーブン・キング 『スリーピングビューティーズ』 読了46パーセント。

 母親が繭に包まれた、驚いた幼い子供(男の子)が繭を破ってしまう。覚醒した母親がその子をずたずたに、ひーっということにはならず、この場合、母親は子供を家の外に出したり、近所の親しい家に子供を届けたりする。母親の本能がオーロラ眠り病に勝ったということか。

 リラは同僚ロジャー・エルウェイの奥さんを射殺。彼がうっかり奥さんの繭を破ってしまったためにレンガ2つでぐっちゃぐっちゃにされてしまったから。仕方のないこととは言え大変なショックを受ける。クリントは繭に包まれたコーテス所長を残して刑務所から出る。保安官事務所へ行ってリラと再会。リラはきゃーっ、あなたーと駆け寄ってきて抱きつきぶちゅぶちゅぶちゅちゅーとキス。他のみんなもわーわーわー。いや、みんな女性は眠らないために覚せい剤をちょっと、男たちは酒なんかやってハイになっているから(笑)。

 ジャードの様子を見に行くというクリント、リラについにあのことを聞いてしまう。「君は昨日の夜、どこに行ってたんだ、トラックが横転したというのはウソだろ!」リラは負けずに「シェラのバスケットの試合見に行っていたのよ、彼女はあなたの娘なの?シャノンって誰?」二人とも固まってしまった(笑)。と、そこでテリーが「大変だ、大変だ、俺たちはプラチナムのことを忘れていたぞ」

 プラチナムというのはロジャー夫妻の幼い娘。様子を見に行くと彼女はベビーベッドの中で繭にくるまれて安らかに眠っていた。テリーは隣家のドアが開きっぱなしになっているのをいぶかって様子を見に行く。そこで発見したのが繭にくるまれた住人の老女と下半身むき出しでぐちゃぐちゃにされて死んでいたカール(あの悪ガキ3人組の一人)。どうやらカール、繭を破ってこの老女をレイプしようとしたらしい。目を覚ました彼女に反撃されて殺されたのだ。

 クリントは自宅へ戻る。ジャードは無事であったが預かっていたモリーは繭に包まれていた。ジャードがトイレに入ったわずかな時間に眠り込んでしまったのである。

 続く。

 仕事はまあ、いろいろあった。これでオシマイ(笑)。食ったもの、朝飯にコンビニのサンドウィッチと野菜ジュース。350キロカロリー。昼飯は鳳林でラーメン+替え玉。外食摂取カロリー量暫定一律基準を適用して1,000キロカロリー。夕食はケチャッピーのナポリタンと人参一本。人参はそのまま齧ったのではなくて(当たり前だ)、ラップに包んで電子レンジで4分加熱し、醤油とマヨネーズちょっぴりで食べたのである。600キロカロリー。

 本日のカロリー摂取量は1,950キロカロリーなり。

 その後レンタルブルーレイで『チア ダン』を見たのだが、現在の邦画の宿痾を象徴しているような映画であった。この日記でいろんな邦画について同じようなことを何度も何度も書いているけれども(笑)、話の面白さで勝負しようという気概がまったくない。感動・感動で押し通す。

 特に凄いのが最初のぐたぐたな大会、全米決勝戦を除いてダンス大会でのパフォーマンスをまったく見せないところ。「がんばるぞ、行こう!」とだーっと駆けだして次の瞬間「わー、わー勝った勝った」なのである。県大会レベルならともかく、これが全国大会でも繰り返されるのだから恐れ入る。

 ダメなチームがいろいろ工夫して研鑽して次第に強くなり勝ち抜いていく。スポ根映画のそういう要素をまるで無視しているのである。「わたしたち頑張ったよね、頑張ればどうにでもなるよね」で済ませてしまうのだ。全米大会でも最強のアメリカチームにどうやって勝つかという当然あったはずのストラテジーすらまるで語られない。唯一、センターを広瀬すずに変えますという工夫らしきものが見られるが、これも今までセンターであった人の奮起を促すきっかけというあいまいなものでしかない。

 なるほど広瀬すずを始めとする若手女優たちのパフォーマンスは実に見事である。だが、逆にいえばこの映画はそれに頼り切って面白い物語を作ろうと言う本来の目的を最初から放擲しているとしか思えないのだ。

 ブルーレイの画質・音質はなかなか良かったが映画で腹が立ったので具体的な評価はせん!以上(笑)。

 終了後シャワーを浴びて「スリーピングビューティズ」に読みふける。午前12時半に入眠剤を服用し午前2時過ぎに就寝。

|

« 10月23日(月) 「白やぎ心中」 | トップページ | 10月25日(水) 「親学」の背中に子亀をのせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日(火) マタ・ハリメッセ:

« 10月23日(月) 「白やぎ心中」 | トップページ | 10月25日(水) 「親学」の背中に子亀をのせて »